ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「訃報」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「訃報」に関する情報が集まったページです。

イラストレーターの藤田香さんが膵臓がんで亡くなる 「幻想水滸伝」のキャラクターデザインなど手掛ける
これから発売の『6年1組黒魔女さんが通る!!』6巻カバーが最後のイラストとなります。(2018/7/17)

漫画家の佐藤タカヒロさんが死去、41歳 週刊少年チャンピオンで『鮫島、最後の十五日』を連載中
秋田書店が公式サイトで報告しています。(2018/7/3)

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など
84歳でした。(2018/6/29)

SFの巨匠、「少年と犬」のハーラン・エリスン氏、84歳で死去
日本では特に「世界の中心で愛を叫んだけもの」が知られているSFの巨匠が亡くなった。(2018/6/29)

ブロガー“Hagex”さんイベント後に刺殺か 「信じられない」「日本のネット史に残る事件」とネットに衝撃
被害者=Hagexさんとの警察発表はないものの、複数の情報筋に確認したところ、亡くなったのはHagexさんでほぼ間違いないとみられます。(2018/6/25)

カシオ会長・樫尾和雄氏が死去 個人向け電卓を開発、Gショック主導
カシオ計算機は19日、創業4兄弟の三男で27年間にわたり経営トップを務めた樫尾和雄会長が18日死去したと発表した。89歳だった。(2018/6/20)

常見陽平のサラリーマン研究所:
西城秀樹さんの訃報を聞いて、 “Webおくりびと”の言動を考える
著名人が亡くなると、気になることがある。Web上で、著名人のことをあれこれ書く人たちのことである。ひたすら悲しみをつづったり、思い出を書いたり、うんちくを披露したり。筆者の常見氏はこうした発言に異論を唱えているわけではないが、「何かが足りない」と感じている。その何かとは……。(2018/6/1)

プロ雀士、小島武夫さん死去 「ミスター麻雀」の異名を持つカリスマ勝負師
82歳でした。(2018/5/31)

登山家・栗城史多氏の死因は「滑落」 事務所が訂正
21日にエベレストで死去した登山家の栗城史多氏の死因を事務所が訂正。滑落による頭や全身の強打が死因という。(2018/5/28)

生前の活躍を振り返る:
エースコック、ハイジ役でCMに出演した朝丘雪路さんを悼む
4月27日に亡くなった朝丘雪路さんはエースコックの「スープはるさめ」のCMに出演していた。エースコックは国民的女優の死を悼むコメントを発表した。(2018/5/24)

登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 8度目の挑戦の半ばで
体調不良を訴えて下山中に行方不明となり、低体温で息絶えた状態で発見されました。(2018/5/21)

AbemaTVの生中継も予定していた:
登山家の栗城史多さん、エベレストで死去 事務所が発表
登山家の栗城史多さんがエベレスト登山中に死去した。事務所が「下山途中の栗城が遺体となり発見されました」と発表した。(2018/5/21)

登山家・栗城史多氏、エベレストで死去
登山家の栗城史多氏がエベレスト山中で死去した。35歳だった。体調がすぐれず下山中だったが、低体温で息絶え、遺体で発見されたという。(2018/5/21)

「なんで、もう会えないんだろう」 西城秀樹の訃報に“80年代アイドル”西田ひかる、森口博子、早見優が思い明かす
3人はNHK「青春のポップス」で西城さんと共演。(2018/5/19)

「一番ロックを感じる人でした」 西城秀樹の訃報に布袋寅泰、綾小路翔ら芸能界から別れを惜しむ声
悲しみの声が次々に寄せられています。(2018/5/17)

多忙、重圧……追い詰められるアーティストたち 華やかな米音楽業界の影
米人気歌手のマライア・キャリーさんが双極性障害を告白。人気DJで音楽プロデューサー、アヴィーチーさんは死去し、自殺との見方も出ている。人知れずストレスや孤独を抱えるスターたちの姿とは……。(2018/5/15)

絵本作家、かこさとしさん死去 代表作に『からすのパンやさん』『だるまちゃん』シリーズなど
心よりご冥福をお祈り申し上げます。(2018/5/7)

高畑勲さんお別れの会、ジブリ美術館で15日に開催
4月5日に死去したアニメ監督・高畑勲氏の「お別れの会」が5月15日、「三鷹の森ジブリ美術館」で開催される。一般の人も献花できる。(2018/5/2)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜカープの監督になれなかったのか
元広島東洋カープの衣笠祥雄氏が死去した。71歳だった。2215試合連続出場記録の金字塔を打ち立てた名選手だったのに、なぜカープの監督になることができなかったのか。複雑な人間模様と舞台裏のドラマが激しく交錯していて……。(2018/4/25)

世界的DJのAvicii死去 EDMブームの象徴的な存在
28歳でした。(2018/4/21)

空港並みセキュリティにうんざり:
トランプタワーの「不人気」、火災で死亡の美術商が露呈
トランプタワーで起きた火災によって亡くなったトッド・ブラスナーさん(67)は、火元となった同タワーの高級マンションに20年来住んでいた。トランプ氏が2016年の大統領選に出馬表明して以来、美術ディーラーのブラスナーさんにとって、住み慣れたこのビルが、耐えがたい場所へと変わってしまっていた。(2018/4/17)

世界も悼んだ 高畑勲監督の死去を海外メディアはどう報じたか
日本を代表するアニメーション監督の1人、高畑勲さんが亡くなった。日本アニメの素晴らしさを積極的に世界へ情報発信してきた大物の訃報は、海外メディアもこぞって取り上げ、踏み込んだ情報も続々と伝えた。(2018/4/17)

「妹ではなく、私を召せばよかった」 小林麻耶、山下弘子の訃報に心の声漏らす
残された家族の思い。(2018/4/10)

作家、柴尾英令さん死去 代表作にゲーム「レナス」「レガイア伝説」など 攻略本や映画評でも活躍
まだ55歳という若さでした。(2018/4/6)

「金曜ロードSHOW!」予定を変更し「火垂るの墓」放送決定 高畑勲監督死去を受けて
4月13日放送予定だった「名探偵コナン から紅の恋歌」は翌週の4月20日放送に。(2018/4/6)

高畑勲監督が死去、「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」など手掛ける 「やりたい事がいっぱいある人だった」と鈴木敏夫氏がコメント
82歳でした。【追記】(2018/4/6)

高畑勲氏死去 82歳 アニメ映画監督
「火垂るの墓」などを手掛けたアニメ監督の高畑勲氏が4月5日、都内の病院で死去した。82歳だった。(2018/4/6)

ブラックホールはどうなる? ホーキング博士、革新的理論で常識に挑んだ宇宙論の巨人
「車いすの天才科学者」と呼ばれ、76歳で死去した英理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士。難病と闘いながら革新的な理論で謎に挑み続け、宇宙論の発展に偉大な足跡を残す一方、社会にも広く影響を与えた。(2018/3/28)

スマホで訃報を配信できる「葬儀×テクノロジー」の新サービス登場 弔電や供花も簡単に発注可能
時代は変わる。葬儀も変わる?(2018/3/26)

アスカネット「tsunagoo」:
葬儀×ITの「葬テック」サービス登場 スマホで訃報配信、お花も買える
アスカネットが葬儀×ITの「葬テック」事業を始めると発表。スマホでの訃報配信や、供物・供花の購入に対応した新サービス「tsunagoo(つなぐ)」をスタートした。葬儀会社に導入し、顧客企業がエンドユーザーに提供する「BtoBtoC」サービスとして展開する。(2018/3/23)

作家、内田康夫さん亡くなる 「浅見光彦シリーズ」の生みの親、『孤道』一般公募プロジェクトは継続へ
ご冥福を心よりお祈りいたします。(2018/3/18)

パナソニック100年・遺訓を超えて:
「社員は幸せか?」 病床で問うた松下幸之助 日本初、週休2日制導入
「平田君、従業員は幸せにしてるか」――亡くなる1カ月前、松下幸之助は当時の松下電器副社長・平田雅彦に尋ねた。同社は、日本で初めて週休2日制を導入した、働き方改革の先駆者としても知られる。(2018/3/16)

宇宙物理学者:
「車いすの天才科学者」ホーキング博士が死去、76歳
「車いすの天才科学者」として広く知られる英宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士が死去した。(2018/3/14)

「車いすの天才科学者」スティーブン・ホーキング博士亡くなる
(2018/3/14)

「車いすの物理学者」ホーキング博士死去
「車いすの物理学者」として知られる英国の理論物理学者スティーブン・ホーキング博士が76歳で亡くなったと、英BBCなどが3月14日に報じた。(2018/3/14)

亡くなったお父さんが闘病中に作った「昭和時代の家」の模型に感動の声 「素晴らしい」「涙が止まらない」
思いが伝わってくるステキな作品です。(2018/2/28)

亡くなったおばあちゃんへのステキな贈り物  氷川きよしさんの温かい心遣いを描いた漫画が感動的
なかなかできることじゃない……。(2018/2/23)

「ねぇ、漣さん連絡してよ」 大杉漣の訃報に要潤、橋本環奈、佐藤二朗ら芸能界から悲しみの声あがる
息子の隼平さんもコメントを発表。(2018/2/22)

俳優の大杉漣さん、急性心不全で亡くなる
(2018/2/21)

ネットで「失礼極まりない」との声:
時事通信、「俳人・金子兜太さん死去」と誤報配信 担当記者に処分の可能性も
時事通信が19日午前、俳人で文化功労者の金子兜太さんが死去したとの誤報記事を配信。約1時間後に記事全文を取り消した。事実関係の確認が不足していたという。時事通信に誤報発生の経緯を聞いた。(2018/2/19)

アニメーターの高木弘樹さん死去 「WXIII 機動警察パトレイバー」「宇宙戦艦ヤマト2199」などに参加
現在公開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が遺作に。(2018/2/9)

電卓の生みの親・佐々木正氏死去 元シャープ副社長
元シャープの副社長で、小型電卓の生みの親として知られる佐々木正氏が、1月31日、肺炎のため死去した。102歳だった。(2018/2/5)

大阪の老舗作画スタジオ「スタジオ・ワンパック」2月いっぱいで解散 代表が亡くなったことをうけ
2017年には「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「鬼灯の冷徹2」なども手掛けていました。(2018/2/1)

「皆様の笑顔で見送って」「ET-KING」いときん死去、38歳
葬儀式は2月4日10時30分から。(2018/2/1)

「闇の左手」「ゲド戦記」のアーシュラ・ル=グイン氏が死去
SFとファンタジーの巨匠が88歳で旅立った。(2018/1/24)

『ゲド戦記』『闇の左手』を手掛けたアーシュラ・K・ル・グウィン氏、88歳で死去
グウィンさんの公式Twitterが「安らかに亡くなった」と明かしたもの。(2018/1/24)

漫画原作者・狩撫麻礼さん死去 『リバースエッジ 大川端探偵社』『オールドボーイ』などを世に送り出す
数々の名作を、ありがとうございました。(2018/1/15)

星野仙一さん死去 息を引き取る直前まで野球に情熱を注ぐ
2016年7月に急性膵炎(すいえん)を発症したことをきっかけに膵臓がんであることが判明。(2018/1/6)

偽の通報「スワッティング」で市民が警官に射殺される ゲームでのトラブルに巻き込まれた可能性
亡くなった男性は発端とされるトラブルには無関係でした。(2017/12/30)

声優の大木民夫さんが死去、89歳 「X-MEN」プロフェッサーX役など
病気療養中だったとのこと。(2017/12/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。