ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「訃報」最新記事一覧

関連キーワード

「ねぇ、漣さん連絡してよ」 大杉漣の訃報に要潤、橋本環奈、佐藤二朗ら芸能界から悲しみの声あがる
息子の隼平さんもコメントを発表。(2018/2/22)

俳優の大杉漣さん、急性心不全で亡くなる
(2018/2/21)

ネットで「失礼極まりない」との声:
時事通信、「俳人・金子兜太さん死去」と誤報配信 担当記者に処分の可能性も
時事通信が19日午前、俳人で文化功労者の金子兜太さんが死去したとの誤報記事を配信。約1時間後に記事全文を取り消した。事実関係の確認が不足していたという。時事通信に誤報発生の経緯を聞いた。(2018/2/19)

アニメーターの高木弘樹さん死去 「WXIII 機動警察パトレイバー」「宇宙戦艦ヤマト2199」などに参加
現在公開中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が遺作に。(2018/2/9)

電卓の生みの親・佐々木正氏死去 元シャープ副社長
元シャープの副社長で、小型電卓の生みの親として知られる佐々木正氏が、1月31日、肺炎のため死去した。102歳だった。(2018/2/5)

大阪の老舗作画スタジオ「スタジオ・ワンパック」2月いっぱいで解散 代表が亡くなったことをうけ
2017年には「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「鬼灯の冷徹2」なども手掛けていました。(2018/2/1)

「皆様の笑顔で見送って」「ET-KING」いときん死去、38歳
葬儀式は2月4日10時30分から。(2018/2/1)

「闇の左手」「ゲド戦記」のアーシュラ・ル=グイン氏が死去
SFとファンタジーの巨匠が88歳で旅立った。(2018/1/24)

『ゲド戦記』『闇の左手』を手掛けたアーシュラ・K・ル・グウィン氏、88歳で死去
グウィンさんの公式Twitterが「安らかに亡くなった」と明かしたもの。(2018/1/24)

「監視委は幼稚」:
戦犯といわれた東芝カリスマ経営者は生前、何を語ったか
「不勉強なのに、僕らを刑事告発しようなんてとんでもない話だ」──東芝で社長や会長を歴任し、12月に死去した西田厚聡氏は生前、何を語ったのか。(2018/1/17)

「チャレンジ」の意図とは……“戦犯”といわれた東芝・西田氏 生前、何を語ったか
カリスマ経営者か、「戦犯」か。東芝で社長や会長を歴任し、昨年12月に亡くなった西田厚聡氏は、毀誉褒貶相半ばする人物だった。西田氏は生前、2時間近くに及ぶ産経新聞の単独取材に応じ、粉飾の認識を否定していた。(2018/1/16)

漫画原作者・狩撫麻礼さん死去 『リバースエッジ 大川端探偵社』『オールドボーイ』などを世に送り出す
数々の名作を、ありがとうございました。(2018/1/15)

星野仙一さん死去 息を引き取る直前まで野球に情熱を注ぐ
2016年7月に急性膵炎(すいえん)を発症したことをきっかけに膵臓がんであることが判明。(2018/1/6)

偽の通報「スワッティング」で市民が警官に射殺される ゲームでのトラブルに巻き込まれた可能性
亡くなった男性は発端とされるトラブルには無関係でした。(2017/12/30)

声優の大木民夫さんが死去、89歳 「X-MEN」プロフェッサーX役など
病気療養中だったとのこと。(2017/12/20)

ITりてらしぃのすゝめ:
「許されるデマ」はあるのか? 人気アイドルの訃報で“揺れる”Twitterへの違和感
「情報は正確に。ソースも明示しよう」という考えはもう古いのか? 「感情共有サービス」としての側面が目立ち始めたTwitterについて考える。(2017/12/20)

亡くなったじいさんの霊を呼び覚ましてみたら……? ハートフルな怪奇漫画に「これは良いオチ」の声
死んでも死にきれないとはこのこと。(2017/12/20)

「テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに」 鶴ひろみさんの突然すぎる訃報に声優界などから悲しみの声
「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。(2017/11/17)

首都高で意識不明の状態で発見:
アンパンマンのドキンちゃん声優の鶴ひろみさん死去
「アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボール」シリーズのブルマの声などを担当した声優の鶴ひろみさんが死去。(2017/11/17)

声優・鶴ひろみさん死去 ドキンちゃん後任は「決まり次第お知らせ」
16日夜、首都高速道路上で意識不明の状態で発見されていました。(2017/11/17)

週末珍ゲー紀行:
今日からあなたは死神のパシリです ピタゴラスイッチ感覚で人を事故死させるパズルゲーム「Death Coming」
因果律により定められしモブキャラたちの消費期限。(2017/11/11)

簡単に遺体を買える:
米国の死体市場、売られた部位が語るドナーの悲劇
ある米国人男性が24歳の誕生日に亡くなった。貧しくて埋葬も火葬もできず、両親は息子の遺体をある団体に提供した。この団体は、献体を丸ごと、あるいは部分的に研究者や大学、医療研修施設などに売っていた。(2017/11/10)

お使いの猫ちゃんにありがとう 早くに亡くなった夫を思うおばあちゃんの短編漫画「ずっと…」に涙腺崩壊の声
最後のページが涙で見えない。(2017/11/4)

遠藤賢司さん、70歳で死去 10月24日に容態急変
2016年6月にスタッフを通じて胃がんを公表していました。(2017/10/25)

スピン経済の歩き方:
女性記者の過労死問題で、なぜNHKはウソをついたのか
NHKの女性記者が「過労死」していたことが分かった。2013年7月にこの女性は亡くなったわけだが、なぜNHKはこの大きな問題を伏せていたのか。(2017/10/17)

漫画家・高畠エナガさん、29歳で死去 ミラクルジャンプなどで連載
あまりにも若すぎました。(2017/10/13)

「大切なこの歌を一生かけて歌っていく」はなわ、楽曲のモデルとなった義父の死去を報告
「お義父さんのおかげで歌が生まれ、そして家族の絆が深まりました」(2017/10/11)

これを処分しちゃうのは惜しすぎる……! 亡くなったおじいちゃんが作っていた「鉄道ジオラマ」に感動と称賛の声
おじいちゃんの鉄道模型への思いが感じられる最高の作品です。(2017/10/8)

Intelの前CEO、ポール・オッテリーニ氏が逝去
Intelの前CEO、ポール・オッテリーニ氏が10月2日に亡くなった。66歳だった。(2017/10/4)

『プレイボーイ』創刊したヒュー・ヘフナーさんが亡くなる
91歳でした。(2017/9/28)

漫画版「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さんが急逝 急性心不全のため
7月1日に亡くなったと、優さんの夫が伝えています。(2017/9/25)

人間との暮らしで“寿命風船”が割れるとき…… インコの事故死についての漫画「インコの命」に「とっても参考になる」「涙がでた」の声
インコさん以外の小動物にも当てはまる注意点です。(2017/9/12)

アニメーター椛島義夫さん死去 「ガンバの冒険」「ルパンVS複製人間」などでキャラクターデザイン手掛ける
ご冥福をお祈りします。(2017/8/18)

ギネス記録の最年長マナティー「Snooty」、69歳で事故死
配管のメンテナンスにのみ用いられる水中エリアで発見されたとのこと。(2017/7/26)

アラスカのネコ町長、亡くなる
人間の町長がいないタルキートナの町を治めていた名誉町長スタブズ。その後継者は?(2017/7/24)

リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンが死去 自殺か
11月には来日公演を予定していた。(2017/7/21)

ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督死去 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」などでカルト的人気
レジェンドがまた一人旅立った。(2017/7/17)

漫画家・くりた陸さん病死 代表作『ゆめ色クッキング』『オレの子ですか?』、同窓会誌『プラチナフレンド』にも尽力
7月4日早朝に亡くなったとのこと。(2017/7/10)

「まずは毎日すこしづつ」 市川海老蔵、亡くなった麻央さんのブログを英訳していく考え明かす
新しいブログも準備中とのこと。「これもブログを通してまおがやりたかったことかなと」。(2017/6/30)

紳士なモフモフ「くまのパディントン」作者のマイケル・ボンド、91歳で死去
パディントンの吹き替え担当だった藤原啓治さんが復帰を発表した矢先のできごとでした。(2017/6/29)

海老蔵さん「麻央が旅立ちました」 最後の言葉は「愛している」、小林麻央さん死去明かす
6月23日午前7時55分に海老蔵さんが「人生で一番泣いた日です」とブログを更新していた。(2017/6/23)

バットマン役で知られるアダム・ウェストさん死去 追悼式でLAシティーホールにバットシグナルが灯る
世界中で愛されたバットマンでした。(2017/6/16)

「野際ママ。第二のお母さん」 野際陽子死去の報に佐野史郎がコメント
2人はテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で共演。(2017/6/15)

殺人罪で服役:
パナマのノリエガ元将軍が死去、1980年代に独裁政権
1980年代にパナマで独裁政権を敷いたノリエガ元将軍が死去した。83歳だった。(2017/5/30)

シシレンジャーを演じた能見達也さん死去 突然の訃報に俳優仲間からの哀悼相次ぐ
ご冥福をお祈りいたします。(2017/5/21)

「サウンドガーデン」のクリス・コーネル、52歳で死去 ジミー・ペイジら哀悼
死因は不明。代理人は「彼の死は突然だった」とコメントしています。(2017/5/18)

「アルカナハート」の生みの親・さくらいとおるさん死去 連載中の漫画「バトルメサイア」は継続へ
「アルカナハート」初期作ではディレクターのほか企画、脚本などかなりの部分を担当しており、シリーズの生みの親として知られていました。(2017/5/15)

「良い曲とたくさん出逢えたことは、私の誇り」 音楽ユニット「0.8秒と衝撃。」が活動終了を発表
塔山忠臣「亡くなった僕の幼なじみの名を借り、美しい活動をやり切るコトが出来ました」(2017/5/5)

ヤフー前社長・井上雅博氏死去 交通事故で
米カリフォルニア州で交通事故により死去したという。60歳だった。(2017/4/29)

亡くなった「ガロ」漫画家の作品を単行本にするため SNS・新聞で情報提供求め「見つかりました!」
悲願だった単行本が実現しそうです。(2017/4/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。