ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸術大学」最新記事一覧

関連キーワード

5分で分かる! 「モナ・リザ」はどこがすごいのか?
芸大生が解説します。(2018/4/4)

Excelで絵を描く「Excelアート」 高クオリティーすぎるアニメのような塗りと線
私が知っているExcelじゃない……。(2018/1/27)

「ダンスによるピアノ演奏」ヤマハが挑戦
「ダンスによるピアノ演奏」にヤマハが挑戦した。ダンサーの動きをセンサーでとらえ、AIで解析、自動演奏ピアノに送るという仕組みだ。(2017/12/26)

数年後に「ZOZOSUIT」はいらなくなる? 落合陽一さんとメルカリ、画像使った共同研究で「試着」の可能性探る
メルカリが研究開発組織「mercari R4D」の設立を発表。発表会の後に行われたトークセッションでは、具体的な研究内容などについても言及した。(2017/12/22)

メルカリ、「いち早くサービス化」めざす研究組織「R4D」設立 東大、シャープなど協力
メルカリが研究開発組織「mercari R4D」を設立。調査や研究にとどまらず、研究成果をいち早くサービス化することに注力する。(2017/12/22)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
“おとなのパルコ“は上野・御徒町で成功するのか?
人気急上昇中のイースト東京エリア、その中心的な街とも言える上野・御徒町に新しい「パルコ」が11月4日にオープンしました。これまでのパルコと何が違うのか? 店づくりの特徴からこれからの消費トレンドを探ります。(2017/11/6)

本物そっくり「クローン文化財」展覧会 東京芸大が挑む「失われた刻の再生」
東京芸術大学が本物と同素材でそっくりに作った「クローン文化財」の展覧会を開催。失われたり破壊されたりした文化財を再現した。(2017/9/23)

PR:社長に「この漫画読んで!」と交渉 “アニメ×伝統工芸”の異色コラボ仕掛け人、夢はまさかの「海賊王」
アニメグッズになぜ「西陣織」? ユニークなコラボグッズを生み出す「プレミコ」担当者に会ってきました。(2017/8/17)

「バベルの塔」がもう1枚!? タブーを超え実現した「クローン文化財」制作秘話
東京芸術大学がオランダとの共同研究で「バベルの塔」のクローンを制作。最先端テクノロジーと伝統技術のコラボで実現した。(2017/6/22)

サンドアート世界大会で日本人アーティストが優勝! 砂像「宮本武蔵」に「度肝抜かれた」の声続々
ヒーローというテーマで選んだのは、侍。(2017/5/8)

「巨匠の響きを永遠に」――SPレコード2万枚保存プロジェクト、東京芸大が資金募る
東京芸術大学が、約2万枚のクラシックSPレコードを保存するべく、クラウドファンディングで資金を募っている。(2016/12/19)

ブラック企業もここまできた? “川の中”で行われている就職面接にネット騒然 その正体は
鴨川エクストリーム面接。(2016/10/14)

スピン経済の歩き方:
やっぱり「ふんどし女子が増えている」はステマなのか
『「ふんどし女子」密かに増殖中』といったニュースが注目を集めた。「本当に?」と驚く人がいる一方で、「どうせステマでしょ」と疑いを向ける人も少なくない。そのような疑念が生じても仕方がないふしもあるが……。(2016/8/30)

ナウシカ「メーヴェ」、北海道の空へ 31日に公開テスト飛行
「風の谷のナウシカ」に登場する架空の飛行機「メーヴェ」を再現する「オープンスカイ・プロジェクト」が、7月31日に初めて公開テスト飛行を行う。(2016/7/29)

写真展:
竹田 義之写真展「山を蝕(は) む」
(2016/6/8)

アニメや洋画にたびたび登場する謎の数字「A113」 その謎を解き明かすYouTubeムービーがなるほど
謎の数字「A113」が示すものとは一体。(2016/6/4)

短いけど印象的! 男の子と愛犬の4分間「ゾンビアニメ」はいつ見てもいいものだ
特に犬好きの方は必見です。(2016/5/5)

よくこんなに思いついたな! MVあるあるが多すぎて既視感を覚えまくる岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」MVが話題に
一億人に届け、MUSIC VIDEO。(2016/4/21)

AIピアニストと人が“共演” ヤマハ「人工知能演奏システム」コンサート、5月開演
ヤマハの「人工知能演奏システム」を活用し、故・リヒテルの演奏を再現するAIと人間が共演するコンサートが5月に開かれる。(2016/4/18)

教えて! 絵師さん:
空想の世界「エソラニア」の風景を描く けみ猫さん
色彩と想像力豊かに空想の世界「エソラニア」の風景画を描くけみ猫さん。細かなところまで、ぜひ大きな画面でご覧ください。(2016/3/28)

時刻を“手書き”する「書き時計」都内で展示へ Twitterなどの反響受け
機械が時刻を“手書き”する――Twitterなどで話題を呼んだ「書き時計」が都内にやってくる。(2016/2/19)

「MANGA ナショナル・センター」構想実現に向け「MANGA議連」が衆院議長らに訴え
「MANGA議連」が、漫画やアニメ作品を収集・展示する施設「MANGA ナショナル・センター」設立の決議をまとめ、衆議院議長と官房長官に提出した。(2015/12/18)

京都鉄道博物館のオープンが4月29日に決定 SLから新幹線まで53両を展示
8月31日に閉館した「梅小路蒸気機関車館」跡地にオープン。(2015/11/19)

オリンピック選手vsトースター 自転車を漕ぐ力で食パンを焼けるのか実験してみた
トップアスリートの筋肉すごい。(2015/6/5)

京都鉄道博物館の収蔵車両が決定 蒸気機関車C62形や0系新幹線など
博物館の公式キャラクターも募集する。(2015/5/20)

京都造形芸術大学、KMSIの「BookLooper」利用対象を通信教育部全学生に拡大
配信科目は専門教育科目と総合教育科目を合わせて計58科目とした。(2015/5/7)

京大の卒業式、今年もコスプレがすごい そして京都には強豪がもう1校……!
はんなりコスプレ。(2015/3/25)

講談社、ハースト婦人画報社が発行する全出版物の書店販売業務を受託
講談社の強力な流通インフラを活用、女性誌を中心に雑誌市場の活性化を図る。(2015/3/9)

デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014の受賞作品決まる
漫画家や出版社、関連産業と、マンガの専門学校が協力して開催したビジネスマッチングプログラムからはどんな作品が?(2015/3/5)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第37回:
今年もいくよー! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい! 2015
昨年に続き、2014年を振り返る特別企画として、虚構新聞社主・UKによるお気に入りマンガベスト10を発表します!(2015/1/13)

教育ITニュースフラッシュ
マイクロソフトの教育IT活用コンテスト、優秀賞はどの先生に?
松阪市立三雲中学校のWebフィルタリング導入事例から、「Microsoft Azure」を利用したシステムディの新たなオンライン学務支援システムまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/11/28)

働くこと、生きること:
女の子の学力をぐーんと伸ばしてきた、長野雅弘さんをインタビュー
「自分が行きたい学校に行ける」「自分がなりたい職業に就ける」――。さまざまな不安から伸び悩む生徒たちを、次々に有名大学に導いた教育者は、何を考え、何を行ってきたのだろうか。(2014/11/5)

転機をチャンスに変えた瞬間(24)〜ひとり家電メーカー 八木啓太:
ジョブズの言葉に後押しされて――「ひとり家電メーカー」ができるまで
物があふれている世界で、新しい物を作る意味を問いたい――「ひとり家電メーカー」として独創的なプロダクトを送り出す八木啓太さんの美学とは。(2014/9/1)

デジタル写真の露出が分析できる「EVGrapher」
ライブラリにある写真を読み込むと、その写真の露出を分析し、グラフ上にプロットするソフトが「EVGrapher」。写真をより深く勉強しようと思ったときに便利なツールだ。(2014/7/11)

京都造形芸術大学マンガ学科とまんが王国の産学提携プロジェクトが始動
プロジェクトでは、マンガ学科の学生たちがまんが王国の特集ページを作成。Webにおける漫画コンテンツの販売やプロモーションについて学んでいく。(2014/6/6)

Citrix・カレッジCX担当役員に聞く:
IT業界でのデザイナーの地位向上に尽力
「Citrixをコンシューマーライクなブランドに」。そう語るキャサリン・カレッジ氏はデザイナーとして、同社の製品・サービスのカスタマーエクスペリエンス(CX)向上に努めている。(2014/5/30)

企業の採用方針が若干変化:
新卒求人に“特化型”、範囲を広げる「美大・芸大生専門」就職マッチングサービスの狙い
文系、理系、そして“美系”も──。就活サイトに「美大・芸大生専門」とする特化型サービスが範囲を拡大している。その背景と狙いとは。(2014/3/26)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
創業時からパソコン用パッケージにこだわり続けるシステムディ
今から30年前、私立学校向けの会計システムから事業を出発したシステムディ。パソコンの可能性を信じ、業種・業務に特化したパッケージソフトを手掛ける同社のビジネス戦略とは。(2014/3/11)

開発者がアプリのアイデアをヒラメクための22箇条まとめ
「アプリやサービスを開発する技術はあるが、アイデアが出ない」という開発者たちのために、@ITで掲載したアイデアの発想につながる記事から抽出して22箇条としてまとめた。(2013/4/8)

「書店がない町」の住人が決起 ボランティアで経営支える
実際に書店であった感動的なエピソードや、元気が出る話、勇気をもらえる物語など28編を収めた書籍を紹介。(2013/2/22)

ねとらぼ知ったかぶり:
ねとらぼをスケスケで丸見えに! 2012年の人気記事50本総ざらい
今年の話題を一気読みしましょう!(2012/12/28)

日販、大学向けに学術・専門書のデジタル配信サービスを開始
日本出版販売が大学向けに学術・専門書のデジタル配信サービスを開始。まずは京都造形芸術大学が2013年4月に新規開設する通信教育部芸術学部芸術教養学科で採用となる。(2012/12/26)

おばかアプリ歴代出演者に会いに行く:
クスッとする世界観をアプリにするって面白いんです
「あるある」ネタをアプリのアイデアにつなげて、プレイヤ自身の感覚にできると最強です。田中孝太郎さんインタビュー(2013/1/11)

スマホとタブレットで学べる「手のひら芸大」、来春開始――京都造形芸術大学
卒業までのすべての課程をスマートフォンやタブレットを使ったネット授業で――。京都造形芸術大学が「手のひら芸大」を開校する。(2012/12/18)

SolidWorks World Japan 2012より:
3次元CADやPDMの開発に日本人ユーザーが大貢献
ソリッドワークス・ジャパンが開催したユーザー向けイベントで、同社が毎年実施する次期バージョンのβ版テスト貢献者表彰が実施された。日本人ユーザーが、CAD、PDM、CAEと3部門全てで1位を獲得。同イベント内で開催されたプレスイベントでは、同社の国内外におけるビジネス概況や、新たなサービス構想についても語られた。(2012/11/15)

アニメビジネスの今・アニメ空洞化論:
なぜ空洞化でアニメーターが足りないという声が生まれるのか
アニメ業界では「動画が海外にアウトソーシングされると、国内で原画を育てる機会がなくなるので空洞化してアニメーターが足りなくなる」と言われつつも、足元では若手アニメーターがある程度育っている。どうして、そのような懸念が生まれるのだろうか。(2012/11/7)

神田空太となってゲーム制作にチャレンジ!――PSP/PlayStation Vita向け「さくら荘のペットな彼女」2013年1月24日
電撃文庫の人気ライトノベル「さくら荘のペットな彼女」が、10月より放映中のTVアニメに加え、来年1月にPSP/PS Vita向けゲームとして発売される。(2012/10/30)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
「危機感が海外移住を決意させた」――ロンドン発、世界を股にかける日本人女性デザイナー
ロンドンに住み、クリエイティブの世界で活躍している日本人女性、左右田智美さん。子どものころから抱いていた危機感が、外国に行くための原動力となったそうです。(2012/7/17)

ねとらぼ知ったかぶり:
ねとらぼ上半期記事ランキング! おもしろクイズあり、ネコありでお届けしてます
早いもので今年も半分が過ぎました。(2012/7/6)

ニコニコ超会議:
“ご家庭に配備できるロボット”も――ロボットクリエイターが作る「燃える男の未来の乗り物」
ロボット製作チームが一堂に会したニコニコ学会β「燃える男の未来の乗り物」では、陸戦型トイロボットや2足歩行型バイクなど“漢”な乗り物が披露された。(2012/5/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。