ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「新幹線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新幹線」に関する情報が集まったページです。

ドコモの5G実証実験はここまで進んでいた 「DOCOMO Open House 2018」レポート
ドコモが東京ビッグサイトで展示会「DOCOMO Open House 2018」を開催。ドコモの最新の研究開発の取り組みに加え、経営戦略「beyond宣言」の実現に向けての取り組みが分かる。5G実証実験の進展が分かる展示を紹介する。(2018/12/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
この冬話題の鉄道映画2本! 描かれたのは「地方鉄道」が果たす役割
この冬、地方鉄道が舞台となった映画が2本公開された。どちらも女性が主人公で「家族」をテーマにしている。もちろん、地方鉄道の現状の様子や美しい風景などもふんだんに盛り込まれている。この機会に楽しんでみては。(2018/12/7)

コラボがこんがらがりそう ぷっちょ×JR西日本がコラボ「ハローキティ新幹線ぷっちょ」爆誕
えっと、キティさんと山陽新幹線がコラボしていて、さらにぷっちょとハローキティ新幹線がコラボするんか。(2018/12/5)

雑誌やマンガ、無料で読み放題、新幹線の無料Wi-Fiで実験 JR東
JR東日本は、新幹線の車内で漫画や雑誌、アニメなどのコンテンツを無料で利用できるコンテンツサービス「noricon」(ノリコン)の実証実験を、来年1月21日から3月28日まで、東北新幹線や上越新幹線などの一部車両で提供する。(2018/12/5)

JR東、ベンチャーとの連携加速 18社の提案採択し実証実験
人工知能を活用して新幹線の混雑を予測するシステムなど、18社が提案したプランの実証実験を、2018年度中に主要駅などで実施。(2018/12/4)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ライバルと明暗 栄華を誇った「小僧寿し」だけが大きく苦戦した理由
かつて2300店超を誇った「小僧寿し」だが、近年は回転すしや持ち帰りすしチェーンの猛追で苦戦していた。同じ持ち帰りのチェーンが踏みとどまってるのになぜ小僧寿しだけ苦戦しているのか。(2018/12/4)

イノベーションのレシピ:
変わるパナソニックの象徴か、デザインスタジオが商品化に挑む「WEAR SPACE」
デジタル化などによって変化の激しい時代を勝ち抜くためにさまざまな取り組みを進めるパナソニック。その中でも際立った取り組みとなっているのが、パナソニック アプライアンス社のデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」が企画開発した、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」だ。(2018/11/30)

深さ90メートルの穴に潜入!:
山手線、東海道新幹線の隣にある「巨大な穴」は、リニアの「秘密基地」だった
都心のビジネス街にぽっかり開いた巨大な穴の正体は――。(2018/11/30)

北千住・池袋がイメチェンで上位に:
首都圏「住みたい街」ランキング、1位は14年連続で吉祥寺 武蔵小杉はランクダウン
長谷工コーポレーショングループの長谷工アーベストは、「住みたい街(駅)ランキング2018」の結果を発表した。上位には高級住宅街をはじめ知名度の高い街がずらりと並ぶ中、数年前までは20位圏外にあった街も上位進出を果たす動きが顕在化している。(2018/11/28)

ICカードで買い物できるけど駅では使えない街「函館」 マニアックなあるある描く漫画にあふれる函館愛
バスや市電では使えるのに……。(2018/11/27)

“シンカンセンスゴイカタイアイス”を2分で食べ切る方法が斬新 スプーンを突き立ててアイスバーに!?
むしろすばやく食べないとベッタベタになる諸刃の剣。(2018/11/26)

2025年大阪万博決定に関係者喜びの声 大阪では55年ぶり
BIE総会で3カ国による争いを制す。(2018/11/24)

平成最後の「ネット流行語大賞」一般投票スタート! 2018年もっともネットで盛り上がった言葉はどれ?
「平成最後の〇〇」や「漫画村」、さらには「クッパ姫」などもノミネート。(2018/11/23)

アフターフォローの手厚さが強み:
PR:熊本市が企業進出の場に選ばれる、これだけの理由
企業の「地方進出」には、ビジネス環境の不便など、都市部との差に悩む企業が多い。そんな中、新しい企業立地補助制度をスタートした熊本市による「企業誘致策」が注目を集めている。(2018/11/19)

戦力外になった後輩に経験伝えたい:
高卒でプロ野球を戦力外 16年後に「公認会計士」になった男の逆転人生
阪神タイガースから戦力外通告を受けたものの、その後公認会計士になった元投手、奥村武博さん(39)。引退した選手が第二の人生で成功できずにトラブルを起こすケースが多い中、いかにして成功できたのか。かつての挫折と、そこから這い上がった経験を聞いた。(2018/11/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
“あの事件”の舞台・新潟県十日町市で味わう自然 「サンクス・ツーリズム」のススメ
首都圏に住む人々は新潟県十日町市に借りがある。かつてJR東日本が「事件」を起こしたが、7年前には電力不足を救ってくれた。できれば観光に行こう。暮らしを支えてくれる地域に感謝して訪ねる「サンクス・ツーリズム」を提案したい。(2018/11/16)

月刊乗り鉄話題(2018年11月版おかわり):
あえての鉄旅 最新型「E353系スーパーあずさ」と日本三大車窓の絶景「姨捨駅」を巡る
東京から長野へ行くのにあえて松本経由で。だって、新幹線より運賃が安いし、「3時間も長く」鉄旅を楽しめるから♪(2018/11/17)

月刊乗り鉄話題(2018年11月版):
酒好き酔っといで〜 しなの鉄道「ろくもん」に新コース、信州の冬を楽しむ飲んべえ列車!
ほろ酔い、満腹、良い気分〜。旨飯と女性杜氏さんのお酒で酔える「雪見酒の旅」に乗ってきた。真田幸村も(たぶん)びっくり。(2018/11/15)

リニア開通で日本の「働き方」が変わる:
長野県、山梨県、静岡県が「首都圏」になる日
2027年に東京(品川駅)・名古屋間の開通が予定されているリニア中央新幹線(37年には名古屋・大阪間も開通予定)。開通後は移動時間が飛躍的に短縮されるため、長野県、山梨県、静岡県も東京までの通勤圏になってくる。日本の働き方にどんな影響を与えるのかを考えてみた。(2018/11/15)

五輪に向けテロ対策強化:
東京メトロ、「刃物男」など想定した防犯訓練を公開 「さすまた」で客の安全守る
東京メトロが防犯訓練の模様を報道陣向けに公開。刃物を持った不審者と、線路内に投げ込まれた発火物に対処するもので、約150人の社員が参加。2020年の東京五輪に向けて、テロ・治安対策を強化する狙い。(2018/11/13)

なんでこんなところに!? 道の駅の駐車場に「新幹線」 福島で目撃された珍しい光景がネット上で話題に
駅は駅だけど……ナンデ!? (2018/11/10)

PR:回転寿司の弱点はまさかの「回ること」だった! 「回転しない寿司」を始めた5大回転寿司チェーンの元気寿司を君は知っているか
「回転しないけど回転寿司より便利」という未来。(2018/11/9)

「GT-R」280キロで暴走、みんなはどう思った? ネットの反応を調査
最も強い反応を示したのは「栃木県民」でした。(2018/11/14)

27年にはリニア開通:
18年版「働きたい街」ランキング東海編 2位は静岡「都会と田舎のバランスがいい」 1位は……
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に東海エリアで働きたい街について調査した結果、2位は「静岡」で130点だった。1位は……(2018/11/7)

勤務先は転職先選びにも影響?:
18年版「働きたい街」ランキング関東エリア編 人気の理由は「交通の利便性」
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、関東エリアで2番目に人気だったのは「横浜」(462点)だった。1位は……(2018/11/5)

VRニュース:
自動運転と連動したVRコンテンツ体験の実証実験を実施、長野県飯田市で
長野県飯田市とKDDIは、自動運転用の3Dマップと連動したVRコンテンツの視聴体験の実証実験を実施する。リニアの停車駅となる飯田市において、駅から観光地への区間の自動運転とVRを活用した利便性向上を図る。(2018/10/30)

PR:ビジネスに求める“リアルモバイルPC”の条件とは――エプソンダイレクト「Endeavor NA513E」徹底レビュー
薄型・軽量ボディー、長時間バッテリー駆動、パフォーマンス、そして信頼性や保守サポート。エプソンダイレクトの「Endeavor NA513E」は、働き方改革でノートPCに求められる条件を満たす13.3型ノートPCだ。(2018/10/30)

乗ってみて驚いた:
リニアの「徐行」は新幹線の最高速度だった
わずか40分で東京の品川駅と名古屋駅を結ぶリニア中央新幹線。リニアに乗車し時速500キロを体感してきた。感想は……(2018/10/25)

buildingSMART International Summit,Tokyo:
“液状化”や“道路陥没”対策に有効な「3次元地盤モデル」、渋谷再開発にも活用
「buildingSMART International Summit,Tokyo」が2018年10月16〜19日に開催された。プログラムの中から、3次元地盤モデル(3D subsurface model)の取り組みを語った応用地質・島裕雅氏の講演を取り上げる。(2018/10/25)

【マンガ】「白バイが赤色だった時期がある」って知ってた?
最初は白くなかった。(2018/10/25)

これは使ってみたくなる モンスターボールがイーブイに変身するトラベルグッズが便利でかわいい
ピカチュウのトラベルバッグも。(2018/10/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」が25周年を迎えた。なぜこのキャンペーンは始まり、今も続いているのか。京都がJR東海にとって重要だから、というだけではない。新たな目的もありそうだ。(2018/10/19)

月刊乗り鉄話題(2018年10月版):
絶好の「新幹線撮影スポット」できるかも 品川新駅周辺にできる「新・鉄道ビュースポット」を考察
新駅にはどんな「鉄道ファン心をくすぐるスポット」ができるのか、現地取材と公開資料から考察してみました。【画像25枚】(2018/10/17)

「日本代表勝ったら自転車で東京から山口行ってやるよ 」 → 日本勝利! 1150キロの旅が11日掛けて感動のゴール
「ちょっとやめてくださいでござるやめてくださいでござる、うぎゃあああああああああああああああああああ」(2018/10/16)

10年連続で1位:
魅力のある都道府県はどこか? 1位は「北海道」、47位はやっぱり
全国で最も魅力的な都道府県はどこか? ブランド総合研究所が行った調査によると、10年連続で「北海道」であることが分かった。(2018/10/16)

新幹線「はやぶさ」のコスプレをした人たちが青森県で目撃され衝撃を受ける声 「本気をみた」「青森が熱い」
シュールな世界観ですが中の人はとっても気さくな雰囲気です。(2018/10/15)

本城慎之介、軽井沢風越学園創設への道【前編】:
30歳で楽天を辞めた元副社長が私財を投じて学校を作る理由
かつて三木谷浩史とともに楽天を創業し、副社長を務めた本城慎之介。彼は2002年11月に30歳で楽天副社長を退社して以降、教育畑に転身した。現在は長野・軽井沢の地で幼稚園・小・中学校の混在校である「軽井沢風越学園」の開校を目指している。彼が成し遂げようとしていることの本質を探った。(2018/10/12)

「2歳児が30分近く静かになった」 “シンカンセンスゴイカタイアイス”が育児の神アイテムと注目集まる
硬さが決め手。(2018/10/11)

駅弁食べまくり! 「東日本のいいもの、いいこと」を集めたイベント、JR東日本が開催 お腹いっぱい必至
11月3日、4日に池袋で開催。鉄グッズ物販、シンカリオンコラボの巨大プラレールも。(2018/10/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東急の鉄道分社化で「通勤混雑対策」は進むのか
東急電鉄が鉄道事業を分社化すると発表し、話題になった。この組織改革は「混雑対策への大きな一歩」になるのではないか。対策に迫られている田園都市線渋谷駅の改良につながるかもしれない。なぜなら……(2018/10/5)

22メートルのロングノーズを採用 JR東日本、次世代新幹線の試験車両「ALFA-X」のデザインを公開
「次世代新幹線の開発」のための試験車両。【画像15枚】(2018/10/3)

首都圏の路線は混乱:
台風の爪痕残るJR四ツ谷駅の復旧作業を上から撮った
9月30日の深夜に台風24号が首都圏を通過した影響で、10月1日にはJRや私鉄各線に混乱が生じた。懸命の復旧作業に取り組む四ツ谷駅の様子を撮影した。(2018/10/1)

新幹線台車亀裂:
負の連鎖が引き起こした亀裂 「偶然発生でない」 
新幹線のぞみの台車に破談寸前の亀裂が見つかった問題で、台車の鋼材が薄く削られた経緯などを検証した川崎重工業の委員会は28日、製造元の同社内のコミュニケーション不足に過度な現場依存が加わる「負の連鎖」が引き起こしたとの結論を明らかにした。新幹線の重大事故に繋がった恐れのある台車の製造不備は、現場任せの企業体質に原因があった。(2018/10/1)

JR西は30日12時以降に順次運休へ 台風24号による鉄道網への影響は全国的、関東は1日朝に要注意
鉄道各社の運行計画が発表されています。(2018/9/30)

3歳の息子はおおはしゃぎ:
レゴランドってそんなにひどいの? 家族を連れて行ってみた
「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。記者が家族を連れて遊びに行ってみた。(2018/9/28)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「WiMAX 2+」から「ウルトラシェアパック」へ――大手キャリアの大容量プランに乗り換えてからの1カ月を振り返る
 契約更新を迎えた「WiMAX 2+」を解約。代わりにNTTドコモの「ウルトラシェアパック」を使い始めました。それから1カ月経過したので、ちょっと振り返ってみます。(2018/9/27)

一体どうした? JRが「スゲーお硬い」キャンペーン実施 景品は「新幹線車内販売アイス&あずきバー」の食べ比べセット(1年分)
スジャータアイス125個、あずきバー240本をどどんとプレゼント。こりゃ、かったいわー。(2018/9/27)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
「無敵の人」問題 ネットからリアルへ波及した事件について、謝罪と炎上の専門家が議論
謝罪マスターと炎上専門家による対談の最終回。Hagexさん殺害問題についても触れます。(2018/9/27)

月刊乗り鉄話題(2018年9月版):
東京発・浜松工場直行 超レアな東海道新幹線「浜工新幹線」に乗ってきた 次期新幹線「N700S」も目の前に!
あの「浜工新幹線」に乗って、東海道新幹線で1つだけのアレとかワクワクなコレを見物してきました。【写真31枚】(2018/9/27)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「女の子同士が手をつなぐ」ことから始まったプリキュアが「男の子同士が手をつなぐ」までに至ったことに祝福を
「ふたりはプリキュア」から15年。当たり前のことが当たり前になる世の中に。(2018/9/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。