ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンビニ」最新記事一覧

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック
「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

村田製作所がデモ:
金属に同化するUHF帯RFIDでコンビニを変える
村田製作所は2017年9月13〜15日に開催された展示会「自動認識総合技術展」でコンビニエンスストアの商品管理用途向けに開発するUHF帯RFIDタグのデモンストレーションを披露した。(2017/9/20)

電気自動車:
「世界初」の量産電気トラック、三菱ふそうがセブンイレブンなどに納入開始
三菱ふそうトラック・バスは、量産小型電気トラック「eCanter」を発表した。2017年度から米国、欧州、日本で納入を開始する計画で、国内向け車両は川崎工場で、欧米向け車両はポルトガルのトラマガル工場で既に生産を開始した。(2017/9/19)

「Fate/Apocrypha」キャンペーン、ローソンで10月4日から
オリジナルのグッズやお菓子が登場します。(2017/9/17)

水曜インタビュー劇場(小腹空いた公演):
ファミマの「自販機コンビニ」がどんどん増えている理由
「自販機コンビニ」が増えている。ファミリーマートが運営しているモノで、オフィスなどを中心に設置している。自販機でパンやおむすびなどを購入することができるが、どういった商品が売れているのか。担当者に聞いた。(2017/9/13)

ユニクロとジーユーのECストア、「後払い決済」導入 注文決定から14日内にコンビニ等で支払えばOK
大手ファストファッションブランドに利便性の高い決済方法が。【訂正】(2017/9/11)

ローソンで「Re:ゼロ」キャンペーン レムのグッズが登場
レムがローソンの制服を着た姿やからあげクン着ぐるみを着た姿がグッズに。(2017/9/8)

コンビニのレジ袋に「市指定」の文字 沼津市“ごみ袋指定制度”が注目集める
指定の袋がある自治体では非常に助かる取り組み。(2017/9/7)

運営元の調査で発覚:
ローチケのキャンセル問題、申告者は「未入金」
「ローチケHMV」運営元のローソンHMVエンタテイメントが、チケットのキャンセルを巡るツイートの真偽を調査。発信者はチケット代金を入金しておらず、ローチケによるキャンセルは存在しなかったことが判明したという。(2017/9/6)

「入金していなかった」――チケットキャンセル疑惑でローソンHMVが発信者とコンタクト 全て事実ではなかった
「入金後のキャンセル」も「ローチケからのメール配信」もなかった。(2017/9/6)

「キャンセルメールを送ることはあり得ない」 刀剣乱舞ミュージカルをめぐるローチケキャンセル疑惑に担当者困惑
ローソンチケット側に入金済みチケットを無断でキャンセルされたと訴えています。(2017/9/5)

これが未来の食事か…… コンビニのブロック食品を並べた「ディストピア飯」から絶望感ただよう
効率化社会の成れの果て。(2017/9/5)

あの会社のこの商品:
カンロで売れている「グミッツェル」、開発秘話を聞いてきた
キャンディやグミでおなじみのカンロが、ヒトツブカンロという直営店を展開しているのをご存じだろうか? ヒトツブカンロでは、スーパーやコンビニでは売っていないカンロ商品を扱っていて、一番の売れ筋は「グミッツェル」。グミでありながら外がパリッとした独特の食感は、どのようにして生まれたのか。担当者に聞いた。(2017/8/30)

auユーザー限定「三太郎の日」 9月特典はデジタルコンテンツとファミマの商品
auユーザーを対象とした「三太郎の日」の9月特典が発表された。au STAR会員はデジタルコンテンツが、auスマートパスプレミアム会員とauスマートパス会員にはファミリーマートの商品がプレゼントされる。(2017/8/28)

ドンキがユニー株式取得:
ファミマとドンキが資本・業務提携 GMS事業で連携
ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスが資本・業務提携を結ぶことで基本合意した。(2017/8/24)

ミニストップ統合進むか:
セブンに店舗売上高で大差つけられるローソン “三菱色”で巻き返し?
三菱商事色が濃くなったローソンは、首位セブン−イレブン・ジャパンに果たして対抗できるのか?(2017/8/21)

窓ガラスにたくさん何かが…… 田舎のコンビニの恐怖を体験できる写真に騒然
人によっては日常の光景です。(2017/8/20)

セブンの「抹茶練乳氷」と「わらび餅&白玉ぜんざい」を盛り付けるだけで簡単パフェに! 436円で最高の幸せ
コンビニかけあわせグルメブーム来るぞ、これ。(2017/8/14)

ドコモが「QR決済」導入 買い物代、毎月の携帯料金に合算 今年度、ローソンなどで
利用者は、店頭でスマホのアプリに表示したQRコードを読み取ってもらうことなどで代金支払いが完了する。(2017/8/14)

今日も1日がんばるぞい! ローソンで「NEW GAME!!」キャンペーン
コラボ店舗でオリジナルグッズを販売。(2017/8/11)

電気自動車:
トヨタとセブン、コンビニ運営で水素活用 FCトラックや蓄電池導入
セブン-イレブン・ジャパンとトヨタ自動車は、コンビニ運営に水素を活用する取り組みを開始する。燃料電池トラックや燃料電池発電機、蓄電池などを導入し、物流と店舗運営の省エネおよびCO2排出量削減を図る。(2017/8/9)

クルマに“駐車禁止”貼り紙、ネットで物議 ミニストップが謝罪
ミニストップが、駐車場のクルマに貼り紙をしたところ、ネット上で物議に。長時間駐車への注意喚起のために、店側が用意したクルマだったという。(2017/8/8)

車に「タイヤロック中」「はずしてほしかったら4万ください」 ミニストップ、物議かもした“無断駐車対策”めぐり謝罪
車は店が用意したものだった。(2017/8/8)

期間限定「ハラミタレ」を投入し強化:
ファミマ「炭火焼きとり」、発売1カ月で累計3000万本突破
ファミリーマートの「炭火焼きとり」が発売約1カ月で累計販売数3000万本を突破。期間限定で「ハラミタレ」を投入し、ラインアップを強化する。(2017/8/2)

たけのこの里の新味「クッキー&グリーンティー」ファミリーマートなどで限定発売
たけのこ派の逆襲が始まった?(2017/8/2)

ローソンで「ユーリ!!! on ICE」キャンペーン オリジナルグッズが登場
オリジナルグッズやリツイートキャンペーンなどを企画しています。(2017/7/26)

“いま”が分かるビジネス塾:
ローソンの「売上高1割アップ」が困難な理由
ローソンが発表した中期経営計画では、各店舗における1日当たりの売上高を1割以上引き上げるという高い目標が掲げられたが、実現はそう容易ではない。ローソンが抱える課題から、コンビニというビジネスの特徴について解説する。(2017/7/26)

堺市の店舗:
ローソン店舗で自動車税など112万円着服 従業員を解雇
ローソンの堺市の店舗で、客が支払った自動車税など総額約112万円を従業員が着服していたことが分かった。(2017/7/20)

水曜インタビュー劇場(酉年公演):
ずーっと苦戦したローソンの焼鳥が、今年になって売れ始めた理由
ローソンが1月に発売した「でか焼鳥」が売れている。これまで何度も焼鳥に挑戦したものの、なかなかヒットしなかったのに、なぜこの商品は売れたのか。担当者に話を聞いたところ……。(2017/7/19)

計画を1カ月上回るペース:
サークルK・サンクス、ファミマに転換済み店舗が2000店に
2016年9月に始まった「サークルK・サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換が、当初の計画よりも早いペースで進んでいるという。(2017/7/13)

トップ10にコンビニ3社ランクイン:
アジアの小売業者ランキング、1位はイオングループ
英ユーロモニターがアジア主要14カ国の小売業者のランキングを発表。1位はイオングループ。トップ10にはセブン-イレブンジャパン、ファミリーマート、ローソンの3社も入った。中国、インドネシア、韓国はモバイルコマースが成長。(2017/7/13)

「艦これ 鎮守府夏祭り」がローソンで 浴衣姿の艦娘がかわいいぞ
ローソンの制服姿のPolaもかわいい。(2017/7/11)

サークルKサンクスで8月からTポイントカードが使えるように 楽天スーパーポイントは終了へ
ファミマ同様、Tポイントサービスが利用できるコンビニに。(2017/7/6)

「楽天ポイント」は終了:
サークルK・サンクス、8月から「Tポイント」に対応
サークルK・サンクスが8月1日から「Tポイント」に対応する。ファミリーマートへのブランド転換に向け、ポイントサービスを統合する狙い。「楽天スーパーポイント」は17年9月末でサービスを終了する。(2017/7/5)

ハワイ州観光局が公認:
マクドナルドなど3社「ロコモコ」で異例コラボのわけ
日本マクドナルド、すかいらーく、ローソンは7月11日にハワイの地元料理「ロコモコ」をテーマにした商品を一斉発売する。この3社が合同で販促キャンペーンを実施するのは異例。その背後にはハワイ州観光局の狙いもあった。(2017/7/5)

蓄電・発電機器:
ミニストップが燃料電池を導入、京セラの業務用SOFCの効果を検証
コンビニエンスストアのミニストップは、千葉市の店舗に京セラ製の固体酸化物形燃料電池(SOFC)システムを実証導入し、省エネ性能などを検証する。エネルギー効率がよく、CO2排出量が少ないというメリットがある燃料電池。これまでは「エネファーム」などの家庭向けが中心だったが、業務用に店舗や施設へ導入する動きが進みつつある。(2017/7/4)

大きなお耳につぶらな瞳 スヌーピー&ウッドストックのかわいい和菓子がローソンに登場
チョコ味とカスタード味です。(2017/7/4)

架空請求に悪用されるコンビニの「キオスク端末」「プリカ」 その手口を解説する
だまされないために知っておきたいこと。(2017/7/3)

日本郵便でシステム障害 「メルカリ」「ヤフオク」連携新サービスで発送できない問題
日本郵便は20日に始めたばかりの新サービス「e発送サービス」で28日から不具合。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができない状態に。(2017/6/30)

架空請求に仮想通貨が悪用されている コンビニも巻き込んだ新たな手口に国民生活センターが注意喚起
身に覚えがない請求は、とにかく無視しよう。(2017/6/29)

私物を入力するだけで即現金化 “質屋”のようなアプリ「CASH」スタート
査定金額は銀行かコンビニですぐに引き下ろせる。商品は2カ月以内に送るか、返金して手元に残すか選べる。(2017/6/28)

「星のカービィ」25周年キャンペーンがローソンで オリジナルグッズが登場
「カービィのすいこみ大作戦」のローソン限定特典付きダウンロードカードや、スイーツなどオリジナル商品を販売します。(2017/6/28)

小売・流通アナリストの視点:
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
総合スーパー(GMS)の店舗再生に定評があるドン・キホーテに対し、ユニー・ファミリーマートが業務提携の検討を始めた。なぜドン・キホーテは注目されているのか。その強さの源泉に迫った。(2017/6/28)

新発売のコラボ商品をPR:
ファミマ店員がダイエットに挑戦 RIZAPとのコラボ企画
ファミリーマートが、ストアスタッフ11人の食生活にRIZAPとのコラボ商品とファミマのオリジナル商品を組み合わせたメニューを導入し、体形の改善に臨む企画を始める。(2017/6/27)

「冴えない彼女の育てかた♭」キャンペーン ローソンで7月4日から
オリジナルイラストを使用したグッズを販売。(2017/6/27)

ローソン「Lチキ」、重量を4割増しにリニューアル 「食べ応え欲しい」の要望に応えて
6月27日から全国ローソン店舗で販売開始です。(2017/6/23)

“いま”が分かるビジネス塾:
コンビニが「焼き鳥」強化、何が起きようとしているのか
ファミリーマートが焼き鳥の本格的な販売に乗り出した。ローソンも2016年から焼き鳥を強化しているが、今後、コンビニ各社は総菜類の品ぞろえをさらに拡充していく可能性が高い。一方、国内でもじわじわと「UberEATS」や「楽びん」といったデリバリーサービスの普及が進んでいる。近い将来、デリバリーを軸に、コンビニなどの小売店と外食産業の垣根が消滅する可能性も出てきている。(2017/6/21)

水曜インタビュー劇場(シャリシャリ公演):
だからミニストップの「ハロハロ」は売れている、知られざる“実験力”
ミニストップの「ハロハロ」が売れている。1995年に発売したロングセラー商品で、今年は7種類も投入する。同社は過去最高の売り上げを狙っているが、どのような人が購入しているのか。また、どのようにして開発しているのか。その舞台裏に迫った。(2017/6/21)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)

麺類についてる「ほぐし水」って何? メーカーとコンビニに聞いてみた
謎の水と呼ばれた「ほぐし水」の正体が明らかに。(2017/6/16)

「Clova」活用:
LINEとファミマが提携 AIで「次世代コンビニ」実現
LINEとファミリーマート、伊藤忠商事が提携。AIを活用した次世代コンビニで協力する。(2017/6/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。