ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クラッキング」最新記事一覧

「ナビスコカップ」、新名称は「ルヴァンカップ」に ヤマザキ新会社のクラッカー新商品から
Jリーグのカップ戦「ヤマザキナビスコカップ」の名称が「ルヴァンカップ」に変わる。(2016/6/22)

Twitter、「いいね」がクラッカー弾けて「ヒャッホーイ」みたいなエフェクトに
10周年だからめでたくしたよ。(2016/3/21)

食パンが自らトーストされに行く異色のバカゲー「I am Bread」 日本語版がPS4で12月に配信決定!
クラッカーになってチーズを探す「チーズハントモード」やバゲットになって大暴れする「暴走モード」も。(2015/11/13)

不倫サイトの流出パスワードを解読、強力ハッシュの突破に成功か
解読には何百年もかかると言われていた「bcrypt」のハッシュ破りを大幅に高速化できる方法が見つかり、既に1120万を超すパスワードがクラッキングされているという。(2015/9/11)

フリースケール開発者会議(FTF)レポート(3):
感電しないコンセントと伝説の元クラッカー
今回は、「FTF 2015」の基調講演から、感電のおそれのないコンセントと、伝説の元クラッカーの話を紹介する。コンピュータやネットワークなどのセキュリティにおいて、「今後、最も脅威となり続けるものは何か?」と問われた元クラッカー。さて、何と答えたのだろうか。(2015/7/2)

エイプリルフールじゃないだと!? チョコとクラッカーが別々になった「きのこの山 セパレーテッド」が当たるキャンペーン実施中
40周年にちなんで限定40個!(2015/4/1)

材料技術:
亀裂を自己修復する金属配線、フレキシブル機器への応用に期待
早稲田大学が、クラック(亀裂)を自己修復する金属配線を実現したと発表した。金属配線を覆うように金属ナノ粒子を含む液体を配置し、電圧を印加して、ナノ粒子をクラック部分のみに引き寄せて修復するというもの。フレキシブル機器などに応用できると期待される。(2015/2/24)

ソフト試用版のクラックツール提供の男逮捕・起訴 全国2例目
試用版ソフトの試用期限を回避するクラックツールを提供したとして、静岡県内の男が起訴された。(2014/10/28)

TDK 積層セラミックコンデンサ:
TDK、たわみクラック対策セラコンを1000品種以上展開へ
TDKは、基板の反りや曲がりに起因して発生する不具合「たわみクラック」に対する耐性を一般的な積層セラミックコンデンサより2.5倍高めた製品シリーズを2014年7月から量産する。(2014/4/24)

太陽誘電 HMJ212BB7104KGHTなど:
樹脂外部電極で“割れ”などを抑制、太陽誘電の積層セラコン
「HMJ212BB7104KGHT」は、樹脂外部電極を採用した積層セラミックコンデンサである。外部電極に伸縮性のある樹脂を用いることで、電子部品の割れや接合部におけるはんだクラックの発生を抑えることが可能となる。車載用電子部品の信頼性試験規格「AEC-Q200」に対応しており、車載電子機器や産業機器などの用途に向ける。(2014/1/30)

iCloudプロトコルのクラッキングでデータ入手可能、ロシアの研究者が発表
著名な研究者のカタロフ氏は、iCloudがWi-Fi経由で簡単に利用できる点を「設計上の技術的限界」と呼んでいる。(2013/10/22)

スマホアプリのクラッキング耐性診断評価サービス、サイファー・テックが開始
サイファー・テックは、これまでWindowsアプリケーション向けに提供してきたクラッキング耐性の評価サービスを拡充し、iOSおよびAndroidスマートフォンアプリ向けにサービス展開する。(2013/4/30)

思わず食べたくなる クラッカーみたいな模様のiPhoneケース
iPhoneをかじらないようにしましょう。(2013/3/8)

ハッカー養成学院、クラッキング犯人に50万円の懸賞金 「独自のハッカーネットワーク駆使し追い詰める」
先日クラッキング被害に遭ったホワイトハッカー養成学院がブログを更新。被害に遭った経緯や、その後の対応などについて報告した。(2013/2/14)

組み込みソフトウェア技術:
つながる時代のセキュリティ、チップと組み込みOSの連携で守る
もはや携帯電話機やPCだけではない。あらゆる組み込み機器がネットワークにつながる時代である。そうした機器をクラッカーの脅威から守り、データ保護を実装するには、半導体チップ上にハードウェアとソフトウェアの両方の形態で搭載された信用基盤を活用する必要がある。ただし、実際のセキュリティ設計には、制約条件や技術的な選択肢が数多く待ち受けている。(2012/11/8)

甚さんの「バンバン板金設計でキャリアアップ」(2):
即使える! L字板金のクラック対策テクニック集
最適な板金材料を選択する方法について学んだ後で、今すぐ活用できるL字板金のクラック対策テクニックを紹介する。(2012/7/6)

RSAの「SecurID 800」の暗号鍵を13分で抜き取れる――科学者が論文を発表
パディングオラクル攻撃と呼ばれる手段により、RSAやSiemens、Aladdinのセキュリティ端末のクラッキングに成功したと科学者チームが発表した。(2012/6/27)

クラックできたらスパイとして採用――英諜報機関
「_Can you crack it?」と書かれたWebページの暗号を解くと、英政府通信本部(GCHQ)の採用ページにたどりつく。(2011/12/2)

車載機器向け積層セラコン、クラック発生を防止できるポリマー端子を選択可能
(2011/10/11)

NEWS:
マカフィーがシーメンス製SCADAシステムのセキュリティ対策を発表
制御機器システムの脆(ぜい)弱性を突いたクラッキング対策が急がれるなか、マカフィーがシーメンスとの提携を発表、包括的な対策ソリューションを提供する。(2011/4/20)

クラッキングツールの氾濫状況が明らかに――トレンドマイクロ調べ
日本と世界で検出された不正プログラムのうち、クラッキングツールやワームがランキングの上位を独占した。(2011/2/8)

セキュリティ・ダークナイト(6):
パスワードの定期変更という“不自然なルール”
しばしば「パスワードは○日ごとに変更しましょう」といわれるけれど、それで本当にクラックの危険性は減るの? ペネトレーションテストの現場から検証します(編集部)(2011/2/4)

会社を強くする経営者のためのセキュリティ講座:
第6回 経営者が注意すべき「パスワードクラッキング」
事業を支えるITのシステムがセキュリティ上の危険に晒されると、どのような影響があるのでしょうか。経営者が知っておくべき対策のポイントを専門家・萩原栄幸氏が解説する連載です。今回のテーマは「パスワードクラッキング」です。(2010/12/7)

甚さんの設計サバイバル大特訓(3):
恐怖のケミカルクラック&ウェルドライン
変身度が非常に大きい樹脂部品は、設計も加工も非常に難しい。その理由が、ケミカルクラックとウェルドラインだ。(2010/2/17)

山谷剛史の「アジアンアイティー」:
Googleは撤退し百度はクラックされる──混迷する中国検索サイト事情
1月13日のGoogle公式ブログ発言に端を発する中国撤退騒動。結末はまだ見えてこないが、中国ユーザーの動揺と、同時に起きた百度トラブルを現地から速報する。(2010/1/14)

Microsoft、Windows 7のプロダクトキー流出に対応
MicrosoftがWindows 7のクラックに対して手を打ち、流出したプロダクトキーを使うと海賊版として検知されるようにした。(2009/8/4)

せかにゅ:
Windows 7、早くもプロテクトが破られる
完成したばかりのWindows 7 OEM版が早速クラックされ、プロダクトキーやアクティベーション証明書がネットに流出した。(2009/7/30)

今日のアプリ第380回:写真:
液晶にクラックが入ったようにみせてビックリさせる「iSurprise」
表向きは画像にスタンプを押すアプリとして作成されていますが、実はiPhoneやiPod touchの画面に触れると、“パリパリ”という音ともに液晶画面にひびが入り、触った人を驚かせるアプリです。(2009/4/16)

無線LAN暗号のWPA、部分クラッキングに成功
無線LANのセキュリティでは、これまでWEPの危険性が指摘されてきたが、WPAの方が安全ともいえない状況になってきた。(2008/11/7)

Security Incident Report:
Fedora Projectがクラックの被害に
不正アクセスを受けたFedora Projectのサーバの中に、Fedoraパッケージに署名するための署名サーバが含まれていたことで、Fedora Project、Red Hatともに原因究明を急いでいる。(2008/8/25)

日本PostgreSQLユーザ会のサイトを部外者がクラック
日本PostgreSQLユーザ会は「www.postgresql.jp」サーバが部外者によりクラックされていたことをサイト上で明らかにした。(2008/3/3)

Security Incident Report:
Linux/Apache系Webサイトを狙った正体不明の攻撃についての現状報告
Linux/ApacheのWebサーバがクラックされ、Windowsを標的とするマルウェアを配布する攻撃がまん延している。アプリケーションレベルではなく、カーネルレベルでマルウェア配布用のJavaScriptを送信するこの手口は、その感染方法すら依然として未知の部分が多く残されている。(2008/1/29)

侵入テストツールでiPhoneハッキングに成功
「Metasploit」ツールを使ってiPhoneをクラッキングし、完全に制御することが可能だという。(2007/11/22)

「DVDヨン」、iPhoneを「Wi-Fi専用PDA」にするハッキング
DVDの暗号クラッキングで有名なハッカーが、iPhoneのハッキングに成功したと公言。AT&Tとの契約なしで通話以外の機能が使えるようになるとしている。(2007/7/6)

P2Pネットワーク乗っ取りによるDDoS攻撃に警鐘
セキュリティ企業のProlexic Technologiesが、クラッカーに乗っ取られたP2PネットワークがDDoS攻撃の手段として用いられるケースが増加していると警告。(2007/5/25)

次世代DVDのコピープロテクトを修正
一部DVD再生ソフトのAACSがクラックされたことを受け、アップデートがリリースされた。(2007/4/10)

無線LANのWEP暗号、60秒でクラッキング
ドイツの研究者が、WEP暗号を簡単に破る攻撃手法について研究論文を公開した。(2007/4/5)

WordPressのソースコードに不正改ざん、クラッカー侵入が原因
オープンソースのブログ作成ソフト「WordPress」のサーバが不正アクセスを受け、バージョン2.1.1のソースコードに改変が加えられた。(2007/3/5)

ハッカー「DVDヨン」、スティーブ・ジョブズ氏に反論
「行動は言葉よりも雄弁だ、スティーブ」――FairPlayをクラックしたこともあるハッカーが、ジョブズ氏の「FairPlayを開放しない理由」に異を唱えた。(2007/2/7)

元著名ハッカーのサイト、ハッキングされる
パキスタン人のクラッカーグループが、ケビン・ミトニック氏のサイトを改ざんした。(2006/8/22)

「Skypeプロトコルがクラッキング」の情報
ブログに掲載された情報によれば、中国の企業がSkypeのリバースエンジニアリングに成功し、Skypeと通信できるソフトを開発しているという。(2006/7/15)

ホワイトペーパー:
無線LANへの侵入者と安全確保
無線LANは便利だが、特に何も設定せずに使っていると悪意のある侵入者から不正に利用されてしまう。クラッカーから身を守る方法をベリサインが解説する。(2006/3/2)

スパム時代のサニタイズ開発手法:
あのCGIがクラックされてしまった理由
Perlをはじめとする言語では、フォームとパイプ処理に十分な注意をしなければならない。その理由には、Webからローカルリソースへのアクセスを極力制限する必要があるからだ。(2005/12/21)

DVDヨン、米国に移住しMP3tunesに入社
iTunes DRMをクラックしたことで有名な「DVDヨン」ことノルウェーのハッカー、ヨン・ヨハンセン氏が米国に移住し、オンライン音楽ストアに入社した。(2005/10/20)

DVDヨン、Googleのビデオビュワーをハッキング
DVDやiTunesのクラッキングで知られるヨン・ヨハンセン氏が、今度はGoogle Video Viewerの制約を回避するパッチを公開。Googleはこのパッチを使用しないようユーザーに呼び掛けている。(IDG)(2005/6/30)

P901iSの顔認証を「写真」でクラックしてみると
ドコモの「P901iS」といえば、顔認証機能が特徴。ところでこの機能、「本人の写真」を使うと破られたりしないのか?……実際に試した。(2005/6/8)

SSLやPGPで使われているSHA-1アルゴリズムにセキュリティ欠陥――専門家が指摘
強力なデータ暗号化アルゴリズム「SHA-1」のクラック手法に関する論文が発表された。まだ実用的なものではないが、改良される危険性はある。(IDG)(2005/2/17)

「アクセスが多すぎただけ」――「スパム攻撃スクリーンセーバ」のサイトクラックはデマ
論議を呼んでいる、Lycos Europeによるスパムサイトを直接攻撃するスクリーンセーバのダウンロードサイトが何者かにハックされたという情報が流れたが、これは虚偽だとLycos広報は説明している。(IDG)(2004/12/2)

欧州Lycosの「スパム攻撃スクリーンセーバ」サイトがクラックされる
スクリーンセーバでスパムサイトを攻撃する欧州Lycosの手法が怒りを買ったのか、Lycosのサイト自身がクラッカーの標的となった。(2004/12/1)

SCOサイト、2日連続で改ざん被害
Linuxコミュニティに著作権攻勢をかけているSCOのサイトがクラックされた。しかも2日連続で。(2004/11/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。