ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バンダイ」最新記事一覧

セーラームーンがセーラー万年筆とコラボ! 「変装ペン」モチーフの万年筆発売
変装ペンを手に入れないと月に代わっておしおきよ!?(2017/11/19)

どこの郷土料理だよ! 「仮面ライダーBLACK」バトルホッパーを佃煮にしてみたら意外とおいしそう
照りのあるメインヒロイン。(2017/11/17)

初代「たまごっち」が復刻 20周年で
バンダイが、初代「たまっごち」の復刻版を11月23日に発売する。(2017/11/16)

懐かしいいい! 1996年の初代「たまごっち」、初の完全復刻版が登場 20周年を記念して
まめっちやおやじっちをドット絵で、あのたまご型携帯ゲームで育てよう。(2017/11/16)

「まめっち」たちに会える:
バンダイ、初代「たまごっち」復刻版発売 20周年記念
バンダイが「祝20しゅーねん!たまごっち」を発売する。初代「たまごっち」をそのままの形で復刻したという。(2017/11/15)

六つ子と一緒にデスクワーク! 「おそ松さん」のぬいぐるみ型PCクッションがプレミアムバンダイ限定で登場
作業しマッスル!(2017/11/13)

日本中のお兄ちゃんに届けたい 「干物妹!うまるちゃん」のPCクッションが登場
みんなでゴロゴロしよう。(2017/11/9)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「映画ハピネスチャージプリキュア!」の興行収入はなぜ半減した? 2014年の出来事から考える
映画キラキラ☆プリキュアアラモードが絶好調の今だからこそ、語るべきことがある。(2017/11/9)

全長360ミリのホワイトベースにガンダムとガムが付属 「食玩とは何か」を問うセットが2万4840円で
付属のモビルスーツおよびコア・ファイターを格納可能。ガンペリーの格納庫には、ガムを収納できます。(2017/11/8)

あの「うんこ漢字ドリル」がお菓子になったよ! うんこ先生と“べん強”できるグミとソフトキャンディー発売
グミはうんこ先生の形をした“うん!コーラ味”。(2017/11/6)

「うんこ漢字ドリル」がお菓子に
バンダイは、累計発行部数276万部突破(2017年7月時点)の漢字ドリル「うんこ漢字ドリル」をモチーフにしたグミとソフトキャンディを発売する。(2017/11/6)

あの色が輝く「百式ロードバイク」登場 第2弾はアナハイム・エレクトロニクス社製、18万3000円から
ユニコーンガンダムモデルとシャア専用カーボンフレームも同時発売。(2017/11/2)

ついやってしまう「プチプチつぶし」、始まったのは1970年代? 老舗メーカーに聞いた気泡緩衝材“プチプチ”の歴史
10年前、夢中になった「∞プチプチ」誕生の秘密も。(2017/11/4)

大人の秘密基地「映像居酒屋 ロボ基地」、池袋南口にオープン
日々戦い続ける企業戦士たちを癒す酒場が池袋南口にオープンする。店の名前は「映像居酒屋 ロボ基地」。非武装でどうぞ。(2017/10/30)

「ガンダム」「マクロス」「イデオン」:
ロボットアニメ居酒屋「ロボ基地」 養老乃瀧がIP活用挑戦
養老乃瀧が新業態「映像居酒屋 ロボ基地」1号店を11月1日にオープン。ロボットアニメのIPを活用した取り組み。バンプレストやバンダイナムコと協力して展開する。(2017/10/30)

「ガンダム」モチーフの本格ロードバイクが3種登場 幕張メッセで開催の「CYCLE MODE」にて初お披露目
これは乗ってみたい。(2017/10/27)

仮面ライダー1号×シュタイフのテディベア登場 ライダーベルトもしっかり再現
変身! テディベアライダー!!(2017/10/27)

ザビ家の御言葉&名シーンを収録した『日めくり ザビ家の御言葉』予約開始 ザビ家5人の印象的なセリフを掲載
装丁も高級感あります。(2017/10/25)

トリック・オア・トリート! お化けに仮装したミッキーマウスやプーさんの和菓子がセブン-イレブンに登場
さつまいも味やマロン味がおいしそう。(2017/10/24)

バンダイ元従業員が2億円詐取か 刑事告訴へ
バンダイの元従業員が約2億円を不正に詐取していたと、バンダイナムコホールディングスが発表。(2017/10/18)

取引先と共謀:
バンダイ元従業員が2億円詐取か 懲戒解雇、刑事告訴へ
バンダイの元従業員が同社から約2億円を詐取していたとバンダイナムコホールディングスが発表した。(2017/10/18)

「コムギ…いるか…?」「はいな もちろん メルエム様の番ですよ」 ファン泣かせな『HUNTER×HUNTER』フィギュアがプレバンから登場
泣いちゃうやつ。(2017/10/18)

ファミっ子必見! 高橋名人、毛利名人、橋本名人の三大ファミコン名人が夢の3ショット
よみがえるファミコンブーム。(2017/10/13)

作中の“発明キット”を展開:
バンダイ、「未来のAmazon」が登場する新作アニメ
バンダイが小学生向けの新作バラエティ番組を18年1月から放映。Amazonが演出に協力し、作中の発明キットを実際に商品展開する。(2017/10/11)

ふぃぎゅらぼ:
ドム子と呼ばれて3年、まさかの公式化! 「ガンダムビルドファイターズ」リックドギャン子がガンプラ化
ドムなのかギャンなのか。(2017/10/8)

週刊「調査のチカラ」:
「筋肉の衰えを感じる」 40〜69歳の8割超
「体育の日」「冷凍めんの日」「魚の日」他。記念日がいっぱい。調査データもいっぱい。「調査のチカラ」を引き続きよろしくお願いします(週刊「調査のチカラ」の連載は今回が最終回です)。(2017/10/8)

CEATEC 2017:
あの卓球ロボットが進化 ハロもしゃべった
「CEATEC 2017」取材レポート第2弾をお届けする。会場では、オムロンが開発した卓球ロボット「フォルフェウス」や、バンダイナムコグループが展示するコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」が注目を集めていた。(2017/10/4)

水曜インタビュー劇場(スター・ウォーズ公演):
見えないところも再現! バンダイの「ミレニアム・ファルコン」がスゴい
映画『スター・ウォーズ』に登場する宇宙船「ミレニアム・ファルコン」を再現したプラモデルが話題を呼んでいる。実物を徹底的に分析して再現しているわけだが、どのようにしてつくったのか。バンダイの担当者に話を聞いた。(2017/10/4)

4本脚をガシャガシャさせて戦うARロボ ひっくり返っても自力で戻る敏しょう性がすごい
かっこかわいい。(2017/10/3)

ぬいぐるみ型ガンプラがぬいぐるみに 「ベアッガイIII」のPCクッション登場
高さ約45センチ。(2017/10/2)

CEATEC JAPAN 2017:
ガンダムの「ハロ」、AI搭載ロボットに 来年発売
「機動戦士ガンダム」のペットロボット「ハロ」がAI搭載ロボットとなり、2018年に発売。(2017/10/2)

内部構造まで再現したドラえもんプラモが登場 昔『ドラえもん大事典』で見たやつだ!
バンダイの「Figure-rise Mechanics」シリーズより。ドラミちゃんやタイムマシンもラインアップ。(2017/9/29)

次世代の掃除機は“ほうき”?――CCPが投入する「マホウキ」の正体
CCPは、電動ブラシ掃除機「MAHOUKI」(マホウキ)を発売する。大胆にも吸引用モーターをなくしてしまったという新しい掃除機だ。(2017/9/25)

VR ZONE SHINJUKUでガンダムの新アクティビティー 「戦場の絆」のVR版も発表
「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」「機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.」の2種を今秋開始。(2017/9/25)

PR:「どんな状況でも楽しい仕事を」――バンダイで記録的ヒット商品を生み出した誉田氏の思想【後編】
カプセルトイの世界において、まれに見る大ヒット商品となったバンダイの「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」。この仕掛け人である同社ベンダー事業部 企画・開発第一チームの誉田恒之氏が開発秘話を語った。(2017/9/25)

お台場実物大ユニコーンガンダムが内山昂輝の声でデストロイモードに変形! 動画7本&画像60枚で全演出一気見
「機動戦士ガンダムUC」の新プロジェクトも発表されました。(2017/9/24)

来春に新プロジェクト:
お台場に実物大「ユニコーンガンダム」降臨 変形も再現
9月24日から、実物大の「ユニコーンガンダム」立像の展示が始まる。「ユニコーンモード」から「デストロイモード」への変形が再現されている点が特徴。(2017/9/24)

ドラゴンボールの筋斗雲がまさかの商品化 史上最大・全長約100センチの「筋斗雲クッション」が登場
空は飛べません。(2017/9/22)

究極の「仮面ライダーカイザ」変身ベルト予約開始 草加が「乾巧ってやつの仕業なんだ」言い放つ紹介動画も
武器「カイザブレイガン」など含む豪華8点セットなど、詳細も判明。(2017/9/13)

好きなテイルズを貸してやる→全部「TOR」! PS2「テイルズ オブ リバース」を40本以上所持のコレクター現る
クレアァァ×40。(2017/9/12)

事前登録は好調:
脱・家電見本市2年目のCEATEC 2017開催概要
CEATEC JAPAN実施協議会は2017年9月11日、展示会「CEATEC JAPAN 2017」(シーテックジャパン 2017/会期:2017年10月3〜6日、会場:千葉市・幕張メッセ)の開催概要を発表した。(2017/9/12)

PR:大ヒット商品「ザクヘッド」の企画を持ち込んだバンダイ・誉田氏の行動力【前編】
20万個以上の売り上げをたたき出したバンダイのカプセルトイ商品「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」。この商品の仕掛け人である同社 ベンダー事業部 企画・開発第一チームの誉田恒之氏はいかなる人物なのか。その素顔に迫った。(2017/9/11)

約1メートルの巨大「ビグ・ザム」クッション登場 同梱の足型スリッパを履けば俺がビグ・ザムだ!
この姿で客人を出迎えたい。(2017/9/8)

「ビグ・ザム」量産に成功、ただしモフモフ
寝させはせん、寝させはせんぞー!?(2017/9/8)

お願い、開けないで…… 「少女革命ウテナ」ひつぎ型アクセサリーケースが登場
次の日、彼女は棺から出ていた。何かを感じさせる目をして……。(2017/9/8)

チョッパー×テディベア ピンクの帽子や青い鼻がかわいいぬいぐるみが誕生
1500体限定です。(2017/9/8)

バンダイナムコ「鉄拳」シリーズがギネスに認定 「最も長く続く3D対戦型格闘ビデオゲームシリーズ」
バーチャファイ……。(2017/8/31)

プレミアムバンダイから「サイコジム」というとんでもないガンプラ登場 サイコガンダムにジムの頭部がついた巨大なジム
「ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲」からの登場。(2017/8/26)

長いムチでペシペシしたい モビルスーツ「アッグガイ」がお昼寝用の腕枕クッションに
「ジュアッグ」「アッグ」もあります。(2017/8/25)

プロジェクトリーダーに聞く:
ソニーが作ったおもちゃ「toio」のロボットはなぜシンプルで四角いのか?
おもちゃ好きのエンジニアたちの放課後活動から生まれたソニーのトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」。「ソニーらしい新しい製品を作りたい」という思い、そして同社が長年培ってきたロボットとエンターテインメント技術の融合により生まれたtoioの特長やこれまでの取り組みについて、toioプロジェクトのリーダーを務める田中章愛氏に聞いた。(2017/8/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。