ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ガシャポン」最新記事一覧

カプセルトイの空カプセルがビークルやロボットになる! 近未来的スーパー玩具「カプセルアドベンチャー」発進!
空カプセルにパーツをつけてオリジナルマシーンが作成可能。8月10日発売(2017/8/8)

夢のお買い物……! ガチャガチャ本体を丸ごと買うといくらになる?
意外とお安い?(2017/8/5)

おもち+おばけ→かわいい キュートなカプセルトイ「もちばけ」に第2弾
「ぞうに」「ずんだ」など5種類。(2017/7/31)

ほのぼのコンビ「タヌキとキツネ」がカプセルトイに! 厳選8場面がキーホルダー化
癒し効果絶大。(2017/7/11)

世界初、フリーメイスンのカプセルトイ登場! 「もしメイスンが日本のお土産を作ったら?」をテーマに全6種
底面にはフリーメイスンのシンボルマークがゴールドでプリント。(2017/7/7)

カプセルトイに缶バッジ Twitterで丸型アイコンを生かしたアイデアが続々登場
さすがTwitter界のクリエイター! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!(2017/6/17)

よく分からんがかわいい 海のなかまたちがラッコのポーズをする謎のカプセルトイ「アニマルッコ」が登場
ラッコになりてぇ……。(2017/6/9)

漂うマッドマックス感……! カプセルトイ「廃車世紀末コレクション」がデスロードに積まれてそうな改造仕様
サバイバルだ。(2017/6/9)

ノンタンと仲間たちがガシャポンに登場 絵本から飛び出したノンタンたちがかわいいエアーマスコットに
「イイイのイー」の顔のノンタンもいます。(2017/6/5)

ガシャポン40周年であの「キンケシ」が復活! 全高45センチの「超デカキンケシ」も
(2017/6/1)

「なまはげ」に「リゾートしらかみ」に「牛たん定食」まで さまざまな東北の名物をフィギュア化したカプセルトイ第2弾が登場
みちのく名物がまた海洋堂によってフィギュア化されました。(2017/5/25)

水曜インタビュー劇場(ガシャポン公演):
殻を捨てた「ザク」が、20万個以上売れている秘密
バンダイが発売しているガシャポン「ザク」が売れている。機動戦士ガンダムシリーズに登場するザクの頭部を再現したものだが、最大の特徴はサイズ。カプセルよりも大きいこのアイテムはどのように開発したのか。担当者に聞いた。(2017/5/24)

アルパカやウサギの顔面をゴリラにしてしまったカプセルトイ「顔ゴリラ」 パンダの穴から登場
癒し系動物の顔がゴリラに。ほどよい狂気。(2017/5/23)

水曜インタビュー劇場(主役公演):
ヒットの理由を説明できない、「ガチャ」の舞台裏
硬貨を入れてハンドルを回して、アイテムを手にする。子どものころに一度はガチャ(カプセルトイ)で遊んだことがあると思うが、最近はどのようなアイテムがヒットしているのか。タカラトミーアーツの担当者に聞いたところ……。(2017/5/17)

「ガシャポン40周年」、過去にもっとも話題を集めた商品を復活へ
(2017/5/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
きっぷをカプセルトイで売ってはいけない、なぜ?
JR北海道の新十津川駅で、地元有志が鉄道ファン向けにきっぷを販売した。JR北海道から正式に購入し、「ガチャガチャ」などと呼ばれるカプセルトイの自販機できっぷを販売するというユニークな手法で話題になったが、JR北海道から中止を求められた。これは観光ビジネスにとって教訓になりそうな事例だ。(2017/5/12)

ライトを付けると恐怖画像が…… カプセルトイ「戦慄!! 恐怖のライト」が怖そう
涼しくなりそう?(2017/5/23)

サバゲーやゲームに出てくる銃がモチーフのカプセルトイ 「THE銃SP9」発売
ショットガンとアサルトライフルが7種類登場。(2017/4/21)

いっぱい集めてつなぎたい! ポケモンの「つながるマスコット」がガシャポンに登場
逆立ちピカチュウがかわいいです。(2017/4/10)

大人の女性も欲しくなる! エポック社による和風化粧飾りの試作品カプセルトイが話題に
職人的技巧を感じるかわいさ(2017/3/30)

ふにふに 触ると気持ちいいカプセルトイ「つるんと あざらしらたま」登場
このあざらしらたま、あざらしい(新しい)。(2017/3/28)

見慣れた信号機がちっちゃかわいいカプセルトイに ポチッと押せる歩行者用ボタンもあるよ!
全種類が光るギミックを搭載。(2017/3/24)

子どものころに欲しかった 輪ゴム鉄砲をかっこよく撃てるカプセルトイ「輪ゴムGUN」
威力で勝るロングタイプと連射で勝るショートタイプの2種類。(2017/3/21)

なつかしのホンダ「スーパーカブ」がカプセルトイに 消防・警察・出前用など全6種
なじみ深い旧式モデルを再現しています。(2017/3/8)

ガラポンTV、PC/Macに録画番組をダウンロードできるアプリを提供
(2017/3/3)

出張ついでにガシャポンやっちゃう? 世界最大級のガシャポンショップ 3月1日東京駅にオープン
カプセル自販機約100台を設置予定。(2017/2/21)

ゴジラ第2形態「蒲田くん」の指乗りちびフィギュアが飼いたくなるかわいさ! 2月下旬にガシャポンで発売
これはナデナデしたい!(2017/1/28)

ジオン脅威のメカニズム! 精密すぎる「ザクヘッド」がガシャポンで発売
カプセルなんて飾りです、商品がカプセルになればいいのです。(2017/1/12)

カプセルのない「ガシャポン」登場
「ガシャポン」といえばカプセル自販機の代表格。しかし、そのカプセルを排除した製品をバンダイが発表した。「ザク」の頭部を再現したディスプレイモデル「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」だ。(2017/1/11)

みかんをカプセルトイ容器で運ぶライフハックが秀逸 ただし容器がわずかに溶けるので洗うか交換を
潰れることなくみかんを運べて便利ですが、提案者自ら実験したところ、皮の成分でカプセルが少し溶けたので注意が必要とのことです。(2016/12/17)

アニメ放送から10周年記念! 「涼宮ハルヒの憂鬱」のラバーマスコットがガシャポンで登場
古泉の目はちゃんと開いてます。(2016/12/7)

漬物マグネットがカプセルトイで登場 「たくあん」のシナっとした断面まで完全再現
縄文時代から伝わる日本人のソウルフードが待望のカプセルトイ化。(2016/11/18)

昇天寸前のねこと徹夜を乗り切る! カプセルトイ「徹夜ねこウォッチ」登場
もう寝たほうがいいのでは……。(2016/10/12)

地デジ8局を見放題――「全録テレビ見放題SIMプラン」発売
ワンセグ全録機「ガラポンTV」が、パッケージ販売価格が無料となる月額料金制の「全録テレビ見放題SIMプラン」をヨドバシカメラ店舗やヨドバシ・ドット・コムで販売開始した。(2016/9/30)

「コップのフチ子」から「OL人形」に改名、実は一時的なもの NHKに「OL人形」と紹介されたのがきっかけ
人気カプセルトイ「コップのフチ子」が5周年で名前を変えたことにネットから反発が。実はちょっとした遊び心だったもよう。(2016/9/12)

ドラえもんはさむんです。 クリップ仕様のガシャポン新シリーズが登場
赤いミニドラや黄色のドラなど全11種類。(2016/9/7)

複雑な気分だニャ 猫とカラスがなかよく寄り添うカプセルトイ、9月21日登場!
一緒にいるの見たことない。(2016/9/6)

相変わらず目が笑ってない なぜか不気味さが漂うカプセルトイ「目が笑っていない着ぐるみたち」が登場
サイコサスペンスに出てくるやつ。(2016/9/5)

動物研究家・ムツゴロウさん初のフィギュア化! 本人をスキャンしたカプセルトイがむっちゃいい笑顔
どんな状況でもニコニコ。(2016/9/5)

フィギュアと並べてDJプレイだ! DJブース再現できるカプセルトイ、11月発売
かなりピンポイントな需要かもしれませんが、ネタ画像の作成に一役買いそうです。(2016/8/13)

なぜ作った! 「仮面ライダーゴースト」御成のフィギュアがカプセルトイに、ブリッジもあるぞ
タケル殿おおお! 拙僧がまさかのフィギュア化ですぞおおおお!(2016/8/11)

りんごジュースが出てくる蛇口! 星野リゾート青森屋の「りんご×ほたて祭り」が青森感満載で楽しそう!
りんごが入ったガチャガチャも。(2016/8/10)

持ち歩ける日本国宝 「鳥獣戯画」が根付ストラップになってガシャポンから登場!
特別展を見逃した人にも。(2016/8/3)

謎のガシャポン! 野菜の断面図をモチーフにした「やさいのかお」が登場
謎すぎて、ちょっとかわいく見えてくる不思議。(2016/8/3)

ぐんまちゃんや越乃寒梅 群馬・長野・新潟の名物を集めたカプセルトイ「上信越フィギュアみやげ」が登場
本物の越乃寒梅をもらえるキャンペーンも開催。(2016/7/28)

バンダイ公式「ガシャポンマシン」発売決定、これでいつでも好きなだけ“ガチャ”れるぞ!
本物のバンダイ製ガシャポンマシンを1/2スケールで再現。(2016/7/21)

本格仕様:
連結して店頭の「ガシャポン」を再現!――ホントに回せる家庭用カプセル自販機が登場
好きなだけ回していいんです。(2016/7/20)

自宅でガシャポン! 「バンダイ公式 ガシャポンマシン」登場
家庭用の「ガシャポン」が登場。自宅でガチャガチャして遊べる。(2016/7/20)

「キュピーン!」「ウィーンッ…ガチャガチャ…」 か●あげクンをロボに改造して戦わせた動画がよく分からないけど壮絶
作者いわく「ロボットレストラン」をイメージして作ったとのこと。(2016/6/28)

よう、さぼろうぜ:
「明光義塾」の「サボロー」、まさかのフィギュア化
個別指導塾「明光義塾」のオリジナルキャラクターの「サボロー」がフィギュアとなった。カプセルトイとして7月中旬に発売される。全5種で1回200円。(2016/6/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。