ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「おもちゃ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「おもちゃ」に関する情報が集まったページです。

夏祭りで販売の玩具、子どもの事故に気をつけて 消費者庁が注意喚起
折り曲げると発光するケミカルライトやおもちゃのボタン電池などに注意。(2018/7/16)

子どものおもちゃ、もう使わないけど…… 「思い出の品はなかなか捨てられない」育児イラストにホロッ
こうやって思い出と物は増えていくんだね。(2018/7/14)

「インストール!」で変身ロック解除 音声認識搭載「電磁戦隊メガレンジャー」デジタイザー&バトルライザー、大人向けに発売
「電磁戦隊メガレンジャー」の「デジタイザー」「バトルライザー」をセットにした大人向け玩具が登場。音声認識機能を搭載し、音声操作が可能だ。(2018/7/13)

まるで本物? 太陽光で泳ぐ「カラクリ金魚」 タカラトミーアーツから
タカラトミーアーツが太陽光で泳ぐ金魚の玩具「ひかりとみずのカラクリ金魚」を発売する。金魚絵師がデザインを監修し、リアルさを追求した。(2018/7/6)

マクドナルド、「ほんのハッピーセット」開始へ おもちゃか絵本か図鑑から選択可能に
年齢に合った選択肢が増えそう。(2018/7/3)

これが掟破りの地元走りだ!(酒) おもちゃカーで下り最速を決める全米ダウンヒル大会がフリーダムすぎる
良い子は真似しちゃダメだぞ!(2018/6/16)

お魚さんを見つけたニャ クールなデザインの猫用おもちゃ「デニムカツオ」が登場
気にいってくれるかな。(2018/6/13)

豪快! アダム・サヴェッジがおもちゃの銃を大改造して1000発撃てる巨大弾倉を装着
HAHAHAHA!! ズドドドド!!(2018/6/10)

「まさかのダンゴムシです」 商品化を勝ち取った虫嫌いの開発者
ダンゴムシを10倍に拡大し、精密なギミックとともに立体化したバンダイのカプセル玩具「だんごむし」。しかし、開発者は大の虫嫌いだった。商品化の謎に迫る。(2018/6/10)

マーケターが語る「こだわり」:
12年ぶりに復活「ゾイド」は“ワイルドさ”で現代っ子の心をつかめるか
動物や恐竜がモチーフの組み立て式玩具「ゾイド」が12年ぶりに復活する。かつて高い人気を獲得した旧シリーズとは、どんな点が異なるのか。マーティング担当者に話を聞いた。(2018/6/7)

東京おもちゃショー2018:
“おしゃべり玩具”トレンドに 東京おもちゃショー2018
「東京おもちゃショー2018」では、音声でコミュニケーションする玩具が目立った。世間ではスマートスピーカーが話題だが、玩具界にもおしゃべり玩具の波が来ている。(2018/6/7)

巨大「ダンゴムシ」カプセルトイがおもちゃショーに登場 さまざまな角度からリアルなダンゴムシ写真をどうぞ
ゾクッとくるかも。(2018/6/7)

東京おもちゃショー2018:
「YouTuberが効いています!!」――紹介動画で売り上げ急増、玩具メーカー注目
「YouTuberが効いています!!」――玩具の見本市「東京おもちゃショー2018」のタカラトミーアーツのブースで、そんな一文が目を引いた。(2018/6/7)

東京おもちゃショー2018:
さらにできるようになったな! AI搭載「ハロ」と戯れてきた
AI搭載ロボットになったガンダムのペットロボット「ハロ」が東京おもちゃショーに登場。ハロとガンダムトークで盛り上がれる。(2018/6/7)

声に反応して「ピカピカ」 ピカチュウのロボット玩具「ねえ HelloPika」、タカラトミーから
話しかけると反応するピカチュウのロボット玩具「ねえ HelloPika」(ハロピカ)をタカラトミーが発売。(2018/6/4)

時速100キロ超え おもちゃのクルマに本物のエンジンを積んだ改造キッズカーが大爆走
もうおもちゃじゃないじゃん。(2018/5/29)

これは楽しいおもちゃだ! 飼い主さんのブレスレットをあますところなく遊び倒すカワウソさん
ぐるんぐるん、かぷ!(2018/4/29)

外出先からおやつをあげられるペット用おもちゃ「easyPlay」 +Styleで販売決定
スマホの専用アプリで操作してペットを遊ばせるおもちゃ「easyPlay」が、ソフトバンクのIoT支援プラットフォーム「+Style」で販売される、外出中にペットの様子を確認できるだけでなく、ペットが遊んで転がすと、おやつが出てくる仕組みも搭載している。(2018/4/27)

エイプリルフール発表の新玩具「ねこぶそう」が商品化! 猫フィギュアにメカ武装プラモデルがセットになって8月発売予定
地球上のヒエラルキー最上位「ねこ」に「ぶそう」をさせるとき……!(2018/4/26)

おもちゃをお腹に乗せたまま「ぐで〜ん」 ご機嫌ナナメな表情の猫ちゃんがかわいい
「何見てんねん」。(2018/4/22)

「とりたいにゃ〜」「とれないにゃ〜」 ドアの向こうのおもちゃにどうしても届かない猫ちゃんたち
ドアを開けてくれ〜。(2018/4/21)

バンダイ子会社シー・シー・ピー、ロボット玩具市場に参入
バンダイの子会社シー・シー・ピーが、ロボット玩具シリーズ「ロボラトリー」を立ち上げ、ロボット玩具市場に参入すると発表した。(2018/4/19)

タイムアウト東京のオススメ:
愛嬌たっぷりの玩具にハマる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/18)

バンダイナムコが起業家支援「アクセラレータ」開始 玩具、AI、VR、IoTなどの事業募集
バンダイナムコが起業家支援「アクセラレータ」をスタート。玩具やAR/VR、AI、ロボティクス、IoTなどのビジネスプランを募り、選ばれた事業を人材面で支援したり、出資・提携を検討する。(2018/4/17)

時代超え愛される:
「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」 競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
タカラトミーは、発売50周年になる「人生ゲーム」で新しい試みを打ち出し、かつて展開していた「ゾイド」も“復活”。以前からのファンの期待に応えつつ、新しいファンを取り込もうとしている。(2018/4/3)

「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」……競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
どの分野でも、新しいヒット商品を生み出すのは至難の業。それよりも、長く取り扱ってきた商品を、時代に合わせて変化させ、市場を活性化させる方が早く売り上げに結びつく。(2018/4/2)

猫にメカを装備する玩具「ねこぶそう」が誕生? 「女性×武装」のトレンドにバンダイが「ねこ×ぶそう」で対抗へ
「かわいいねこには『ぶそう』をさせよう――」(2018/4/1)

来週話題になるハナシ:
トイザらスを破滅に追いやったのは誰か、得するのは誰か
米国の玩具小売大手トイザらスが、米国事業を清算すると発表した。ECサイトの台頭で経営難に陥った……と思われたかもしれないが、本当にそうなのか。真相はちょっと違うようで……。(2018/3/30)

「突然足組み出すの本当吹くからやめろwww」 足が生えたサメおもちゃの予想外すぎる動画に世界中がツボる
突然のスッ――がツボにIN。(2018/3/24)

初音ミク×シンカリオンコラボキャラ「発音ミク」、4月にアニメに登場
アニメと玩具でコラボ!(2018/3/24)

犯行の一部始終は:
1億円ビットコイン強盗未遂 おもちゃの札束示した少年らの“お粗末”
投機熱が高まっているビットコインを巡り、1億円分の強奪未遂事件が起きた。(2018/3/14)

まるで絵だよそれは! 色鉛筆で塗った「リ・ガズィ」のプラモが二次元にしか見えない
ヨドバシカメラ札幌店のおもちゃコーナーに展示。(2018/3/6)

これが人とロボットの自然な距離感? おもちゃメーカー発のコミュニケーションロボット「マイルームロビ」
タカラトミーのコミュニケーションロボット「マイルームロビ」は、住環境の変化などを感知しながら話しかけてくる“気配り上手”。しかし基本的に会話は一方通行だ。同社が考えるロボットと人の距離感とは?(2018/2/28)

「ゾイド」に12年ぶり完全新作 “必殺技アクション”に動画撮影用アプリも
タカラトミーは動物をモチーフとした“メカ生命体”の玩具「ゾイド」の新シリーズ「ゾイドワイルド」を発表した。組み立ての手軽さに加え、大胆な変形を取り入れた“必殺技アクション”が特徴。(2018/2/27)

ボトムズ感あるな かかとに着けると靴が電動ローラースケートになるおもちゃ「Turbo Jetts」
楽しそうであり、危なっかしくもあり。(2018/2/21)

オリジナルのToy-Conを作る機能も Nintendo Laboを紹介する動画公開、予約受付も開始
知育玩具的な側面もあるようです。(2018/2/15)

【閲覧注意】ニキビをつぶしてウミを出す感覚を存分に味わえるおもちゃ、なぜか米国で人気
本体は約20ドル、詰め替え用のウミも約6ドルで用意。「詰め替え用のウミ」て。(2018/2/12)

にゃんこのためのステキなおもちゃ 飼い主さんの愛あふれる“手作りボールピット”に大満足のにゃんこたち
カラフルなボールもきれいですね。(2018/2/10)

顔面につまようじを撃ちまくった:
凶器は「つまようじボーガン」最速100キロ超の威力、玩具にあらず
最高速度は時速にして102キロ。通称「つまようじボーガン」は手のひらサイズの玩具だが、その威力のすさまじさから暴行の凶器として使用された。(2018/2/8)

よいしょ、よいしょ 自分のおもちゃは自分でね! お片付けする豚さんがお利口さん
見習います!(2018/2/3)

いつもの料理に狂気の彩り 「湖面から突き出た足」がモチーフの「足氷」がCAMPFIREに登場
おバカ玩具界期待のエース、ついに登場!(2018/2/3)

製造IT導入事例:
玩具・雑貨メーカーが中小企業向けクラウド型ERPを採用
SAPジャパンは、同社の中堅中小企業向けクラウド型ERP「SAP Business ByDesign」を、キャラクターグッズや雑貨などを製造・販売するレイアップが採用したと発表した。(2018/1/30)

部品の問題は解決:
ソニー、体感型おもちゃ「toio」発売を再延期 生産体制に不備
ソニーが、体感型おもちゃ「toio(トイオ)」の発売を再延期すると発表。発売日は後日改めて告知する。生産体制に問題が発覚し、高品質な商品を量産できないため。(2018/1/25)

3Dプリンタニュース:
シルバニアファミリーの試作品をフルカラー3Dプリンタで製作、「最終製品に匹敵」
玩具メーカーのエポックがストラタシスの3Dプリンタ「Stratasys J750」の活用事例紹介動画を公開。同社のドールハウスシリーズ「シルバニアファミリー」の試作製作におけるStratasys J750の活用事例を紹介した。(2018/1/25)

家にあった? 懐かしい「タマゴラス」がガシャポンで復活
バンダイは、1980年代にヒットした変形玩具「タマゴラス」シリーズをカプセル玩具として復活させる。現代の子ども達の嗜好に合わせ、等身バランスやディテールなどをスタイリッシュにアレンジ。(2018/1/16)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
死んだペットの祭壇で夜な夜な鳴くピカチュウおもちゃの怪…… 実物をおもちゃドクターに診てもらった
大がかりな手術とともに真相が明らかに……?(2018/1/13)

自転車のタイヤでくるくる 魅惑的なおもちゃを取り合うアライグマたち
遊ぶのは俺だ! 違う俺だ! いや、俺だ!(2017/12/31)

「ベアブリック」をテレビアニメに 電通とDreamWorksが共同製作
電通はDreamWorksと、クマ型フィギュア玩具「BE@RBRICK」(ベアブリック)を原作としたアニメの共同企画開発契約を結んだ。(2017/12/25)

「クセになる」「ハンドスピナーより楽しい」 海外発・ウネウネ絡みつく謎の玩具「タングル」が日本でもじわじわ流行?
タングルで遊ぶ人を「タングラ―」と呼ぶ動きも。(2017/12/20)

一部仕様に変更あり:
「トランスフォーマー」に変形する「INFOBAR」のおもちゃが数量限定で再販売 3800円
KDDIとタカラトミーがクラウドファンディングで販売した「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」。再販売を臨む声に応えて、一部仕様を変更した上で再販売されることになった。数量限定なので、気になる人はお早めに。(2017/12/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。