ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モノポリー」最新記事一覧

“勝間流”のリスク管理術とは? ゲーマー勝間和代と「ミリオンダウト」で勝負
勝間和代さんとのボドゲ対決で惨敗を喫したサダタロー氏。大富豪とダウトを組み合わせた「ミリオンダウト」で最終決着をつけることに。(2016/6/10)

「漫画を見た」で割引:
勝間和代さんプロデュース! ボドゲカフェで真剣ゲーム対決
無謀にも勝間さんにゲーム対決を挑む漫画家のサダタロー氏。(2016/5/27)

「スター・ウォーズ」玩具炎上 「レイが仲間外れ」 米大手メーカーに女性差別批判
スター・ウォーズのモノポリーに、シリーズ初の主人公・レイの駒が含まれておらず、ネット上で「女性差別だ」との批判が噴出。炎上状態になった。(2016/1/22)

日本工芸版のモノポリー限定販売 中川政七商店とコラボ
1月13日から大日本市東京博覧会で先行販売される。(2016/1/9)

なんだそれやってみたい! 19駅周辺の施設や企業、イベントが登場する「大阪環状線版モノポリー」が発売決定
プレイヤーコマはもちろん電車。「ディープな大阪」を味わえそう。(2015/11/24)

大阪環状線がモノポリーに JR西日本など発売 限定5000セット
「大阪環状線版モノポリー」をJR西日本などが発売。各駅と周辺の名所などを取り上げている。(2015/11/24)

カードを引いたら「結婚しよう」 モノポリーを丸ごと手作りしてプロポーズした海外男性のサプライズがステキ
こんなん惚れてまうやろ!(2015/9/29)

5000個限定:
「モノポリー80周年記念エディション」発売 各年代を象徴するコマや木製ホテルなどを採用
タカラトミーは8月27日、日本版の「モノポリー80周年記念エディション」を発表した。5000個限定で同日より発売する。(2015/8/27)

駒も特別製! 30周年を迎える「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がモノポリー化
駒はデロリアンやホバーボード!(2015/8/22)

コンテンツ東京2015リポート:
Netflixは第2の黒船? KADOKAWA角川歴彦会長が思う「21世紀型企業」の姿
当日になって急きょ「Netflixの台頭とコンテンツ産業の未来」と講演内容が変更されたコンテンツ東京2015の基調講演。KADOKAWA取締役会長、KADOKAWA・DWANGO取締役相談役の角川歴彦氏がコンテンツ産業とこれからの企業の姿について論じた。(2015/7/3)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(編集部長浜編):
スマートフォンは太いものに巻かれていく
スマートフォン市場は、ボードゲームのモノポリーみたいだ。最後に青マスの2つ目を踏むのはどこだ。(2013/12/27)

ボードウォーゲームでも資源が大事!:
艦これ提督的ウォーゲーム要務令「珊瑚海キャンペーン」編
艦これの秋イベント「決戦! 鉄底海峡を抜けて!」が終わってもうすぐ1カ月。「資源が溶けるか! 攻略できるか!」の興奮と苦悩がボードウォーゲームでよみがえる!(2013/12/20)

お金と投資はボードゲームで学べ
家族皆で楽しめる上にお金と投資に関する戦略的思考も身につけることが出来るボードゲーム「モノポリー」を紹介します。(2013/12/10)

ビジネスニュース オピニオン:
「Quark」の成功を狙うIntel、頼みの綱はArduino?
Intelが2013年9月に発表した、64ビットプロセッサ「Quark」。「Raspberry Pi」など安価なボードコンピュータの登場で、さらなる盛り上がりを見せるDIY(Do It Yourself)市場に、Intelは活路を見いだしたのだろうか。(2013/10/10)

矢尽き刀折れるまで一緒に奮戦しよー!:
“艦娘”ともっと戦いたい「艦これ」提督のための「日本海軍ウォーゲームガイド」
提督諸君、敬礼! 艦娘たちは元気かな。 諸君は彼女たちの「本当の姿」を知りたくないか? なに! 知りたいか! ならば“こっちの世界”にいらっしゃい。さあさあさあさあ!(2013/8/15)

PC+タブレットの利用シーン、これまで適切に伝わっていなかった:
コンバーチブル+タブレットが鍵、「PC+」戦略を積極推進──レノボ「Idea」シリーズ製品発表会
レノボ・ジャパンが夏商戦向けの個人向けPC「Idea」シリーズを発表。NECと協業するシナジーを活用しつつ、さらにPC・IT機器の付加価値を高める「PC+」の製品戦略を説明した。(2013/6/11)

ビックカメラがLINE:
ビックカメラがLINE公式アカウントを取得! きっかけとなったのはLINE@の効果
LINEは4月16日、同社が運営する「LINE@公式ブログ」でビックカメラのLINE@活用事例を公開した。(2013/4/17)

単純な方法でも大きな価値
「モノポリー」のソーシャルメディアキャンペーンが成功した秘密
定番のボードゲーム「モノポリー」がソーシャルメディア上で実施したキャンペーンが成功した。ソーシャルメディアをビジネスに生かすために、このキャンペーンから学べることとは?(2013/3/29)

日々是遊戯:
やっぱりネコは強かった! モノポリー総選挙、投票で新コマがついに決定 そしてさようならアイロン……
アイロンの扱いが悲惨すぎる。(2013/2/7)

日々是遊戯:
モノポリー「不人気コマはリストラするよ!」 Facebookで“総選挙”開催中
新コマ案の中にネコがいる件!(2013/1/18)

2013 International CES:
「Haswell」より重要かもしれない「Lexington」
2013年のIntelは、「Haswell」のリリースが最重要課題……、というのは間違いないが、それに劣らず、いや、それ以上に重要な課題を抱えているのかもしれない。(2013/1/17)

Lenovo、27インチの“テーブルPC”「IdeaCentre Horizon Table PC」を発表
LenovoがソニーのテーブルトップPCよりさらに大画面の27インチ液晶一体型PCを発表した。International CESでは39インチモデルも披露する。(2013/1/7)

ボードゲーム「モノポリー」が映画化決定
ほかにもHasbroの玩具2種類が映画化される。(2012/10/15)

ボードゲーム×iOS:
次世代「モノポリー」はiOS端末と連携 カードで画面タッチしてお金を出し入れ
iOS端末と連携する次世代モノポリーが6月に発売される。iOS端末に付属のカードでタッチして、バーチャル口座からお金を出し入れする。(2012/2/15)

歴史の舞台を独占せよ! NHK大河ドラマシリーズ50周年を記念したモノポリー登場
来年50周年を迎えるNHK大河ドラマシリーズを記念した「モノポリー」が数量限定で発売される。大河ドラマの歴史を独占したいと思いませんか?(2011/11/3)

とぴトピ!:
わんとぴちゃん、最近の飲み物ネタ振り返る(6/25〜7/1)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週OneTopi(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。キュレーター募集中。(2011/7/1)

ホリエモン収監日の“あのTシャツ” 3400円で発売中
堀江貴文氏が出頭時に着用していた「GO TO JAIL」と書かれたTシャツが発売されている。(2011/6/20)

IBM Pulse 2011 Report:
南北戦争当時の水道管をスマート化――米国首都の水道事情にサービスマネジメントの真髄を見た
Pulse 2011を通じて実行力にこだわりを見せるIBM。複数のユーザー企業が「サービスマネジメントの実装を主導できるのはビジネス視点を有した部門」と証言する。イノベーションの主役たるサービスマネジメントはどのような革新をビジネスにもたらしたのだろうか?(2011/3/3)

EAが48時間限定でiPhone/iPod touchゲームのセールを開催中
エレクトロニック・アーツが、48時間限定でiPhone/iPod touch/iPad向けの一部のゲームを115円で販売している。Mirror's EdgeやNeed for Speed、MONOPOLYなどが値下げされているので要チェックだ。(2011/2/8)

ディルバート(201):
技術革新の資金は、顧客をだました分から捻出
(2010/12/17)

せかにゅ:
「Apple、iPhoneのCDMAモデルを投入」の報道
Appleは今年、iPhoneの新モデルとして、従来機種のアップグレード版に加え、CDMAネットワークに対応したバージョンを提供すると報じられている。(2010/3/30)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第34回:
銀玉鉄砲のコーフンをもう一度、安全なトイガン「NERF」で遊ぶ
今回紹介するのは、トミーダイレクトが輸入販売元になった「NERF」(ナーフ)。人に当たっても安全なスポンジ弾を使ったこの商品、アメリカでは40年もの歴史を誇る人気のオモチャだ。(2010/2/16)

任天堂のゲームボーイが「オモチャの殿堂」入り
ルービックキューブやキャベツ畑人形、トランプなど12の候補から、ゲームボーイが米国立遊びの博物館のオモチャの殿堂に選ばれた。(2009/11/10)

Google Maps使ったオンライン版モノポリー、間もなく開始
「Monopoly City Streets」では、Google Mapsをゲーム盤代わりにモノポリーを楽しむことができる。(2009/9/8)

まずは法人向けから、WiMAX内蔵Aspire oneも:
エイサー、7万円台のWiMAX内蔵「Aspire Timeline」発売
日本エイサーは、CULVノート「Aspire Timeline」とNetbook「Aspire one」のWiMAX内蔵モデルを法人向けに投入する。WiMAX内蔵Timelineの価格は7万円台から。(2009/8/25)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第17回:
人生、ほんとに甘くない 「人生ゲーム 極辛」
今回紹介するのは、タカラトミーが発売した「人生ゲーム 極辛(ごくから)」だ。なにかとつらく厳しいこのご時世をリアルに反映したこのゲーム。大人が遊んでこそ、本当の面白さが分かるというものだ。(2009/5/12)

実物大の“東京版モノポリー”でUQ WiMAXが使える駅を探す
UQ WiMAXのサービスインから1カ月が経った。500カ所の基地局から始まった高速無線LANインフラの「感度」と「速度」を東京の“主要な駅前”でチェックした。(2009/3/31)

エレクトロニック・アーツから「MONOPOLY(日本語版)」が登場
(2009/1/14)

EA、Android携帯向けゲーム3種を発表
EAがAndroid携帯T-Mobile G1向けに、テトリスなどゲーム3種を発表した。(2008/10/30)

「カルドセプトDS」レビュー:
ボードゲームとカードゲームの絶妙なコラボ――対人戦で魅力が広がる「カルドセプト」最新作
ダイスの目に一喜一憂しながらマップを進む楽しみ、だんだんとカードが集まっていく楽しみ、ブックを編集してオリジナルの戦法を編み出す楽しみ……。そして対人戦の相手がいれば、楽しみは無限に広がる!(2008/10/29)

新要素が追加に――「モノポリー ザ メダル セカンド エディション」登場
(2008/7/24)

日々是遊戯:
“マイ人生ゲーム”も登場!? 今年は「人生ゲーム」が熱い
たぶん誰でも一度は遊んだことがあるであろう、国民的ボードゲーム「人生ゲーム」が今年、なんと11年ぶりにリニューアルされて発売される。発売40周年を間近に控え、今年は「人生ゲーム」が熱い!?(2008/6/27)

仮想化の利用も有効
ネットワーク上の携帯端末検出をめぐる新たなチャレンジ
社員が私物のノートPCやスマートフォンで会社のネットワークに接続するのを禁止するのは難しい。そうした接続を管理する方法を幾つか紹介しよう。(2008/6/12)

怒りのAM体験会?――「SEGA PRIVATE SHOW 2008 -SPRING-」開催
セガは5月16日、東京・大田区産業プラザ「PiO」において、アミュズメントマシンの体験会「PRIVATE SHOW 2007 SPRING」を開催した。この体験会は、本日の東京会場を皮切りに大阪、福岡と全国3カ所で行われる。ところで誰がお怒りで?(2008/5/16)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
年末年始は2人対戦ゲームでビジネス感覚を磨け
「花札しない?」とヨメサンが言ったのは、スコットランドを旅しているときだった。それ以来、150回以上の対戦を重ねている。この2人対戦がビジネス感覚を鋭くするのだ。(2007/12/26)

MyEclipseでAjax+Javaをやさしく開発(4):
リバースAjax機能はAjax+Javaをもっとやさしくする?
(2007/6/11)

独占市場はいずれ衰退する?
モノポリーでは独占することが勝利の鍵となっている。ただ、実社会での経済ではそういうわけにはいかないようで、独占市場は衰退していくこともあるようです。(2007/1/24)

「秋田を独占せよ」――全国初のご当地版モノポリー「秋田県エディション」の中身
全国初となるご当地版モノポリー「秋田県エディション」を知っているだろうか? 通称“ウゴポリー”と呼ばれるその中身は、秋田がこれでもかと愛情たっぷりに詰まっている。(2006/11/24)

新作DVD情報:
オタク兄弟のステキな日常――「間宮兄弟」
独身、彼女なし、30過ぎても兄弟で同居。プロ野球中継はスコアをつけながらの観戦、布団の中では1日の反省会……。気持ち悪いほどに仲がいい間宮ブラザーに会いに行こう!(2006/10/16)

東京ゲームショウ2006:
2つのMMORPG新タイトルとカジュアルゲームを展示――ガマニアブース
ガマニアデジタルエンターテインメントのブースでは、既に正式サービスが始まっている「飛天online」。9月15日よりプレオープンβテスト中の「ホーリービースト online」など、同社お馴染みのタイトルと並んで、新規タイトルの試遊機が展示されていた。(2006/9/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。