ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「発掘」最新記事一覧

何人覚えてる? 当時の映像が大量発掘された「プリンプリン物語」、80キャラを一挙公開
ワット博士やランカー一味、シドロとモドロ、ルチ将軍ら続々。(2016/11/25)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)

NHK人形劇「紅孔雀」のテープが大量発掘! 全223話中221話がそろう
エンドテロップには、先日亡くなった声優・肝付兼太さんの名前も。(2016/11/19)

開発中止になった幻の「スーファミ版レイマン」が24年ぶりに発掘 未完成ながら現在もプレイ可能
生みの親がInstagramで公開しました。(2016/10/24)

次世代のスターを発掘する勝ち抜きバンドバトル番組 「イクぜ、バンド天国!!」11月4日スタート
「イカ天」を連想する。(2016/10/20)

沖縄モノづくり新時代(5):
エイサーの街で3Dモデリング/3Dプリンタ!? 沖縄の未来を創る“新しい風”
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第5回では、FABスペースを備えた開発拠点「スタートアップカフェ・コザ」のオープンを記念して開催されたイベントや個別取材の内容を基に、「沖縄」でモノづくりに取り組む意義を考えてみた。(2016/9/26)

声優・杉田智和、乳をもまれ白目でガッツポーズする謎写真を発掘されてしまう
仲間から愛される杉田さん。(2016/7/19)

沖縄モノづくり新時代(4):
3Dゲーム開発の第一人者が地方都市「沖縄」で今考えていること
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第4回では、日本の3Dゲーム開発の第一人者で、現在沖縄に拠点を構える武田政樹氏に焦点を当てる。長年ゲーム開発に携わってきた同氏が、なぜ沖縄観光に興味を持ったのか?(2016/7/8)

特撮界のレジェンド、金城哲夫の名を冠した賞が創設 ウルトラを超える逸材発掘目指す
大賞は100万円、受賞作品は円谷プロが映像化をサポート。(2016/7/7)

「SPAJAM2016」の最優秀賞が決定――複数動画を組み合わせてVRで視聴できる「音録」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。最優秀賞は、動画とVRを組み合わせたサービスが受賞した。(2016/7/4)

「SPAJAM2016」の本選開始――「音」をテーマに25時間でアプリを開発
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が開催された。全国の予選を勝ち抜いた精鋭たちが、25時間という限られた時間でアプリを開発していく。2016年のテーマは「音」に決定した。(2016/7/2)

セキュリティ・アディッショナルタイム(9):
「Hardening 100 Value x Value」に見た、競技結果よりも大事なこと
「守る」技術を持ったエンジニアを発掘し、育てることを目的とした競技会「Hardening 100 Value x Value」は、回を重ねるごとに進化している。(2016/6/16)

約70万年前の「ホビット」の祖先か フローレス島で新たな小型原人の化石が発掘される
これによって「ホビット」はジャワ原人が小型化した可能性が高くなりました。(2016/6/13)

沖縄モノづくり新時代(3):
「沖縄観光×超小型EV」、乗って分かった真の魅力と普及への壁
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第3回では観光分野における超小型EVの可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介する。(2016/6/10)

cakes、noteがWeb発クリエイターを支援 発掘・プロデュースに注力
コンテンツ配信サービス「cakes」「note」を運営するピースオブケイクが、クリエイター支援を掲げ、QREATOR AGENTと事業提携。発掘・プロデュースにも力を入れる。(2016/5/23)

沖縄モノづくり新時代(2):
沖縄漁師の経験と勘を未来へつなぐ、IoTによる環境モニタリングが秘めた可能性
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第2回では「Wi-SUN」を採用した無線デバイスで、もずく養殖の環境データを可視化する取り組みを紹介する。(2016/5/13)

ツタンカーメンの墓の“隠し部屋”、発掘調査に暗雲 「100%の確証が必要」
古代エジプト王・ツタンカーメンの墓に隠し部屋がある可能性をめぐり、エジプト考古省が現時点では発掘調査を行わない方針を示した。(2016/5/9)

時をかける“おそ松” 40年以上前の「おそ松くん浮き輪」がキャンプ場の地中から当時の姿のまま発掘される
発掘場所はアニメ「おねがい☆ティーチャー」の聖地。(2016/4/24)

沖縄モノづくり新時代(1):
パワードスーツの未来を開く! 沖縄初のロボットベンチャー「スケルトニクス」の今とこれから
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。記念すべき連載第1回は、沖縄工業高等専門学校出身の若きエンジニアが立ち上げた「スケルトニクス」の挑戦について取り上げる。(2016/4/8)

キャンプ修了は「第一歩」:
“尖って”なくても認められていいんだ――「セキュリティキャンプ・アワード」創設へ
若手セキュリティ人材の発掘・育成を目的としたイベント「セキュリティ・キャンプ」を主催するセキュリティ・キャンプ実施協議会は、修了生の“その後の活動”を幅広く評価するためのアワードを創設する。(2016/2/29)

「ウルトラを超えろ」だと? ゼットンが不気味に笑う、円谷プロ人材発掘プロジェクト
脚本家・金城哲夫さんの命日にちなみ発表。7月本格始動。(2016/2/26)

伊能忠敬の測量に協力した約1万2000人のデータを公開 子孫の名乗り出、史料発掘呼びかけ
伊能忠敬の測量に関する資料を発掘・保存する伊能忠敬研究会は2月15日、当時測量に携わった約1万2000人の人名データベースを公開した。関係者の子孫に対し、伝承されているエピソードや関連古文書などの提供を呼びかけている。(2016/2/16)

体を洗いながら恐竜発掘! まるで地層な石けん「考古学石けん」が楽しそう
いつ恐竜が出てくるか楽しみ!(2016/2/14)

アイマスの女装アイドル・水嶋咲の声優を“女装男子声優”が担当決定! 「ぴったりすぎ」「かわいい」 だが男だ
アイマススタッフの声優発掘力には脱帽。(2016/1/30)

東京銀行協会ビルに:
FinTechのスタートアップ企業を支援、電通国際情報サービスが拠点を開設
電通国際情報サービスは、FinTech関連のスタートアップ企業の成長を支援する産業拠点「The FinTech Center of Tokyo Fino Lab」を開設する。有望なスタートアップ企業を発掘し、それらの企業がサービス開発に集中できる環境やリソースを提供する。(2016/1/15)

ソーシャルメディア画像から実際の利用シーンを分析:
データセクション、ディープラーニングを活用した「利用シーン発掘サービス」を提供開始
データセクションは2016年1月4日、人工知能(ディープラーニング)によるソーシャルメディア分析から商品の利用シーンを発掘する「利用シーン発掘サービス」の提供を開始した。(2016/1/5)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(56):
中の人が振り返る「Hardening 10 ValueChain」――学びにつながった「トラブルの数々」とは
攻撃技術ではなく、組織運営なども含めた「守る技術」を持つエンジニアを発掘・顕彰するためのセキュリティイベント「Hardening 10 ValueChain」が、2015年11月7〜8日に沖縄で開催されました。本稿では、実行委員の1人である川口洋氏が、運営視点でのリポートをお届けします。(2015/12/17)

自然エネルギー:
関西電力が水力発電強化へ、開発調査を行う「調査所」を3地域に設置
関西電力は再生可能エネルギーである水力エネルギーを有効活用し、さらに水力事業の持続的な成長を目指して2015年6月に「水力事業本部」を新設したが、このほど同事業部内に水力開発地点の発掘・調査を行う「水力調査所」を設けた。(2015/11/6)

ご飯がピラミッドや発掘現場に 「黄金のファラオと大ピラミッド展」のコラボメニューがめっちゃ古代エジプト
こいつは出てるね、プラミッドパワーというやつが。(2015/10/26)

宝塚「るろうに剣心」のキャスト&ビジュアルが公開 オリジナルキャラクター・加納惣三郎は剣心の恋敵!
「るろ剣」の新たな魅力が発掘されそう。(2015/10/20)

アルバイト探しの人気キーワード「遺跡発掘」が急上昇
ビズリーチが運営する求人検索サイト「スタンバイ」は、2015年9月に同サイトでユーザーがアルバイト探しに利用したキーワードを調査し、その結果を発表した。(2015/10/16)

有楽町線豊洲駅で実証実験中:
シースルーな液晶ディスプレイで新市場を拓く
シャープは「CEATEC JAPAN 2015」において、透明な液晶ディスプレイを展示した。ホーム転倒防止柵や百貨店のショーウィンドウ、デジタルサイネージなど、新しいディスプレイ市場の発掘・拡大につながることが期待される。(2015/10/13)

「はなまるうどん」の代表取締役社長、「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」エグゼクティブ・プロデューサーに就任
さぬきうどんの歴史を発掘・継承するために。(2015/7/27)

高校生も選出、日本の未来を担う7人の“スーパークリエイター”
ITでイノベーションを生み出す若い人材を発掘する「未踏事業」。同事業を主催するIPAが、2014年度に優れた成果を上げた「未踏スーパークリエータ」7人を選出した。彼らが生み出した“未踏”のサービスとは?(2015/7/27)

ゲーム史上最悪のクソゲー「E.T.」を埋立地から発掘するドキュメンタリー 日本版DVDが発売決定
ATARI崩壊の原因を掘り下げるそうです。(2015/7/17)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(54):
外部リソースの活用もポイントに、「Hardening 10 MarketPlace」開催
「守る」技術を持つエンジニアの発掘を目的とした「Hardening 10 MarketPlace」が開催されました。新機軸を盛り込んだその模様を二回にわたってお伝えします。(2015/7/8)

「SPAJAM2015」の最優秀賞が決定――THETAの写真で旅行気分を味わえる「World Portal」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。(2015/7/6)

温泉でハッカソン:
「SPAJAM2015」の本選開始――25時間でアプリ開発、テーマは「シェアを楽しむ」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選が開催された。全国の予選を勝ち抜いた精鋭たちが、25時間という限られた時間でアプリを開発していく。(2015/7/4)

静かなる古代史ブーム! フェリシモの古墳グッズが”ハンパないいにしえ感”
よし、発掘調査だ!(2015/7/2)

募集締め切り目前! メンテナンスに注意:
クラス制からトラック制に、「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」
情報セキュリティ人材の育成・発掘を目的とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」が2015年8月11日から15日にかけて行われる。参加者募集の締め切りは6月22日17時だ。(2015/6/18)

パワー半導体:
独創性や革新性を追求、パワーエレ分野で6つの先導研究
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、パワーエレクトロニクスの新たな応用分野を見出すために、新たな先導研究に取り組む。同分野における独創性や革新性の高い用途発掘と新市場創出を目指す。(2015/6/15)

ダウン・イン・フレイムズで“合コン”空戦!:
艦これ提督に挑んでもらいたい「ゲームマーケット2015春」索敵報告
「枯山水」の発掘で注目のゲームマーケット。2015春も「光ネッサンズ」が話題だが、そういう社会現象とは関係なく、超私的にウォーゲームを満喫する彼であった。(2015/6/14)

学生にも世界と戦う「ワンチャンス」を:
今年も始まる「SECCON 2015」、バリエーションに富む予選を用意
セキュリティ人材の発掘、育成を目指したコンテスト「SECCON 2015」の開催概要が発表された。今年もバリエーションに富む予選を用意する他、学生限定の大会も開催するなど、門戸を広く開いている。(2015/6/10)

世界に通用するセキュリティのプロを発掘せよ SECCON 2015が始動
セキュリティ競技会「SECCON」が今年も実施される。過去最高の参加者を見込むとともに、海外の実力者たちとの勝負も見どころになりそうだ。(2015/6/9)

電気自動車:
都市部で生きる小型EVの利便性、総勢100人のユーザーが走行検証
低炭素社会への貢献や、新たな移動手段として注目される超小型EV。トヨタ自動車が実用化に向けた新たな試みを東京都内で開始する。同社の超小型EV「i-ROAD」を利用して、新たな駐車・充電スポットの発掘などを進め、総勢100人のモニター参加者がi-ROADに乗って利便性を検証していく。(2015/5/13)

「IT×人事」の新潮流:
NTTコムウェアが“タレントマネジメント”を導入した理由
社員一人一人の資質に焦点を当て、埋もれた人材を発掘する――。今、社内の人材を有効活用する人事戦略「タレントマネジメント」が注目を集めている。NTTコムウェアでは、クラウドを使って社員のスキルを可視化する新人事システムを構築しようとしている。その理由とは?(2015/4/27)

米Amazon、ユーザー投票で発掘された電子書籍を「Kindle Press」レーベルで発売
(2015/2/25)

スパム認識を防ぐ機能も:
オズシステム、RFM分析で優良顧客を発掘する「RFM分析いいお客様Pro」をバージョンアップ
オズシステムは12月26日、RFM分析により優良顧客を見つけ出すソリューション「RFM分析いいお客様Pro」の最新バージョンV2.7をリリースした。新バージョンでは、メールをスパムと認識されるのを防ぐ機能や、デシル分析の計算処理高速化など、機能追加/改善が行なわれている。(2014/12/26)

砂漠から発掘された伝説のクソゲー、スミソニアン博物館に収められる
砂漠の埋め立て地から発掘された伝説のクソゲー「E.T. 」がスミソニアン博物館の歴史的ビデオゲームコレクションに加わる。(2014/12/17)

「けいおん!」を村上春樹さんが小説化したら……匿名ユーザーの野心作がすごい完成度
隠れた逸材が発掘されました。(2014/11/11)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。