ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「発掘」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発掘」に関する情報が集まったページです。

動画配信者からスター発掘 C Channelがオーディションアプリ「mysta」本格始動
C Channelが、集英社や松竹などと動画視聴アプリ「mysta」の本格展開を始めた。視聴者の応援に応じて動画に順位が付き、上位者にはイベント出演など活躍の場を用意する。(2018/4/25)

セキュリティ人材がいないなんて大ウソ? ANAグループのCSIRT番長、阿部恭一氏の人材発掘、育成法
セキュリティ人材の不足が叫ばれる中、ANAグループのCSIRTを率いる阿部恭一氏は、「それは大ウソ」と断言する。阿部氏がいう、社内に眠っているお宝人材とは?(2018/4/25)

Security Analyst Summit 2018レポート(3):
ランサムウェアから仮想通貨発掘、取引所へ――戦場を次々変えるサイバー犯罪
Kaspersky Labが2018年3月8〜9日に開催した「Security Analyst Summit 2018」。今、金銭目的のサイバー犯罪の主戦場は「コインマイナーによる仮想通貨の発掘」だという。(2018/4/11)

グリー、「バーチャルYouTuber」事業の会社設立 1〜2年で100億円規模を投資
市場参入第1弾として、バーチャルYouTuberの発掘・育成・マネジメント、動画番組の企画・制作・配信事業を開始。(2018/4/5)

グリー、バーチャルYouTuberの新会社
グリーが、バーチャルYouTuberビジネスを始める。新会社を設立し、発掘や育成、マネジメント、動画制作や配信を行う。(2018/4/5)

DMMが音楽レーベル参入 「DMM music」、声優アーティスト生み出す
DMM.comが音楽レーベル設立。既存のアニメ・ゲーム事業と連携し、声優や声優アーティストの卵を発掘する。(2018/4/2)

DMMグループのシナジー生かす:
DMM、音楽レーベル「DMM music」設立 声優や声優アーティストを発掘
DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立。声優や声優アーティストの発掘・育成を中心とする事業で、グループのアニメやゲーム事業と提携する。(2018/3/30)

「マガジンデビュー」:
講談社、マンガ投稿サイトで才能発掘 編集者が全作品にコメント
講談社がマンガ投稿サイト「マガジンデビュー」をオープン。投稿された全作品に「週刊少年マガジン」編集部の編集者がコメントし、プロデビューを編集者と目指せる。(2018/2/7)

「池の水ぜんぶ抜く」人気特番ロケが中止になったワケ……舞台は“卑弥呼の墓”で反響大きく
人気番組「池の水ぜんぶ抜く」の正月特番として、奈良県の箸中大池で予定されていたロケが中止に。「出るのはお宝か、それとも未知なる生物か」と告知していたが、「発掘が目的との印象を与えかねない」との意見が地元から出たという。(2018/2/7)

恐竜好きにはたまらない 恐竜の頭骨型ティーバッグ発売
紅茶にも白亜紀到来? 発掘場はティーカップの中。(2018/2/2)

小説投稿サイトから“原作発掘” DeNA子会社と双葉社
DeNA子会社のエブリスタが双葉社と共同出資会社「DEF STUDIOS」を設立。小説投稿サイト運営のノウハウを活用し、コンテンツの企画・制作、海外展開などに取り組む。(2018/2/1)

「研究テーマのガレージセール」京都大学が開催 埋もれそうなテーマに光を
「この京都大学には、いったいどれだけの『知』の山が眠っているのだろう」――埋もれている研究テーマを発掘し、ほかの研究者に再活用してもらうことを促す「研究テーマのガレージセール」を京都大学が行う。(2018/1/26)

日本腎臓学会のテキストマイニング事例
医師が論文検索に「TensorFlow」活用、人間なら心が折れる作業も深層学習で効率化
医師が診療ガイドラインを策定するための論文検索に深層学習を活用した。用いたのはGoogleが開発した「TensorFlow」。人間の労力を減らし、人間が見落としていたものを発掘するなどの効果が得られた。(2018/1/11)

顧客への効率的なアプローチ
「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術
顧客の興味関心に合った情報を適切に届けるためにプライベートDMPをどう活用するか。富士通の先進的な取り組みを紹介する。(2017/11/22)

仮想通貨発掘マルウェアをGoogle Playで発見 知らぬうちに端末の処理能力をマイニングに使われる
Google Playからは削除済み。(2017/11/2)

スマホで仮想通貨発掘させる不正アプリ、Google Playで発見 トレンドマイクロ
ユーザーの端末で不正に仮想通貨を発掘するアプリがGoogle Playで配布されていたとトレンドマイクロが報告。インストールした人の端末の動作を重くしたり、電池や機器の消耗を早めるとし、注意を呼び掛けている。(2017/11/1)

モバクソ畑でつかまえて:
埋立地から発掘された神ゲーの臭いをみんなで嗅ぐ 「低評価ゲームに愛を注ぐ男」のイベントは愛と狂気に満ちていた
9月18日、ロフトプラスワン WESTで行われた『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』出版記念イベントの様子をレポートします。(2017/9/20)

世界のレコード会社に眠っていたマスターテープを発掘! 歴史的名演奏をDSD 11.2MHzで収録したBD-ROM
ステレオサウンドは、世界の名演奏や名録音ををDSD 11.2MHzで収録したBD-ROM「ハイレゾリューションマスターサウンド」シリーズを10月5日に発売する。価格は各1万2960円(税込)。(2017/9/5)

セキュリティが得意な「次世代」が集った5日間:
自分の中でイノベーションを起こせ──セキュリティ・キャンプ全国大会2017が抱かせた「好奇心」の真の意図
2017年8月、情報セキュリティをけん引する人材の発掘と育成を目指す「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」が開催された。今回は2016年大会のほぼ倍となる82人の学生と生徒が参加し、先端知識と技術を学んだ。(2017/9/4)

Google“多様性否定”騒動 実は笑えない
「女性セキュリティ担当者」が増えない理由は“白人男性至上主義”にあり?
新たな調査で、多くの企業が情報セキュリティ分野の人材不足に悩んでいることが分かった。専門家によれば、才能発掘の鍵は、女性や多様な人種の中に眠っているという。(2017/8/30)

「次にくるマンガ大賞」第3回発表 1位はコミック部門『かぐや様は告らせたい』、Web部門『うらみちお兄さん』
次ブレイクしそうな作品を発掘する“ユーザー参加型”のマンガ賞。トップ10まで公開されました。(2017/8/24)

ターゲティング広告の精度向上に貢献:
「goo」のビッグデータを活用したユーザーインサイト可視化ツール、クロスリスティングが提供
クロスリスティングはNTTレゾナントと連携し、「goo」の検索データや「教えて!goo」の行動データを活用したユーザー理解・キーワード発掘ツール「MindPick」の提供を開始した。(2017/8/10)

【連載】フルファネルで考える広告運用 第2回:
なぜマーケティングコストが「高くつく」のか? 購買行動の全体像を捉え直す
見込み客を「発掘」して顧客に「転換」し、売り上げを「拡大」する。購買ファネルの各段階で何が起こっているのか。今回はその全体像について解説します。(2017/8/3)

沖縄モノづくり新時代(9):
文化財に触れる楽しみを3Dで――受託開発の殻を破った新提案で地域貢献
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第9回では、市販のモーションセンサーと3Dホログラムディスプレイを組み合わせ、これまでと異なる形で文化財と触れ合うことができるシステムを開発した国建システムを取り上げる。(2017/6/21)

時代が求める性能
業務システムをオンプレミスからクラウドへ、見逃せない重要スペックは?
「リアルタイムなビジネス知見の発掘」という使命に応えるべく、オンプレミスのシステムそのままを高いパフォーマンスのクラウドサービスへ移行するには?(2017/4/27)

沖縄モノづくり新時代(8):
沖縄の交通課題の救世主となるか!? 自動走行バスへの大きな期待と開発の現状
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第8回では、自動車を使えない高齢者や身体の不自由な方の移動手段として、その可能性が注目されるバスの「自動走行化」に向けた取り組みを、試乗体験の感想を交えて紹介する。(2017/4/20)

週マガが5年ぶりに写真集発売! 夢アド京佳という逸材を発掘してしまった
カワイイだけじゃない夢アドのアイドル担当。(2017/4/19)

「スーパーマリオブラザーズ」から謎のサウンド発掘。キノコを取る音と1UPの音は、もとは1つのサウンドか
高速再生するとキノコを取ったときの音に酷似。(2017/4/13)

藤子・F・不二雄の直筆書簡が発掘! コロコロ創刊40周年記念号に掲載へ
知られざる創作の秘密が明らかに。(2017/4/13)

イケメンの新ジャンルを発掘 「渋イケメン」たちの写真展が銀座で開催
インドやバングラデシュの濃くて渋いイケメンたちです。(2017/4/11)

【CASE STUDY】LeadGen. Qualify 活用事例|アイティメディア:
PR:質の高いリード獲得に営業担当者も大興奮 新たな需要発掘へ“想定外の気付き”も提供
オブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HyperStore」を提供するクラウディアンが「TechTargetジャパン」と「キーマンズネット」の「LeadGen. Qualify」を選んだ理由とは?(2017/3/31)

星野源「せっくすなう」 過去のとんでもないツイートが今ごろ発掘され公式アカウントが事情を説明
「ばかくん」というキャラのツイートとして当時の宣伝スタッフが書き込んだとのこと。(2017/1/5)

沖縄モノづくり新時代(7):
イルカ、クラゲ……美ら海水族館の話? いえ、ロボットの名前です――「沖縄海洋ロボコン2016」レポート
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第7回では、いつもとは少し視点を変えて海中のロボット競技「沖縄海洋ロボコン」の模様をお届けする。(2016/12/20)

何人覚えてる? 当時の映像が大量発掘された「プリンプリン物語」、80キャラを一挙公開
ワット博士やランカー一味、シドロとモドロ、ルチ将軍ら続々。(2016/11/25)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)

NHK人形劇「紅孔雀」のテープが大量発掘! 全223話中221話がそろう
エンドテロップには、先日亡くなった声優・肝付兼太さんの名前も。(2016/11/19)

開発中止になった幻の「スーファミ版レイマン」が24年ぶりに発掘 未完成ながら現在もプレイ可能
生みの親がInstagramで公開しました。(2016/10/24)

次世代のスターを発掘する勝ち抜きバンドバトル番組 「イクぜ、バンド天国!!」11月4日スタート
「イカ天」を連想する。(2016/10/20)

沖縄モノづくり新時代(5):
エイサーの街で3Dモデリング/3Dプリンタ!? 沖縄の未来を創る“新しい風”
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第5回では、FABスペースを備えた開発拠点「スタートアップカフェ・コザ」のオープンを記念して開催されたイベントや個別取材の内容を基に、「沖縄」でモノづくりに取り組む意義を考えてみた。(2016/9/26)

声優・杉田智和、乳をもまれ白目でガッツポーズする謎写真を発掘されてしまう
仲間から愛される杉田さん。(2016/7/19)

沖縄モノづくり新時代(4):
3Dゲーム開発の第一人者が地方都市「沖縄」で今考えていること
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第4回では、日本の3Dゲーム開発の第一人者で、現在沖縄に拠点を構える武田政樹氏に焦点を当てる。長年ゲーム開発に携わってきた同氏が、なぜ沖縄観光に興味を持ったのか?(2016/7/8)

特撮界のレジェンド、金城哲夫の名を冠した賞が創設 ウルトラを超える逸材発掘目指す
大賞は100万円、受賞作品は円谷プロが映像化をサポート。(2016/7/7)

「SPAJAM2016」の最優秀賞が決定――複数動画を組み合わせてVRで視聴できる「音録」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。最優秀賞は、動画とVRを組み合わせたサービスが受賞した。(2016/7/4)

「SPAJAM2016」の本選開始――「音」をテーマに25時間でアプリを開発
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が開催された。全国の予選を勝ち抜いた精鋭たちが、25時間という限られた時間でアプリを開発していく。2016年のテーマは「音」に決定した。(2016/7/2)

セキュリティ・アディッショナルタイム(9):
「Hardening 100 Value x Value」に見た、競技結果よりも大事なこと
「守る」技術を持ったエンジニアを発掘し、育てることを目的とした競技会「Hardening 100 Value x Value」は、回を重ねるごとに進化している。(2016/6/16)

約70万年前の「ホビット」の祖先か フローレス島で新たな小型原人の化石が発掘される
これによって「ホビット」はジャワ原人が小型化した可能性が高くなりました。(2016/6/13)

沖縄モノづくり新時代(3):
「沖縄観光×超小型EV」、乗って分かった真の魅力と普及への壁
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第3回では観光分野における超小型EVの可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介する。(2016/6/10)

cakes、noteがWeb発クリエイターを支援 発掘・プロデュースに注力
コンテンツ配信サービス「cakes」「note」を運営するピースオブケイクが、クリエイター支援を掲げ、QREATOR AGENTと事業提携。発掘・プロデュースにも力を入れる。(2016/5/23)

沖縄モノづくり新時代(2):
沖縄漁師の経験と勘を未来へつなぐ、IoTによる環境モニタリングが秘めた可能性
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第2回では「Wi-SUN」を採用した無線デバイスで、もずく養殖の環境データを可視化する取り組みを紹介する。(2016/5/13)

ツタンカーメンの墓の“隠し部屋”、発掘調査に暗雲 「100%の確証が必要」
古代エジプト王・ツタンカーメンの墓に隠し部屋がある可能性をめぐり、エジプト考古省が現時点では発掘調査を行わない方針を示した。(2016/5/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。