ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EOS Kiss X7」最新記事一覧

雨が降ったら豪華賞品も当たりやすい? :
インテル、“CなBroadwell”やCompute Stickを紹介するイベントを開催
「Intel SSD 750」や「EOS Kiss X7i」が当たるスタンプラリーも実施。雨が降ったら当たるチャンスが増えるかも。18時までやっているからまだ間にあうぞー! (2015/6/21)

人気モデルの最新作、キヤノン「EOS Kiss X8i」の進化ポイントを探る
エントリー向け一眼レフ「EOS Kiss」シリーズの最新作として「EOS Kiss X8i」が登場した。既存モデル「EOS Kiss X7i」から何が変わったのか。その進化点をチェックする。(2015/5/25)

キヤノンのミラーレス一眼がようやく完成形に!? 仕上がった「EOS M3」はかなり買い得
キヤノンのミラーレス一眼「EOS M」シリーズの3世代目のモデル「EOS M3」は、これまでのカジュアルなエントリー路線から一転、一眼レフのサブ機というコンセプトで仕様を固めてきた。幅広いユーザーにお勧めできるカメラに仕上がっている。(2015/4/3)

交換レンズ百景:
Kissと相性抜群のパンケーキレンズ――キヤノン「EF-S24mm F2.8 STM」
キヤノンのAPS-Cサイズ機ユーザーにとっては待望となる、パンケーキ型の準広角レンズが登場した。カメラに付けっぱなしにして日常風景の1コマを切り取ってみよう。(2015/3/4)

“Kiss”はちょっと……な人へ:
“機能”を求めるユーザー向けのプレミアムエントリーモデル「EOS 8000D」
ファミリーユーザーであっても、EOS Kissシリーズよりは本格志向が強いユーザーに対して、上位機並みの操作性や機能を搭載したプレミアムエントリーモデルに位置付けられるのが「EOS 8000D」だ。(2015/2/6)

ヤスリでも傷付かない:
クロスフォレスト、「EOS 7D Mark II」「D810」など14機種向けに液晶保護ガラスフィルム発売
傷の付きやすいカメラの液晶ディスプレイを保護するガラスフィルム「CF-GCシリーズ」をクロスフォレストが発売。最新機種の「EOS 7D Mark II」「D810」など14機種用をラインアップする。(2014/12/5)

交換レンズ百景:
“常用”が選択肢に入る超広角ズーム――キヤノン「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」
キヤノン「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」は小さくて軽くてお手頃価格と、EOS Kissシリーズと組み合わせての常用レンズともできる広角ズームだ。(2014/6/3)

1万円でレンズが白になるぞー EOS kiss X7 ホワイトモデルのレンズをホワイトにする有償サービス
Lになるわけではありません。(2014/5/14)

小さくて軽くてお手頃価格 常用できる広角ズーム 「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」
キヤノンからEOS kissシリーズなどのマッチングに適した広角ズームレンズ「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」が発売される。「EF-S10-22mm」より小型軽量だ。(2014/5/13)

「EOS kiss X7 ホワイト」 レンズ2本もホワイトになり 真のホワイトモデルに
やっとレンズも白になりました(Lじゃないです)。(2014/5/13)

キビキビ使える手のひらEOS、キヤノン「EOS M2」
キヤノンのミラーレス「EOS M2」を試用した。外観の変化には乏しいが、AFを含めた使用感という意味では先代より長足の進歩を遂げており、エクスキューズなしに検討の選択肢に入れることができる。(2014/1/27)

キヤノン「EOS M2」CMに能年玲奈さん起用、春のキャッシュバック
キヤノンは「EOS M2」を初めとしたエントリー向けデジタルカメラのイメージキャラクターとして女優の能年玲奈さんを起用。最大7000円をキャッシュバックするキャンペーンも実施する。(2014/1/20)

「EOS Kiss X7i」最新ファームウェア、STMレンズ使用時の不具合修正
デジタル一眼レフ「EOS Kiss X7i」のファームウェア「Ver 1.1.3」が公開された。STMレンズでライブビューおよび動画撮影時、発生するエラーが解消される。(2014/1/16)

写真で見る「EOS Kiss X7 (ホワイト)」
キヤノン製一眼レフにおいて、初めてホワイトのボディカラーを採用した「EOS Kiss X7 (ホワイト)」を写真で紹介する。(2013/12/10)

キヤノン、AF速度が2倍以上に高速化 Wi-Fiも搭載した「EOS M2」
キヤノンがミラーレスカメラの新製品「EOS M2」を発売する。既存モデルよりAF速度を2倍以上に高速化したほか、Wi-Fiも搭載した。(2013/12/3)

「EOS Kiss X7 ホワイトモデル」 CMキャラクターに新垣結衣さん
キヤノンは12月より販売開始する「EOS Kiss X7 ホワイトモデル」のCMキャラクターに新垣結衣さんを起用、テレビCMを放映する。(2013/11/15)

「キヤノン初」 EOS Kiss X7にホワイトモデル
小型軽量のデジタル一眼レフ「EOS Kiss X7」にホワイトモデルが追加される。同社一眼レフにおいてホワイトの採用は初めてだという。(2013/11/14)

組み込み技術:
“AFの常識を覆す革新的技術”――キヤノン「デュアルピクセルCMOS AF」
キヤノンが発表したデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」には、新開発のオートフォーカス技術「デュアルピクセルCMOS AF」が搭載されている。「迷いのないAFを実現」するというその画期的な技術とは?(2013/7/2)

撮影の楽しみを具現化するカメラ――キヤノン「EOS 70D」詳報
キヤノンが発表した、写真愛好家向けの新スタンダード一眼レフ「EOS 70D」。その大きな特徴のひとつである、「デュアルピクセルCMOS AF」について動画を交えて紹介する。(2013/7/2)

とにかく小さく、軽く、そして速い一眼レフ――「EOS Kiss X7」
APS-Cサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフとしては「世界最小最軽量」として登場した、「EOS kiss X7」を試用した。「一眼レフ」という言葉のイメージを裏切るような軽快さが大きな魅力だ。(2013/5/29)

新キットレンズが魅力的 動画撮影も楽しみたい新スタンダード「EOS Kiss X7i」
この春、2つのモデルが発売されたキヤノン「EOS Kiss」シリーズ。その中でも兄貴分にあたる「EOS Kiss X7i」は、操作性の向上とキットレンズが新しくなっての登場だ。(2013/5/27)

370グラム“世界最小最軽量”デジタル一眼レフ「EOS Kiss X7」発売日決定、発売記念キャンペーンも
キヤノンがAPS-Cサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラとして、「世界最小最軽量」(同社)を実現した「EOS Kiss X7」の発売日を決定した。(2013/4/19)

「EOS Kiss X7i」 発売日が4月12日に
キヤノンのデジタル一眼レフカメラ新製品「EOS Kiss X7i」の発売日が決定した。(2013/4/5)

写真で見る、世界最小最軽量デジタル一眼レフ「EOS Kiss X7」
APS-Cサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラとして、「世界最小最軽量」(同社)を実現したキヤノン「EOS Kiss X7」を写真で紹介する。(2013/3/21)

キヤノン 370グラム“世界最小最軽量”のデジタル一眼レフ「EOS Kiss X7」
ボディ重量370グラム。APS-Cサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフとして「世界最小最軽量」の「EOS Kiss X7」がキヤノンから登場する。(2013/3/21)

充実機能のエントリー最上位機 キヤノン「EOS Kiss X7i」
キヤノンが、デジタル一眼レフのエントリー「EOS Kiss X」シリーズの最上位機「EOS Kiss X7i」を発売する。(2013/3/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。