ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お化け・幽霊」最新記事一覧

ソニーの「LED電球スピーカー」でトイレをディスコにしようとしたらホラーになった
ソニーの「LED電球スピーカー」が新しくなりました。明るさの向上や音質の改善、ステレオ対応(2個必要)など進化のポイントは多いのですが、やはり注目は“調色”に対応したこと。でも……。(2016/6/28)

VRが本気出しすぎ! 背筋も凍る恐怖のホラー体験に絶句した
お台場にあるVR施設で恐怖のホラー体験。そのあまりのリアルさにサダタロー氏は・・・・・・。(2016/6/24)

電気を消したらこんにちは 2016年最恐ホラー有力候補映画が8月日本上陸
電気を消したら、“それ”は来る。(2016/6/22)

審査委員長は稲川淳二! 世界の怖い話が集まる「稲川怪談ワールド・グランプリ」開催
ちょっと、アフリカの昔の伝説をお話してみましょうかねえ。(2016/6/20)

幽霊に怨霊、怪異の世界を浮世絵で描く「お化け図鑑」が登場 酒呑童子・九尾の狐などの妖怪も
お化け浮世絵展にて先行販売されます。(2016/6/15)

「妖怪ウォッチ」劇場版第3弾が12月17日公開決定 今度はアニメと実写のハイブリッドに
アニメパートと実写パートを行ったり来たり。(2016/6/15)

おばけと相部屋!? 民泊サイト「Airbnb」でホーンテッドキャッスルに泊まれる
お家の裏には墓地もあるよ!(2016/6/11)

幽霊、妖怪、血みどろの武士…… 8月2日から太田記念美術館で「怖い浮世絵展」が開催決定
夏は美術館で肝試ししましょう。(2016/6/11)

あおられ防止に後部座席にアレを搭載したら効果抜群 だが完全にホラー
暑い夏にぴったり(震え声)。(2016/6/10)

木をパンチで切断し、襲いかかるゾンビと戦闘 「Minecraft」を実写化した動画がどう見てもホラー
「クリーパー」の凶悪さが段違い。(2016/6/8)

2015年度の玩具市場規模、前年度比99%の8003億円 「妖怪ウォッチ」「アナ雪」反動減を乗り越え
日本玩具協会は6月7日、2015年度の玩具市場規模と市場動向調査を発表した。「妖怪ウォッチ」「アナと雪の女王」ブームで好調だった前年度と比べて反動減となることが予想されていたが……。(2016/6/7)

東京ジョイポリスに2つのVRアトラクション! シューティングゲームとホラーゲーム
「ZERO LATENCY VR」と「VR生き人形の間」がオープン決定。(2016/6/7)

いい湯加減だよお母さああぁぁっ!? すりガラス越しの母がホラー映画のポスターみたいな怖さになってた
ガラス突き破ってきそう。(2016/5/31)

赤ん坊を抱いて進むお化け屋敷「赤ん坊地獄」期間限定で開催 20年前のお化け屋敷の“続編”
20年前と同様、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんが演出を手がけます。(2016/5/26)

「怖そうな先輩エンジニア」「意識高い系」との正しい接し方? 日本人の挨拶を解説した動画が複雑怪奇すぎる【PR】
俺たちの挨拶文化はおかしい。(2016/5/26)

怖がるティナに歓喜の美月 映画「貞子vs伽椰子」イベントでデーモン閣下が2大怨霊を“召喚”
ホラー映画界の2大キャラクター、貞子と伽椰子が夢の恐(共)演。俊雄もいるよ。(2016/5/25)

本物の幼稚園で子どものお化けが襲ってくる 世界最年少お化け屋敷「聖オバケリア幼稚園」がガチ過ぎる
幼稚園の工作レベルではない、子どもたちがプロの力を借りて本気で怖がらせに来るお化け屋敷。(2016/5/24)

自分の娘を被写体にしたホラー写真集、米写真家が発売 大人が見ても怖すぎると話題に
夜トイレに行けなくなるやつだ……。(2016/5/24)

VRホラーはやっぱり怖い! HTC Viveでゾンビゲームをプレイしたお姉さんがパニック状態に
笑いごとじゃないですよ!(2016/5/24)

どんどん萌えからホラーへ Windows 10のアップグレード通知を擬人化した漫画が全ユーザーの恐怖を表現している
最初はかわいらしかったのに今では三代目に。(2016/5/19)

いしゃまち:
私をゆっくり眠らせて! 金縛りの正体
「金縛り」とは、レム睡眠に関連した現象で心霊現象ではありません。今回は、入眠時幻覚と睡眠麻痺について詳しくお話します。(2016/5/18)

ホラー! コートが歩いていると思ったら……
衝撃映像、実は……。(2016/5/16)

【閲覧注意】笑えばいいの!? 怖がればいいの!? 「幽霊専用脱毛サロン」のサイトが新境地を開拓している
脱毛せずに死んでしまった幽霊の皆様、朗報です。 ※ただし地縛霊は除く。(2016/5/11)

FF14と妖怪ウオッチが「前代未聞のコラボイベント」決定!
いったいなにが始まるんです?(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
ゲームを現実にしてはいけない(戒め) 大人が本気出しすぎてる「超ホラーゲームお化け屋敷」がリアルにコワすぎた
動画も撮ってきました。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
ネクストレベルの恐怖 「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」体験して悲鳴をあげてみた
悲鳴で満たされる会場。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
勇気いるかも 数量限定のホラー弁当、食べてみた
米うめえ。(2016/4/29)

「画面から出てこない」! 貞子と伽椰子が劇場マナーCMに登場 最恐決戦の結果を予想する「総選恐」も
日本ホラー史上最恐の決戦に向けてさまざまなキャンペーンが始動。(2016/4/29)

49年前のすごろくが付録に、新装版「オバケのQ太郎」最終第12巻が発売
すごろく盤面にはなぜか「おそ松くん」も乱入。(2016/4/28)

カイジにおそ松、妖怪や歴史まで? オタクとオシャレを融合させる銀座のサブカルショップ「primaniacs」に行ってみたよ
銀座にあるのもワケがある。(2016/4/27)

「呪ギャル」とは一体 ニコニコ生放送にて5月6日から48時間ぶっ続けでホラー作品配信
ホラーは苦手ですが「呪ギャル」は気になります!(2016/4/26)

ホラー映画「SAW」のようにユーザーを脅迫するランサムウェア「JIGSAW」の手口 トレンドマイクロが解析
ビリーがファイルを支配し身代金を要求とか怖すぎ。(2016/4/26)

年間売り上げ100億円 なぜ売れ続ける「白い恋人」を作れたのか
1日に90万枚を製造し、年間売り上げは約100億円。北海道のお土産売り上げランキングでは毎年のようにトップの位置にいる。そんな“お化け商品”白い恋人はどのようにして誕生したのか。石屋製菓の担当者から詳しい話を聞いた。(2016/4/26)

妖怪ウォッチの新作タイトル「スシ/テンプラ」にネット騒然 「3本目はスキヤキ?」「次はソバ/ウドンだな」
USAが舞台だからね、仕方ないね。(2016/4/15)

怖いどころかむしろかわいい おもちがおばけになっちゃった「もちばけ」がカプセルトイで登場
全5種類です。(2016/4/14)

黒魔術かな? 煙の中で“顔入れ替えアプリ”を使用したら顔が宙を漂うとんでも映像が出来上がる
妖怪煙人間。(2016/4/13)

大島優子、暗い鏡の中に顔が浮かび上がるホラーな自撮りを公開 「目がヤバイよ」「びびった」
奥の鏡に映る大島さんの表情が“物作りの匠”の顔。(2016/3/31)

「クロックタワー」の魂を受け継ぐホラーゲーム「NightCry」がついにリリース! シザーウォーカーから逃げ切れ
伝統のRSI(連打せずにはいられない)システムも搭載!(2016/3/30)

板野友美主演のホラー映画「のぞきめ」 怖すぎて放送禁止になったテレビCMをWebで限定公開
横から目、地面にも目、目、目、……!(2016/3/30)

Scratchで始めるプログラミング教育(4):
あなたの子どももできる、シューティングゲームやジャンプアニメの簡単な作り方
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。今回は、キャラからボールを発射するサンプルを作り、キャラが幽霊を撃つシューティングゲームにする。また、自分で新しい命令ブロックを作る方法も紹介する。(2016/3/24)

こっちみんなうわあああぁぁぁ! 曲に合わせて23の生首が踊る「コネクトガール」が完全にホラー
身体は置いてきた。ハッキリ言ってこのダンスにはついてこれない……。(2016/3/16)

益若つばさの自撮り写真にフォロワー騒然 「え、なにこれ心霊写真?!」「つーちゃん足が」
お分かりいただけただろうか。(2016/3/10)

サイレントヒルかゴッサム・シティかな? 濃霧が都内に幻想的な空間を演出
ホラー映画が始まりそうな雰囲気。(2016/3/8)

おばけのような新種のタコ発見 ハワイ沖の深海で
キャスパー!(2016/3/6)

怖いお化けかと思った? 音ゲーでした! 怖い話を考えられない人の作ったホラーゲームが新境地すぎる
なんで曲がそんなノリノリなんだよ!(2016/3/1)

「KADOKAWAと契約したのに本が出ない」 KADOKAWAの「カクヨム」開設初日に核爆弾級の小説が投稿される
ジャンルは「ホラー」。(2016/3/1)

狂気に満ちたホラーゲーム「Year Of The Ladybug」が開発中 美しくも恐ろしいイメージアートに期待が高まる
「ホラー界に新しい風を吹かせたい」との思いから発表されたそう。(2016/2/27)

妖怪ウォッチの「USAピョン」プラモを画家がSF風にアレンジしたらマジで宇宙へ行けそうな姿に
ベイダーモードもエンペラーモードも超えたダニ!?(2016/2/25)

4月ドラマ「お迎えデス。」に福士蒼汰&土屋太鳳 脚本は「梅ちゃん先生」の尾崎将也
迷える幽霊を成仏させ「死」と「生」に向き合う。(2016/2/18)

気分は妖怪ウォッチ? auで国内初の通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」がかっこいい
マモリーノ!(2016/2/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。