ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「グラドル」最新記事一覧

眠りも谷間も深い? 天木じゅん、寝起きすっぴん写真で紳士の妄想をかき立てる
ナイスシチュエーション(ゴー☆ジャス風に)!(2017/5/23)

「違和感なし」「ママとは思えない」 熊田曜子、35歳のセーラー服コスがレジェンドクラス
3年生の先輩にいてほしい。(2017/5/16)

グラドル・菜乃花、“黄金比おっぱい”を徹底解明した大人の自由研究に紳士総立ち
いつもより光り輝いて見える。(2017/5/15)

神乳が咲きほこる! 仮面女子・神谷えりな、 “カラフルグラビア”で紳士の視界を鮮やかに彩る
“色”というものに感謝が芽生えた。(2017/5/14)

うらやましすぎ! 大政絢のたわわチャレンジ(?)で子ネコちゃんがいい仕事
「任せるニャ!」(しがみつき)(2017/5/12)

「合法ロリ」復活! “ まりちゅう”こと長澤茉里奈、幼さそのままに芸能活動再開「皆さん!ただいまです!」
グラビア復帰も待たれる。(2017/5/2)

大きな“たわわ”がどんぶらこ…… 天木じゅん、新ネタ「ももたろう」で紳士たちを総立ちさせる
桃太郎以外できない気がする。(2017/4/28)

100cmヒップの倉持由香、100万円超えの“万馬券”的中でフィーバー! 「尻神と呼ばさせていただきます」
職人は神となった。(2017/4/17)

これ何周目だっけ? 天木じゅんが水着のジッパーを上げ下げするだけの動画が完全に時間ドロボー
本望です。(2017/4/4)

VR空間でグラビアアイドルと触れ合える「トキメキメテオ」発売
アイドルの倉持由香さん、星名美津紀さんと間近に触れ合うVR映像が楽しめる「トキメキメテオ」が発売。(2017/3/31)

マシュのポーズに悩殺必至、「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」体験リポート
先輩、ちょっと興奮し過ぎじゃないですか?(2017/3/28)

“神スイング”稲村亜美、ボウリングでも始球式 どぶろっくとの共演に「楽しくもあり大人な会話もあり」
大人な会話とな?(2017/3/23)

僕たちは現実を卒業します! VRグラビア「接写以上、接触未満」が発売、森下悠里、岸明日香らと2人だけの世界へ……
これは片道切符の旅になりそう。(2017/3/22)

天木じゅん&黒田絢子、「週プレ」で初の姉妹グラビア ラブホでいちゃいちゃだと?
グラビア界が動くぞ。(2017/3/18)

“二次元ボディー”天木じゅん、ついに「童貞を殺すセーター」を着用してしまう
すごいものを見てしまった。(2017/3/6)

爆睡少女のハワイ旅行? スパガ浅川梨奈、「週プレ」で“大人と少女”が溶け合った絶妙な表情を魅せる
いずれは童顔の肩書きからも卒業かな。(2017/3/6)

童貞を殺す姉妹! 天木じゅん、実の姉で「仮面ライダーGIRLS」の黒田絢子と大胆グラビア共演
どっちがどっち?(2017/2/28)

どうしてこうなった 片山萌美らを起用した「ストロングゼロ」のMV、強烈な中毒性でセクシーさをかき消すスタイル
もはや胸の谷間に目がいかない不思議。(2017/2/28)

9頭身モデル・朝比奈彩、「週プレ」で魅せるアートなエロス 現役女子大生グラドル・忍野さらと疑似温泉デートも
モデルさんのグラビア進出がめざましい。(2017/2/27)

イヤフォンの試聴に特価販売も――「アキバ大好き!祭り」にポタフェスが進出
(2017/2/24)

杉原杏璃、魔改造レベルの究極くびれを生み出してしまう「あばら折れるかと思った」
人体の限界を超えた(空間はゆがんでいません)。(2017/2/22)

「勉強手につかない」「休まず学校に行くね」 熊田曜子、男子の妄想を具現化したようなミニスカ教師姿を披露する
なにを教えてくれるんですか、曜子先生!(2017/2/22)

“筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
つよい。(2017/2/19)

圧倒的ハーレム! 志村けん、67歳の誕生日に橋本マナミ、森下悠里ら美女軍団に囲まれる
これぞ志村けん。(2017/2/19)

全国各地のカップ酒がずらりと集結!「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」に行ってきた
おもしろカップ酒がたくさん。(2017/2/16)

倉持由香や星名美津紀が目の前に! グラドル体感VRコンテンツ「トキメキメテオ」始動
パッケージ版には簡易VRゴーグルが同梱。(2017/2/14)

「どこで買ってたの?」「五反田」 小向美奈子、田村淳としゃぶしゃぶ食べつつシャブ対談
攻めすぎ。(2017/2/9)

まるでちびまる子ちゃん 熊田曜子、31年前に撮られたおかっぱ頭の写真を公開
写真の姿は「長女にそっくりって言われるよ」と熊田さん。(2017/2/9)

葉加瀬マイ、強風でマリリン・モンローみたいに ファン「スカートやばい」「罪な強風ですね」
\わ〜〜お/(2017/2/7)

久松郁実、「週プレ」で色気ムンムンな黒チャイナ! ラブライブ声優・小宮有紗のビキニ姿にもうっとり
台湾の夜に黒い華が咲いた。(2017/2/5)

篠崎愛、けん玉で“とめけん”を成功させ渾身のドヤァ…… 「史上最強のドヤ顔」「入った瞬間の顔かわいい」
これはいいドヤ顔。(2017/1/30)

セクシー美女とVRで遊べるなんて現実に帰れる気がしない 「DOAX3」のPS VR対応アップデート配信開始
PS4 Pro対応で、より高解像度でプレイすることも。(2017/1/24)

天木じゅん、姉とのそっくりショットを公開 ファン「仲良し美人姉妹」「双子みたいに、そっくりだね」
2017年もたわわなショットお待ちしております。(2017/1/6)

「できるなら、間に挟まれたい」 菜乃花と青山ひかるのイチャイチャ“撮りあいっこ”写真を前に冷静さを失う人たち
「撮りあいっこ」……なんて甘美な響きなんだ。(2016/12/26)

我々はこの日を待ちわびた…… クリぼっち歓喜のグラドル&声優サンタコスがやってきてくれたぞ!!
サンタコスはいいぞ。(2016/12/24)

“まりちゅう”こと長澤茉里奈、アイドルユニット「放課後プリンセス」からの脱退を発表
所属事務所とのマネジメント契約も終了。今後の活動については未定。(2016/12/14)

12月ですが石川恋の白ビキニだぞ〜! 「東京タラレバ娘」へのレギュラー出演も明らかに
南国のタイでの撮影です。うむ、寒くない。(2016/12/12)

ボン・キュイーン・ボン! 熊田曜子、「和室・昼下がり・人妻」の3艶コンボで圧倒的なくびれを見せつける
小物を置けるくらいのスペースがある。(2016/12/7)

馬場ふみかの“髪ブラ”がすごい! 表紙&袋とじで週プレをジャック、新旧グラビア特集も
「モデル+グラビア=モグラ」が世界を制し始めている。(2016/12/5)

森下悠里、美ボディーを見せつけつつ映画「アンダーワールド」最新作を語る 主人公以上に大胆な衣装!?
最近は「お尻と太ももが良い感じ」とも語る森下さん。(2016/12/4)

カープ女子も神ってる! グラドル菜乃花、ナースから泡風呂まで並ぶ“神ってるグラビア”祭りを開催
緒方監督ありがとう。そしてありがとう。(2016/12/2)

芸能人のメールのぞき見 日経新聞社員を不正アクセス容疑で逮捕 警視庁
タレントの押切もえさんらのメールやiCloudをのぞき見たとして、日経新聞社員(29)が逮捕。(2016/11/30)

グラドル無残! あられもない表情をさらす吉木りさに「誰得」「恐怖」「生きてますかー」の声
「待受画面にします〜」 ←!?(2016/11/25)

少女から大人へ…… 天木じゅん、マリリン・モンローを憑依させて色気マシマシ「今までのイメージが変わった!」
大人の女性へと変わっていく時期。(2016/11/20)

お団子が4つある! 森下悠里、春麗コスで積極的にK.Oされたい美脚を見せつける
こんな子に攻撃できない。(2016/11/10)

11月8日は“いいおっぱいの日”だよ!! グラドルが続々とたわわを公開
紳士のみんな! 待たせたな!!(2016/11/8)

姿勢って大事なんだなあ 熊田曜子、「いい姿勢の日」に乗っかりビキニに爆乳を乗っける
僕らもいい姿勢になりそうです。(2016/11/2)

ハーレイ見飽きた諸兄に朗報 だーりおの“堕天使”コスが妖しい美しさで最高だぞ!
これは推せる。(2016/11/1)

森下悠里による「ジュディ」コスがまさに“本物” ファン「人間離れしている フィギュアみたい」
うさ耳!!!(2016/11/1)

天木じゅん、ハロウィーンは女豹スーツでセクシーにガオッ! 「飼いたい」「見下ろされるアングルたまらない」
さすがの二次元ボディー。(2016/10/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。