ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アイデア(発想)」最新記事一覧

Weekly Access Top10:
ゴッホの「ひまわり」が擬人化だと……?
発想が斜め上でした。(2016/5/24)

ホワイトペーパー:
メッセージを40分の1に減らし、障害対応をナビゲーションする新発想のツールとは?
さまざまなメッセージや対応依頼であふれるシステム運用の現場だが、ノウハウは属人化しており対応に手間取るケースが多い。自動化と手動運用の「いいとこどり」の運用管理ツールなら、必要な情報を選び、正しい対応へと導いてくれる。(2016/5/23)

IoTプラットフォーム×広告クリエイティブ発想:
博報堂アイ・スタジオが「広告新商品開発室」を新設
博報堂アイ・スタジオは、広告クリエイティブ発想でIoTや新テクノロジーを広告ビジネス化する組織「広告新商品開発室」を新設したと発表した。(2016/5/19)

IoT/M2M展:
IoT開発サービス、TEDがワンストップで提供
東京エレクトロン デバイス(以下、TED)は、「第5回IoT/M2M展 春」で、顧客のアイデアをビジネスとして具現化させるための支援サービス「TED Real IoT」について、デモを交えて紹介した。IoT開発サービスをワンストップで提供する。(2016/5/17)

落ちてくっついてボールをポンッ! マグネットを使ったピタゴラ装置の動きがおもしろい
磁石の発想は無限大。(2016/5/16)

世界中どこでも正確な時刻:
PR:地球モチーフの立体インダイアルが動く! 魅力を増したEDIFICE「EQB-600D」
カシオ計算機は5月14日、EDIFICEのスマートフォンリンクモデルの新製品として、地球モチーフの立体インダイアルを搭載した「EQB-600D」を発売する。ワールドタイム機能を目で見て楽しめる新たな発想のモデルは、どのような狙いで開発されたのか。同社の開発陣に話を聞いた。(2016/5/13)

発想がスゴイ! 皮膚でスマートウォッチを操作する「Skin Track」
自分の腕をタッチパネル化できる。そう、「Skin Track」ならね。(2016/5/11)

空飛ぶサメとゾンビとナチスの全部盛りだ! B級要素詰め込みすぎな映画「スカイシャークス」のトレーラー公開
とりあえず全部混ぜちゃおう、という発想。(2016/5/10)

画期的! ドローンを使って浜辺からマグロを1本釣りする動画が漁業の未来を変えそう
これは発想の勝利。(2016/5/9)

鳥居みゆきさんが初めて作ったガンプラ「カヌーガンダム」が俺たちの知ってるガンダムと違うと話題に
発想がニュータイプすぎる。(2016/5/6)

選手との疑似LINEにドキドキ? IoTやAIで野球を面白くする方法
ITで野球の楽しさをもっと多くの人に伝えられるか――。サムライインキュベートとIBM、そして読売ジャイアンツが協力し、ファン増につながるアプリ開発を競う「ジャイアンツハッカソン」が開催された。最新のITトレンドを駆使した、そのアイデアとは?(2016/5/6)

読み切り漫画「村に伝わるわらべ歌になぞらえて殺人事件を起こした人の取り調べ」の発想がすごいと話題に 週刊Dモーニングで1週間限定配信
まさかの展開。(2016/5/5)

春のヘッドフォン祭2016:
サウンド設定をイヤフォンに保存!? Bluetoothイヤフォン「Jaybird Freedom」
イヤフォンにサウンド設定を保存するという発想。(2016/5/2)

禁断の合体も?:
ソニーの最新スマートウォッチ「wena wrist」と「SmartWatch 3」を使い比べてみた
見た目はアナログ腕時計、バンドに技術を結集。新発想のスマートウォッチ(バンド?)として注目される「wena wrist」ですが、筆者が愛用する「SmartWatch 3」とどこが違うのか、実際に使い比べてチェックしてみました。(2016/5/2)

犬も猫もきっと全部メタモン 女の子がお庭でリアル「ポケモンスナップ」で楽しく撮影
クオリティよりアイデアが大事。(2016/5/1)

これは止まりますわ 3Dアートを使った仮想減速帯がナイスアイデア
アートで安全に。(2016/4/29)

PCが邪魔なら背負えばいいじゃない VR端末の欠点を解決した「ZOTAC MOBILE VR」の発想がアナログすぎる
でも、便利そう。(2016/4/26)

Google、社内インキュベーター「Area 120」立ち上げか
Googleが、アイデアを持つ従業員の新企業立ち上げをサポートする社内インキュベーター「Area 120」(20%ルールに由来する名称)を立ち上げ中であると米メディアが報じた。(2016/4/25)

ドローンウォッチャーが読み説くアドテク企業の新事業:
ドローンでスマートフォンの次のメディアを作るという“ハイパー”な発想
マイクロアドがドローンを使って仕掛ける新メディア事業「Sky Magic」。これを「斜め上を行く発想」と評するのは、ドローンに関する著書のあるコンサルタント小林啓倫氏。何が画期的なのか。(2016/4/24)

胸が尻で尻が胸で 胸のような尻をデザインした「妄想マッピング」Tシャツが変態的発想のW杯状態
こんなの三度見するでしょ。(2016/4/22)

モンハンとカイジの異色すぎるコラボが決定 カイジが「限定ジャン剣」でモンスターを狩る悪魔的発想
ゲーム内で限定ジャンケンや鉄骨渡りもプレイ可能に。(2016/4/21)

その名も「ハルバーロー」 毛利蘭と中世の武器・ハルバードを合体させた最強の武器が誕生
強いものと強いものを掛けあわせればとても強くなるという発想。(2016/4/14)

Slack、サービスロードマップとアプリ機能アイデア集をTrelloで公開
チームコラボレーションツールを手掛けるSlackが、連係するボットやアプリの開発者に向けて、自社サービスの今後のロードマップと、アプリに追加できそうな機能のアイデア集をTrelloで公開した。(2016/4/11)

どうしてすぐ斜め上の発想をするんだ! ロバート・秋山の体ものまねが新境地に
Falafel pt.1を脳内BGMとしてどうぞ。(2016/4/8)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

新しいトランジスタのアイデアも:
FinFETの父、「半導体業界は次の100年も続く」
“FinFETの父”と呼ばれる研究者のChenming Hu氏は、Synopsysのユーザー向けイベントで、「半導体業界が次の100年も続くと確信している」と述べ、業界の未来が決して暗いものではないと主張した。同氏は新しいトランジスタのアイデアとして、NC-FET(負性容量トランジスタ)についても言及した。(2016/4/7)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(7):
ゴム業界の常識への挑戦が生んだ、水素ステーション普及の“立役者”
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は水素ステーションに採用された「耐水素用ゴム材料」を開発した高石工業を紹介する。(2016/4/5)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

ポカリは食べ物 食べる水分補給「ポカリスエット ゼリー」が登場で水分補給の法則が乱れる
その発想はなかったわ。(2016/4/4)

ベンチャーニュース:
アイデアレベルのIoTを製品化、ソフトバンクが徹底支援
ソフトバンクは2016年3月30日、IoT(Internet of Things)製品などの開発を支援する消費者参加型のプラットフォームサービス「+Style(プラススタイル)」の提供を開始した。(2016/3/31)

どういう発想だホキ……! お湯で戻すと「ずーしーほっきー」になる昆布が最高にクレイジー
形状記憶ゆるキャラ。(2016/3/30)

お金をかけなくてもパパがVR体験させたる! 娘のために考えたアナログすぎる「お父さんVR」がステキ
愛と発想の勝利。(2016/3/28)

あ、これ死亡フラグだわ…… 「意味深な看板」が抑止効果バツグン
発想の転換で生まれる恐怖。(2016/3/23)

TRIZ&TMでコマ大戦で勝てる!? コマを設計しよう(2):
L18直交表でコマの性能を評価する
前回、TRIZでひねり出したアイデアを基に、実験して評価してみましょう。(2016/3/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
アメリカの研究機関が、家電を兵器に変えるアイデアを募集するワケ
米バージニア州にある「DARPA(米国防高等研究計画局)」が、最近興味深いプロジェクトを立ち上げた。その名は「Improv」。一体、どんなプロジェクトなのかというと……。(2016/3/17)

KDDI・田中社長、長期利用者向け割引プランは「ノーアイデア」「なかなか方向感が……」
KDDIの田中社長は、長期利用者向け割引プランについて「検討してはいるが、どうしていいのかなかなか方向感が出ていない」と話す。(2016/3/15)

【連載】インターネット時代の企業PR 第41回:
「越後屋の貸し傘」からパナソニック「LOVE THERMO」まで、情報流通構造の今昔
企業の発信する情報が生活者に届くまでの流通の構造をつかみ、最適な経路を設計する。現代PRの新潮流といえる考え方ですが、歴史をさかのぼると、同じような発想が見つかります。(2016/3/14)

あれ、触るトコ違くない? ラッキースケベが男女逆転した漫画「まとめ★グロッキーヘブン」が人気すぎて緊急重版
その発想はなかった! ラッキースケベが逆転するとこうなる!(2016/3/8)

その発想はなかったわ パンの袋を止める水色のアレを青森県の形にしてみた → 違和感なさすぎて話題に
青森愛がすごい。(2016/3/4)

私たちの「脱・Excel」〜新人女子社員がやってみたクラウドBI(3):
PR:別部門の管理データを最大限に生かすには? Oracle Data Visualization Cloud Service(DVCS)でマーケティング業務はこうカイゼンする
「まずはアップロードして当たりを付ければいいじゃない」――悩んでいた私に芹澤さんはこうアドバイスしてくれました。Oracle Data Visualization Cloud Service(DVCS)を使ってみないとこの発想は出ないかもしれません。(2016/3/8)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(6):
倒産寸前の大ピンチからV字回復、ICT活用で復活した紳士服メーカーの戦略
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。第6回となる今回は大阪市谷町にある紳士服メーカーのNFLを紹介する。(2016/2/26)

「定常」を学んで「異常」を検知:
PR:逆転発想の新技術が実現していく、自動型セキュリティ対策への未来
NECが開発した未知のサイバー攻撃を自動検知する新技術は、何と開発メンバーのほとんどがセキュリティの専門家ではないという。逆転の発想で生まれた注目技術の裏側と、「Automated」なる言葉が創造するセキュリティ対策の未来像を紹介したい。(2016/2/24)

3Dモデラボ通信(36):
「カーデザイン コンテスト」に向けラストスパート! でも第1位は!?
残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)(2016/2/22)

その発想はあった! ドローンを銃で撃ち落とす、いかにもアメリカな遊び
ドローンは銃で撃てば壊れる。(2016/2/21)

食卓の会話がはかどる! スマホを手放さないと鍋が食べられないテーブルをIKEA台湾が製作
電気コンロの電源がスマホに……これはナイスアイデア。(2016/2/17)

アイデアはあるのに使えないもどかしさ
Apple Watch、仕事で使いたいアプリが一向に登場しない理由は?
ウェアラブルデバイスのビジネス利用について多くのユーザーが将来性のあるアイデアを数多く提案しているのに、ユーザーが使いたいと思えるビジネスアプリが一向に登場しない。その理由と解決策を考える。(2016/2/17)

基板設計の現場の声から生まれた:
PR:第23回 基板の熱解析をリアルタイムで表示――「PICLS」の開発背景
解析の専門家ではない基板設計者でも簡単に扱える熱解析ソフトとして開発されたPICLS。2次元操作で、簡単かつ高速に熱解析を行えることを意識して設計されたため、解析モデルの設定を行うプリプロセッサと解析結果を表示するポストプロセッサが一体となっている。「基板設計者が熱設計アイデアを、ストレスなく、その場で試せるようなソフトウェアがあれば、設計現場に大きなメリットをもたらすことができる」。そう考え発案に至ったというソフトウェアクレイドル 技術部の衛藤潤氏に、開発背景について聞いた。(2016/2/17)

その発想はなかったわ 三和交通がタクシー流鏑馬(やぶさめ)を開催 後部座席からボーガンを放つ21世紀スタイルに
スナイパーに見えてきた。(2016/2/13)

TRIZ&TMでコマ大戦で勝てる!? コマを設計しよう(1):
まずは、とにかくたくさんアイデアを出すべし!
TRIZでコマのアイデアをたくさん出して、創造力豊かな設計者になろう!(2016/2/9)

その発想はあった おそ松さんに登場した“例の看板”がティッシュボックスカバーに
超実用的なアイテムかも。(2016/2/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。