ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飯豊まりえ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「飯豊まりえ」に関する情報が集まったページです。

音とめぐりんだ! 杉咲花&飯豊まりえ、誕生日の夜をともに過ごした「花晴れ」コンビが相思相愛
杉咲さんうれしそう!(2018/10/3)

GirlsAward 2018 A/W:
藤井サチ、新川優愛の美脚出しコーデが大人っぽい! 乃木坂モデルによるガルアワランウェイ“キス連鎖”にもドキドキ
乃木坂メンバーがステージ上でキスマークを付けあうというご褒美展開に会場女子も熱狂!(2018/9/30)

中川大志、杉咲花が「花晴れ」愛を爆発 一方で“終わり方”に困惑する視聴者も【ネタバレ注意】
それから!?(ネタバレを含みますのでまだご覧になっていない方はご注意を)。(2018/6/27)

「テイラー・スウィフトに似てる!」 尼神インター誠子、“奇跡の1枚”がほんこん度96%減な仕上がりに
奇跡も、魔法も、あるんだよ。(2018/6/12)

「まさにわたしの青春でした」 飯豊まりえ、『Seventeen』卒業号アザーカットとともに思いを明かす
ファンからも別れを惜しむ声が続出。(2018/6/2)

「劇中ではいろいろあるけど」 今田美桜&杉咲花&飯豊まりえ、「花晴れ」“四角関係”ショットが仲良しすぎると話題
5話が楽しみ。(2018/5/15)

「F4集合はやばい!」「西門さん最高です」 松田翔太の結婚祝いに小栗旬、松本潤、阿部力「F4」が全員集合!
英徳学園の同窓会状態。(2018/4/28)

TGC2018 S/S:
中条あやみ、桐谷美玲、広瀬すずらが笑顔でランウェイに登場 画像100枚超で振り返る「TGC2018 S/S」
欅坂46メンバーの秘蔵カットも追加で大公開。(2018/4/3)

ファッション誌を中心に:
集英社がインフルエンサーマーケティング事業に参入
集英社はインフルエンサーマーケティング事業に参入すると発表した。出版社ならではの強みを生かして発信力のあるインフルエンサーがソーシャルメディア上で各企業の商品やサービスを投稿し、拡散を図る。(2017/5/24)

清水富美加&松井玲奈の「笑う招き猫」 映画、ドラマともに予定通り公開へ
東京喰種の続報も待たれる。(2017/2/28)

クラスのアイドルかな? “日本一かわいい女子高生”永井理子、JK卒業を前にセーラ服&スク水姿を披露
表紙&巻頭グラビアにはデビュー7年で発売したDVD本数22本の“グラビア職人”鈴木ふみ奈さんが登場。(2017/2/20)

「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキャスト7人が久しぶりに再集結 「相変わらずかっこいい」「今でも大好き」
放送終了から3年、アミィ結月(キョウリュウピンク)を演じた今野鮎莉さんは今年新成人に。(2017/1/18)

椎名桔平、ドラマ共演中の飯豊まりえと仲良く“ピコ太郎ポーズ” 「お二人ともかわいい」「おちゃめで素敵」
2人はドラマ「嫌われる勇気」で共演中です。(2017/1/17)

山崎賢人と美女の2ショットに「誰?」「付き合ってるの?」 「バッチリ撮られた」と意味深な一言も
久々にInstagramが更新されたと思ったら。(2017/1/15)

心温まる少女漫画「きょうのキラ君」実写映画化へ 主演の中川大志「キュンキュンポイント満載です!」
キュン泣きラブストーリー!(2016/7/9)

ドラマ「お迎えデス。」が驚異のヒーロー率  フォーゼにギンガ、変態仮面で地球の平和はだいたい守れそう
「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド&バイオレットもいます。(2016/6/15)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がフジテレビでまさかの実写化 スペシャルドラマで今年中に放送
ゴールデンですよ。(2015/6/17)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/11/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。