ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジョーク」最新記事一覧

関連キーワード

iPhone 7をネット注文した中国女性 3Gと4と遊戯王カード「融合」が届く詐欺に遭う 足して7にしろと!?
被害者には失礼とは思いつつ、犯人のジョークセンスに脱帽。(2016/9/22)

LINEで父のブラックジョークがさく裂
おちゃめな父。(2016/9/3)

赤西仁+山田孝之がユニット「JINTAKA」結成! 「Choo Choo SHITAIN」でCDデビュー
冗談を実現する男・赤西仁と山田孝之。(2016/8/10)

半年の沈黙を経て「てーきゅう」8期決定ですわよ! やつらは何度でもよみがえるさ……
早口すぎる超高速ギャグアニメ、パワーアップして10月放送開始。(2016/8/10)

ギャグ漫画並みの回復力 あばれる君、クレイジーな蚊に刺され顔面崩壊するも1日で完全復活を果たす
次のページではケガが治ってるタイプの人。(2016/7/26)

千鳥がかわいい超巨弾戦記ギャグアニメ「信長の忍び」、10月放送開始が決定
第0話先行公開中、監督は大地丙太郎。少女忍者・千鳥役は水瀬いのりさん。(2016/7/12)

ギャグ漫画「パタリロ!」が今冬舞台化 はたしてあのパタリロを人間が演じられるのか!?
キャストなど詳細情報の発表が待たれます。(2016/6/25)

「バーナード嬢曰く。」アニメ化決定 本を読まない割に読書家ぶりたがる“バーナード嬢”と読書好きな友人たちが繰り広げるショートギャグ漫画
これを見れば、きっと読書した気分になれる。(2016/6/18)

電波時計内蔵:
「お金はおっかねー」 1300のギャグを操るロボット「爆・笑太郎」爆誕
タカラトミーは、1300ものギャグを繰り出すロボットを発表した。(2016/5/26)

履くだけで肉食系男子になれる「オオカミパンツ」が、どう見てもギャグとしか思えない件
試されている……(意味深)。(2016/5/4)

ケロッグさん的にこれでいいの!? オードリー春日さんがギャグ連発でキレキレダンスを披露する体操動画が激しすぎる【PR】
若林さんのツッコミもキレキレ。(2016/4/5)

@IT「週末チャレンジ」 2015年度下期SNS反応ランキング:
激務をちょっと忘れられる、ホッと一息「ユルめ記事」まとめ
2015年度下期に掲載した週末向けの「ユルめ」記事から、SNS反応が多かった記事をピックアップ。ジョークが分かるオトナなITエンジニアやプログラマーの皆さんは、どんな記事にホッとなごんでくれたのでしょう。(2016/3/31)

週末アップルPickUp!:
コルタナさんはSiriに片思い?
コルタナさんのジョークセンスは磨く必要がある。(2016/3/9)

ANNA'S COMIC SELECTION:
オカンみあふれるギャグマンガ 人気アイドルグループ出身・森あんなの心に響いた一冊
板羽皆さんのマンガ「サムライカアサン」をご紹介。(2016/2/20)

198万円の「冴えカノ」加藤恵の等身大フィギュアが応募者多数により増産決定! 冗談だろ!?
一体誰が買っているんだ。(2016/1/22)

「シリアスとジョークは両立する」――猫画像から政治家インタビューまで 「BuzzFeed Japan」創刊
米国発のバイラルメディアの日本版「BuzzFeed Japan」が創刊した。「シリアスからジョークまで」をうたい、シェアされやすいスマホ・ソーシャル時代に合った記事を幅広く展開していく。(2016/1/20)

@IT記事 2015年SNS反応数ランキング:
ギークなエンジニアがときめいた2015年@IT「いいね!」記事
2015年に@ITで掲載した記事から、Facebookの「いいね!」数が多かった記事をピックアップ。ジョークが分かるオトナなITエンジニアやプログラマーの皆さんは2015年、どんな話題や技術にときめきいたのでしょう。(2015/12/25)

泥棒に入られたタコス店、犯人の映像を使ってジョークたっぷりのCMを作る
これぞ逆転の発想。(2015/12/24)

いつまでも続くエキセントリック!  早口で展開されるカオスな超高速ギャグアニメ「てーきゅう」第7期製作決定です!
主題歌タイトルは「ツッパリくんvs 関取マン」。もうヤバそう。(2015/12/7)

「本名が下品でFacebookのアカウント停止」と話題の男性 ウソだったと告白
「友達の間のジョークとして始まったものがメディアをだました」と告白しています。(2015/11/25)

R25スマホ情報局:
スマホゲー課金「日本1位」理由は?
「10万円は微課金」なんて冗談で言われるほど課金競争が加熱する日本のスマホゲーム。各国のスマホゲーム市場規模の調査で、日本のユーザーの平均課金額が突出して高いことが明らかに。(2015/11/19)

気分はもう新人? ギャグ一筋30年の漫画家がストーリーものに挑む「中川いさみのマンガ家再入門」が勉強になる
これが現代の「なるには」シリーズか!(2015/10/16)

CEATEC JAPAN 2015:
あなたの好みは何次元? ジョークを現実にしちゃった「ときめきセンサ」が絶賛稼働中
2次元と3次元、両方の異性から告白された時、あなたはどちらにトキメキますか?――CEATEC JAPANで「ときめきセンサ」という怪しい展示が人気を集めています。(2015/10/8)

聖徳太子そのまんますぎィイイ! 一足先に見てきた舞台「ギャグマンガ日和」が納得の再現度だった
飛鳥文化アタックも飛び出すかも?(2015/9/16)

舞台「ギャグマンガ日和」全国19館でライブビューイング実施決定 チケット発売は8月29日11時から!
チケット買えなかった人に朗報!(2015/8/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
アリストテレス流リーダーシップ論哲学
リーダーとして出世をひたすら追求すべきなのか、どのような時も嘘をついてはいけないのか、趣味は持つべきかどうか、冗談好きと堅物のどちらがいいのか。アリストテレスの人生哲学から答えることができるという。(2015/8/13)

舞台「ギャグマンガ日和」メインビジュアルがついに公開 → 納得の「完全再現」ぶりでたちまち話題に
うさみちゃんの再現度が思わず二度見するレベル。 (2015/8/4)

「進撃の巨人」スピンオフ作品「進撃! 巨人中学校」がテレビアニメ化! MBSなどで10月スタート
「別冊少年マガジン」で連載されているパロディーギャグ漫画。アニメ版では「進撃の巨人」と同様の声優を起用しています。(2015/7/31)

エガちゃんのギャグがなぜかカレーになった! 江頭2:50監修「ドーン!カレー」「取って、入れて、出すカレー。」登場
作り方も食べ方もエガちゃん流です。(2015/7/29)

総閲覧数1000万超:
ニコニコ静画などで人気のギャグ4コマ『貧乳マイクロビキニーソ』が単行本に
全ページを加筆修正し、単行本だけの新規イラストやストーリー形式の番外編を収録している。(2015/7/29)

これが増田こうすけ劇場(リアル) 「ギャグマンガ日和」まさかの舞台化決定
えっ、舞台化!? マジで?(2015/6/4)

第一回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞に「中二病以上初恋未満」 2コマで笑える……だと!?
ジャンプで輝く、ギャグ漫画の星になるかもしれない。(2015/5/21)

マンガごっちゃ「ギャグ4コマ大賞」受賞作発表、大賞にジョンソンともゆき
準優秀賞はnagaさん、審査員特別賞にはさとう彰禧さん、アユタミシンさん、米立栗男さん、八鷺一郎さんが選出された。(2015/5/12)

軽い冗談からのトラブルを回避できる! SNS上から過去の不適切な投稿を削除してくれるアプリ誕生
自分の失態を“技術”がなかったことにしてくれる時代です。(2015/4/21)

『パタリロ!』はただのギャグマンガにあらず、魔夜峰央が作品に込めた思いとは
漫画家・田中圭一さんがBookLive!で連載中のインタビュー企画「わが生涯に一片のコマあり」。第9回に『パタリロ!』の作者・魔夜峰央が登場した。(2015/4/20)

GANMA!から初の紙書籍、猫バカ営業マンの日常ギャグ『猫はまたたび』
38ページの描き下ろしを追加。対象店舗では、先着購入特典として特製シールも用意している。(2015/4/16)

5月病マリオやニャロメロンなど19人の作家が参加するギャグ4コマアンソロが出るぞ
マイクロマガジン社から。アンソロには、現在開催中の「ギャグ4コマ大賞」を勝ち抜いた最優秀作品も掲載される。(2015/3/17)

【デマです】「本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?」――元ネタはジョークサイト
「ロシアの声」は不正確な情報を配信することが多いので取り扱い注意。(2015/3/5)

いきなり単行本化 マンガごっちゃが「ギャグ4コマ大賞」開催
優秀作は5月発売予定のアンソロに掲載。(2015/3/4)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
楽しいトークが一瞬で不条理ギャグの世界に Web4コマ発「週刊メロンコリニスタ」
人気Web漫画「週刊メロンコリニスタ」のスタンプは漫画の世界観そのままのシュールさ。“大ハマり”するかしないかの2択……あなたはどっち?(2015/2/9)

ジャンプのギャグ漫画でキス顔が見たいキャラは? 「キス顔争奪!!キャラクター人気投票」開催
エントリーには「暗殺教室」の潮田渚(女装)、「斉木楠雄のΨ難」の斉木楠雄(女体化)、話題の「とんかつDJアゲ太郎」などなど。(2015/2/4)

未来の大物ギャグ漫画家誕生の予感? 「少年ジャンプに絶対載るギャグ賞!!」新設
審査員は、『ボボボーボ・ボーボボ』『銀魂』『磯部磯兵衛物語』といった『週刊少年ジャンプ』のギャグ漫画の初代担当編集者たち。(2015/2/3)

歴史ギャグ漫画『風雲児たち』のガイドブック発売 登場人物30人を徹底解説
描き下ろし漫画やカラーイラスト、コラムも収録。(2015/1/30)

「comico」から初のテレビアニメ 「ナルどマ」
スマートフォン向け漫画アプリ「comico」に掲載中のギャグマンガ「ナルどマ」がテレビアニメになる。(2015/1/23)

comico発の人気ギャグ漫画『ナルどマ』がテレビアニメ化
詳細は、3月に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2015」のcomicoブースにて発表される。(2015/1/23)

電子コミック・プチレビュー:
電車の中で読まないでください――爆笑必至の熱血番長!
『熱血番長 鬼瓦椿』は、ヤンマガで連載されていたギャグマンガ。作者の横山了一先生は、eBook USERで連載中の『飯田橋のふたばちゃん』の原作者でもおなじみですが、本作でも横山ワールド全開のギャグが炸裂しています。(2015/1/9)

「1月5日午前2時47分に地球が無重力になる」デマ広まる
元ネタは1970年代のエイプリルフールジョークでした。(2015/1/5)

伝説のギャグマンガ「おしゃれ手帖」がLINEスタンプに チャック全開君よく審査通ったな……
使いにくすぎるだろ!(2014/12/23)

スクエニのカウントダウンサイトは「疾走、ヤンキー魂。」×「レーシングラグーン」コラボと判明 冗談じゃねえ……
伝説はそう簡単に蘇らないのさ……(2014/11/7)

LINEスタンプに「ギャグマンガ日和」キターーー! 仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!
……という人にうさみちゃんスタンプを送りたい。(2014/11/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。