ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Commercial Message

-こちらもご覧ください-
質問!CM→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCM関連の質問をチェック

情報をスクショだけで拡散する人の理由は?→「今の若者、“URL”の概念知らない説」が生まれ話題に
「URLを知らなくとも利用できるほど、ネットが便利になった」「そういえばいつのころからか、CMで『www〜』って読み上げなくなった」など、さまざまな意見が出ています。(2018/12/13)

広告詐欺の不正コード混入か、Google Playの人気アプリ削除
中国のCheetah Mobileが提供する「CM File Manager」と、米Kika Techの「Kika Keyboard」が、Google Playから削除された。(2018/12/5)

バラエティー番組などでも活躍:
「名物社長」過去にも摘発 暴力団とのつながり表面化 スーパー玉出創業者逮捕
赤や黄色の看板に派手なネオン。「日本一安売王」のキャッチコピーで、今や大阪名物ともいえる知名度を誇る「スーパー玉出(たまで)」の創業者に、暴力団幹部側から犯罪収益を受け取っていた疑いが浮上した。大阪府警が3日、組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕した「株式会社スーパー玉出」社長、前田託次(たくじ)容疑者(74)。自らもCMやバラエティー番組に出演し、「スーパー玉出」をPRしてきたが、過去には警察に摘発され、暴力団とのつながりが表面化したことも。今年7月には、長年育ててきたスーパー事業を売却していた。(2018/12/4)

「手のひらプレステ」今日発売 CMと収録タイトル開発者インタビュー公開
12月3日、本日発売のプレイステーション クラシック。CMとインタビューも公開された。(2018/12/3)

au「三太郎」新CMに神木隆之介 “高杉くんの先祖役”で金太郎と「生徒会長選挙」バトル
強すぎるコラボ。(2018/11/30)

CIOへの道:
「ビジネスとITをつなぐ日本一の人間になる」 RIZAP CIOの岡田氏は「無名時代のファーストリテイリング」で何を学んだのか
ダイエットのビフォーアフターを見せるテレビCMで一躍有名になったRIZAP。そんなRIZAPの“ビジネスとITをつなげる役割”を担うキーパーソンが、同社取締役でCIOを務める岡田章二氏だ。同氏が考える「ビジネスとITの関係」「あるべきCIOの姿」とは一体どのようなものなのだろうか?(2018/11/29)

Apple、ホリデー向けCMとメイキング公開
Appleが、ホリデー向けCM「Holiday ― Share Your Gifts」を公開した。メイキング動画も見ることができる。(2018/11/21)

志尊淳、米津玄師ならぬ「米津玄鰤」役でソフバンCMに 菊川怜、映画泥棒に続く謎パロディー
そして普通にうまい。(2018/11/20)

その発想はなかった! 文章入りのしおりで活字本に“CMをはさむ”アイデアがうまい
“はさむ”のダブルミーニングもCMの文面も秀逸。(2018/11/19)

JR渋谷駅ホームに「Mouse Diner」オープン 乃木マウス新CMの世界観を再現
マウスコンピューターは、11月20日から12月19日までの期間限定で、JR渋谷駅の山手線外回りホームにタッチ&トライイベントスペース「Mouse Diner」(マウスダイナー)をオープンする。(2018/11/19)

日清カップヌードルCMに「あの兄弟」が登場 “ザヌ宮”にオタクたちが泣いた理由
強く、起きろ……!(2018/11/7)

プロの劇団が再現:
企業の広報宣伝に新手法 経営者の創業ストーリーを舞台化
テレビCMやキャンペーン、プロスポーツの冠スポンサーといった、認知度を高めるための広報宣伝活動に各企業が知恵を絞っている。新興企業の若い経営者の場合、自らメディアに出演して派手な話題を振りまくこともある。こうした多様な企業広報のひとつに、プロの劇団が創業ストーリーを舞台化して再現する新たな手法が加わった。(2018/11/7)

PR:ニセIKKOって知ってる? IKKOさんとCM初共演で話題! どっちが本物かわからなくなる絶叫コラボCMが カオスの極み
相方の長田さんも“あの”モノマネを披露。(2018/11/7)

また孤独な男の幻が! 「どん兵衛」新CMに金髪美女の“どんフォックス”、星野源のよからぬ妄想が捗る
男は金髪美女が好き、そう、星野源もね。(2018/11/2)

松岡修造、羽生結弦とのCM初共演に感激 「羽生さんの感性はほかにはないもの」と絶賛
8分に及ぶインタビュー動画も必見。(2018/11/1)

西川貴教アニキ、ドライヤーCMで爆風の必殺技繰り出す 最終奥義では手が千本に
小泉成器のドライヤー「MONSTER」の新CM。風の神・西川貴教さんがまた風を吹かせています。(2018/11/1)

スマートテレビ視聴データを利用:
GfKジャパン、テレビCMの販売効果分析サービスを開始
GfKジャパンは、インターネットに接続されたスマートテレビの視聴ログを利用した「GfK TVCM販売効果分析サービス」の提供を開始した。(2018/10/31)

日置電機 CM4375、CM4376:
薄型ジョーで挟みやすいAC-DCクランプメーター
日置電機は、ジョー(センサー部)の形状を改良し、狭い場所でも測定できるようになったAC-DCクランプメーター「CM4375」「CM4376」を発売した。交流と直流を自動で判別し、突入電流の実効値と最高波高値を同時に測定する。(2018/10/26)

ソフトバンク、CMで「ハズキルーペ」のパロディー? 菊川怜が「きゃっ」「だーいすき」
映像見ていないと混乱する。(2018/10/15)

「まるで農家のヴィーナス」 のん、岩手県産米CMで今度は“金髪ロングの女神”と化す
麗しい……。(2018/10/14)

サブウェイのCMに見覚えのある“あの人”が…… マクドナルドのCMにしか見えないと混乱呼ぶ
「ランランルー!(サンドイッチを食べながら)」(2018/10/7)

FAニュース:
可動のこ刃ガイドを搭載した小型鋼材切断向け超硬丸のこ盤
アマダマシンツールは、小型鋼材切断向け超硬丸のこ盤「CM II-DG」シリーズとして、「CM II-75DG」「CM II-100DG」を2018年11月1日に発売する。可動のこ刃ガイドを搭載し、切り込み突入時の丸のこ刃の振れを従来機比で5分の1に抑えた。(2018/10/4)

富士フイルムが樹木希林さんを追悼、過去登場したCM268本から厳選した12本を限定公開
いつまでも記憶の中に。(2018/9/28)

「そうではない方はそれなりに」:
富士フイルム、樹木希林さん出演のテレビCMを期間限定で公開 
9月15日に死去した女優の樹木希林さんをしのび、富士フイルムは樹木さんが過去に出演した同社のテレビCMの一部を公式Webサイト上に公開。10月14日までの期間限定。(2018/9/28)

動画広告で成功するクリエイティブ設計:
売り上げに貢献する広告クリエイティブを作る
動画広告はテレビCMの補完にとどまりません。チャネルの垣根を越えて動画が広がることで、単なる認知を越えた、より本質的な役割が期待できます。(2018/9/27)

石原さとみが語る「30歳を超えてから知った“大人の楽しさ”」 チョコカラーのロングドレス姿が美しい
「明治 ザ・チョコレート」のCMに出演しています。(2018/9/25)

auのiPhone XS/XS Maxを選ぶメリットは? 高橋社長が語る
KDDIがau SHINJUKUでiPhone XS/XS Max発売イベントを開催。高橋誠社長がauのiPhone XS/XS Maxを選ぶメリットを説明した。CM「意識高すぎ!高杉くん」の出演者も駆けつけた。(2018/9/21)

テレビ×デジタル×店舗施策統合を支援:
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスが提携
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスは提携し、テレビCMとデジタル広告、リアル店舗を統合したマーケティング投資の最適化提案サービスを開始する。(2018/9/20)

スピン経済の歩き方:
過熱する「加熱式たばこ」競争が、“個人情報争奪戦”になってしまう理由
加熱式たばこ「glo」「IQOS」「Ploom TECH」のCMを見たことがある人も多いかと思うが、ちょっと気になることがある。公式Webサイトに飛んで、情報を得ようとすると「個人情報」を求められるのだ。どういうことかというと……。(2018/9/18)

ちゅ〜るをもらった猫ちゃん「……」 まさかの無反応でおやつタイムの常識を覆す
パロディCMっぽさが絶妙にかわいい。(2018/9/16)

藤原紀香、“80年代風”短パン姿でのポージングにファン「脚ながっ〜」「昔から素敵なおみ足」の声
「UQ mobile」の新CMで披露。(2018/9/14)

香取慎吾、ファミマのCM撮影でハンバーグ15個を完食 「僕は結構食べる方なんで全然大丈夫」
さすが慎吾ちゃんやで。(2018/9/13)

CMの効果てきめん:
ファミマの焼き鳥が“香取慎吾効果”で中年女性の心を鷲づかみ
ファミマが8月に看板メニューである「炭火焼きとり」をリニューアルした。販促のために香取慎吾氏を起用したCMを流したところ、客層に大きな変化があったという。(2018/9/12)

ブランディングの先にあるもの:
テレビCMなしでも急成長するBOTANIST、Instagram活用の次なる展開とは
自然派のライフスタイルブランドとして若い女性に人気を博しているBOTANIST。Instagramを中心としたオンラインプロモーションで着実に認知度を高めてきた同ブランドの次なる狙いとは。(2018/9/12)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

平手友梨奈出演「ミルミル」新CMが9月10日放映開始! 初の海外CMロケで「美しく生きろ」と強い眼差し
【メイキング映像追加】アメリカの砂漠地帯で撮影されました。(2018/9/6)

ニチアサ勢騒然 フルタ製菓のCMが「ふるたん」になったので「フルタマン」はどうなったのか聞いてみた
「中身フルタマンだろ」との声も。【訂正】(2018/9/3)

ゆずが「デレステ」新CMに出演 ゲーム内楽曲に「夏色」「サヨナラバス」
CMではデレステに挑戦する姿も見られます。(2018/9/3)

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」2019年アニメ化でファン歓喜 「ついてきて良かった」
舞台化、ザギトワCMの次はこれか! (2018/9/2)

ポッキー新イメージキャラクターに16歳『nicola』モデルが抜てき! CM初挑戦の南沙良、思わず涙するシーンも
「朝4時に目が覚めてしまいました」と初CMにドキドキだった様子の南さん。(2018/8/31)

PR:サポート終了まで1年半を切ったWindows 7 業務PCの入れ替えは「MousePro」に注目
テレビCMで知名度急上昇中のマウスコンピューターは法人向けPCも展開している。「MousePro」の特徴を見ていこう。(2018/8/31)

au STAR会員向け「三太郎の日」 9月特典はCM楽曲と「Wowma!」クーポン
auの無料会員プログラムの9月特典が発表された。9月は桐谷健太さんのCMソング「お家をつくろう」と、通販サイト「Wowma!」で使えるクーポン200円分を無料プレゼントする。(2018/8/27)

ナプキンを手裏剣のようにシュッ 花王「ロリエ」、ベトナム版CMがスパイ映画風でかっこいい
言葉は分からないものの、映像だけで薄さと吸水性が伝わってくる。(2018/8/16)

KDDIが「浦ちゃんスペシャルステージ」を8月26日に開催 桐谷健太さんが新CM楽曲フルバージョンを初披露
KDDIが東京・お台場で開催される「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のステージでイベントを開催する。三太郎CMシリーズで浦島太郎役を務めるの桐谷健太さんが新CM楽曲などを披露する他、CM撮影秘話などを聞けるトークイベントも行う。(2018/8/15)

“超サイヤ人”長友佑都、「ドラゴンボール」とCMでコラボ 「自分のエネルギーを全て出せたかな」
やってくれると信じてた。(2018/8/10)

「おでこがピカピカ」「インパクト凄すぎる」 草なぎ&香取出演の新CMが完全にデコ助野郎と美しき世界
3兄弟でもいいのよ……?(2018/8/6)

テレビCMではできないこと:
ネスレ日本のCMOが語る「なぜWebのショートフィルムに注力するのか」
ブロードバンドインターネット黎明期から動画コンテンツのマーケティング活用を実践していたネスレ日本。ブランドがエンタテイメントに投資する意義とは何か。同社幹部に聞いた。(2018/7/31)

あのCM制作を自ら指揮:
ハズキルーペの全てを明かします Hazuki Company・松村会長
「小さすぎて見えなあい!!」。世界のケン・ワタナベが怒鳴るCMとともに存在感が大きくなっているのが、メガネ型拡大鏡の「ハズキルーペ」だ。製品の企画・開発からCM制作まで陣頭指揮を執る経営者は、積極的なM&A(企業の合併・買収)で株式市場を騒がせたことでも知られる。(2018/7/27)

「ホテルニューアワジ」のCMが10年ぶりリニューアル 朝比奈彩を起用、タレント出演は57年の歴史で初
めっちゃ爽やかになった。(2018/7/26)

広瀬すずのサプライズ登場に中学生歓喜 青春を押し出した「東京2020」ボランティア募集CMが公開
そりゃあ驚く。(2018/7/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。