ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Commercial Message

-こちらもご覧ください-
質問!CM→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCM関連の質問をチェック

デジタル広告がけん引し、世界の総広告費6135億ドルへ
電通イージス・ネットワークが年2回発表している「世界の広告費成長率予測」によると、2018年の成長率は3.9%に上方修正され、総広告費は過去最高となる6135億ドルに達する見込み。成長著しいデジタル広告がけん引する格好で、そのシェア率も38.4%が見込まれ、初めてテレビ広告を抜く予測となっている。(2018/6/19)

長濱ねる、菅井友香、小林由依、渡辺梨加がスマッシュ! 欅坂46、LINE Pay「10円ピンポン」アンバサダー就任会見で笑顔の卓球ポーズ
【CMメイキング動画あり】会見の様子を画像75枚でご紹介。(2018/6/18)

「女の子はプリキュア 男の子は仮面ライダー」の表現が物議 白樺リゾート池の平ホテルのCM取り下げに賛否両論
世知がらい世の中だという意見も……。(2018/6/14)

今日のリサーチ:
スポーツマーケティング最新トレンド、人気の競技や認知度の高いCMは?――ニールセン スポーツ ジャパン調べ
ニールセン スポーツ ジャパンは、スポーツファンの実態に関する調査結果を発表しました。(2018/6/12)

NEDOプロジェクト:
シーメット、大型鋳造用砂型3Dプリンタ「SCM-1800」を発売
シーメットは、NEDOプロジェクトの成果を基に開発したバインダジェット方式を採用する大型鋳造用砂型3Dプリンタ「SCM-1800」を発売した。(2018/6/12)

扇風機に向かって「ア”ア”ア”〜」 綾瀬はるかが童心に返る新CM、汗だくなのに爽快感しかない仕上がりに
“透明なコーラ”こと「コカ・コーラ クリア」のテレビCMで。(2018/6/11)

「AQUOS R2」で撮影したテレビCM開始 購入者キャンペーンも
シャープの2018年夏モデル「AQUOS R2」が、6月8日にテレビCMを放映開始。動画専用「ドラマティックワイドカメラ」で撮影した映像を使用し、各キャリアごとの購入者キャンペーンも行う。(2018/6/11)

こんなガッキー初めて見た 新垣結衣、チキンラーメン新CMでやる気ゼロの“ぐで垣さん”になる
ぐで垣さん「このまま何もしないで生きていたーい」。(2018/6/8)

CM期間中にリアルタイムでPDCAサイクルを回す:
テレビCMと動画広告の最適な広告接触回数の検証、CyberBullが資生堂ジャパンと共同で実施
CyberBullは資生堂ジャパンと共同で、テレビCMと動画広告の最適な広告接触回数に関する検証を実施した。(2018/6/6)

見た目も演技も癖が強い! 中川大志、眼鏡&ロン毛で神木隆之介の幼なじみ役を怪演
auのCMシリーズ「意識高すぎ!高杉くん」で。(2018/6/5)

「CMARC」と連携:
楽天、テレビCMをWeb広告で補完する「RMP - Cross Media Reach」の提供を開始
楽天は、テレビCMキャンペーンをWeb広告でリーチ補完することができる広告配信ソリューション「RMP - Cross Media Reach」の提供を開始した。(2018/6/1)

「碇ゲンドウの中の人」が叫ぶ:
ファミマで「帝京平成大学のココがすごい!」 人気声優CMに秘められた大学戦略
ファミリーマート店内で流れる帝京平成大学の声優CMが話題だ。地方の高校生からだんだん志願者が出てくるようになっており、全国区での知名度アップを狙う。(2018/6/1)

3Dプリンタニュース:
従来比10倍の速度で造形する大型鋳造用砂型3Dプリンタ発売
シーメットは、従来比10倍の速度で造形する大型鋳造用砂型3Dプリンタ「SCM-1800」を発売した。造形後の後工程にかかる作業時間を2分の1に短縮し、従来製品と比較して約10倍の造形サイズに対応している。(2018/5/31)

二人とも幸せそう! イモトアヤコ、“親友”役で竹内結子とCM初共演
完璧な配役じゃないですか。(2018/5/31)

「俺と接着(キス)しようか」 アラフォー男性が妄想爆発させた“アロンアルフアCM”が狂気の沙汰
アラフォー男性の妄想ここに極まれり。(2018/5/26)

まるでドラマのワンシーン 芦田愛菜、グリコ「パナップ」のCMで“一人二役”の名演技
やっぱりうまい。(2018/5/25)

ドラマ「チア☆ダン」に“ポカリ美女”八木莉可子が出演、土屋太鳳との制服2ショットがノスタルジックにかわいい
ポカリCM仕込みのダンスを見せるのかと思ったら違った。(2018/5/24)

生前の活躍を振り返る:
エースコック、ハイジ役でCMに出演した朝丘雪路さんを悼む
4月27日に亡くなった朝丘雪路さんはエースコックの「スープはるさめ」のCMに出演していた。エースコックは国民的女優の死を悼むコメントを発表した。(2018/5/24)

お客との「絆」:
「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ♪」が“音商標”に 50年前からCMで使用
エバラ食品工業のサウンドロゴ「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ」が商標登録された。1968年にテレビCMで使用して以来、50年間にわたって使用されてきた。(2018/5/21)

1人でゾーマ倒せそう! ジャッキー・チェン、「星のドラゴンクエスト」新CMに武闘家(Lv99)として登場してしまう
MP以外カンストしてそう。(2018/5/18)

今日のリサーチ:
10代後半から20代の6人に1人がテレビ視聴なし、2万人調査で判明――サイバーエージェント
テレビCMに接触する機会の少ない「ローテレ」層が若い人たちの中でますます増えているようです。(2018/5/16)

「忍者女子高生」からすべてが始まった:
PR:テレビCMで有名なサントリーが、Web動画広告にチカラを入れるワケ
テレビCM界をリードし続けてきたサントリー食品インターナショナルが、ネット動画にチカラを入れている。再生回数が800万回を超えた動画がある一方で、十数万回にとどまったものもある。その違いはどこにあるのか。また、多くの人に見てもらうためにどのような工夫をしているのか。担当者に話を聞いた。(2018/5/16)

「鯖威張る中?」のCMで話題に ATOK Pocket初採用ケータイ「mova D503i」(懐かしのケータイ)
mova 50xシリーズでは最後のフリップ型ケータイとなったD503i。日本語変換ソフトにジャストシステムの「ATOK Pocket」を採用し、従来モデルよりも文字入力時の変換精度が高いことが特徴でした。(2018/5/13)

30代以下は見たことないかも 「この〜木なんの木」のCMに登場する木は4種類ある
気になる。(2018/5/14)

「チェキ」世界でPR テイラー・スウィフトさんと契約、TVCMなど展開
富士フイルムは、「チェキ」の愛称で親しまれているインスタントカメラ「instax」の世界的なプロモーションに、テイラー・スウィフトさんを起用した。2018年夏からワールドワイドで大々的にプロモーションを展開する。(2018/5/9)

安井建築設計事務所が提案するIoT×BIMの建築マネジメントシステム
サントリーホールの設計や市立吹田サッカースタジアムのCM(コンストラクション・マネジメント)を手掛けたことで知られる安井建築設計事務所は、IoT環境センサーとBIMデータを組み合わせたクラウドタイプの建築マネジメントシステムの提供を開始した。3次元形状データに加え、省エネや室内環境の環境機能も表示される。(2018/5/9)

明石市長の抗議で配信停止になった「東播磨」の自虐CM 配信を再開 「市町域を超えたある広域性も重要」
ネットでは「動画を見てみたい」という声があがっていました。(2018/5/4)

「Adobe Digital Experience Insights 2018」レポート:
デジタルはアナログを殺すのか? ドミノ・ピザ ジャパンCMOが語る「統合マーケティング」の考え方
「Adobe Digital Experience Insights 2018」におけるドミノ・ピザ ジャパン 執行役員 CMO 富永朋信氏とアドビ システムズ STAACコンサルティング部 部長 櫻井秀一氏の対談要旨を紹介する。(2018/5/8)

銀魂×モンストのコラボ、“行き過ぎた行為”でCM差し替え 違う玉をひっぱりハンティングしてしまう
ここまで平常運転。(2018/5/2)

テレビ×ネット+OOH:
電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発した。(2018/4/26)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
刺さる企業動画とは? ONE OK ROCK出演のHondaJet CMがブランド部門1位──エビリー調査
エビリーは2018年第1四半期のYouTube企業動画ランキングを発表。ONE OK ROCK出演の本田技研工業のCMがブランド部門1位でした。(2018/4/25)

「メガドライブ」復活へ 「ドリキャス」は困難か
セガが家庭用ゲーム機に再参入。「メガドライブミニ」を年内に発売する。一方、自虐テレビCMで一世を風靡したドリキャスはどうなるのか。セガの松原健二社長への取材から可能性を探った。(2018/4/24)

石原さとみ、新CMで方言女子になる カメラ目線で「なあなあ、グミちゃんいるか?」
「おっと、ちょいちょい、それ私のですのっ!」も好き。(2018/4/23)

ネット広告のノウハウをマス広告にも:
売れるネット広告社、テレビCMや新聞広告でもA/Bテストを可能とするサービスを無料で提供
売れるネット広告社は、テレビCMや新聞広告の広告クリエイティブにおいてネット広告同様にA/Bテストを可能とするASPサービスの"無料開放"を発表した。(2018/4/23)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
ネットショップ作成「BASE」の決算 香取慎吾さんのテレビCMなど“ガンガン攻める”
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/4/18)

赤まさみ青まさみ黄まさみ! 長澤まさみ、台湾スポットを巡る新CMでカラフル美女に変身する
最近また美しくなった気がする。(2018/4/16)

“中国のガッキー”栗子がCM初挑戦! 「おはよー」「すごーい!」と日本語もスラスラ
札幌市時計台でのカットが、ガッキーのCMとシンクロする。(2018/4/16)

浜辺美波×ポプテピピックが新CMで異色タッグ! かわいさ旋風……まきおこしたりますかァ
非の打ちどころがないかわいさだ(パチパチ)。(2018/4/10)

チキンラーメンのひよこちゃん、グレてアクマに変身 新CMで「クエエエエエエェ!!!」っと絶叫し地球を破壊
ひよこちゃんんんんっ!(2018/4/6)

日本一冴えている人をCM中に決定:
「踊る!さんま御殿!!3時間SP」の枠で国民参加型クイズCM、HAROiDが提供
HAROiDは、リアルタイムに視聴者が参加できるCM「キリン一番搾り匠の冴発売記念匠のクイズショー」を実施する。(2018/4/5)

こぐまの店長が動き回る……! 『こぐまのケーキ屋さん』のテレビCM公開 声は花江夏樹とSKY-HI
動くとこれまたかわいいのです。(2018/4/3)

広瀬すず、くろネコ姿でニャンポーズ 新CMの「ちゃるめニャダンス」がかわいさ爆発
小さな黒ネコも登場。(2018/4/3)

これは大物の予感! 草なぎ剛の愛犬、竹内結子と共演CMで“貫禄ある”立ち振る舞い
オファー殺到するかも?(2018/4/3)

ピアノや家と「Switch」が合体:
大村紙業、また株価好調 「Nintendo Labo」新CMで思惑
4月2〜3日の東京株式市場で段ボールメーカーの大村紙業(東証JASDAQ)の株価が好調。任天堂が「Nintendo Labo」の新CMを公開した影響。「Nintendo Labo」の遊び方が一部判明したことで、段ボール需要が高まるとの期待から買いが集まっているとようだ。(2018/4/3)

神木隆之介(CV.子安武人)だと? CM「意識高すぎ!高杉くん」の銀魂「高杉晋助」バージョンが完成度高すぎィ!
インタビュー動画では、高杉晋助のまねをする神木さんの姿も。(2018/4/1)

ドラクエ……じゃない! レベルファイブの新作「二ノ国II」のCMが出だし一瞬だけドラクエのテーマ
一瞬だけ伝説へ……。(2018/3/28)

「50年くらい一緒にいる感覚」「いつも小魚食べている」 広瀬すず×中川大志の“だけだよ”エピソードが温度差ありすぎ
シーブリーズCMコンビ再び。(2018/3/28)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
1位「トリバゴ」、2位「Y!mobile」 テレビCM出稿額をブランド別に見てみると──サイカ調査
サイカは、独自の調査方法によって推計したブランド別テレビCM出稿額ランキングを発表しました。(2018/3/28)

2歳で杜甫を暗唱!? 本田望結、幼少期の “おめめパッチリ”ムービーが至高の癒やし力
妹の紗来さんと新CMで共演。(2018/3/27)

2位に大差:
テレビCM出稿額ランキング、トップはあのサイト
広告効果測定ツールなどを手掛けるサイカ(東京都千代田区)は3月22日、テレビCM出稿額が多いブランドのランキングを発表した。トップは宿泊施設の料金比較サイト「トリバゴ」で、出稿額は152.7億円に上った。(2018/3/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。