ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「炎上」最新記事一覧

全国腎臓病協議会が長谷川豊に撤回と謝罪を求め抗議文を送付 人工透析患者に関するブログ記事の件で
強い憤りを覚えるとしています。(2016/9/23)

1周年記念データ削除? モバゲー「愛との約束」で全ユーザーがレベル1に戻ったという報告が多数あがる
運営元は「調査する」とのこと。(追記)(2016/9/23)

「自業自得の透析患者は殺せ」 BLOGOS、長谷川豊氏の記事を削除 「暴論」と炎上
「自業自得の透析患者は全額実費負担にせよ、無理だと泣くならそのまま殺せ」などと主張する長谷川豊氏の記事に不適切な表現が含まれていたとし、BLOGOS編集部が記事を削除した。(2016/9/23)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第50回 「自分のスキルは通じる?」 インフラエンジニアのキャリア事情
技術者としては、自分のスキルをぜひ知りたいですし、外の世界で力試しをしてみたいものです。その前に知っておきたい“ココヘン”的な事実とは?(2016/9/23)

人工透析患者に「実費負担できないなら殺せ」 長谷川豊のBLOGOS記事が炎上、編集部は謝罪のうえ削除
フリーアナウンサー・長谷川豊氏の記事は国民健康保険制度の問題を提起するものでしたが、内容と表現が極端で過激ゆえに批判されていました。(2016/9/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
あなたのその愛想笑いは要注意かもしれない
日本では一般的に、「笑顔」は好印象なイメージと結びついている。では、海外はどうか。ある調査によると、意外な傾向が……。(2016/9/22)

スピン経済の歩き方:
それでも「カップヌードル謎肉祭」販売休止を「品薄商法」だと疑ってしまう理由
日清食品の「カップヌードル謎肉祭」が販売休止に追い込まれた。ネット上では、多くの人が「品薄商法では?」と疑いをかけているが、その一方で否定する声もある。今回の騒動を「見通しが甘かったのね」と素直に受け取っていいのだろうか。筆者の窪田氏は……。(2016/9/20)

バッテリーの発火事故を受けて:
「Galaxy Note 7」、FAAが機内での使用禁止を勧告
Samsung Electronics(サムスン電子)のスマートフォン「Galaxy Note 7」のバッテリー発火事故を受け、米連邦航空局(FAA)は、同スマートフォンを飛行機内で使用したり充電したり、預け入れ荷物の中に入れたりすることを禁止する勧告を出した。(2016/9/16)

フランスで炎上したTesla車は「接触不良が原因」
Model S炎上事故の原因についてTeslaが回答した。(2016/9/15)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年8月版:
PCデポよりゴルスタより「アカウントロック」が気になる?
2016年8月は、各所で恒例のセキュリティイベントが開催されました。また、PCデポやゴルスタの1件が話題になると同時に、「アカウントロック」や「攻撃手法の公開」の是非について議論が交わされたのでした。(2016/9/13)

Weekly Access Top10:
今回のAppleイベントは日本人の心をわしづかみ?
Appleから待望の新型「iPhone 7/iPhone 7 Plus」が発表されました。新色の「ジェットブラック」は、予約開始30分で数カ月待ちという状況です。(2016/9/12)

警視庁Twitterのユルい中の人「甲」さんが異動に 「とうとうこの日が」と別れを惜しむ声も
最後に「ミクさんマジ天使」と意味不明な供述も。(2016/9/9)

日刊SPA!「最強のヤレる酒は日本酒」で炎上 番組で取り上げたTOKYO MXも批判の的に
日本酒への風評被害含めて非難轟々(ごうごう)です。(2016/9/8)

「食べログ」炎上の原因は不透明なシステム? 運営元カカクコム、飲食店オーナー双方の意見を聞いてみた
カカクコムは恣意的なスコアの操作を全面的に否定しています。(2016/9/8)

Teslaの自動運転搭載車「Model S」がオランダで死亡事故 原因は調査中
TeslaのAutopilot中だったかどうかは不明。車の損傷が激しく、救助が困難だったという。(2016/9/8)

「食べログ」の標準検索は「広告枠」とカカクコム 「いきなり3.0点にリセット」の理由は
「食べログ」の「標準」検索には、有料プランを購入した店舗が優先的に表示されるとカカクコムが認めた。点数の恣意的な操作は否定した。(2016/9/8)

食べログの点数、ネット予約利用の有無とは「無関係」 “炎上”受けカカクコム発表
食べログの「点数」について、「ネット予約機能の利用是非には一切関係ない」と、運営元のカカクコムが発表した(2016/9/7)

「ゴルスタ」終了 「厳しすぎる運営」で炎上 ユーザー名強制変更の「見せしめ」も
炎上していた中高生向けアプリ「ゴルスタ」のサービスを「一両日中」に終了すると、運営元のスプリックスが発表した。(2016/9/5)

「ゴルスタ」、サービス終了 個人情報漏えいと厳しすぎる運営方針で批判殺到
個人情報漏えいと運営方針に批判が集まっていた「ゴルスタ」が9月5日、サービス終了を発表。運営会社は「教育を生業とする弊社にとって、今回の調査結果は大変重く、直ちにサービス全体を終了する理由となりました」とコメントしている。(2016/9/5)

炎上した中高生向けSNS、「ゴルスタ」サービス終了のお知らせ
8月24日から炎上し始めた中高生向けSNS「ゴルスタ」が、9月5日のリリースでサービスを終了することを発表した。(2016/9/5)

「ゴルスタ」サービス終了が決定 個人情報の取り扱いなどで炎上していた
スプリックスのトップページ自体がサービス終了告知に。(2016/9/5)

石川温のスマホ業界新聞:
日本とアメリカからの報道で信ぴょう性増す「iPhoneにFeliCa」説――箝口令が敷かれようとも内部情報が漏れてしまう理由
日本だけでなく、米国でも「iPhoneにFeliCa」の報道が一部でなされた。NFC業界の関係者の間では「iPhoneでFeliCa」は公然の秘密となっているようだ。(2016/9/2)

ゴルスタ個人情報流出問題 被害者には当初謝罪メール1通だけ 炎上招いた「暴圧」運営の高すぎる代償
ゴルスタに個人情報を晒(さら)された“あると”さんや、複数のゴルスタユーザーから話を聞きました。(2016/9/10)

Twitterにユーザーの個人情報を故意に書き込み 大炎上の「ゴルスタ」が謝罪 担当者は減給処分に
「極めて軽率な行動で弁解のしようもないもの」と謝罪しています。(2016/8/31)

自社のファンをどう増やしていくか:
「アンバサダープログラムアワード」受賞企業が語るコミュニティー運営の課題と可能性
アジャイルメディア・ネットワークはファンの口コミの活性化や共創的な取り組みを重視している企業の活動を表彰する「アンバサダープログラムアワード」の表彰イベントを実施した。(2016/8/30)

Mobile Weekly Top10:
中高生向けSNSアプリが炎上 Android 7.0ってどんなOS? iPhoneのFeliCa搭載は?
とある中高生向けのSNSアプリが、ユーザー対応やプライバシーポリシーに関して問題となっています。「健全な運営」のためなのでしょうが、やって良いこととそうでないことがあります。(2016/8/29)

中高生限定SNSアプリ「ゴルスタ」がアプリストアから消滅 厳しすぎるユーザー対応で「怖い」「まるで独裁国家」と炎上
ユーザーを恫喝するような発言や、ユーザーの本名・都道府県をTwitterに書き込むなど多数の問題行動が指摘されていました。(2016/8/27)

過激ツイートで大炎上していた「ゴルスタ」公式Twitterが消滅 個人情報流出認める発言も
運営の業務を妨害したとされるユーザーの本名を公式Twitterに投稿したことも問題視されていました。※追記(2016/8/27)

PCデポ、炎上したサポート契約に関する対応策を発表 現状把握と別スタッフによる案内確認を実施
店舗スタッフとは別の「品質管理スタッフ」でチェックするとしてます。(2016/8/26)

個人情報だだ漏れ?:
「中高生以外は登録禁止」なSNS、「ゴルスタ」の運営対応がTwitterで炎上中(追記あり)
スプリックスが運営する中高生限定SNS「ゴルスタ」の運営方針、対応がTwitter上で批判の的になっている。アプリはインストール時に過剰ともいえる各種個人情報を要求してくる。(2016/8/26)

SNSアプリ“ゴルスタ”が「独裁的運営」と炎上 中高生に忠誠誓わせ「まるでカルト宗教」の声、個人情報暴露のウワサも
運営批判は「威力業務妨害」?(2016/8/26)

アルバイト1名の費用で一括委託:
カレン、B2B専用IT営業の業務代行サービスを提供開始
デジタルCRMを提供するカレンは、国内の中堅・中小のB2B事業者を対象にIT営業業務を代行する「ITレンジャー」の提供を開始した。(2016/8/25)

セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知レポート(後編):
「1を2回、0を1回押して通話」――デマにうっかりだまされないためには
2016年6月25〜26日に、高知工業高等専門学校で「セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知 2016」が開催された。本稿では、同イベントのレポートの後半をお届けする。(2016/8/24)

代アニLIVEステーション、予定していたアイドルのワンマンライブを無断でK-POPグループに変更 「あまりにも不義理」と炎上
最終的には代アニ側が代替え会場のレンタル料金を支払う形に落ち着いたようです。(2016/8/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
カンボジア代表・猫ひろしの「素顔」と「日本人帰化問題」を追う
リオデジャネイロ五輪が閉幕した。日本人選手の活躍にいまだ感動に酔いしれている人も多いのではないだろうか。一方で、気になる元日本人選手がいる。カンボジア代表のお笑い芸人・猫ひろしだ。国籍を変更して五輪代表の座をつかんだが、今後のことを考えると……。(2016/8/23)

スピン経済の歩き方:
高齢者カモ疑惑 PCデポの「初動対応」があまりにもお粗末だったのはなぜか
PCデポが大炎上した。PCの使い方などをサポートするサービスに対して、批判が集中したわけだが、同社の初動対応に問題はなかったのだろうか。炎上後、PCデポの対応をみると……。(2016/8/23)

フジテレビはどうして「自己満足」から抜け出せないのか?
アニメを充実させればいいんだよ(暴論)。連載「ネットは1日25時間」。(2016/8/20)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNOの先駆者・日本通信が個人向け格安SIMカード事業から撤退――VAIO Phoneでキャリア型ビジネスへの転換を狙うも失敗か
日本のMVNOの先駆者である日本通信が、U-NEXTと「提携」し、個人向けMVNO事業から事実上撤退することが明らかになった。この歴史的な出来事は、レッドオーシャン化が進む「格安SIM」の先行きを示唆するものとなるかもしれない。(2016/8/19)

PCデポが「従業員によるカード情報不正取得」を否定 店員を名乗るアカウントは「易々とクレカを渡す鴨」と投稿
ツイートは2014年当時のものでした。(2016/8/18)

LINE風に加えポケモンGO風も ユニークな解説板で人気の「北の大地の水族館」に意図を聞いた
「常に流行を意識し、ギリギリのところまで攻める姿勢でいろいろ仕掛けている」(2016/8/18)

「PCデポ店員が顧客のカードで買い物」Twitterに投稿 PCデポは否定
家電店「PC DEPOT」のある店舗で、店員が顧客のクレジットカードで買い物している――Twitterにこんな告発が投稿されていたが、PCデポは否定した。(2016/8/18)

「顧客にそぐわないサービス提供あった」 ネットで批判受けたPCデポ、75歳以上の解約は無償に
「高齢者に不必要に高額なサポート契約を結ばせたのでは」とネットで炎上していたPCデポが対策を発表。75歳以上の顧客について、契約解除を無償にするという。(2016/8/18)

ポケモンGOの利用規約を読まないとどうなる?
サービスを受けるに当たって必ず出てくる「利用規約」、皆さんは読んでいますか?(2016/8/18)

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪 今後は75歳以上の契約解除を無償に
「使用状況にそぐわないサービス提供があった」とのこと。(2016/8/17)

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

PCショップ「PCデポ」高齢者相手の高額サポートで批判 月々1万5000円、契約解除に20万円
ネット上ではPCデポに対する批判が相次いでいます。※追記(2016/8/17)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
女子マラソンで惨敗した福士加代子の発言は、本当に「KY」なのか
リオ五輪が盛り上がっている。特に女子マラソンの視聴率は22.6%(関東地区)を記録するなど、多くの人が注目した。にもかかわらず、日本の3選手は惨敗。中でも、14位に終わった福士加代子の発言が、物議を醸している。(2016/8/16)

半径300メートルのIT:
わが子がネット犯罪に巻き込まれたら…… あなたは対応できますか?
今や子供が巻き込まれるのは現実の犯罪だけではなく、ネット犯罪にも配慮しなければなりません。でも、子どもが助けを求めてきたときに、あなたは対応する自信がありますか?(2016/8/16)

テレワークの運用ルールと評価制度を考える【第5回】
徹底解説:中小企業経営者の背中を押すテレワーク助成金制度とは
テレワーク導入に当たり、できる限りコストを抑えたい。そんな中堅・中小企業が手軽に利用できる相談支援制度や助成金制度、他社事例の収集方法などについて紹介する。(2016/8/15)

セブン-イレブンのアルバイト店員が店内での暴行を内部告発 客がレジに入って暴行を止める動画が波紋呼ぶ
現在セブン-イレブンによる調査が進められています。(2016/8/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。