ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「Kindleストア」最新記事一覧

組織の悩みを解決――富士ゼロックスが『組織のなやみ研究所』シリーズを配信開始
第1弾は「戦略実行」。刊行に合わせてFacebookページも開設、今後は研究会も定期開催する予定。(2014/8/20)

各Walker誌の厳選特集が電子書籍化、第1弾は7冊
『東京Walker』や『関西Walker』など、全国のおでかけ情報を網羅した各Walker誌のお勧め特集が電子書籍『デジタルWalker』として登場。(2014/8/20)

メンズファッションの教科書『Fashion Text Series 無料ダイジェスト版』が配信
正統派メンズファッションの基礎知識をまとめた『Fashion Text Series』に無料ダイジェスト版が登場。(2014/8/20)

LUNA SEAの電子版公式ツアーパンフレット全23タイトル、世界各国で配信開始
各国への配信開始を記念して、プライスダウンを実施した。(2014/8/11)

ブックビヨンドと共同通信社が電子出版事業で提携――第1弾として『週刊TURNOVER』を配信
アメリカンフットボール専門Webマガジン『週刊TURNOVER』で連載している水野彌一氏のコラムに書き下ろし原稿を加えて電子書籍化。(2014/8/8)

山と渓谷社、「山の日」制定記念の電子書籍半額セール
山と渓谷社が発売した全ての電子書籍と雑誌が対象。(2014/8/7)

漫画「ハイスコアガール」スク・エニが自主回収 デジタル版は配信停止
ぬおおおお……。(2014/8/6)

日本雑誌協会、電子書店10社と「デジタル雑誌愛読キャンペーン」
バックナンバーの割引販売やプレゼント、特集記事の紹介などによりデジタル雑誌の認知拡大を目指す。(2014/8/4)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年8月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。7月最終週から8月第1週にかけては、Amazonの電子コミックの販売数が紙版を上回ったことなどが注目されました。(2014/8/4)

朝日新聞出版、司馬遼太郎『街道をゆく』全43巻を順次電子化――特設サイトも公開
朝日新聞出版は、司馬遼太郎の『街道をゆく』全43巻を電子書籍化。Googleマップと連動した特設サイトも公開している。(2014/8/1)

まつもとあつしの電子書籍セカンドインパクト:
Magnetは作家と読者の関係を変えられるか――コルク佐渡島庸平氏に聞く
(2014/7/30)

電子コミック配信大手Comixology、DRMフリーのファイルダウンロードを提供開始
Top ShelfやDynamite、Image Comics、MonkeyBrain Comics、Zenescope、Thrillbentといった出版社もこの取り組みに参加している。(2014/7/29)

Amazon、世界7カ国で日本政府の外国語広報誌『We Are Tomodachi』の配信を開始
配信を開始したのは、日本・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペインの7カ国。『We Are Tomodachi』が電子書店を通じて配信されるのは今回が初となる。(2014/7/29)

川端康成の「投函されなかった恋文」、『文藝春秋』8月号に掲載
川端康成と初恋相手・伊藤初代の恋のゆくえや、恋が川端に与えた影響などを解き明かす内容になっている。(2014/7/10)

国際電子出版EXPOリポート:
今年の電子出版EXPOを振り返る
いよいよ最終日をむかえた国際電子出版EXPO。展示の紹介や、クリエイターEXPOでのインタビューを交えつつ、2014年のEXPOを振り返る。(2014/7/4)

国際電子出版EXPOリポート:
今見ておきたい電子出版ソリューション――気になるブースに行ってみた
東京ビッグサイトで開催中の「第18回国際電子出版EXPO」。電子書籍に関連した85の企業がひしめく会場で、注目のサービスやコンテンツをチェックしていく。(2014/7/2)

『まんがサイエンス』シリーズが電子書籍化、期間限定で50%オフセール
『まんがサイエンス1』と『まんがサイエンス14』から1話ずつ掲載した、ダイジェスト版の無料配信も行っている。(2014/6/30)

Apple、電子書籍エージェンシーモデル訴訟で和解に合意
AppleがAmazonのKindleストア対抗で2009年に出版社と取り決めた条件を違法とする裁判で、Appleが和解に合意した。(2014/6/18)

ブックビヨンド、新刊本の紙と電子同時配信体制を本格運用
学研グループのブックビヨンドは、学研パブリッシングと中央精版印刷の協力により紙書籍と電子書籍の同時配信体制を構築。6月19日より本格運用を開始する。(2014/6/17)

SIMフリー、気になったら入門書はいかが? Kindleストアで期間限定無料配信
インプレスジャパンが発刊する『SIMフリー超入門 iPhone編』と『SIMフリー超入門 Android編』が、Kindleストアで限定無料配信中。(2014/6/13)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうち、ハイエンドなHDXシリーズの7型モデル「Kindle Fire HDX 7」を紹介する。(2014/6/10)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうちローエンドに相当する「Kindle Fire HD 7」を紹介する。(2014/6/10)

『札幌乙女ごはん。』1巻&2巻も楽しめるJTB×札幌商工会議所のオリジナル電子ガイドブックが登場
JTBパブリッシングの電子版旅行ガイドブック『るるぶ札幌 小樽 富良野 旭山動物園’15』に、札幌商工会議所の『札幌乙女ごはん。』1巻と2巻がセットになったオリオジナルガイドブックが発売。(2014/6/10)

電子出版やWeb制作に特化したオンライン学習サイト&ストアがプレオープン
電子出版について学べる「電子出版の学校」では、第1弾として、Amazon Kindleストア向けの電子書籍の作り方を動画にして配信している。(2014/6/6)

すきま時間に手軽に読書――カドカワ・ミニッツブック創刊1周年でカタログを無料配信
BOOK☆WALKERなど8つの電子書店で100タイトル以上を100円で販売するフェアも開催する。(2014/6/6)

プロのライターが作成:
双眼社、「出版完全代行システム」を開始
完成した本はKindleストア、楽天kobo、hontoなど、主要な電子書店への配信も行うという。(2014/5/21)

電子書籍『週刊文春が報じた「シャブ&飛鳥」の衝撃』が緊急発売
電子書籍オリジナルコンテンツのレーベル「文春e-Books」より『週刊文春が報じた「シャブ&飛鳥」の衝撃』が緊急発売。『週刊文春』のスクープ記事に加えインタビューほか3記事を収録している。(2014/5/21)

ソープへ行け!でおなじみのアレも完全再録:
40オヤジ感涙 「Hot-Dog PRESS」が電子版で復活
「Hot-Dog PRESS」が10年ぶりに復活。6月に提供開始となる「dマガジン」や、iOSのNewsstandでも8月をめどに配信が開始される。(2014/5/14)

"不健全図書"指定で話題の「妹ぱらだいす!2」がKindleコミックランキング2位に浮上 ※追記あり
今後ストアからは消える可能性大?(2014/5/14)

電書ちゃんねる:
EPUB制作ガイドとの付き合い方
電子書籍の難しい話題になるとどこからともなく現れて、ユーモアたっぷりに分かりやすく解説してくれる「電書ちゃんねる」。久々に登場の今回は、商業出版の世界で電子書籍制作に関わり始めた人向けに、さまざまなEPUBの制作ガイドの特徴や考え方について分かりやすく紹介していきます。(2014/5/9)

創刊35周年記念:
『週刊ヤングジャンプ』24号のデジタル版が紙と同時配信
創刊35周年の記念号となる『週刊ヤングジャンプ』24号が、紙と電子書籍で5月15日に同時発売。あわせて連載作品の第1話を収録した「ヤンジャン連載1話激盛!」、長編漫画の入門本「STARTER BOOK」も配信する。(2014/5/8)

オンデマンド書籍にも表紙カバー――PODサービス「出版Sパック」がスタート
小野高速印刷によるもの。資料を請求した先着100名に『宮本武蔵・地の巻』サンプル本がプレゼントされる。(2014/5/7)

Amazonが買収するコミックアプリ、iOS版でのアプリ内購入機能を削除
Amazonが先日買収を発表した米電子コミック配信大手のComiXologyがiOSアプリをアップデートし、Kindleアプリ同様に有料コンテンツは公式サイトからダウンロードするようにした。30%の“Apple税”回避が目的とみられる。(2014/4/28)

国内シリーズ累計1100万部:
塩野七生の代表作『ローマ人の物語』シリーズ全15巻を電子書籍化
新潮社は、塩野七生氏の代表作である『ローマ人の物語』シリーズ全15巻を電子書籍化し、日本語版と英語版で販売開始した。(2014/4/25)

TACの電子書籍第1弾、Kindleストアなどで配信開始
PHP研究所がTACの刊行物をAmazonと共同で電子書籍化。Kindleストアをはじめ、国内外の各電子書籍配信プラットフォームを通じて順次販売していく。(2014/4/25)

「ローマ人の物語」初の電子化 Kindleストアで先行販売
「ローマ人の物語」(塩野七生)の電子書籍版が「Kindleストア」で先行発売。文庫版を底本とし、地図や写真なども収録した。(2014/4/25)

直木賞作家らも参加:
小説・文学でまちおこし――『ガラシャ物語』シリーズが電子書籍化
京都フラワーツーリズム推進協議会は、著名作家11名と一般公募による短編小説『ガラシャ物語』シリーズを電子書籍で配信。1日1作品が無料となるダウンロードキャンペーンも実施する。(2014/4/24)

結成25周年記念:
LUNA SEAのアニバーサリー・ブック2冊&電子書籍版オフィシャルツアーパンフが発売
リットーミュージックは、LUNA SEA結成25周年を記念したアニバーサリー・ブック2冊に加え、これまでのLUNA SEAオフィシャルツアーパンフレットを全23タイトルの電子書籍として発売。(2014/4/23)

“読み捨てされる作家”が個人で電子雑誌を創刊したら何が起こったか 漫画家・青木光恵に聞く
自らを「読み捨てされる作家」と称する漫画家・青木光恵さん。夫の小形克宏さんと二人三脚で個人電子雑誌『スマホで光恵ちゃん』を創刊して約半年。その取り組みの経緯と成果を聞いた。(2014/4/23)

ドアラの書き下ろし短編エッセイ 『さいふをなくした』日米同時リリース
ドアラ出現から20年を記念した書き下ろし短編エッセイ『さいふをなくした』が日米同時リリース。全4回を電子書籍で配信する。(2014/4/14)

インプレス、電子・印刷書籍のハイブリッド出版事業の第1弾『毒の告発-ドキュメント帝銀事件-』を刊行
インプレスR&Dとsolaruによる次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使ったハイブリッド出版事業がスタート。第一弾となる『毒の告発-ドキュメント帝銀事件-』を刊行した。(2014/4/14)

東京ディズニーリゾートの公式ガイドブックが初の電子書籍化
人気のガイドブックシリーズから、東京ディズニーリゾートの公式ガイドブック『東京ディズニーリゾート ベストガイド 2014-2015』が電子版で発売された(2014/4/11)

Amazon、米国の電子コミックストア最大手ComiXologyを買収へ
Kindleストアでアメコミ作品が充実? それともAquafadas対抗の側面?(2014/4/11)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年3月第4週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。3月第4週は書店向け“デジタルラック”や、村上春樹氏の新刊が発売前に重版などが話題になりました。(2014/3/31)

電子書店完全ガイド2013:
「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第10回目は「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を紹介。(2014/3/31)

電子書籍利用者の3割がスマートフォンで閲覧――MMD研究所の調査
MMD研究所は3月14日から3月16日にかけて、電子書籍の利用状況や使用端末について20歳以上の男女551人を対象に調査を行った。(2014/3/28)

学研グループのブックビヨンド、ボーンデジタルレーベル「ビヨンドブックス」創刊
第1弾は日本最大のレシピサイト「COOKPAD」を徹底取材。(2014/3/27)

電子から紙への大跳躍(グレートリープ)――『オービタル・クラウド』藤井太洋さんに聞く
『Gene Mapper』でKindleストア「ベスト・オブ・2012」小説・文芸部門1位を獲得し、「第7回 JEPA電子出版アワード」で選考委員特別賞を受賞した藤井太洋氏が次に送り出したのは『オービタル・クラウド』。制作秘話や電子出版の意義について話を伺った。(2014/3/19)

電子書店完全ガイド2013:
「iBooks Store」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第9回目は「iBooks Store」を紹介する。(2014/3/12)

ミクシィ公認「スマホアプリ開発実践ガイド」、電子書籍で登場
ミクシィがスマホアプリ開発の社内向け研修資料を電子書籍で発売した。(2014/3/7)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

名称も未定ながら、9月発売が噂される次世代iPhone。例によって多くの真偽不明情報が流れているが、今よりもサイズの大きいバージョンが発売される確率は高そうだ。