ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「L704i」最新記事一覧

L704iのアラーム機能などに不具合――ドコモ、ソフトウェア更新を開始
NTTドコモのLG電子製端末「L704i」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新で対応する。(2008/12/2)

ドコモ、「P905i」「L704i」のソフト更新を開始
ドコモが12月25日、「P905i」「L704i」のソフトウェア更新を開始した。P905iの楽曲ダウンロードや待受画面などに関連した不具合と、L704iのマナーモードやキーロックに関連した不具合を修正する。(2007/12/25)

海外で人気のchocolateブランド、「L704i」の実力を試す(後編)
海外で人気を博しているLG電子のchocolateブランドを日本で展開するドコモの「L704i」。レビューの後編では、基本機能の操作性や音楽機能をチェックする。(2007/11/20)

海外で人気のchocolateブランド、「L704i」の実力を試す(前編)
海外で人気を博しているLG電子のchocolateブランドを日本で展開したのが、ドコモの「L704i」。フラットでつややかなボディを持つこの端末の使い勝手はどうなのか。前編と後編の2回に分けてチェックする。(2007/11/19)

写真で見る「L705iX」
LG電子のデザインケータイ「BLACK LABEL SERIES」第2弾として登場した“Shine”が、“Chocolate”(L704i)に続いて70xiシリーズに登場。日本向けの特別カラーなども用意される。(2007/11/2)

LG電子、chocolate「L704i」の日本上陸記念キャンペーン
LG電子は、世界で大ヒットした“Chocolate”ブランドのケータイが「L704i」として日本に上陸したことを記念するキャンペーンを実施。抽選で100名に、オリジナルQUOカードをプレゼントする。(2007/10/30)

“チョコレートフォン”「L704i」発売、新規は2万円台前半
ドコモのLG電子製スライド端末“チョコレートフォン”「L704i」が発売された。HSDPAに対応するほか、GSM/GPRSをサポート。国内だけでなく、世界153カ国でそのまま使えるWORLD WING対応端末だ。(2007/10/19)

HSDPA対応の日本向け“チョコレートフォン”「L704i」、10月19日に発売
NTTドコモは10月16日、LG電子製の国際ローミング対応HSDPA端末「L704i」を10月19日に発売すると発表した。LG電子のグローバルブランド「chocolate」のデザインを採用している。(2007/10/16)

うちの端末の“ここ”を見て──LG、シャープ、三菱が704iをアピール
ドコモの704iシリーズ発表会で、LG電子、シャープ、三菱電機が自社の新端末をアピールした。「D704i」と「SH704i」はワンセグ機能、「L704i」はHSDPAを70xiシリーズで初めて搭載している。(2007/7/5)

写真で解説する「L704i」
韓国などで人気を得たLG電子の“チョコレートフォン”が704iシリーズとして登場。それが「L704i」だ。凹凸のない滑らかでつややかな小型スライドのボディに、HSDPAと国際ローミング、豊富な音楽機能、独特のタッチパネルデバイスを搭載。操作性も海外製端末に懸念される“クセ”はそれほどなく、既存の国内製端末ユーザーも自然に操作できる印象だ。(2007/7/5)

“チョコレートフォン”登場、唯一のHSDPA+国際ローミング対応機──「L704i」
先日発表した「SIMPURE L2」に続き、LG電子は主力シリーズの70xiシリーズへも新機種「L704i」を投入する。このL704iは、同社のグローバルブランド「chocolate」のデザインを踏襲し、704iシリーズで唯一HSDPA+3G/GSM/GPRSの国際ローミングに対応する。(2007/7/4)

パナモバ製の「P704iμ」ほか、各種夏モデルが多数JATE通過
ドコモの「704i」シリーズと思われる、パナソニック モバイル製の「P704iμ」、LG電子製の「L704i」ほか、シャープの“フルスライド”ハイエンド機「913SH」など、多くの端末がJATEを通過した。(2007/6/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。