ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「原寸大」最新記事一覧

すごーい! 「AnimeJapan 2017」が過去最大のアニメ尽くしでたーのしー!
AnimeJapan史上最大の出展面積でブースを構える「Fate/Grand Order」をはじめ見どころ多数。(2017/3/25)

「きのこの山」VS「たけのこの里」プロ棋士対決イベント開催 日本棋院・日本将棋連盟など協力
「きのこの山派」と「たけのこの里派」に分かれて勝負に挑みます。(2017/3/16)

「サマーレッスン」宮本ひかりの等身大フィギュアが270万円で登場 マネーパワーでVRからリアルに召喚しよう
壁を超えるには少々お金が掛かるようです。(2017/3/16)

ロボットだらけの「変なホテル」舞浜にオープン 内覧会に行ってきた
そのビジネスモデルに期待が高まる。(2017/3/15)

現代の鳥獣戯画 ゆる〜いイラストで癒される「ゆるふわ昆虫図鑑」 作者に聞いてみた
人間味あふれるカエルやカブトムシのイラストなどが話題になっています。(2017/3/7)

「ガンダム」の後継:
今度は実物大「ユニコーンガンダム」 お台場に登場へ
お台場に今度は実物大「ユニコーンガンダム」立像がお目見えする。(2017/3/6)

さようなら実物大ガンダム、その軌跡とこれから
まだだ、まだ終わらんよ。(2017/3/6)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia Touch」と「Xperia Ear Open-style」は何が新しい?――実際に体験してきた
ソニーモバイルがMWC 2017で新製品の体験会を実施。投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」と、周囲の音も聞こえる「Xperia Ear Open-style」を体験してきた。(2017/3/6)

お台場ガンダム展示終了 次は「実物大ユニコーンガンダム」
「実物大ユニコーンガンダム立像」2017年秋、東京・お台場に登場する。(2017/3/6)

お台場に実物大「ユニコーンガンダム」登場! ガンダム立像の後継として2017年秋お披露目
東京・お台場のガンダム立像「RG 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」は終了し、ユニコーンガンダムが登場へ。(2017/3/5)

「グラブル」公式が大暴走 3周年記念に1000万円分の「純金ちくわ」や「トラクター」プレゼントキャンペーン
現金でお願いします……。(2017/3/1)

将棋の駒チョコ「将棋 デ ショコラ」に「3月のライオン」コラボバージョン登場
「3月のライオン」とコラボした「将棋 デ ショコラ」はイチゴ味!(2017/3/1)

NVIDIA Pro VR Day 2017基調講演レポート:
PR:VR空間でクルマをデザイン!? プロフェッショナルVRがもたらす新世界とは
VRは既に現実のものとなっている。しかし、産業用途の“プロフェッショナルVR”では、エンターテインメント以上の精度や性能が要求される。現在、VRはどこまで進化しており、これから私たちはどのような体験をすることになるのだろうか。VR活用の将来像や先進事例について、NVIDIAのバイスプレジデントであるボブ・ベティー氏が語った。(2017/2/27)

手帳の陰からハムスターがひょこっ フェリシモより、ハムちゃんのブックバンドつきペンポーチが登場
等身大のハムケツをいつもそばに。(2017/2/24)

漫画「鉄腕アトム」から生まれたロボット「ATOM」に秘められた、もうひとつの話
このデザインを見て、気付く人は気付くだろう。その技術に迫った。(2017/2/23)

写真展ニャ:
20万人が見た「ねこ休み展」巡回展 春の新作も登場
(2017/2/23)

ユーリと佐賀県のコラボ企画「サーガ!!! on ICE」 描き下ろしイラストやイベント詳細を発表!
佐賀の名産品と各キャラがコラボしました。(2017/2/21)

“エヴァ新幹線”で車両基地を見学できるツアー JR西など4月実施
“エヴァ新幹線”こと「500 TYPE EVA」を使ったツアーを、JR西日本と近畿日本ツーリストが発表。車両基地を見学できるプランも用意する。(2017/2/16)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
なぜドルビービジョン対応製品が増えたのか?――CESリポート(後編)
AV評論家・麻倉怜士氏によるCESリポート後編。今回はドルビービジョンにソニーの「Crystal LED Display」と超短焦点プロジェクター、HDMI 2.1、MQAの最新動向など盛りだくさん。さらに「ドルビーシネマ」体験リポート付き。映画館はここまで来た!(2017/2/13)

懐かしの“歩くWALKMANロゴ”も! ソニー歴代名機をかたどったコラボグッズが登場
CMジングル「It's a Sony」やベータマックステープなど、おじさんの目頭が熱くなるデザインが目白押し。(2017/2/11)

「秘宝館」生き残りに懸命 驚異の“アトラクション”男根オブジェ……
戦後に温泉地を中心に全国各地でオープンした、性をテーマにしたアミューズメントパーク「秘宝館」が近年、相次いで閉館に追い込まれている。(2017/2/10)

KDDIが「Tango」を活用した実証実験を実施 「SNOW MIKU 2017」で雪ミクとAR体験
KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアは、Google社「Tango」の空間認識技術を活用した仮想キャラクターによる案内サービスの実証実験を実施する。「SNOW MIKU 2017」とのコラボレーションの一環として「雪ミク」とのAR体験を提供する。(2017/2/7)

拡張現実ミクさんがミュージアムをご案内 KDDI、「Tango」の空間認識技術を活用した実証実験を実施
札幌で開催の「SNOW MIKU 2017」にて。(2017/2/7)

プロフェッショナルVRソリューション:
PR:デザインレビュー新時代、VR空間で行うコラボレーションとは
デザインレビューに新時代が到来。2D、3D、そしてVR(仮想現実)へと進化してきたレビュー環境は、遠隔地に離れた複数人が同時にVR空間を共有してコラボレーションできるところまで進化している。(2017/2/1)

「シン・ゴジラ像」設置計画頓挫 伊豆大島揺るがした騒動は何だったのか
島を揺るがしたシン・ゴジラ像の設置騒動とはいったい何だったのか。島を揺るがした設置騒動とはいったい何だったのか。(2017/1/23)

Microsoft Focus:
“仮想と現実の一体化“はビジネスをどう変える? 「HoloLens」が日本上陸
ヘッドマウントディスプレイ型デバイスをつけると、現実空間に3Dの物体が浮かび上がり、つまんだり動かしたり、中を見たり、操作したりできる――。2017年1月18日、そんな不思議な体験ができるHoloLensの出荷が日本で開始された。(2017/1/21)

ねっと部:
「きのこの山」VS「たけのこの里」オセロ誕生 ほぼ原寸大
見た目もすごい。(2017/1/17)

「きのこvsたけのこ戦争」をオセロで白黒つけようぜ! 発想の勝利と言うべきボードゲームが登場
(2017/1/17)

「きのこたけのこ戦争」に決着の時? めっちゃリアルに再現したコマで戦うオセロゲームが登場
間違えて食べないようにご用心。(2017/1/17)

経済効果は5年間で約6億円:
シン・ゴジラ像、伊豆大島に上陸せず
怪獣「ゴジラ」とゆかりの深い伊豆大島で、町の「シン・ゴジラ」像設置計画に一部の町民から反発が出ていた問題は、三辻利弘町長が平成28年12月27日、計画断念を表明した。(2017/1/17)

将棋の駒を原寸大でチョコに 「Shogi de Chocolat(将棋デ ショコラ)」登場
王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵の8個セットです。(2017/1/13)

「ユニバーサル・クールジャパン2017」体験レポート エヴァやモンハンのリアルアトラクションに修造絶叫!
日本初の“クール”を松岡修造さんがもっとアツく!(2017/1/12)

総製作費1億2000万円! 歴代ジェームズ・ボンドの等身大フィギュアが期間限定展示、男のフェロモン漂う空間に
ショーン・コネリーからダニエル・クレイグまで。(2017/1/12)

西住殿ー! ココスとガルパンのコラボが始まりますよ!
キャラクターによるおすすめメニュー企画では、大食いの五十鈴華が「大ライス」を推薦。さすが。(2017/1/12)

高コストアプリケーションを見分ける
2017年版:クラウドコストを削減する5つのヒント
クラウドコンピューティングのコストは、リソースが無秩序に増加したり調整が不十分だったりすると、必要以上に高額になりやすい。そのようなコスト増を防ぐためのヒントを紹介する。(2017/1/12)

本棚を押すと……? 驚きの仕掛けを秘めたラーメン屋さんがからくり屋敷状態
トイレどこかな〜……えええっ!?(2017/1/10)

もふもふシロクマが自宅にやってくる……! 超リアルな実物大の「シロクマ親子」が発売
本当に眠っているかのよう。(2017/1/5)

スピン経済の歩き方:
伊豆大島が「ゴジラ」に頼る、残念な思考
伊豆大島で「ゴジラ像」の設置計画が進んでいたが、住民の反対によって白紙撤回に。「ハコモノ」をつくりたがる自治体と、有効な税金の使い方を求める住民の対立はよくある話じゃないかと思われたかもしれないが、この騒動の本質はそこではない。何かというと……。(2017/1/1)

仮面ライダーが電話ボックスで編み物してる!? Twitterに謎の目撃情報、真相を聞いた
ライダーの人形は、公式に使われていたガチのやつでした。(2016/12/27)

2017年には一般利用も
レジなし店舗「Amazon Go」が採用、小売業を根本から変える“すごい技術”
IoTと人工知能(AI)を活用し、レジのいらない店舗を実現した「Amazon Go」。古い仕組みに凝り固まった既存の小売業を打倒するものになるのだろうか。(2016/12/24)

「Re:ゼロ」のレムが等身大フィギュアに お値段148万円
限定10体の販売です。(2016/12/23)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
IT活用で最大限の「おもてなし」――そのためにはシステム部門は良きユーザー部門であれ
2020年に向けビジネスの拡大が見込める観光業界。その一方では、人手不足という課題も抱えている。少数精鋭で最大限の「おもてなし」を提供するためには、ITの活用が不可欠になる。(2016/12/21)

リアルな戦艦大和が目の前に 原寸大の大和を体感できる「VR戦艦大和」が2年の歳月をかけついに配信開始!
ついにVR大和が竣工……!(2016/12/19)

美少女たちとゲームを作る日々が再び 「冴えカノ」続編、ティーザービジュアル&第1弾PV公開
“メインヒロイン”加藤恵が帰ってきたあああああッ!(2016/12/16)

ITライフch:
その中古スマホは大丈夫?格安スマホをWebで買う時にチェックしたい3つのポイント
実物を見ることも、スタッフに説明してもらうこともできないWebでの中古スマホ購入は、失敗する可能性も……。しかし、上手に利用すれば格安で手に入れることができる。ここでは、Webで中古スマホを購入する際に、注意すべきポイントをまとめました。(2016/12/15)

"俺の嫁"と暮らす生活が現実へ 「Gatebox」の限定予約販売が始まる
(2016/12/14)

AWSを基盤にしたIoTビジネス
「クラウド+工夫」で等身大のIoTビジネスに挑む3社の事例
IoT活用には大規模なシステムと高度な技術力、多大なコストが掛かると思われがちだ。しかしクラウドを利用して知恵を絞ることで、低コストで本格的な実用に踏み込んでいる企業もある。(2016/12/13)

埼玉県にキングスライムとスライムがあらわれた! ドラクエのわらアートが巨大&高クオリティー
スライムも2メートル超え。(2016/12/13)

内田理央が黒ロングにイメチェン! 自身でも「見慣れぬ」とつぶやくが黒髪もいいぞ
特撮ファン「霧子の時みたいですね」「あの頃を思い出す」(2016/12/11)

刀剣乱舞のスタンプラリー第2弾が2017年1月スタート! アニメ「刀剣乱舞-花丸-」の世界を再現した花丸まつりも開催
特別電車に等身大パネルももちろん出陣!(2016/12/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。