ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミニブログ」最新記事一覧

質問!ブログ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブログ関連の質問をチェック

関連キーワード

“偽Pokemon GO”も多数発見
「Pokemon GOでGoogleアカウント情報が丸見え」問題とは何だったのか
爆発的人気のモバイルゲーム「Pokemon GO」では当初、Googleアカウントのほぼ全情報の表示・変更権限を取得してしまう問題が発生していた。その背景には何があったのか。(2016/7/28)

命運握る「Windows 7」ユーザーの選択は
「Windows 10無料移行」を拒んだ人が2年後に悔しがる“これだけの根拠”
2016年7月29日に無償アップデートが終了する「Windows 10」。移行をかたくなに拒む動きもあるが、Microsoftが掲げる「2、3年でWindows 10デバイスを10億台へ」という目標は、絵に描いた餅ではなさそうだ。(2016/7/14)

本音で議論、学生×教員IT活用座談会【第4回】
現役大学生と先生が議論、「学校IT活用」の理想像とは?
メリットも課題もある教育機関のIT活用。こうした中、教育機関は今後どのようにIT活用を進めていくべきなのか。玉川大学とデジタルハリウッド大学の教員と学生による座談会から探る。(2016/5/9)

ホーキング博士の微博デビューで中国ネット界は大騒ぎ
「これはビッグバンだ」――多数の称賛と、最も人気を集めた、説教めいたコメントとは。(2016/4/19)

新4インチiPhoneは「5でも6でもない」「SE」、NFCも?
新型iPhoneの名称は「iPhone SE」との新たな情報。パッケージらしき写真が微博で掲載されている。(2016/3/18)

クラウド会計サービスが電子帳簿保存法に対応
経理部の紙のやりとりがなくなる? 中小企業向けスキャナー保存制度のはじめかた
中堅・中小企業向けクラウド会計サービス各社は、スキャナー保存制度に対応した機能を組み込んだアップデートを提供している。スキャナー保存制度を開始するための行政手続をベンダーが支援するケースもある。(2016/2/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国政府がいま最も恐れているのは、ネット上の「くまのプーさん」
中国共産党がネット上の検閲に力を入れている。いわゆる「サイバーポリス」と呼ばれる工作員が反政府的な発言などをチェックしているが、2015年に最も削除された発言は……。(2016/1/7)

失敗しない「学校IT製品」の選び方:セキュリティ編【中編】
LINEを悪者扱いする前に「情報モラル」を学ぶべき
学習者にとって身近な存在となったSNSは、ときに“犯罪の温床”のような見方をされる。その考えは本当に正しいのか。「情報モラル教育」の重要性が高まっている。(2015/9/1)

サウジアラビアの国営石油会社の事例に学ぶ
サイバー攻撃に襲われた企業が“心の傷”から立ち直るためにしたこと
サウジアラビアの国営石油会社であるサウジアラムコが2012年に見舞われた大規模なサイバー攻撃。同社の対応から学ぶべき教訓をセキュリティの専門家が紹介する。(2015/8/28)

EdTechフロントランナー【番外編:葵編(第2弾)】
生徒からファンレターが殺到、進化する無料ネット学習塾「アオイゼミ」の今
一般の学習塾と同等レベルの講義を安価に提供するインターネット学習塾「アオイゼミ」が、着実に進化を遂げた。派生サービスである「サクラス」も併せて、その今を追う。(2015/8/7)

北京のユニクロ試着室で自撮りされた性行為動画 中国SNSで急速に広まる 微博と微信を中国当局が厳しく指導
ユニクロも「社会的なモラルと正義を守り、正しく適切に試着室を利用するよう謹んでお願いします」と呼びかけ。(2015/7/18)

中国のアイドルが中国版Twitter「Weibo」で世界記録 再投稿4000万回!
中国のアイドルグループTFBOYSのワン・ジュンカイさん(15歳)が世界記録を打ち立てました。(2015/6/22)

CRMの基本:
ソーシャルリスニングは顧客データの宝庫
各種SNSに寄せられる潜在顧客の声に耳を傾けることが「ソーシャルリスニング」です。いまや企業のマーケティング活動にとって欠かせない要素となっています。(2015/2/5)

Apple、iTunesの公式Tumblrブログを開設
公式ブログを持たないAppleが、iTunesの公式Tumblrブログを開設した。2週間前にはiTunesの公式Instagramも開設しており、こちらのフォロワー数は既に約67万人になっている。(2014/12/23)

山根康宏の中国携帯最新事情:
打倒iPhone 6! 中国メーカーが新製品を続々発表
2014年8月と9月は中国メーカー各社が製品発表会を相次いで開催。iPhone 6対抗モデルをはじめに、10月の大型連休をターゲットに戦略的な端末が次々に登場した。(2014/10/27)

いよいよ登場するか「iPhone 6」 直前うわさまとめ
Appleが間もなく披露するとみられる「iPhone 6」とは? “予習”としてうわさをまとめてみた。(2014/9/9)

中国政府が「LINE」を遮断? 中国で接続できず
「LINE」が7月1日ごろから中国国内で接続できない状態になっている。中国政府がLINEの接続を遮断した可能性がある。(2014/7/2)

「FC2ブログ」コードがオープンソース化、その理由を聞いてみた
「FC2ブログ」のソースコードをMITライセンスで公開したFC2に、その理由を聞いてみた。(2014/3/21)

週末アップルPickUp!:
iOS 8のスクリーンショットが流出?
HealthbookやTextEditのアイコンが並んでいます。(2014/3/14)

孫正義 奇跡のプレゼン:
メッセージをどうやってコンパクトにするか?
圧倒的なツイッターフォロワー数を誇る、孫正義。プレゼンとツイッター――その2つに共通している点について探る。(2014/2/13)

ネット論客が消える中国 「微博」突然のユーザー減少の背景にある、中国的な事情
著名なネット論客が突然つぶやかなくなったら──中国版Twitterとも言われる「微博」(Weibo)のユーザーが突然5000万人も減った。その背景にあるものは──現地事情に詳しい山谷氏のリポート。(2014/2/10)

女神的リーダーシップ:
ティー・リーフ・ネーションの記事は果敢で頼もしい
慕容(ムーロン)のリベラルな思想にもとづく心の叫びは、中国の開放と民主化に向けた数々の動きを後押しした。ただし、ティー・リーフ・ネーションの論調は反体制一色ではない。(2014/1/7)

伊吹太歩の時事日想:
2000円でTwitterのフォロワー1000人売ります
IPOに成功し約2000億円を調達したTwitter社。総利用者数は2億アカウントを超えるというが、数多くの偽アカウントに頭を悩ませている。その背景には少なくとも40億円規模という偽アカウントの売買ビジネス市場が存在する。(2013/11/14)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「iPhone 5sも5cも怖くない」──XiaomiがAppleを超える理由
中国「小米科技」の新製品に世界中のユーザーが注目している。中国ではiPhoneのシェアを抜いた(!)小米。え、知らない? 「Xiaomi」というと分かるかな。(2013/9/13)

INSIGHT NOW!:
ネット食品宅配サービスは成功するか? 失敗事例に学ぶ
ネットを使った食品宅配サービスが流行しています。過去の失敗例の二の舞にならないように、消費者の購買特性を理解したサービスを考える必要があります。(2013/7/17)

米Yahoo!、Tumblrの買収完了を発表
米Yahoo!が、5月に発表した約11億ドルでのTumblr買収が完了したと発表した。Tumblrチームはこれまで通りニューヨークの拠点で独立して運営される。(2013/6/21)

ARROWS NX:
PR:もう重いPCは持ち歩かない! ARROWS NXとキーボードだけ持ってお仕事しよう
外出先での仕事に欠かせないノートPC。でも、スマホを使えばもっと身軽にモバイルワークができるかも。 ARROWS NXとキーボードを使ってどこまで仕事ができるか実験。(2013/6/13)

電子書籍配信サイト「INKOO」のiOSアプリ「WEB漫画まとめINKOO」リリース
エムバイトが運営する電子書籍の配信・販売サイト「INKOO」のiOS向けアプリ「WEB漫画まとめINKOO」がリリース。オープン記念としてレビューイベントも開催する。(2013/6/11)

中国の「非ネット世代の中年」と「微信」(WeChat)で伝播する市民デモを追った
中国南部の雲南省・昆明で化学工場建設に反対するデモが起きた。デモの様子は中国版Twitter「微博」のほか、ユーザーが4億人を超えるLINEのライバル「微信」(WeChat)でも広がっていった。そんなデモの主役は反日デモの場合とは異なり……山谷氏による現地からのリポート。(2013/5/27)

米Yahoo!、Tumblrを11億ドルで買収すると発表 独立子会社として運営へ
米Yahoo!が、3億人以上の訪問者数を誇るソーシャルブログのTumblrを約11億ドルのキャッシュで買収すると発表した。TumblrはブランドもCEOもそのままに、独立企業として運営を続ける。(2013/5/20)

Yahoo!がTumblr買収? 米ネット界で話題沸騰中
マリッサ・メイヤーCEOによる“ゲームチェンジ”はありうるのか。Yahoo!がTumblr買収へ協議を進めていると報じられ、米ネット界が驚いている。(2013/5/17)

変わる「中国的幸福論」 「2ちゃんねらー」「干物女」的な「ディャオスー」現る
経済の失速に大気汚染。GDP向上こそ幸福につながると努めてきた中国で「幸せって何?」と価値観が変わりつつあるという。ネットでは“結婚なんかできそうもない”自虐的な「ディャオスー」が現れ──山谷氏による現地からのリポート。(2013/4/22)

新経済サミット2013:
「世界を簡単にする」 TwitterとSquareを創業したジャック・ドーシーの“起業家精神”
ミニブログのTwitterと、スマホによるカード決済のSquareという2つのサービスを成功させた起業家ジャック・ドーシー氏。全く違うものに見える両者には「世界を簡単にする」という共通点があるという。(2013/4/16)

セクシーポーズで悩殺 中国で流行中の“パンスト犬”がヤバイ
パンスト犬・爆誕。(2013/4/5)

年代によって違う、ビジネスネタの情報源
ビジネスパーソンは自分のコミュニケーション能力がどのくらいあると思っているのだろうか。20〜50代のビジネスパーソンに、日本語力などを自己評価してもらった。Gaba調べ。(2013/4/4)

中国政府、自国の“ネット右翼”に困惑し始める 嫌がる人も多い“憤青”
「大気汚染の原因は日本」という中国の一部が取り上げた根も葉もない話に現地では「そんなわけはない」という常識的な反応が多かったことは知られてない。中国政府は“ネット右翼”や“ポピュリスト”に頭を痛め始めている──山谷氏による現地からのリポート。(2013/2/25)

山根康宏の中国携帯最新事情:
第6回 Google要らず、中国スマホで使われる国産Webサービス
中国で販売されているAndroidスマートフォンにはGoogle系のサービスが搭載されていない。しかし中国の消費者は不自由なくスマートフォンを日々使いこなしている。では中国ではどのようなサービスが利用されているのだろうか?(2013/1/31)

変わるAPIのエコシステム ヤフーはなぜ、検索APIを有料にしたか
TwitterのAPI利用制限が厳しくなり、ヤフーが検索API有料化を発表し……昨年は、大規模サービスのAPI公開姿勢に大きな変化があった年だった。無料・オープン・シェアが当たり前だったネットが、「普通」のビジネスになりつつあるのかもしれない。(2013/1/15)

本音を言えるソーシャルメディア、トップはTwitter
ソーシャルメディアとともに成長してきた現代の大学生。しかし、本音を言えるソーシャルメディアは限られているようだ。東京工芸大学調べ。(2012/12/17)

中国のAudi販売店の反日横断幕は「契約販売店の判断」 アウディジャパン「憤りを覚えております」
「日本人は皆殺し」と書かれた横断幕が中国のAudi販売店前に掲げられたのは、中国現地法人の指示ではないとアウディジャパンは述べている。(2012/9/19)

アウディジャパン、雲南省店舗の反日横断幕について謝罪
問題になっていた「日本人は皆殺し」横断幕について。(2012/9/18)

反日デモ暴動に「あまりに愚かで悲しい」「義和団や文革のようだ」──中国のネット「理性愛国」の声
中国各地で暴徒と化した反日デモの映像が連日報道されている。だが中国人は反日デモに参加しない人が多数派。ネットでは暴力デモに反対し、「理性愛国」を訴える動きも多いという。現地からのリポート。(2012/9/18)

ユニクロ、上海店舗に貼り出された尖閣問題の張り紙にコメント
上海の店舗に尖閣問題に関する張り紙が掲示された件について、ユニクロは会社の指示ではなく、ほかの店舗では起きていないとしている。(2012/9/18)

「愛国ではない、害国だ」 尖閣デモと公用車襲撃を否定され困惑する中国ネットユーザー
尖閣諸島をめぐって中国内では反日世論が高まった。一方で、反日デモや公用車襲撃事件について「愛国ではなく『害国』だ」という論評も現れており、中国ネット世論はそう単純ではない。現地からのリポート。(2012/9/3)

ドラえもんすぎるソマリア、刃牙っぽい金メダリストも:
ロンドン五輪開幕から1週間 すでに盛りだくさんな面白ポイントまとめ
4年に1度の祭典だけに、いざ始まってみるとやっぱり盛り上がるものですね。ネットで話題になったテーマをピックアップしてみました。(2012/8/3)

ミニブログ「Wassr」がサービス終了へ
ミニブログサービス「Wassr」が10月1日でサービスを終了する。(2012/8/1)

投稿が全員のタイムラインに載るミニブログ「Hima.Me」 フォロワー数気にせず交流
投稿がユーザー全員のタイムラインに現れるミニブログ「Hima.Me」が登場。「フォロワーや友達集めなどで苦労することなく、アカウントを作るとすぐに楽しめる」としている。(2012/7/24)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
“Intel Inside”なスマートフォン「Lenovo K800」を買っちゃった使っちゃった
2012 International CESでIntelが公開した“Medfield”世代Atomを搭載したスマートフォンが中国で入手できる。性能は? バッテリー駆動時間は? どうなのっ! (2012/7/20)

サービス連携で「大きく勝ちに」――新生「Ameba」が掲げる“デカグラフ”戦略
スマートフォン向け「Ameba」がプラットフォームとして生まれ変わる。自社製/他社製を合わせて100近くのサービスを展開し、各サービスを連携させることで「大きく勝ちにいきたい」と責任者は意気込む。(2012/7/13)

政治的思惑か、単なるミスか──中国から「.co.jp」サイトに一斉アクセス禁止の“なぜ?”
先週末の15日から17日にかけて、中国から「co.jp」ドメインの日本のサイトにアクセスできない事態が起き、現地の日本人に加え、日常的に閲覧していた中国人ユーザーも困惑。政治的思惑なのか、単なるミスなのか──(2012/6/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。