ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モバイルセキュリティ」最新記事一覧

成り済まし防止に効果大
「iPhone X」採用の顔認証「Face ID」にセキュリティ専門家が真顔になる理由
AppleによるiPhoneシリーズ最上位機種「iPhone X」に採用した顔認証システム「Face ID」は、スマートフォン向けセキュリティを変革するインパクトを持つ。その仕組みと社会への影響について、専門家に聞いた。(2017/9/21)

国内企業向けモバイルセキュリティ市場は今後5年で2倍、130億円にまで拡大――IDCが予測
国内企業向けモバイルセキュリティ市場をIDCが分析。市場規模は2021年に130億円になると予測。その一方、シャドーITなどのリスクに対するセキュリティが重要になると指摘する。(2017/9/6)

トラブルが起きる前に検討を始めたい
モバイルセキュリティはデバイス管理だけじゃない、IT担当者が知るべき8つの課題
モバイルセキュリティとは、モバイルデバイスの管理だけを指すのではない。今日のIT部門は、ID管理から分析に至るまで、各種セキュリティツールを自由に使いこなす必要がある。(2017/8/15)

G+D Mobile Security:
「LPWAN鍵」を安全に配布、IoT機器向けのセキュリティソリューション
ドイツのG+D Mobile Security、村田製作所、スイスのST Microelectronicsは、幅広いIoT機器へ効率的にセキュリティ機能を統合できるセキュリティソリューションを発表した。データの完全性と機密性を確保し「LPWAN鍵」の配布を安全な手法で行える。(2017/7/5)

モバイル脅威からデバイスを保護せよ:
PR:働き方改革に必要な“モバイルセキュリティ”――モバイル時代にふさわしいセキュリティ対策を実現するには
働く場所がオフィスに限定されなくなり、スマートフォンやタブレットを業務に活用することが当たり前になった今、“モバイルセキュリティ”の確保が企業にとって喫緊の課題となっている。そこで求められるのが、モバイル端末側でのデバイス管理とマルウェア検出/対処を組み合わせること。その最適解となるのが、Microsoft Enterprise Mobility+SecurityとLookout Mobile Endpoint Securityの連携だ。(2017/5/19)

モバイルセキュリティ対策で心掛けるべきこととは
“邪魔なモバイルセキュリティ担当者”と思われないための4カ条
モバイルセキュリティに関する限り、これ1つで事足りるという手段は存在しない。ただし対策を検討する際に知っておきたい心構えはある。(2017/4/6)

着手しないと乗り遅れる
従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由
モバイルとクラウドサービスは便利な組み合わせだが、セキュリティ対策は不可欠。仕事現場で安心・安全にクラウドのデータを活用するには、どんなツールが必要だろうか?(2017/3/29)

対策を後回しにしていないだろうか?
「分かっているつもりで見過ごしがち」なモバイルセキュリティ、5つの“落とし穴”
業務利用のモバイルデバイスが増える中、IT担当者は、こうしたデバイスに付きまとう主要なセキュリティ脅威と、侵害の防止方法を頭に入れておかなければならない。(2016/12/22)

決めたルールは厳格順守
モバイルデバイスセキュリティ“最善策”ガイドライン
モバイルセキュリティは簡単なことではないが、ファイル同期/共有製品やモバイルデバイス管理ソフトウェアを利用すると、企業データの保護を強化できる。(2016/12/21)

企業への攻撃をできるだけ少なくするには
IT担当者必携「モバイルセキュリティチェックリスト」6カ条
企業は常にモバイルセキュリティの脅威にさらされており、それらを阻止する責任はIT担当者の肩にかかっている。IT担当者にとって重要なモバイルセキュリティチェックリスト6項目を紹介する。(2016/12/9)

8月のアップデートで対応
iPhone、iPadの「iOS」に致命的な脆弱性、Appleの対応が絶賛されるワケ
企業にとってモバイルセキュリティの弱点の1つはユーザーだ。2016年8月に判明した「iOS」の脆弱性はそれを如実に表すものだった。(2016/9/14)

テクノロジーの進化で使い勝手が向上
いち早くモバイルに到来した「パスワードのない世界」、生体認証普及の道筋は
近いうちに虹彩スキャンなどの生体認証方法が企業のモバイルセキュリティで採用され、古き良きユーザー名とパスワードによる認証が葬り去られるのは時間の問題だろう。これは驚くべき事実である。(2016/9/4)

Windows 10搭載デバイスの最適な管理方法
Windows 10とEMMでセキュアなモバイルワークを実現する方法
注目を浴びるWindows 10の機能を最大限に活用し、セキュアなモバイルワークを実現するためのデバイス管理はどうすれば良いのか。新しいモバイル管理の最適解を、AirWatchを大解剖することで導きだしてみる。(2016/8/22)

「EMM」でモバイルデバイスのデータを守る
iPhone紛失時に「データ完全消去」をしたくない人に贈るセキュリティ対策4選
モバイルセキュリティに関する企業の関心がデバイス保護からデータ/アプリ保護に向かう中、対策を支援する「エンタープライズモバイル管理」(EMM)ツールも進化している。企業はEMMツールをどう役立てるべきなのか。(2016/6/9)

“ディールブレイカー”にならないために
「残念なiPhone管理者」「危険なAndroid使い」を見破る5つの質問
安全なモバイルデバイス活用を脅かす原因は攻撃者だけではない。使い手側の落ち度が招く危険も想像以上に多い。今すぐ見直すべきモバイルセキュリティの5項目を紹介しよう。(2016/5/13)

「モバイルデバイスが全ての元凶」と力説する評論家は信じなくていい
モバイルセキュリティでIT管理者が優先すべき“神経の注ぎ先”
BYODなどの普及で、種々雑多なモバイルデバイスが企業中枢のデータにアクセスできる時代になった。セキュリティ担当者には非常に好ましくない状況だが、全てを自分で受け止めて深刻になる必要はない。(2016/3/31)

「利便性」と「安全性」の両立を実現
スマホやタブレットの活用、“二兎”を追わない企業は失敗する
モバイルワーカーは会社のデータにアクセスする必要があるが、オープンアクセスの実現は簡単ではない。企業はユーザーからの要望とモバイルセキュリティへの不安とのバランスを取らなければならない。(2016/3/30)

重要なのはエンドユーザーのニーズを知ること
熟練PCユーザーが自信をなくすiPhone、Androidの“3大セキュリティリスク”
モバイル時代のセキュリティ対策は、クライアントPCでの対策とは別物だ。IT部門が知るべき3大モバイルセキュリティリスクに対する最善の対策とは。(2016/3/18)

4G LTEなら大丈夫といえるか
こんな時だからこそ気になる携帯電話のセキュリティ、安全性を高めるには?
4G LTEネットワークの進歩により、携帯電話でのデータ転送のセキュリティは強化されている。とはいえ、セキュリティは依然としてネットワークによって大きく異なるのが実情だ。(2016/1/18)

総合セキュリティアプリ「360セキュリティ」の軽量版が登場――メモリ容量1Gバイト未満でも快適に
360モバイル・セキュリティ・リミテッドは、無料の総合セキュリティアプリ「360セキュリティ」の軽量版「360セキュリティLite」をリリースした。(2015/10/23)

360セキュリティ、スマホのリスクとセキュリティに関する意識調査を実施――84.7%が危険を感じたと回答
360モバイル・セキュリティ・リミテッドは、全国のスマートフォン所有者を対象とした「スマートフォンのリスクとセキュリティに関する意識調査」を実施。何らかの危険やリスクを感じたことがあるのは全体の84.7%となった。(2015/10/14)

脅威は意外と身近にあり
iOS安全神話を台無しにするモバイルセキュリティ「3つの死角」
モバイル端末のセキュリティ問題では、危険な悪質アプリの他にもIT部門が対処すべき課題がある。(2015/9/28)

特選プレミアムコンテンツガイド
モバイルセキュリティ“ブラック企業”の条件は? 「世界総スマホ時代」に考える
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の台数が世界人口を超えた今、企業のモバイルセキュリティ戦略は新たな次元に入りつつある。求められるモバイルセキュリティの具体策を探る。(2015/9/25)

日本通信、モバイルセキュリティの新技術「モバイルIDS」を発表――VAIO Phoneに搭載
日本通信は、スマートフォンやタブレット向けのサイバーセキュリティ対策ソリューション「モバイルIDS」を発表。VAIO Phoneで提供を開始する。(2015/9/4)

中国の「360 セキュリティ」 日本市場での展開強化
Android向けセキュリティアプリを手掛ける360 Mobile Securityが日本市場での戦略を発表。ユーザーコミュニティーの創設やiOS向けアプリの先行展開などを予定する。(2015/8/18)

しかも無料:
PR:1つで安心! スマホを“全方位”で守る「360 Security」ってどんなアプリ?
スマートフォンにも情報セキュリティの脅威が及ぶ中、人気を高めているのが無料でAndroidスマートフォンのセキュリティを守る「360 Security」。360 Securityは一体どのような機能を備えているのだろうか?(2015/6/23)

“BYOD”だとiPhoneでも危ない?――Lookoutに聞く、モバイルセキュリティの落とし穴
iPhoneのアプリはApp Storeから入手するため、Android端末で多く起こりがちな不正アプリによるセキュリティの脅威にさらされる可能性は低いとされてきた。しかし、必ずしも「iPhone=安全」ではないという。(2015/6/8)

AirWatchとVMware NSXの統合は何をもたらすのか
モバイルのセキュリティ強化、次の一手「ネットワーク仮想化」とは?
モバイル管理機能とネットワーク仮想化の組み合わせで、許可したアプリケーションへのみアクセスさせる仮想ネットワークを構築できる。モバイルユーザーへの影響は?(2015/5/17)

若手男性社員は危険? モバイルセキュリティの実体
アルバネットワークスがモバイルセキュリティのリスクに関する調査結果を発表。ハイリスクな従業員は「若年世代」のようだが、その対策を企業はどう考えるべきか。これからのネットワーク管理は、締め付けではなく「リスクを管理する」のがキモだ。(2015/5/11)

セキュリティ強化のための6つのアドバイスも披露
モバイルセキュリティの“ブラック企業”を見破る10個のチェックポイント
モバイル端末の数が世界人口を超えた今こそ、企業はモバイルセキュリティをあらためて真剣に見直すべきだ。今すぐ確認すべき10種のリスクと、改善のための6つのアドバイスを示す。(2015/3/24)

30年でゼロから72億台に
モバイル端末の台数、ついに世界人口を超える セキュリティも新次元へ
地球上に存在するモバイル端末の台数が、ついに人間の数を超えたとみられる。これからの企業には、将来を先取りするモバイルセキュリティの考え方が求められてくる。(2015/3/19)

エムオーテックス、無償のモバイルセキュリティツールをリリース
スマートフォンやタブレットなど紛失・紛失対策ツールを無償提供する。(2014/11/27)

Google Playは安全になったというものの
正規モバイルアプリの80%に“危険な挙動” 脇の甘いユーザーはどうすべき?
モバイルセキュリティの脅威は思わぬ所からやって来る。従業員に私物端末を使って好きな場所から安全に仕事をしてもらうためにIT管理者ができる対策について、セキュリティ専門家が解説する。(2014/10/9)

情シスと社員が答えたスマホ活用とセキュリティの懸念
日本スマートフォンセキュリティ協会が実施した企業での利用実態調査から、スマートフォンの利活用が進んでいる状況とセキュリティへの懸念が高まっている様子が浮き彫りになった。(2014/8/13)

企業のモバイルセキュリティポリシーと実際の活用とのギャップが明らかに
2013〜2014年にウェブルートが実施したBYODに関する調査結果が発表された。個人所有のデバイスを仕事で使用する実態を、企業側と社員双方の視点から調査したレポートとなる。(2014/7/11)

ホワイトペーパー:
モバイルセキュリティ対策に関する読者調査リポート(2013年10月)
TechTargetジャパン会員を対象にした、モバイルセキュリティ対策に関する読者調査を実施した。本リポートでは、読者の企業が導入しているスマートデバイスの種類やその用途、セキュリティ対策状況などをまとめている。(2014/6/11)

日本からガイドラインを世界に発信:
JSSEC、セキュアなAndroidアプリ開発ガイドラインの英語版を公開
日本スマートフォンセキュリティ協会は2014年5月1日、安全なAndroidアプリの開発方法についてまとめたガイドラインの英語版「Android Application Secure Design/Secure Coding Guidebook」を公開した。(2014/5/1)

企業はデータ/アプリの保護に注力
モバイルセキュリティ、Appleが恐れる注目の5社
企業におけるモバイルセキュリティが、単に従業員の私物端末を保護するだけでは済まなくなっている。専門家の予想では2014年、企業は端末の保護からアプリケーションやデータの保護にシフトするという。(2014/1/31)

Intel、セキュリティ新ブランド「Intel Security」を発表
今後数年をかけて「McAfee」ブランドを廃止する。企業などのモバイルセキュリティニーズの獲得を狙う考えだ。(2014/1/7)

“パスワード漏えい後”も守り抜く:
PR:「便利で安全」を両立するモバイルセキュリティの新提案とは?
モバイル端末やクラウドサービスの業務活用を進める上で、認証システムには利便性とセキュリティという異なる要素の両立が求められる。本稿では、これらの条件を満たす「リスクベース認証」を手軽に導入するための方法を紹介しよう。(2013/12/3)

モバイルセキュリティに関する読者調査リポート
モバイルデバイスの業務利用を阻む、情報漏えいへの大いなる不安
TechTargetジャパンは2013年10月にモバイルセキュリティに関する読者調査を実施した。本稿では調査結果の一部として、スマートデバイスの導入・利用状況と、付随するセキュリティ脅威についてリポートする。(2013/11/12)

ホワイトペーパーレビュー
金融機関のモバイルセキュリティを学べる3つのホワイトペーパー
金融機関はどのようなモバイルセキュリティを行っているのか。情報管理に厳しい金融機関の事例を学ぶことで、一般事業会社も自社のモバイルセキュリティ体制を強化できる。3つのホワイトペーパーを紹介する。(2013/10/7)

ホワイトペーパー:
スマートフォンのセキュリティ対策は本当に必要なのか
スマートフォン向けのマルウェアが増加しつつある。だがこうしたマルウェアは脅威にならないという声も根強い。スマートフォンのセキュリティ対策は本当に必要なのだろうか。必要だとすれば、誰が担うべきなのだろうか。(2013/10/2)

【お知らせ】モバイルセキュリティに関するアンケート調査
本調査では、企業におけるスマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)の導入・利用状況、課題などをお伺いいたします。(2013/9/30)

トレンドマイクロの企業向けモバイルセキュリティ最新版 アプリ評価サービスと連携
モバイルデバイス向けセキュリティ対策ソフトウェアの新バージョン「Trend Micro Mobile Security 9.0」を発表した。(2013/8/29)

マカフィーの「McAfee Mobile Security」、国内1000万DLを達成
マカフィーのAndroid向けセキュリティソリューション「McAfee Mobile Security」の国内ダウンロード数が、7月に1000万件を突破した。(2013/8/22)

ソフォス、Android向けセキュリティアプリの最新版を公開 個人利用は無償
Sophos Mobile Security 3.0では新たにアプリケーション保護機能やWebセキュリティ機能が追加された。(2013/8/13)

ホワイトペーパー:
金融機関に学ぶ、強固なモバイルセキュリティ構築の最新ソリューション
拡大しているスマートフォンなどのモバイルデバイスを使ったEコマースや金融サービス。サービス提供企業にとっての成功の鍵はユーザーを安心させるセキュリティの確立だ。金融機関も利用する、安全な二要素認証ソリューションを紹介する。(2013/8/2)

Android狙いが鮮明に:
Androidマルウェアはクリスマス商戦に合わせて増加する――ジュニパーがレポート
ジュニパーネットワークスは7月9日、モバイルのセキュリティ動向についてまとめた「Mobile Threats Report」を発表した。(2013/7/11)

エンタープライズモバイル時代の大活用術:
ヨコ展開が始まった企業のスマートデバイス導入最前線
スマホやタブレットに対する企業の関心が高まっているといわれるが、その実態はどのようなものか。ITmediaの独自調査と日本スマートフォンセキュリティ協会での調査から探ってみよう。(2013/7/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。