ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

セキュリティ対策 に関する記事 セキュリティ対策 に関する質問

「セキュリティ対策」最新記事一覧

横断的なログ分析でマルウェアの「怪しい動き」を検出
情報を流出させる「標的型攻撃」にどう対応? 「出口」を守る注目技術
「標的型攻撃」が高度化していく中で、企業は社内ネットワークへの「入口」を完璧に守ることが難しくなりつつある。その中で注目されるのが情報を流出させない「出口対策」だ。注目技術を紹介する。(2014/11/19)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
セキュリティ対策に生かす情報活用の勘所
無料セミナーやネット記事など、ほしい情報を気軽に入手できる機会が広まった。うまく活用できれば良いが、一歩間違えるとトンデモないことになりかねない。特に「自分は大丈夫!」と過信しがちな企業の経営層に注意したい。(2014/11/21)

米フォーティネットの取り組みに見る:
高度化する脅威に対峙する、これからの2つの武器とは?
インターネット上の脅威はますます高度化、巧妙化を極めており、従来型の対策だけで守りきることは困難になりつつある。この事実を踏まえ、セキュリティ業界が取り組んでいる新しいアプローチを、米フォーティネットの取り組みを例に探ってみた。(2014/11/21)

「セキュリティのせいで仕事ができない!」 IT責任者に聞いた困りごと
セキュリティ対策のために新規ビジネスへのIT投資を延期、中止したという企業は、15カ国平均で53%、日本でも28%に達することが分かった。(2014/11/21)

6種の「次世代ツール」も紹介
「次世代ネットワークセキュリティ製品」は20年前からどう進化したのか
企業のネットワークを取り巻く状況は絶えず変化している。その変化に伴って生じる課題や脅威に対処すべく、ネットワークセキュリティ製品も進化を続ける。その最新像を追った。(2014/11/21)

NEC、脆弱性検査でサーバ18万台の特定を1時間 脅威の先読みで対策強化
セキュリティの脅威情報をリアルタイムに活用した対策サービスを新たに展開。同社グループにある18万台のサーバを1時間で特定したノウハウなどを活用する。(2014/11/19)

トレンドマイクロ、管理サーバ不要のWebセキュリティと脅威対策サービスを提供
クラウド型のセキュリティサービス「Trend Micro Security as a Service」の新メニューとして12月から提供する。(2014/11/19)

解決!! IT四銃士:
“守るものを決めること”がセキュリティの第一歩
タブレットやスマートフォンを導入して仕事の生産性を高めたい、でも、セキュリティの課題をクリアできるまでは解禁に踏み切れない――。こんな悩みを抱えている中小企業は、まず、こんなところからスタートしてみてはいかがでしょう?(2014/11/19)

ストレージとミドルウェアのプロに聞く:
PR:データ増加への“現実解”、それはオンプレミスとクラウドのハイブリッド環境だ!
企業のファイルストレージはクラウドを活用する時代に入りつつある。しかし、セキュリティ対策や費用対効果などの面で導入をためらう企業が多いのも事実だ。メリットを最大化しリスクをヘッジできる“現実的”なストレージ環境をどうすれば構築できるのか。ストレージとミドルウェアの専門家に聞いた。(2014/11/19)

本格サイバー攻撃の前触れか、米国務省のメールシステムも標的に
米政府機関を狙った一連の攻撃は、独立系または国家が関与するハッカー集団による「偵察段階」の攻撃かもしれないと専門家はみる。(2014/11/18)

エバンジェリストが分かりやすく解説:
ベネッセ情報漏えい事件から学ぶ、セキュリティ対策の“基本”とは?
2014年も企業の情報セキュリティを脅かす事件は数多く発生している。ソフトバンク・テクノロジーの年次イベントで、セキュリティ専門家の辻伸弘氏がベネッセの情報漏えい事件を例に取り、情報漏えい対策や標的型攻撃対策の“基本”を説明した。(2014/11/18)

ホワイトペーパー:
スマートデバイス導入前に絶対に押さえておくべきセキュリティ対策のポイント
会社貸与、個人端末の業務利用(BYOD)に関わらず、スマートデバイスの企業導入を考える上で押さえておくべきセキュリティのポイントを解説。昨今の脅威の傾向を知り、IT部門が検討すべき端末管理とセキュリティ対策を示す。(2014/11/17)

実トラフィックが語る「セキュリティ脅威の真実」【最終回】
会社を今まさに襲う「3つのセキュリティ脅威」、その有効な対策とは?
実トラフィックを基にした調査は、企業が想像以上に危険と隣り合わせの状況にあることを浮き彫りにした。企業はどのような対策を取ればよいのか。連載の内容を振り返りながら解説する。(2014/11/17)

ビル管理室からサイバー攻撃も セキュリティ対策が急がれるインフラシステム
セキュリティ対策はオフィスのコンピュータでは普及しているものの、ビルや工場などの管理システムでは遅れがちだといわれる。対策の手薄なシステムが乗っ取られ、サイバー攻撃の踏み台にされる事態が起き始めているようだ。(2014/11/15)

IoT時代の組み込みセキュリティ:
IoT時代、500億台の組み込み機器をどう守るか
500億のデバイスがインターネットにつながるともいわれるIoT(Internet of Things)時代の到来が迫る中、組み込み機器のセキュリティ対策は重要度を増している。来日した米マカフィー幹部に、IoT時代の組み込み機器のセキュリティ対策を聞いた。(2014/11/14)

仕事でのモバイル利用に懸念、チェック・ポイントが自動保護機能付の新製品
欧米企業では個人のモバイル機器を仕事に使うケースが加速し、IT部門がセキュリティへの不安と高めているという。新製品ではこの懸念に対処した機能を提供すると同社。(2014/11/14)

Computer Weekly製品導入ガイド
会社のモバイル戦略に沿ったアプリストアの構築
社内アプリストアは、従業員が必要とするツールを配信できる。同時に誰が何を使うかをコントロールして情報セキュリティを強化することも可能だ。(2014/11/14)

McAfee FOCUS JAPAN 2014 Report:
セキュリティ担当者の負担を減らす対策、McAfeeのCTOに聞いてみた
マカフィーは製品間での機能や情報の連携で脅威へ迅速に対処する新たな仕組みを発表した。PCなどのエンドポイント製品の最高技術責任者、サイモン・ハント氏は「セキュリティ担当者の負担を減らしたい」と語る。(2014/11/13)

SDN活用でセキュリティの脅威に高速対処、トレンドマイクロが新型技術
ログ分析などから見つかったセキュリティ上の脅威を封じ込め、企業や組織のIT環境の安全性を確保するという新たな仕組みを開発した。(2014/11/13)

McAfee FOCUS Japan 2014 Report:
情報武装でサイバーの脅威を見逃さない――マカフィーがセキュリティ対策の新基盤
企業や組織におけるサイバーセキュリティが大きな課題となる中、マカフィーはセキュリティ対策製品の密な連携と情報の共有・活用を通じて、サイバー攻撃などの脅威を瞬時に検知・遮断する仕組みを発表した。(2014/11/13)

強化されたセキュリティ
もうダメな理由が見当たらない? 加速する企業の「Dropbox」待望論
「ビジネス向けDropbox」に新しいセキュリティ機能が導入された。また、Dropboxのファイル共有操作をよりシームレスなものにするための新たな統合機能も実現している。(2014/11/13)

PR:クラウドEXPO会場で見つけた“注目製品”――企業のモバイル活用を変える「Soliton Secure Series」とは?
10月末に開催された「クラウドコンピューティング EXPO」で、特に大きな注目を集めていたブースの1つがソリトンシステムズブースだ。同社が展示していたモバイルワーク基盤ソリューション「Soliton Secure Series」の正体とは――。(2014/11/13)

中規模企業にも次世代ファイアウォール、フォーティネットが新モデル
中規模企業にも次世代ファイアウォール、フォーティネットが新モデル(2014/11/12)

FAインタビュー:
ドイツ製造業の危機感が生んだインダストリー4.0、日本はどうすべきか?
ドイツ貿易・投資振興機関は今回で10回目となる「日独産業フォーラム 2014」を開催。今回はテーマを「インダストリー4.0」とし、同分野の研究の第一人者と見られインダストリー4.0プロジェクトにおける技術イニシアチブ「スマートファクトリーKL」の会長を務めるデトレフ・チュールケ氏が基調講演に登壇した。同氏の基調講演の内容とインタビューをお伝えする。(2014/11/12)

カメラのキタムラ、クラウド化による運用コストの20%削減術
企業買収などで“サイロ化”状態にあった約150システムをハイブリッドクラウド化し、災害にも強いITインフラと運用改善を実現した。(2014/11/12)

セキュリティ対策をつなげて迅速防御、複雑な脅威にソフォスが一手
法人向け事業が中心のソフォスは、標的型サイバー攻撃のような高度なセキュリティの脅威へ効果的に対処できるようにしていくという施策を明らかにした。(2014/11/11)

Windows TIPS:
iPhone/iPod touchでPC版Webページを表示する
iPhoneでWebページを開くと、モバイルに最適化された専用ページが表示されるのが一般的になってきた。しかし、例えばWebサービスの細かい設定を変更するには、PC向けWebページが必須の場合も少なくない。iPhoneでPC向けWebページを開く方法は?(2014/11/10)

確率の高いだましの手口、「マニュアル・ハイジャッキング」の実態とは?
Googleは特定の相手を付け狙って電子メールやソーシャルメディアのアカウントを乗っ取る「マニュアル・ハイジャッキング」の実態調査結果を公表した。(2014/11/7)

週間記事ランキング
Apple初の特大スマホ「iPhone 6 Plus」って誰得なの?
米Appleがついに発売したファブレット「iPhone 6 Plus」を使うべき人とはどんな人? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/11/7)

クラウド上のデータ管理に難あり、IT担当者の悩み実態は?
企業でのクラウド活用が広まる中、IT担当者による機密情報の管理や統制が難しくなっている状況が浮き彫りになっている。(2014/11/6)

制御システム技術者のためのセキュリティ基礎講座(9):
制御システムセキュリティの現在とこれから
制御システム技術者が知っておくべき「セキュリティの基礎知識」を分かりやすく紹介する本連載。最終回となる今回は、今までに述べてきた制御システムセキュリティの基礎的な考え方をまとめた上で、これから制御システムセキュリティの分野がどうなっていくのかについての考えを紹介する。(2014/11/6)

正規ID、パスワードを使ったセキュリティ攻撃が急増
従来対策をかいくぐる新種攻撃が次々登場、企業に打つ手は本当にないのか?
正規のIDやパスワードを使って侵入を試みるセキュリティ攻撃が増えている。これらの攻撃には従来の手法では対策が難しい。企業に打つ手はないのか? 対策の鍵はビッグデータ分析だ。(2014/11/4)

「もうIT部門だけの課題でないと知るべき」PwCが提言:
日本企業のセキュリティ意識は「水準以下」──経営層が、IT部門が、今すぐすべきこと
日本企業は「役員クラスの情報セキュリティリーダーを置くべきだ」。サイバーセキュリティに関する世界規模のオンライン調査で、日本企業、特に経営層のセキュリティ意識が水準以下であることが分かった。経営層とIT部門は今後、何を考えるべきか、PwCが提言した。(2014/11/5)

ホワイトペーパー:
今からでも間に合う 5分で分かるクラウドセキュリティのポイント
利便性や可用性の高さから注目を集めるクラウドサービスであるが、それらを強固に支える基礎としてセキュリティ対策の重要性にも目を向ける必要がある。(2014/11/5)

ブレーキ、ハンドル、エンジンを操作可能
最もハッキングしやすいクルマとは? IoTに影を落とすセキュリティ問題の重大さ
2014年8月に開催されたセキュリティカンファレンス「Black Hat USA 2014」では、IoTデバイスのセキュリティが近い将来、重要な問題になる可能性が示された。(2014/11/5)

遠隔操作を受ける人の不安が増加、行う側が注意したいこと
IPAが月例のセキュリティ注意喚起でコンピュータの遠隔操作について触れている。不安を感じる人が増えているだけに、遠隔操作を行う側も改めて気をつけておきたい。(2014/11/4)

「PowerShell」の使えるコマンドも紹介
知らないともったいない、「Windowsコマンドライン」をセキュリティ対策に使う方法
Windowsには、セキュリティ対策に役立つコマンドラインツールが充実している。「Windows PowerShell」の基本的な使い方を含め、こうしたツールを使ったセキュリティ対策の進め方を示す。(2014/11/4)

名付けて“スーパースマートピザボックス”
まるで“ピザ”のようだ――Yahoo!幹部、肥大化するセキュリティ製品に喝
標的型攻撃に内部犯行。相次ぐ脅威を前に、セキュリティ業界は高度かつ多様なセキュリティ対策の必要性を企業に迫る。だが、本当にそれは正しいのか。米Yahoo!のCISOが現状に一石を投じる。(2014/11/1)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(16):
“Windows Defenderにスケジュールスキャン機能がない”ってホント?
Windows 8以降に標準搭載されている「Windows Defender」は、ウイルス対策も可能なマルウェア対策ソフトです。今回と次回は、Windows 8以降のWindows Defenderの“二つの謎”に迫りたいと思います。今回は「スケジュールスキャンの謎」を解き明かします。(2014/10/31)

VMware連携強化、サーバ向け総合セキュリテイ対策の新バージョン「Deep Security 9.5」
トレンドマイクロが、総合サーバセキュリティ対策の新バージョン「Trend Micro Deep Security 9.5」を発表。VMware NSXプラットフォームといち早く連携を実現した。(2014/10/30)

McAfee FOCUS 2014 Report:
サイバー攻撃ばかりでマヒ? 「未知」の脅威を「既知」に変える対策システムが登場
定義ファイルだけのセキュリティ対策はもう通用しないといわれる。この現状を打開するという対策手法をMcAfeeが披露した。鍵となるのは“怪しげな動き”だという。(2014/10/30)

ライブWebセミナー「IBM Security Camp」
不測の事態から企業を救う 〜セキュリティ研究機関X-Forceの知見を貴社のセキュリティ対策に
(2014/11/6)

無料で使える「Windows Sysinternals」の入手方法を紹介
お金を掛けずに「Windows 8」を管理できる一押しツール群
「Windows Sysinternals」は、米Microsoftが無償提供するWindows用の管理ツール群だ。「Windows 8/8.1」でも使え、セキュリティ対策にも役立つSysinternalsの一押しツールと入手方法を示す。(2014/10/30)

セキュリティ対策をどうする?
企業における無線LAN、“安全を買う”ために何が必要か
水と安全がタダではないように、無線LANのセキュリティも無料では実現しにくい。モバイル端末やクライアントPCから安全に無線LAN環境を使う上で導入が求められる技術や製品をチェックする。(2014/10/30)

無許可の社内持ち込み機器を排除:
NEC、低コストで導入できる「BYOD不正接続防止」の新製品
NECが、設置するだけで利用開始できる不正接続防止の新製品を発売。BYOD推進の半面、セキュリティ面の課題解決に悩む中小システムのIT管理者向けの製品となる(2014/10/29)

「原因不明の被害」を減らせ:
EMC、可視化・分析・アクションの3ステップでSOCの効率的な運用を支援
EMCジャパンは2014年10月28日、セキュリティオペレーションセンター(SOC)の構築に取り組む企業向けに「RSA Advanced SOCソリューション」の提供を開始した。(2014/10/29)

McAfee FOCUS 2014 Report:
ハッキングが産業化する時代――Intelがセキュリティに乗り出す理由とは?
2011年に77億ドルのM&AでMcAfeeをグループ会社化したIntel。買収から3年を経て同社は「Intel Security」ブランドを打ち出すとともに、これからのセキュリティ戦略を明らかにした。(2014/10/29)

組織のセキュリティレベルを無料診断、トレンドマイクロがWeb診断ツール
トレンドマイクロが、企業・組織のセキュリティ対策状況をWeb上で診断できる無料ツールを公開。IT担当者が現在のセキュリティ対策実施状況に関する設問に回答すると診断結果が得られる。(2014/10/29)

SoftBank Technology Forum 2014を開催:
PR:求められるIT部門と業務部門の新たなパートナーシップ 「ビジネスとITの融合」に向けた道筋とは?
ビジネスの成長において強く期待されているのが、テクノロジーの貢献だ。しかし、クラウドやビッグデータ、アナリティクス、セキュリティといったITキーワードが、業務の現場に深く浸透しているとは残念ながら言い難い。ビジネスとITの“真の融合”は可能なのか。ソフトバンク・テクノロジーは「Mixture make innovation」をテーマに、SoftBank Technology Forum 2014を開催する。技術統括 データソリューション本部 副本部長の興梠陽介氏に“真の融合”に向けた方策とフォーラムの見どころを聞く。(2014/10/29)

事例で納得、「クラウド型WAF」がWebサイト保護に効く理由
内部犯行より怖い? 「Web脆弱性」による情報漏えいを無理なく防ぐ方法
情報漏えいの原因は内部犯行だけではない。Webサイトの脆弱性を狙う社外からの攻撃に効率的かつ効果的に対処することが、情報漏えい防止には不可欠だ。事例を基に、その具体的な手段を示す。(2014/10/29)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。