ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポケットモンスターブラック・ホワイト」最新記事一覧

ポケモン・KH・FF・クロノ・ロマサガ……RPG音楽だけのフルオ―ケストラ公演 2月に東京で開催
ポケモン赤緑の音楽を作った増田順一さんなどもゲスト参加決定。(2015/1/14)

TGS2013:
日本ゲーム大賞は「とびだせ どうぶつの森」 「パズドラ」に経済産業大臣賞
パズドラは「特別賞」「経済産業大臣賞」のダブル受賞となった。(2013/9/20)

ポケモンセンター15周年記念:
各店舗ロゴから選ばれたポケモン(レベル100)がもらえる! イーブイをモチーフにした3DS LLも登場
何度も行く。(2013/5/15)

ニコニコ超会議2:
「Minecraft」Tシャツが朝からバカ売れ! 「超ゲームエリア」に行ってみた
有名実況プレイヤーやプロゲーマーが多数登場、あの「人狼」もインストラクターのレクチャーを受けながら会場内で遊べる!(2013/4/27)

DNP、ゲーム攻略本などの電子書籍化をHTML5を活用して推進
大日本印刷とDNPデジタルコムは、HTML5とオリジナル電子書籍閲覧ソフト「HTML5マガジンビューア」を活用したマルチデバイス対応の電子書籍制作体制を強化する。第1弾として、ニンテンドーDSの人気ゲーム「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」の公式攻略本を配信。(2012/12/19)

週間ゲームソフト販売ランキング:
PS3「バイオハザード6」がトップ
10月1日から10月7日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/10/11)

週間ゲームソフト販売ランキング:
PS3「鉄拳タッグトーナメント2」がトップ
TGS開幕していますが、週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/9/20)

週間ゲームソフト販売ランキング:
Wii Uの発売日と価格が発表されましたが
とりあえずは現行機でのゲームソフト販売ランキングをどうぞ。(2012/9/14)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ただでさえ天使の初音ミクさんが……
PS Vita「初音ミク -Project DIVA- f」が1位です。(2012/9/6)

週間ゲームソフト販売ランキング:
過ぎゆく夏
9月になったら東京ゲームショウですよ。(2012/8/30)

週間ゲームソフト販売ランキング:
マリオは子どもの好きなキャラクター2位だそうです
新作はランキングには見当たらず。(2012/8/23)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ドラクエXはどうだったの?
「さすがはドラクエ」なのか、「ドラクエなのに」なのか。(2012/8/9)

「ポケモンワールドチャンピオンシップ2012」決勝戦をライブ配信
米ハワイで開催される「ポケモンワールドチャンピオンシップ2012」の準々決勝・準決勝・決勝戦などの試合を届ける。配信する内容は「ポケットモンスターブラック・ホワイト」を使用したゲームの大会のみで、準決勝・準々決勝はそれぞれ一試合のみ。配信は8月13日5時0分〜。(2012/8/6)

週間ゲームソフト販売ランキング:
夏休み! ゲームやろうぜ!
3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」、余裕のトップ。(2012/8/2)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ごめんなさい、忘れてたよピンクのあいつを
7月16日〜7月22日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキング。まずは謝らないといけませんね。(2012/7/26)

ガリガリ君×ポケモンのコラボパッケージ ガリガリ君がピカチュウに
ピカチュウの着ぐるみを着たガリガリ君のイラストが描かれた限定パッケージのガリガリ君が登場する。(2012/6/21)

初の大型ウォークスルーアトラクション:
ナガシマスパーランドに「ポケモンアドベンチャーキャンプ」誕生
これは次も来たくなる! コレクション要素満載。来場者限定で特別なポケモンのプレゼントも。(2012/6/15)

「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」発売日が6月23日に決定
「ポケモン」最新作の発売日が6月23日に決定。あわせて、新たな冒険の舞台や新主人公などについての情報が明らかとなった。(2012/4/15)

「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」6月発売
「ポケットモンスター」シリーズの最新作が6月に発売される。(2012/2/27)

ギネス世界記録の「ビデオゲームのエンディングベスト50」、「Call of Duty: Black Ops」が1位に
発売から13年がたつ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」がビデオゲームのベストエンディング第3位に入った。(2012/2/13)

ポケモン公式アプリ「ポケモン言えTAP?」 Android版も配信開始
ポケモンがポケットモンスター関連の公式アプリ「ポケモン言えTAP?」Android版の配信を開始した。10月28日まで無料でダウンロードできる。(2011/8/15)

Android版も今夏登場予定:
ポケモン公式iOSアプリ「ポケモン言えTAP?」 7月15日から期間限定無料配信
ポケモンカードとポケモン言えるかな?BWを組み合わせたスマートフォンアプリ「ポケモン言えTAP?」iOS版の配信日が7月15日〜9月30日に決まった。(2011/7/13)

ARのポケモンと記念撮影も――3D向け「ポケモン立体図鑑BW」無料配信開始
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」に登場したポケモンが3Dで動く「ポケモン立体図鑑BW」の配信がスタート。各ポケモンの情報も満載されるほか、ARマーカーを使った撮影機能にも対応する。(2011/6/17)

劇場版「ポケットモンスター」、「ビクティニ」引換券付きの特別前売券を明日から発売
この夏、全国で公開される「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『ビクティニと白き英雄 レシラム』」。4月16日から幻のポケモン「ビクティニ」の引換券がついた前売券が発売される。(2011/4/15)

第16回AMDアワードの年間コンテンツ賞「優秀賞」9作品が決定
デジタルメディア協会は、優秀なデジタルコンテンツなどの製作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」の年間コンテンツ賞「優秀賞」9作品を発表した。(2011/3/7)

国内向けは3月18日から30日まで一時休止に――「ポケモングローバルリンク」、3月30日に6ヶ国語対応へリニューアル
3月に入り、いよいよ北米・欧州でも「ポケットモンスターブラック・ホワイト」が発売され、「ポケモングローバルリンク」も、3月30日から6ヶ国語対応の文字通りグローバルなリンクにグレードアップ! それにともない、国内向けサービスが一時的に休止となる。(2011/3/4)

アニメや映画と連動したポケモンをプレゼント――DS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
“サトシのズルッグ”、“ポケスマ!のゾロアーク”、“Vジェネレートを覚えたビクティニ”の3匹があなたの元へ!(2011/1/17)

eBook Forecast:
1月前半の注目すべき電子書籍市場動向
「電子書籍市場の最新動向ってどうなってるの?」――そんな方のためにお届けする「eBook Forecast」。今回は、CESで予想どおり多数発表されたタブレット端末や、大日本印刷・NTTドコモ連合がいよいよ開始した電子書籍ストアなどについてお届けします。(2011/1/17)

アニメ「ポケモンDP 特別編」の放送を記念しCギアスキン配信!
(2011/1/14)

週間ソフト販売ランキング:
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」、DSソフト史上最速で500万本突破
DSソフトの初週販売数としては、史上最速最多の255万本を記録した「ポケットモンスターブラック・ホワイト」が記録を樹立。(2011/1/14)

日々是遊戯:
300秒で振り返る2010年のゲーム業界ニュース【下半期編】
昨日に続き、本日も「日々是遊戯」スペシャルウィークということで、2010年のゲーム業界を振り返ってみたいと思います。今日は下半期編!(2010/12/29)

冬休みスペシャルプレゼントは「ダークライ」――「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
全国の対象店舗で珍しいきのみ「ナゾのみ」も持っている幻のポケモン・ダークライをプレゼント。年末年始のキャンペーンも紹介する。(2010/12/10)

マックでDSに「ポケモン」登場――年末年始はマクドナルドへ
マクドナルドオリジナルゲームとお得なクーポンが配信される。マックでDS「ポケモン」は、12月6日から1月11日までの期間限定で実施。(2010/11/30)

12月の週末はJRの駅でポケモンのデルパワーをゲット――12月の「ポケモン」関連イベント・キャンペーン情報
12月もポケモン関連イベントが目白押し。「ポケットモンスターブラック・ホワイト」では、冒険に役立つ不思議なパワー「デルパワー」を受け取れるラリーイベントが都内JR5駅で行われ、JR山手線にはラッピングトレインが走る。さらに、ポケモンセンターとポケモングローバルリンク(PGL)のコラボキャンペーンも開催される。(2010/11/30)

全国14会場でイベント開催――“「ポケモンスマッシュ!」BW大作戦”開催
ポケモンバラエティ新番組のスタートを記念して、11月13日(土)より全国14会場にてイベントを開催する。(2010/11/5)

お誕生日は、ポケモンセンターへ行こう――リボンをそえた“タブンネ”などプレゼント
ポケモンセンターでは、誕生日に来店するとさまざまなプレゼントがもらえる。(2010/11/5)

「ポケモングローバルリンク」にアクセスすると、幻のポケモン「アルセウス」を仲間にできる
投票の結果、「アルセウス」が選ばれました。(2010/11/5)

Weekly Access Top10:
一番イイのを頼む
新規素材が公式サイトにアップされたようです。(2010/10/20)

今度は「クマシュン」がもらえる――「ポケットモンスターブラック・ホワイト」
爆発的に売れ続けている「ポケットモンスターブラック・ホワイト」の最新情報が公開された。(2010/10/15)

週間ソフト販売ランキング:
ポケモンは大学祭にも出没します
今週もDS「ポケットモンスター ブラック/ホワイト」がトップは変わらず。ただし、新顔も多く豊作の様子。(2010/10/8)

「ポケモングローバルリンク」10月4日より順次サービス再開
9月19日よりサービスを休止していた「ポケモングローバルリンク」について、10月4日から順次再開されることが明らかとなった。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」初週で255万本の売上を達成
9月18日は、全国各地で「ポケモン」ゲットの行列ができていたようですが、皆さんはゲットできましたか?(2010/9/22)

Weekly Access Top10:
天才たちが続々出現
8月23日〜8月29日のWeekly Access Top10。みんな「世界一難しい数独」に挑戦してくれたようです。(2010/9/1)

史上最速ミリオン達成――「ポケットモンスターブラック・ホワイト」予約だけで100万本突破
ポケモンは、9月18日発売予定のニンテンドーDS「ポケットモンスター」シリーズ最新作の予約が100万本を達成したと発表した。(2010/8/23)

新ポケモンやバトルシステムなどが明らかに――「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」新要素を公開
ポケモンは、9月18日発売のニンテンドーDS向けアドベンチャーゲーム「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」について、新たなに盛り込まれた要素を公開した。(2010/8/13)

Weekly Access Top10:
効率的にすれちがいに行きたいです
それほど時間が取れない人や、限定でキャラが欲しい人には最善かと思われます。なんの話かというと……。(2010/7/28)

図鑑No.000――幻のポケモン「ビクティニ」発見される
9月18日に発売されるDS用ソフト「ポケットモンスターブラック・ホワイト」で図鑑No.000「ビクティニ」を入手できるのは1カ月限定?(2010/7/26)

Weekly Access Top10:
夏休みの予定は決まりましたか?
今年の夏は、富士急ハイランドで遊び、東静岡で仰ぎ見て、熱海でしっぽりなんていかがでしょうか。(2010/7/21)

新たな人物、新たなポケモン、そして新たなシステム――「ポケットモンスターブラック・ホワイト」を解剖する
新機軸を多く実装する新作「ポケットモンスターブラック」及び「ポケットモンスターホワイト」の新情報を公開する。(2010/7/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。