ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パワードスーツ」最新記事一覧

「マリオ」や「リンク」の装備は現実だといくらする? ゲームキャラの服装の値段を試算した結果
意外と庶民的なお値段?(2016/9/23)

“スマート杖”から“音の顕微鏡”まで、「JDA 2016」国内審査通過5作品を発表
一般財団法人ジェームズ ダイソン財団は、国際エンジニアリングアワード「第11回 ジェームズ ダイソン アワード 2016」(以下、JDA)の国内最優秀作品、および国内審査通過作品を発表した。(2016/9/9)

アナログ回路設計講座(7):
PR:新たな飛躍を遂げたバッテリ・スタック管理
今回は、電気自動車などに搭載されるマルチセル・バッテリ用モニタ・デバイスが、安全、精度、機能、開発ツール・サポートの面でどのような進歩を遂げてきたかを紹介していく。これまでの進歩を振り返ってみれば、バッテリ・バックアップ・システムからパワード・スーツまでさまざまなアプリケーションにおいて高電圧バッテリ・パックが今後どれだけのペースで普及するかを予測する手がかりになるかもしれません。(2016/9/1)

7月新アニメ「魔装学園H×H」TVQ九州放送での放送が直前で中止に 原作者「むしろ名誉なことですね!!」
やはり設定に問題が……。(2016/7/5)

特選ブックレットガイド:
「パワードスーツ」開発に挑戦し続けるスケルトニクス
パワードスーツ開発で感じた課題、そして今後の研究の方向性とは?(2016/7/4)

DMS2016:
大河原デザインのトミカ、3Dプリンタ試作と本格量産の“溝”を埋める
ストラタシス・ジャパンは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、全日本製造業活性化計画(JMRP)とメカニックデザイナーの大河原邦男氏、タカラトミーなどと連携して開発したトミカ「イグザインBARID」を展示した。(2016/6/23)

シビルウォーのトレーラーをチープな道具で再現したファンビデオ クオリティがすごすぎ!
段ボールアメリカたちのシビル“再現”ウォーがここにある。(2016/5/15)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年4月版】:
クラウドファンディングで製品化! ポータブルDJシステム「GO-DJ Plus」開発者インタビュー
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で資金調達を行っているプロジェクトの記事「音楽とは無縁だった半導体エンジニアが創り出したA4サイズのポータブルDJシステム」が第1位でした!(2016/5/9)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/04/14
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年4月14日)(2016/4/15)

沖縄モノづくり新時代(1):
パワードスーツの未来を開く! 沖縄初のロボットベンチャー「スケルトニクス」の今とこれから
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。記念すべき連載第1回は、沖縄工業高等専門学校出身の若きエンジニアが立ち上げた「スケルトニクス」の挑戦について取り上げる。(2016/4/8)

「介護向けアシストスーツを実質1万円」の挑戦
入浴補助やベッドからの移乗など介護現場における作業負荷を軽減する1つの提案がパワードスーツだが、価格的な問題もあり広く普及しているとはいえない。法政大学の石井教授は「介護現場向けのアシストスーツを実質1万円」で提供するという。(2016/3/18)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/03/17
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年3月17日)(2016/3/18)

ロボットキーマンを訪ねて:
スケルトニクス 白久レイエス樹氏に聞く、パワードスーツの現在と未来
3mの巨大な身体を手に入れる、そんな夢を現実のものとした「スケルトニクス」。このスケルトニクスで実現したことは何だったのか? そして「エグゾネクス」プロジェクトの終了を発表した今、彼らが次に目指すのはどこなのだろうか。(2016/3/11)

視点:
Logistics 4.0――物流ビジネスにおける新たなイノベーション
ロジスティクスは、今までに3つの革新的変化を遂げてきた。第1の革新は、19世紀後半から20世紀にかけての「輸送の機械化」。第2の革新は、1960年代からの「荷役の自動化」。第3の革新は、1980年代からの「物流管理のシステム化」。そして、進みつつある第4の革新「Logistics 4.0」は?(2016/2/3)

Weekly Access Top10:
ハイテクと戯れる
「ウィーンガチャン」みたいな音を立てるロボットはいませんでした。(2015/12/8)

2015 国際ロボット展:
まもなく“パワードスーツ元年”か 人工筋肉・モーター活用で、荷役作業を軽減
イノフィスの「マッスルスーツ」、アクティブリンクの「アシストスーツAWN-03」など、重い荷物を持っても、負担がかからないスーツが「2015 国際ロボット展」に登場。(2015/12/2)

国際ロボット展が開幕、災害救助ロボやパワードスーツにも視線集まる
サービスロボットや装着型ロボットなど各種ロボットの展示される「国際ロボット展」が開幕した。産業用ロボットの展示が過半数を占めるが、災害救助ロボやパワードスーツにも注目されている。(2015/12/2)

西川貴教さん、ドライヤー広告でアメコミ風ヒーロー「WINDMAN」に変身 WHITE BREATHじゃなく温風吹かせる
兄貴何やっているんですか、めっちゃ似合う。(2015/11/30)

海外の映像制作会社が作った「メトロイド」の非公式実写ムービーがハイクオリティすぎる 完全にSF超大作だこれ
もうこれが公式でいいんじゃないかな。(2015/11/5)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
IoTでどう変わる? 医療と福祉の世界
民生分野でのIoTよりも、興味があります。(2015/8/17)

「NIWeek 2015」リポート:
IoTで変わる福祉機器、階段を上る車いすも登場
「NIWeek 2015」の3日目の基調講演では、医療や福祉の分野に貢献する技術として、階段を上れる電動車いすや、高齢者の歩行を助ける下肢用パワードスーツなどが登場した。単に医療機器・福祉機器を開発するのではなく、それらの機器から集めたデータを生かす仕組みが考えられており、IoT(モノのインターネット)と医療・福祉の世界を結び付けるような開発事例が紹介された。(2015/8/7)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(4):
ご主人様とメイドはテレパシー通信をしている?
さて、今回はEtherCATのメモリについてお話します。EtherCATのPDO通信、SDO通信は、ご主人様(マスタ)とメイド(スレーブ)は、このメモリを介した“テレパシー通信”によって、完璧なコミュニケーションを実現しています。それを説明した後に、いよいよ、本連載の山場の1つとして、SOEM(Simple Open EtherCAT Master)のデバッグ&トレース環境の作り方を紹介します。(2015/7/29)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(3):
「老人ホーム 4.0」がやって来る
私がEtherCATでホームセキュリティシステムを構築しなければならない切実な理由――それは「介護」です。自分の身を自分で介護する。そんな次世代の介護システム実現のために、EtherCATを利用できると考えたのです。後半では、PCベースでEtherCATスレーブを作る方法をご紹介します。(2015/6/22)

インタビュー:
実用化進む「装着型ロボット」勝算は、アクティブリンク藤本社長に聞く
多くの装着型ロボットを開発してきたアクティブリンクが2015年、ついにロボットの量産を開始する。ビジネスとしての勝算はあるか、藤本社長に聞いた。(2015/2/17)

ロボット開発ニュース:
“ゆめのロボット”マッスルスーツが南相馬で生産開始
菊池製作所は2015年1月27日、同社の南相馬工場において、装着型筋力増強装置である「マッスルスーツ」の量産を開始した。(2015/1/30)

素材はレゴでも気分はヒーロー? レゴで作ったパワードアームがかっこいい
つよそう。(2015/1/29)

「クラウド・シューティング」って知ってる?:
日本の防衛を支える最新テクノロジー
IoT市場拡大の基礎となっているさまざまなセンサー技術の進歩や、それに伴って登場したウェアラブル端末などが新たな市場を切り開きつつある。こうした新しい技術やデバイスは、日本の防衛装備にも活用されており、防衛省の平成27年度概算要求にも反映されている。クラウドを活用する次世代戦闘機を筆頭に、ドローン、陸上無人機、パワードスーツなどの導入/開発を計画しているのだ。(2014/11/19)

産業用ロボット:
目指すは“軽労化”――パワーアシストで力を不要にするアクティブリンクの挑戦
高齢化社会を“軽労”で切り開く――。パワードスーツを展開するベンチャー企業アクティブリンクは、記者向けの事業説明会を開催。今後の事業計画とともに、2015年度に量産を開始するパワーアシストスーツの紹介を行った。(2014/9/12)

世界一“痛い”強化外骨格「脳内エクゾジャケット」爆誕 キミに装着する覚悟はあるか!?
なんだこれ。(2014/9/2)

ロボット関連ニュース:
重量物の上げ下ろし作業を補助するパワードスーツが開発、2015年に量産へ
アクティブリンクは、物流現場などでの負荷を軽減する荷役作業用パワードツース「アシストスーツAWN-02」を開発した。2015年度中に量産を開始する予定だ。(2014/8/28)

海外のクレイジーガイが花火の直撃を食らいまくっても大丈夫な耐火スーツを自作
見た目のゴリ押し感。(2014/8/26)

巨大外骨格「スケルトニクス」を集めた企画展、渋谷「+SANOW LABs.」で8月4日から開催中
強い(確信)(2014/8/4)

その名も「ニンジャ」 パワードスーツ業界にハイブリッド型登場
ニンジャを着けてパワーアップ!(2014/4/14)

ロボット関連ニュース:
ハイブリッド型歩行制御スーツ「ニンジャ」、NEDO支援で開発
アクティブリンクは、歩行のアシスト制御と受動歩行制御を両立したハイブリッド型パワードスーツ「パワーローダー ライトPLL-04忍者(ニンジャ)」を発表した。傾斜地での作業効率が求められる林業や農業分野での活用が期待され、3年以内に実用化を目指す。(2014/4/14)

サイボーグ選手が戦う国際競技大会「CYBATHLON」の開催が決定 人間の情熱と人工装置が交わる夢の祭典になるか
2016年、スイスで新しいスポーツの大会が生まれます。(2014/3/27)

ヤマハ発動機がオリジナルアニメ公開 近未来の東京描く「マスターオブトルク」 バイクかっけーぞ!
第1話を公開。謎のライダー集団、パワードスーツの開発に密かに着手した巨大企業……続きが気になります。(2014/3/20)

米軍がパワードスーツを開発中 オバマ大統領「早い話がアイアンマンを作ってるってことさ」
リアルアイアンマンまでもうすぐ?(2014/3/4)

気分はサイボーグ! “装甲”柄のレギンスがとってもサイバー
着たらポーズを決めたくなるかっこよさ。(2014/2/1)

Weekly Access Top10:
新年初週に昨年10月の記事が人気? 「日本のマチュピチュ」CM効果
年末年始の休暇を終え、2014年が始まりました。第1週目のアクセスランキングにはなぜか昨年10月の記事が。(2014/1/14)

特撮・アニメがこっちきた:
佐川電子が「パワードジャケット」の後継機を開発中!!
7月の「パワードジャケットMK3」発表後、動向が注目されていた佐川電子ですが、このほど新型機「MK4」を開発中という情報をつかんだので突撃取材してきました。(2013/12/29)

アイアンマンがセーラームーン風に変身するアニメを作ってみた
いくぞ! メイクアップだ!(2013/12/24)

再検証「ロボット大国・日本」(12):
あの可変戦闘機からゴミ箱ロボまで――【2013国際ロボット展】フォト&ムービーリポート
世界最大級のロボット展示会「2013国際ロボット展(International Robot Exhibition 2013)」をリポート。サービスロボットゾーンでは、人が装着するパワードスーツやヒューマノイドロボットだけでなく、完全にあのロボットアニメを意識して作った飛行も可能な2足歩行ロボットなど、非常にユニークなロボットの数々に出会うことができた。(2013/12/6)

CMではパワードスーツに変形してた:
新型「キャシュカイ」が欧州で公開へ、「デュアリス」としての国内投入はなし
日産自動車は、クロスオーバーSUV「キャシュカイ」の新モデルを2013年11月7日(欧州時間)に公開すると発表した。国内市場では「デュアリス」という車名で販売されていたが、新モデルは国内投入しない方針。(2013/10/29)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/7/31)

できたよー:
特撮でもアニメでもない!? 佐川電子が「パワードジャケットMK3」を開発中
着用者の思いのままに動く、動力付外骨格を開発中。1250万円で佐川電子が受注生産予定。(2013/7/8)

今度はシャルがヒロイン:
オーバーラップ文庫で「IS〈インフィニット・ストラトス〉」スピンオフ作品のWeb連載始まる
オーバーラップ文庫から発行された人気ライトノベル『IS〈インフィニット・ストラトス〉』のスピンオフ・コミック『IS シュガー&ハニー』がオーバーラップ文庫公式サイトで連載される。(2013/6/17)

大友克洋氏らによるアニメーション映画「SHORT PEACE」 7月公開
大友克洋氏、森本晃司氏らによる4作の短編アニメを集めたアニメーション映画「SHORT PEACE」が発表された。(2013/3/25)

かなりスーパーなキリンです:
重量4トンの災害対応ロボットを連続5時間稼働、「i-MiEV」の電池システムで実現
NEDOが一斉公開した災害対応ロボットの中でもひときわ大きな、三菱重工業の高所作業用遠隔作業ロボット「MHI-Super Giraffe(スーパージラフ)」。4トンもの重量を連続5時間稼働させられるように、電気自動車「i-MiEV」の大容量リチウムイオン電池システムをカスタマイズして搭載している。(2013/2/22)

誰でも超人になれるパワードスーツ「パワーローダー」
パナソニック社内ベンチャーがパワーアシストロボット「パワーローダー」を開発している。(2013/1/9)

スーツを破壊され、苦悩するアイアンマン… 『アイアンマン3』特報予告編はダークな色合いに
『アイアンマン3』の特報予告編が解禁された。(2012/12/8)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。