ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ラジコン」最新記事一覧

質問!ラジコン→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でラジコン関連の質問をチェック

高橋名人が語る:
高橋利幸が「高橋名人」になった日
ファミコンブームの訪れとともに誕生した「高橋名人」。ハドソンの宣伝部に所属する一社員がどのような経緯で名人へと生まれ変わったのでしょうか。当時の裏側のエピソードを交えて高橋名人が語ります。(2016/5/25)

Arduinoで学ぶ基礎からのモーター制御:
基礎からのマイコンモーター制御(6):PWMを使ったサーボモーターの制御
ラジコンカーのステアリングやロボットの関節などに用いられ、角度を指定して動かす機能を持つのが「サーボモーター」です。今回はArduinoからこのサーボモーターの制御をPWMを用いて行う手法を紹介します。(2016/5/12)

“オヤジ”たちが今なおミニ四駆に熱狂する理由
模型メーカーのタミヤがレーサーミニ四駆を発売してから30年。かつて社会現象となったミニ四駆が、今また盛り上がりを見せているのをご存じだろうか。タミヤの社員としてミニ四駆の誕生から携わり、「前ちゃん」という愛称でブームの火付け役としても尽力した前田靖幸氏がその舞台裏を語る。(2016/5/11)

女子高生AI「りんな」のオタクっぷりが分かる“迷回答”3選
女子高生AI「りんな」のオタクっぷりが分かる回答を紹介する。(2016/5/7)

初音ミク×N響! NHK交響楽団の創立90周年記念公演が地上波で放送
椎名林檎さんやAKB48の渡辺麻友さんも出演します。(2016/4/7)

「Raspberry Pi 3」の実力をベンチマークで検証する
ボードコンピュータ「Raspberry Pi」に新製品、CPU強化と無線機能を搭載した「Raspberry Pi 3」が登場した。ベンチマークによるパフォーマンス検証と、ターミナルでのBluetooth有効化を行う。(2016/4/5)

ガルパンはいいぞ:
「パンツァー・フォー!」 女子高生AI「りんな」がガルパンにノリノリ
戦車道に興味。(2016/3/20)

重量500グラムで25分稼働のドローン「Parrot Bebop 2」国内発売
仏Parrotが、コンシューマー向けドローン「Parrot Bebop 2」を国内向けに発売。500グラムの軽重量で、25分の稼働を実現したほか、1400万画素フルHDの撮影も可能だ。(2016/3/2)

「ドローンが使えない」企業悲鳴 法改正で申請1000件超、半数は許可下りず……利便性と危険性を問い直す
ドローンの飛行許可申請が国交省に1000件寄せられたが、許可が下りたのは半分未満。飛行許可待ちの民間企業からは「しばらく様子を見るしかない」との声も上がっている。(2016/2/3)

闘会議2016:
スプラトゥーンがやっぱり人気? 熱気あふれるゲームの祭典「闘会議2016」に潜入
ドワンゴが主催するゲームの祭典「闘会議2016」が千葉・幕張メッセで開催された。2日間で4万人以上が来場し、ネットで687万人超が視聴したイベントの模様をリポート。(2016/2/1)

闘会議 2016:
ラジコン戦車に乗ってパンツァー・フォー! 「VRラジコン戦車バトル」で“戦車道”気分
これを進化させたら戦車道再現できるのでは……!(2016/1/30)

Arduinoで学ぶ基礎からのモーター制御:
基礎からのマイコンモーター制御(1):「マイコンによるモーター制御」を学ぶ前に知っておくべきこと
「動くモノ」の制御ができると手を動かした実感がわくものです。この連載では、マイコンを用いたモーター制御の基礎を学んでいきます。(2016/1/14)

どうしてそこに行き着いた ミニ四駆を改造して4足歩行にした「歩くミニ四駆」が斜め上の技術力
エクウスの赤ちゃんかな?(2015/12/28)

SF作品に出てきそう! サッカーボール型のドローン「Fleye」が支援募集中
これは未来を感じる。(2015/12/22)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

Windows 10 IoT Coreで始めるIoT入門:
第4回 Windows IoTで温度などのアナログデータを計測する
今回はセンサー出力をアナログデータとして取り込む例を紹介。ただしRaspberry Pi 2 Model BにはA/D変換機能がないので、I2C対応の温度センサーを使用する。(2015/11/25)

全長約100ミリ!:
手のひらサイズのドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」、タカラトミーから
タカラトミーから全長約10センチのラジコンカーが登場。卓上でドリフト走行が楽しめる。車種はZ34ニスモ、180SX、FD3S、S13の4種類。(2015/10/15)

CEATEC JAPAN 2015:
ラジコン“折り鶴”が空を舞う 超軽量マイコン搭載で遠隔操作
超軽量マイコンを搭載し、ラジコンで遠隔操作できる折り鶴をロームが開発した。(2015/10/7)

ヨドバシミステリー探訪:
単独で存在する特色ある別館 実はアクセサリーやホビーも充実!の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、西口エリアに点在する個性的な売り場を実際に訪れてみました。ちょっと場所が分かりにくいんですよね〜。(2015/9/30)

Q&Aで学ぶマイコン講座(18):
マイコン炊飯器のマイコンってどういう意味?――電子機器での役割
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、初級者の方からよく質問される「マイコン炊飯器など電子機器でのマイコンの使われ方」についてです。(2015/9/16)

ABC 2015 Summerリポート:
Windows 10移植、ドローン、Eddystone、Blink――プラットフォームを超えるAndroidの今を知る
2015年7月20日に開催されたAndroid Bazzar and Conference 2015 Summerのセッションの中からクロスプラットフォームに関連する4つの模様をリポートする。(2015/8/20)

イエイめっちゃ風流 コントローラーで操作すると枯山水が完成しちゃう石庭ラジコンで心が洗われていく
動! 静!(2015/8/17)

スマホで操作するラジコン体感イベントを開催――UNiCASE店舗で
エム・フロンティアが運営するUNiCASE 5店舗で、スマートフォンを使って操作するラジコン体感イベントが開催。(2015/8/14)

CCP、垂直離着陸できる可変ウイング搭載のR/C飛行機「VTOL-WING」を発売
シー・シー・ピーは垂直離着陸可能な可変ウイングを採用したラジコン飛行機「VTOL-WING」を7月17日に発売する。価格は7980円(税別)。(2015/7/16)

“ヒミツ”の内容はおもちゃショーで:
「妖怪ウォッチが業界をけん引」 日本おもちゃ大賞、タカラトミー「リニアライナー」など9製品が受賞
日本玩具協会が「日本おもちゃ大賞」受賞玩具を発表。「前年度ヒット・セールス賞」に輝いたバンダイの「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」は累計200万個以上を売り上げた。(2015/6/16)

公開中の「新劇場版『頭文字D』Legend2 ー闘走ー」、あのAE86を忠実に再現した1/64ダイキャストモデルが6月9日発売!
あのAE86が特別仕様のダイキャストに!(2015/5/28)

PR:スマホに眠る写真や動画に一手間かけて ドローンの空撮動画をもっとカッコよく
スマホやデジカメで撮った写真や動画、音楽に合わせた映像でシェアしませんか。最新ソフト「PhotoCinema」を使って、「はじめてのドローン空撮」を映像でまとめてみました。(2015/5/27)

都立公園での無線操縦機の飛行禁止、都が念押し 首相官邸などドローン落下事件を受けて
条例で禁じてきた無線操縦機の飛行対象には、ドローンも含まれるとしての対応。(2015/5/12)

連装砲ちゃん、水上を走る ファンが自作したラジコンがとってもかわいい
ニコニコ動画で大人気。(2015/5/7)

「大阪市が公園でのドローン飛行禁止」報道が話題に 大阪市「首相官邸事件前から禁止している」
大阪市のドローン飛行の禁止は、首相官邸事件を受けてではなく、以前から条例に基づいて指導してきたとのこと。(2015/5/1)

ふふふ、これで授業中に居眠りできるな…… ウェアラブルデバイス「EyeCollage」で目の印象をガラリと変える時代
人気者にだってなれるかも。(2015/4/28)

めざせ高効率! モーター駆動入門講座(1):
モーターの仕組みを理解しよう――電気自動車もラジコンも原理は同じ!
モーターの高効率化を実現するためには、モーター構造や、構造体の材料、駆動方式、駆動デバイスなど多くの要素を考慮する必要がある。これから数回にわたって、モーターをより高効率に駆動させるための基本的知識を紹介していく。1回目は、モーターがなぜ回るのか、そしてモーターをどうやって回せば高効率駆動できるのかに論点を当てる。(2015/4/28)

千葉・流山市でドローン飛行体験会 「ネガティブな面のみがクローズアップされてはもったいない」
千葉・流山市で4月29日、ドローン飛行体験会が開催される。首相官邸への墜落で話題を集める中、「安全に使えば楽しめるもの」と伝えられればという。(2015/4/23)

ゲームキューブを走りに特化したラジコンに魔改造する猛者あらわる
そういうゲームじゃねえからこれ!(2015/4/22)

子どもの抜歯はスポーツカーに任せろ! ワイルドなスタイルが海外で人気に
これなら一瞬。(2015/4/6)

無線通信技術:
昆虫が人命救助!? ハナムグリの飛行を無線でコントロール
災害発生時などの人命救助の場において、昆虫をラジコンのように遠隔操作して生存者を捜索する、という時代が来るかもしれない。米国とシンガポールの研究チームが、ハナムグリという昆虫の飛翔筋を無線でコントロールし、飛行を自在に操る技術を開発した。(2015/3/20)

踊ってみろ 折り鶴がキレッキレな動きでシュールなダンス! うごく折り紙をつくってみた
こんな動き見たことない!(2015/3/2)

iPhoneが頭脳になるロボット「Romo」と遊んでみた
「Romo」は、iPhoneを頭脳として動くロボットだ。専用アプリをインストールしたiPhoneをセットするだけで、子どもから大人まで幅広い層がプログラミングを楽しめる。(2015/2/6)

レスキューロボット:
災害にロボット技術で立ち向かう、レスキューロボットの現在と未来
阪神・淡路大震災から20年。この大震災は日本国内だけでなく、世界のレスキュー活動にも影響を与えた。自ら震災を経験し、レスキューロボット開発などレスキュー工学の立ち上げに携わってきた研究者の声とは。(2015/2/4)

空撮もできます:
デジカメに変身するR/Cヘリコプター
CCPから「Nano Falcon Digi Cam」(ナノファルコンデジカム)が登場。ヘリ本体を畳んでプロポに収納すると、デジタルカメラに変身する。(2015/1/28)

第66回ちばてつや賞の『泣き虫とうさん』に涙腺がゆるむ人続出
Twitterでは、「不覚にも泣いた」「しみじみする」といった声が多数上がっている。(2015/1/27)

制御不能になったラジコン飛行機が海にドボン そこに広がっていた青い景色がビューティフルだった!
ピンチはチャンスだ。(2015/1/19)

札幌市民大ショック! 創業112年、札幌の男子は必ずその扉を開けるという狸小路の模型店「中川ライター店」が閉店へ
道民の愛すべきお店がまた1つ……狸小路はぽんぽこシャンゼリゼ(涙)。(2014/12/5)

耕せ! くまモン専用RCトラクターが強そう
電動RCカー「RCトラクター・くまモンバージョン」は組立てキットと完成品フルセットが発売される。(2014/11/21)

その名も「ドカヘリ」:
「GoPro」を使ってインフラ点検! 警視庁も導入したラジコンヘリコプターとは
サイトテックは「新価値創造展 2014」で、GPSやジャイロシステムを搭載したラジコン型のヘリコプター「DOKAHELI」を展示。デジタル一眼レフカメラやハンディカメラ、撮影方向を制御できるサーボ機構などを搭載して飛行することが可能で、上空からの景観撮影、災害現場や構造物の調査などに活用できるという。(2014/11/21)

空撮も:
初めてでも楽しめる! 話題のドローン「Rolling Spider」と「Jumping Sumo」で遊んでみた
ラジコンは横目で見てるだけ……そんな超初心者が仏パロット社の小型ドローン「Rolling Spider」と「Jumping Sumo」で遊んでみた。その実力はいかに?(2014/11/12)

長く撮影できるようになりました――空撮に対応したR/Cヘリ「TV-FALCON」がVol.2に進化
シー・シー・ピーから「テレビ ファルコン」の進化版が登場。飛行時間を延長したほか、別売の交換式バッテリーも利用できるようになった。(2014/9/11)

水陸空を完全制覇したハイスペックラジコン、発売決定
走るし飛ぶし水の上も行ける。(2014/9/10)

スマホ操作で簡単アクロバット! Parrot「ミニドローン」の衝撃
「AR Drone」から4年、仏Parrotのドローンに2つの新型が登場した。エントリーモデルとなる「Rolling Spider」(ローリングスパイダー)と「Jumping Sumo」(ジャンピング・スモウ)だ。(2014/7/10)

合体してミッションクリアせよ!:
赤外線操縦ヘリコプター 「コンボファルコン」登場――”撃つ”、”回す”、”運ぶ”3ユニットを装着だ
シー・シー・ピーは、”R/Cフライトトイシリーズ”に赤外線操縦ヘリコプター「コンボファルコン」を追加投入する。発売は7月18日の予定。(2014/7/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。