ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レスポンシブWebデザイン」最新記事一覧

Silverlightは廃止:
クラウド型台帳サービス「Convi.BASE」に新バージョン、HTML5で刷新
ネットレックスが、物品管理/棚卸しを支援するクラウド台帳サービス「Convi.BASE」をバージョンアップ。HTML5で刷新した。(2016/7/22)

CBS、IBM、SAPのデジタルリーダーに聞く変化への対処法
こっそり見ていた動画をワンタッチで隠す「ボスボタン」はこうして生まれた
CBS、IBM、SAPのデジタルリーダーは、デジタルビジネスの推進で大きなハードルに直面し、それを乗り越えてきた。彼らはそのハードルをどのように乗り越えたのか。(2016/7/4)

月額基本料7万9800円:
オウンドメディアを4ステップで構築、トライベック・ストラテジーが新サービスを提供開始
トライベック・ストラテジーは、企業サイト、採用サイト、キャンペーンサイト、LPなどを簡単に構築できるサービス「HIRAMEKI experience」の提供を開始した。(2016/6/1)

より直観的なビジュアル分析を提供:
Qlik Technologies、プラットフォーム型BI分析ツールの最新版「Qlik Sense Enterprise 3.0を発表」を発表
Qlik Technologiesは、プラットフォーム型BI分析ツールの最新版「Qlik Sense Enterprise 3.0」を発表した。(2016/6/1)

デジタル時代のERP再考(4)
マルチデバイス対応だけでは不十分、デジタル時代にあるべきERPの形
ERPシステムによってビジネスの効率化が進んだが、よりリアルタイム性の高いビジネスを実現するには、多様化するモバイルデバイスをうまく生かすことが重要だ。だが、ただデバイスを導入すればよいわけではない。(2016/5/26)

Webマーケティング最適化支援に:
「brick」、スマートフォン対応ランディングページの簡単作成機能を追加
テクロコは、Webマーケティング最適化支援ツール「brick(ブリック)」の新機能として、広告やキャンペーン用のランディングページを、簡単に作成して公開することができる「ランディングページ」の提供を開始した。(2016/4/20)

動画ポータルを簡単に作成:
ブライトコーブ、「Brightcove Gallery」日本語版の提供を開始
ブライトコーブは、「Brightcove Gallery(ブライトコーブ ギャラリー)」日本語版の提供を開始したことを発表した。(2016/4/12)

コーディング不要のWebサイト作成ツール、オラクルが国内提供
日本オラクルが、クラウド型ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service」のオプションとして、コーディング不要でWebサイトを作成できる「Oracle Sites Cloud Service」の提供を始めた。(2016/4/5)

業務用モバイルアプリ3つの成功例
大学生とトラック運転手が喜ぶ「iPhone/Androidアプリ」の共通点とは?
ブドウ園管理者と大学生とトラックドライバー。この全く違う立場の彼らは、それぞれの仕事に特化したエンタープライズモバイルアプリで作業を効率化しているという。(2016/3/17)

連載:Visual Studio+Apache Cordovaで始めるiOS/Androidアプリ開発:
第1回 Apache Cordovaでできること
Visual Studioは単なるWindowsアプリ開発ツールではない。本連載ではVisual Studioを使ってiOS/Androidアプリを開発する基礎知識を紹介していく。(2016/3/15)

モバイルアプリ開発、鉄板の3ステップ
iPhoneを好き過ぎる人でも仕事では使えない、モバイルアプリから見たその理由は?
モバイル戦略を成功させるにはビジネスの中核プロセスを変えなければならない。この障害を乗り越えることは困難だが、不可能ではない。(2016/2/24)

Webアプリ vs. ネイティブアプリ
ユーザーと開発者の双方に自由をもたらすWebアプリの“検討すべき代償”
Webアプリは大量のユーザーを相手にする場合や、私物端末のストレージ容量が少ない従業員には最適だ。だがWebアプリでは、デバイスに備わっている機能をほとんど利用できない。(2016/2/17)

Tech Basics/Keyword:
Bootstrap(ブートストラップ)
一から組み上げると大変な手間が掛かる今どきのWebページ制作。工数を抑えつつ、見栄えが良く、スマホ/PCに対応したWebページを作り上げられる「Bootstrap」とは?(2016/2/15)

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(4):
モバイルファーストに効く、Photoshopによるワイヤフレーム/デザインカンプの作り方
Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。今回は、モバイル用サイト、PC用サイトのワイヤフレーム/デザインカンプを作り込むのに有効なPhotoshopの新機能を紹介しよう。(2016/2/10)

Animate CCに名称変更:
「コードが書けなくてもレスポンシブデザインは作れる」――アドビ、Muse CCなどWeb関連ツール3製品をメジャーアップデート
アドビシステムズは、「Animate CC(旧Flash Professional)」「Muse CC」「Bridge CC」の計3製品をメジャーアップデート。新機能などを追加する。(2016/2/8)

Excelとの親和性が高く、現場業務改善に効果:
PR:Oracle Application Express(Oracle APEX)とは何か。何ができるのか
「業務改善のためにデータを容易に活用できる環境が欲しいが、専用のシステムを導入するのは手間や予算の面でハードルが高い」と悩む組織は少なくない。「Oracle Database Cloud Service」に用意された「Oracle APEX」を使えば、さまざまな業務で組織的なデータ活用が容易となり、業務改善のハードルを大きく下げることができる。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2016/1/12)

コンテンツマーケティングに必要な機能が1つに:
イノーバ、個人事業主・小規模企業向けマーケティング支援ソフトウェア「Cloud CMO Lite」を提供開始
イノーバは2015年12月22日、個人事業主・小規模企業のコンテンツマーケティング支援に特化したソフトウェア「Cloud CMO Lite」の提供を開始した。(2015/12/24)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第6回:
ここが変だよ日本のモバイルUX、見落とされている一番重要なこととは?
UX改善はUI改善だけでは終わりません。とりわけ日本においてUX改善に不足している視点とはどのようなものか、考えてみましょう。(2015/12/25)

PR:HTML/CSS不要で“プロ級”Webサイトってほんと? 「BiND8」で“化石”企業サイトをレスポンシブWeb対応最新サイトにリニューアル
(2015/10/21)

Adobe MAX 2015基調講演:
Dreamweaver、Photoshop、Muse、Creative Sync、Typekit、Project Comet――アドビが示したUXデザイン/Web制作ワークフローの未来とは
アドビ システムズが2015年10月5日(米国時間)に開催した年次カンファレンス「Adobe MAX」の基調講演の模様をUXデザイナー/Web制作者向けにリポートするのに加え、Adobe MAXで毎回アドビが発信しているメッセージについて考えてみたい。(2015/10/7)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第480話 レスポンシブWeb
何? またホームページを改修したい!? こないだスマホ対応とやらをやったばかりじゃないか!(2015/10/6)

アップデートはもうすぐ:
中の人に聞く、Bootstrap対応を強化するDreamweaverの新機能と今後、コーディングが捗る裏技とは
もうすぐ2015年2度目の大きな機能追加が予定されているDreamweaverについて、機能追加の方向性や、あまり知られていない裏技などを開発担当者に聞いた。(2015/10/5)

特集:UWPとは何か:
Windowsフォーム開発者のためのWindows 10 UWPアプリ開発入門(前編)
Windowsフォームアプリ開発と対比しながら、Windows 10時代の新たなプラットフォーム「UWP」を使用したアプリ開発の基礎を解説する。(2015/9/29)

スイス・チューリッヒ保険など3社のモバイル戦略を紹介
「MDM」はもはやiPhone活用成功の絶対条件ではない?
スマートデバイス活用を進める企業が、当たり前のように導入を検討してきたモバイルデバイス管理(MDM)。そんなMDMに対する企業の見方が変化しつつある。3社の担当者の話から、現状を探る。(2015/8/25)

スマホカメラとタッチで変わる制作現場(3):
iPadとタッチ操作でデザインカンプが作れるプロトタイピングツールCompを使ってみた
Adobe Creative CloudとスマートデバイスでWebデザインのワークスタイルはどう変わるのかを検証する連載。今回は、プロトタイピングアプリ「Comp」を使って簡単なWebデザインカンプを作成し、Photoshopで仕上げるというワークフローを紹介しよう。(2015/8/10)

写真素材サービスAdobe Stockも:
Bootstrap、Emmet、レスポンシブWebデザイン対応を強化したDreamweaver CC 2015を使ってみた
2015年6月16日、Adobe Creative Cloudが2015年版のメジャーアップデートを果たした。本稿ではDreamweaver CC 2015と周辺のサービスをレビューした結果を紹介する。(2015/6/18)

世界の主要企業と同水準に:
国内主要企業サイト、マルチデバイス対応が半数超え
あとらす二十一は2015年6月8日、日経225に選定されている国内主要企業の公式サイトのマルチデバイス対応状況調査結果を発表した。(2015/6/9)

エネルギー管理:
電流センサーとパワコンが発電量を監視、メガソーラーの出力制御も遠隔から
太陽光発電の稼働状況を遠隔から監視するサービスが増えてきた。インターネットを使ってエネルギー管理事業を展開するGMOクラウドは電流センサーとパワーコンディショナーを組み合わせた遠隔監視サービスを開始した。通信機能を生かして太陽光発電の出力を制御することもできる。(2015/5/21)

Webスクレイピングで始める業務システムのモバイル化(1):
開発者なら把握しておきたいモバイル化におけるさまざまな課題とアプローチまとめ
既存Webシステムをモバイル化するに当たっての課題を明確にし、それらを解決するためには何が必要なのかを考えていく本連載。初回は、モバイル化におけるさまざまな課題とアプローチを整理し、アプローチの一つとして「Webスクレイピング」技術を用いた手法を紹介する。(2015/5/19)

CVRの向上を期待:
「SHANON MARKETING PLATFORM」が標準でレスポンシブ対応に
シャノンは2015年4月24日、マーケティングオートメーションツール「SHANON MARKETING PLATFORM」のオンライン登録フォーム機能を標準でレスポンシブ対応とすることを発表した。(2015/4/24)

モバイルフレンドリーなサイト構築を支援:
ドラッグ&ドロップでレスポンシブWebを簡単に構築する「Homeup!」が正式リリース
会員数26万人のWebマーケティングポータルサイト「ferret(フェレット)」を運営するベーシックは4月7日、低コストでスマートフォンサイトの制作と運用を行えるオンラインサービス「Homeup!」を正式にリリースした。(2015/4/8)

4つのサービスや機能付き:
リボルバーとスターティア、共同で企業向けWebマーケティング戦略支援サービスを開始
メディアプラットフォーム「Revolver」を運営するリボルバーと、電子ブック作成ソフトなどを提供するスターティアは3月25日、企業向けオウンドメディア構築サービスを共同で展開していくと発表した。(2015/3/25)

Web制作が爆捗するBracketsプラグイン13選&便利なプラグインを探すコツ
OSSのテキストエディター「Brackets」で使える、Web制作に便利なプラグインを紹介し、拡張機能マネージャーの使い方や便利なプラグインを探すコツ、プラグインのインストール方法について解説する。(2015/3/20)

Web/スマホサイト構築サービスもスタート:
CUBE、WebサイトのSEO対策から企業ニュースを配信する記事代行サービス「ニーチェ」の提供を開始
CUBEは3月11日、記事代行サービス「ニーチェ」の提供を開始した。SEO対策やコンテンツマーケティングに着手したくでもできない多忙な企業を対象に、契約記事ライターによる高クオリティな記事執筆代行サービスを低コストで提供する。(2015/3/11)

EC業界予測:
プログラマティックバイイングがネイティブ広告の急成長を促進、Criteo予測
ターゲティング広告プラットフォームを提供するCriteoは1月29日、2015年におけるEC業界予測を公開した。(2015/1/30)

第53回HTML5とか勉強会リポート:
インタラクティブな演出を極めし達人からデザインのヒントを探る
「第53回HTML5とか勉強会〜インタラクティブの世界から学ぶコンテンツ制作」で紹介された2人のクリエイターのコンテンツ制作事例講演「クリエイティブと人生」「“ヤフー トレンドコースター” のつくりかた。」から現在の“クリエイティブ”やWebデザインに役立つヒントを探ってみよう。(2015/1/26)

日本ジオトラスト株式会社提供ebook
「スマホ対応なら『レスポンシブWeb』」は本当に正しいのか?
スマートデバイスの普及を受け、単一コードで多彩な端末に最適化する「レスポンシブWebデザイン」の重要性が高まる。一方、その動きに待ったを掛ける声も挙がり始めた。最適なWebデザインとは何かを探る。(2014/12/8)

欧州や北米で急増:
あとらす二十一、世界主要企業のWebサイトに対しマルチデバイス対応状況を調査、レスポンシブ対応は1年で2倍強
Webコンサルティング/マーケティングを手掛けるあとらす二十一は11月18日、2014年11月4日〜7日に行った「世界主要企業サイト マルチデバイス対応調査 第3回」の結果を発表した。マルチデバイス対応策で最も伸びたのはレスポンシブデザイン対応で、2013年11月には10%だったものが今回は23%と2倍以上の伸びを見せている。(2014/11/19)

使えるWebサイト制作叶えます:
ベーシック、中小企業向け無料マーケティングオートメーションツール「Homeup!」ベータ版をリリース
創造カンパニーを掲げるベーシックは10月22日、中小企業をターゲットにした無料マーケティングオートメーションツール「Homeup!(ホームアップ)」のベータ版をリリースしたことを発表した。(2014/10/22)

HTML5アプリ作ろうぜ!(13):
誰でもAndroid 5.0のMaterial DesginをWebに持ち込めるPolymer
Material DesginでWeb ComponentsでオープンソースでレスポンシブなJavaScriptフレームワーク「Polymer」をWeb上で活用するためのチュートリアル記事です。Bootstrapライクなレイアウトを実現するサンプルを交えてインストール方法や使い方を紹介します。(2014/10/20)

普通の開発者のためのリーンスタートアップ手順書(4):
今度の土日に激安でスタートアップするための3つのツール選定ポイント
スタートアップではいかにお金を使わずにプロダクトを開発するかは成功につながる大きなポイントとなる。コストを掛けずにプロダクトを作っていく上で、導入すべきツールをどのように使うかを数回に分けて紹介していこう。(2014/10/10)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :企業はApple製品を受け入れるべきか?
社員はApple製品を好むが、Appleは企業サポートに消極的。それでもApple製品を導入すべきなのか? 他に、AppleとIBMの提携がMicrosoftに与える影響、短縮URL悪用事件の分析リポート、インメモリデータベース技術・市場動向解説などをお届けする。(2014/9/22)

ブラック案件駆逐法(終):
Web制作のプロが知らないともったいない作成ソフトの使い分け方まとめ
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【最終回の話】連載のこれまでを振り返り、プロのWeb制作現場におけるCCアプリの使い分け方についてまとめてみる。サンプルコード/PSDもあるので実際に試してほしい。(2014/9/18)

ブラック案件駆逐法(4):
PSDファイルを基にしたリリースレベルのレスポンシブデザインの作り方
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】Webの流行に詳しいクライアントから「それ、レスポンシブにならないの?」とひと言。PhotoshopとEdge Reflowならリリースレベルのものがすぐに作れる?(2014/9/9)

MSNが「20年で最大」のリニューアル 全世界でデザイン統一、マルチデバイス対応 パーソナライズ機能も強化
マイクロソフトのポータルサイト「MSN」がコンテンツ、デザインとも大幅リニューアルする。マルチデバイスに対応し、大手メディアと連携しコンテンツも拡充する。(2014/9/8)

スマートデバイス対応だけでは不十分
レスポンシブサイト導入で見えた、モバイル/デスクトップの役割分担
総合旅行予約サイトの英Alpharoomsは、モバイルサイトからのアクセスによる購入を増やすため、レスポンシブWebサイトを導入した。だが、サイト利用者の新たな傾向が浮き彫りとなった。(2014/9/5)

ブラック案件駆逐法(3):
コーディングの手腕がないデザイナーだけでWebページ制作をしてみた件について
とある小さなWeb制作会社を舞台に、クライアントからのさまざまなブラック案件を、Adobe Creative Cloud 2014を使って解決していくストーリー。ムチャ振りするクライアント、安請け合いするメンバー、それに振り回される制作者。果たして、無事にブラック案件を駆逐できるのか!?【今回の話】コーダー不在時にクライアントから新たなページ追加のお願いが……。PhotoshopとMuseを使えば「デザインさえあれば何とかなる!」(2014/8/22)

HTML5&レスポンシブデザイン
利用者ごとに最適化された体験を提供するSilverstoneサーキットのWebサイト
F1イギリスGPの開催地として知られるSilverstoneサーキットは、利用者ごとに最適化された「オーダーメイド体験」を提供するWebサイトを目指していた。同サーキットが採用した技術とは?(2014/7/14)

Computer Weekly:
利用者ごとに最適化された体験を提供するSilverstoneサーキットのWebサイト
F1イギリスGPの開催地として知られるSilverstoneサーキットは、利用者ごとに最適化された「オーダーメイド体験」を提供するWebサイトを目指していた。同サーキットが採用した技術とは?(2014/7/2)

HTML5アプリ作ろうぜ!(12):
Webデザイン初心者でも手軽に使えるダイアログ/通知ライブラリALERTIFY.js
ダイアログ/アラート/Notification(通知)を見栄え良く簡単に使用できるJavaScriptライブラリ「ALERTIFY.js」の概要と基本的な使い方をサンプルを交えて紹介します。(2014/6/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。