ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸能界」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「芸能界」に関する情報が集まったページです。

「一番ロックを感じる人でした」 西城秀樹の訃報に布袋寅泰、綾小路翔ら芸能界から別れを惜しむ声
悲しみの声が次々に寄せられています。(2018/5/17)

「いつでも黄金期かよ」 葵わかな、10歳当時の姿がスカウトせずにはいられないかわいさ
透明感がすごい。(2018/5/17)

「不審者感が凄い」「頭隠すと山田孝之みたい」 あばれる君、びっしり伸びた無精ひげ姿に賛否の声
ほとばしる怪しい人感。(2018/5/11)

柴咲コウが髪バッサリ! “おんな城主”を思い出す姿に「直虎さま…!!」「直虎復活した感じ」
きれいだしかっこいいし。(2018/5/9)

「危うく押し出しを喰らうところ」 GACKT、横綱白鵬との“酒豪2ショット”が空き瓶を無限に生みだしそう
さすが横綱。(2018/5/8)

スピン経済の歩き方:
山口達也さんの事件で、見落としている「少年の心をもったおじさん」問題
TOKIOの山口達也さんが、ジャニーズ事務所から契約を解除された。メディアで散々報じられてきたので、食傷気味の人も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「今後の日本社会のあり方を考えるうえで、かなり重要な問題提起となっている」という。どういうことかというと……。(2018/5/8)

お宝写真がザックザク! とあるハッシュタグにナタリー・ポートマンやエマ・ワトソンら海外セレブが秘蔵写真を次々投稿しファン歓喜
ハッシュタグ「oldheadshotday」でセレブが昔の写真を次々投稿。(2018/5/5)

Berryz工房菅谷梨沙子が愛娘を初披露、見つめる顔が完全にママの顔
これが天使から生まれた天使か……。(2018/5/1)

20年間ずっと美少女! 新山千春、16歳のデビュー写真が“ダイヤの原石”を超えた本物の輝き
非の打ち所がない。(2018/4/30)

「こんなに泳げるのにビックリ」 平愛梨と長友佑都の水泳対決に驚きの声
「DA PUMP」のライブでダンスを披露したことも。(2018/4/23)

今年はネット放送局も:
入社式になぜ芸能人を呼ぶのか? 慣例化のテレビ局
テレビ局や大手企業の入社式に今年もさまざまな芸能人が登壇し、そのことがニュースにもなった。テレビ局では慣例化し、視聴者には食傷気味の感も。その一方で、この春は初めてネット放送局の入社式に芸能人が姿を見せた。これは、何を意味するのだろうか……。(2018/4/23)

「憧れていたシチュエーション!」 佐野ひなこ、小藪一豊の“クールな振る舞い”に胸をときめかせる
自分では何も言わない小藪さんかっけぇ。(2018/4/22)

入社式になぜ芸能人を呼ぶのか? 慣例化のテレビ局 今年はネット放送局も
テレビ局や大手企業の入社式に今年もさまざまな芸能人が登壇し、そのことがニュースにもなった。この春は初めてネット放送局の入社式に芸能人が姿を見せた。これは、何を意味するのだろうか……。(2018/4/20)

常見陽平のサラリーマン研究所:
ジャニーズと日ハムに学ぶ、人材輩出企業の正しい在り方
優秀な人材を世に輩出する、いわゆる「人材輩出企業」ってどこ? このように聞かれると、リクルート、マッキンゼー、P&Gなどを挙げる人が多いのでは。筆者の常見陽平氏はジャニーズ事務所と北海道日本ハムファイターズを挙げる。なぜかというと……。(2018/4/20)

乃木坂46版“セラミュ”、セーラー戦士10人のソロビジュアル解禁 白石麻衣はクイーン役で映像出演
各公演後には「美少女戦士セーラームーン」関連ナンバーを披露するライブショーも。(2018/4/19)

コンプレックスを強みに “個性派眉”の堀田茜、『CanCam』表紙で「ドアップ美顔」を披露
自信を持つことって大事。(2018/4/18)

懐かしいぃぃ! 萩原利久、「目立ってないやつ」と呼ばれていためちゃイケ「レモンズJr.」リク時代を明かす
オカレモン体操懐かしみ。(2018/4/6)

最初からダイヤモンド! “日本一かわいい女子高生”福田愛依がカリスマ一直線の魅力を放つ
“めいめい”と“ほのぴぴ”は覚えとかなきゃ。(2018/3/28)

松平健「さっきも目合いましたね?」 “強圧”3段落ち回転ポップにツボる人続出 スシローに狙いを聞いた
マツケンさん「ご注文いただくまで回り続けます」。(2018/3/29)

みなさん最終回にさまぁ〜ず三村、ナイナイ岡村らが贈った言葉とは ネットでも悲しみの声続出
「みなさんのおかげです」シリーズ放送開始から約30年。全1340回で番組の歴史にピリオド。(2018/3/23)

3メートルの大迫力に「今にも動き出しそう!」 日比谷“新・ゴジラ像”除幕式に沢口靖子、浜辺美波出席
台座には矢口蘭堂のセリフ「人類は、ゴジラと共存していくしか無い」。(2018/3/22)

「まねきケチャ」藤川千愛が活動休止へ 「心身共に不安定」
歌姫が「声が出難い状況」。このまま卒業はやめて……。(2018/3/20)

11歳とは思えない色気 米在住の“ハーフ美少年”翔が芸能界デビュー、桐谷美玲も「休日の癒やし」と絶賛
瞳に吸い込まれそう。(2018/3/19)

「漣さーん、ありがとーう!」 大杉漣出演ドラマ「バイプレイヤーズ」最終回に別れを惜しむ声広がる
最高でした。(2018/3/8)

「ももちに会えたみたい」 「Berryz工房」清水佐紀、元メンバー嗣永桃子の誕生日祝福しファン歓喜
ももち元気かなあ。(2018/3/6)

「美人さんになって帰ってきた」 元AKB48奥真奈美、約7年ぶりの復帰にファン大喜び
2011年に学業専念のため、グループ卒業と芸能界を引退していました。(2018/3/5)

「利益は上げなくていい」:
仮想通貨でアスリート育成? “資本の論理”に縛られない「ICO」の可能性とは
急速に市場が拡大しているICO(新規仮想通貨公開)。ICOで資金調達をするメリットとは何か。まだICOは企業のビジネス、社会をどう変革させようとしているのか。(2018/2/28)

「ねぇ、漣さん連絡してよ」 大杉漣の訃報に要潤、橋本環奈、佐藤二朗ら芸能界から悲しみの声あがる
息子の隼平さんもコメントを発表。(2018/2/22)

「2人もいいかもな」 元CoCo宮前真樹、7歳年上の写真家・萩庭桂太との結婚を発表
おめでとうございます!(2018/2/16)

激辛アミーゴ恐るべし! 鈴木亜美の新インスタが“超刺激的”「見てるだけで汗出ます」
本アカウントは親バカアミーゴ。(2018/2/16)

ガテン系もいい! 作業服をビシッと着こなすユージから頼もしさあふれ出る
ずっとこの格好でいて。(2018/2/12)

現実って残酷 ノンスタ井上、美脚に見える写真との比較に打ちのめされる
差がエグい。(2018/2/7)

GENKINGが“沙奈”に改名、性適合手術も告白 ファンからは「素敵な人生を謳歌して」と激励の声
手術は2017年5月に受けたとのこと。(2018/1/29)

「普通の女の子の生活を送りたい」 ももクロ有安杏果がグループ卒業を発表
卒業まで1週間ない……。(2018/1/15)

No.1レースクイーンに “大阪美女” 阿久津真央「バラエティタレントを目指します」と芸能界に殴り込み
前回大会で大賞を含む5冠に輝いた“史上最高にかわいいレースクイーン”藤木由貴さんは、今大会でも4つの特別賞を獲得。(2018/1/13)

作り手が受動的な時代のボカロとは 「受容」するVOCALOID「LUMi」
ボカロブームから10年が経ち、作り手も変化している。新興のボカロ提供会社にこれからのVOCALOIDのあり方について話を聞いた。(2017/12/27)

「離婚したのは事実」 ますおか岡田圭右、「PON!」で離婚報道について言及
8月には別居が報じられていました。(2017/12/27)

「大相撲界をまた激震させるニュースが」 ももち大好き力士“桃智桜”改名にネットざわつく
新しいしこ名でも頑張ってほしい。(2017/12/26)

もう兄妹だろ! ハリセンボン箕輪はるかにそっくりな男芸人が完全に親族
顔交換アプリ不要。(2017/12/22)

オタクでギャルって最強じゃん! 内田理央、高校時代のプリクラがダイヤの原石どころじゃない
ギャルだーりおもいいぞ。(2017/12/20)

「わたしの人生を漫画にしたよ」 中川翔子、“ポケモン愛”爆発のエッセイ漫画を『コロコロアニキ』に掲載
これは読みたい。(2017/12/17)

「みんなが繋いでくれた20年」 モー娘。オリメンが18年ぶりに復活、本番後のブログで思いを明かす
なっちのアイドル力すごすぎた。(2017/12/14)

“ネット後発組”元SMAP3人の快進撃 「72時間ホンネテレビ」で分かった生き残れる芸能人
今年SNSを使い始めたことで大きな話題となった元SMAP3人は、芸能人としては“ネット後発組”だが、『72時間ホンネテレビ』の企画で快進撃を見せた。芸能界の生き残りをかけたSNS発信の影響力は――。(2017/12/13)

カギはSNS:
“ネット後発組”元SMAP3人の快進撃 「ホンネテレビ」で分かった、生き残れる芸能人
芸能界の苛烈なイス取りゲームを勝ち抜くには、いまやネット活用は重要なカギを握っている。(2017/12/13)

“日本一かわいい女子中学生”は福岡の中学2年生に決定 全国約3200人が参加した「JCミスコン2017」
初代グランプリに輝いたのはさき(有川沙姫)さん。(2017/12/10)

「みんな美形すぎ」 ダレノガレ明美、イケメン兄の結婚式で集まった“美男美女ファミリー”に驚きの声
顔面偏差値が高すぎる。(2017/12/4)

全員美形すぎる 本田真凜、Instagramで初公開の兄妹4ショットにファン大興奮
本田家はファンのハートを盗んでいってしまいました。(2017/11/24)

相変わらずの攻めの姿勢 恒例ネタ「裏紅白歌合戦」2017年度のメンバー発表
文春砲が炸裂(さくれつ)した2016年に比べ、今回は穏やか?(2017/11/16)

まさかの逆サバ! 夏菜、話題の「高2のお色気ショット」が実は中2だった
逆に高2も見てみたい。(2017/11/15)

イケメン若手俳優ら30人が集結!  オスカー、初の「男劇団」に栗山航、塩野瑛久、西銘駿ら
「『オスカープロモーションには男もいるんだぞ、男も負けていないんだぞ!』と皆さんに強く言いたい」(リーダーの栗山航さん)。(2017/11/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。