ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「個人情報そのやり方では守れません」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「個人情報そのやり方では守れません」に関する情報が集まったページです。

個人情報そのやり方では守れません:
ネット上の「炎上騒ぎ」から個人情報が丸裸に
飲食店のアルバイトが「暑いので冷蔵庫で涼んでみた」など、悪ふざけをした写真を投稿して問題になったことがありました。匿名ならバレないだろうと、気軽に考えてはいけません。これらは瞬時に拡散し、批判が浴びせられるだけでなく、責任も問われることになりかねないのです。(2014/3/5)

個人情報そのやり方では守れません:
診断系アプリで、あなたと友人の個人情報が……
Facebookを利用していると、相性診断や○○検定などのアプリを目にすることがあります。いくつかの質問に答えて、診断結果を投稿して楽しむというものですが、こういったアプリの多くが、あなたやあなたの友人の個人情報を狙っているので、利用には注意が必要です。(2014/2/26)

個人情報そのやり方では守れません:
SNS上で、見知らぬ人と友達になってはいけない
Facebookを利用していて見知らぬ人から友達申請を受けることがありますが、たいていは偽アカウントなので友達になってはいけません。個人情報が偽アカウントの作成者の手に渡り、プライベートが筒抜けになってしまうからです。うっかり「友達」になってしまうと、痛い目にあうかもしれませんよ。(2014/2/19)

個人情報そのやり方では守れません:
実は迷惑行為だった「友人との写真」のアップロード
友人との楽しい飲み会。「今日は、久しぶりにみんなで盛り上がりました!」というように、仲間との写真をSNS上に公開している人も少なくありません。しかし、この写真から思わぬ事態を招くことにも……。(2014/2/12)

個人情報そのやり方では守れません:
スマホ写真に位置情報を記録しない設定法
写真の撮影場所が分かるくらい、特に問題ないと思うかもしれません。しかし自宅で撮影した写真をそのまま公開してしまうとどうなるでしょうか? たった1枚の写真から、自宅が不特定多数の人に特定されてしまう危険性もあるのです。(2014/2/5)

個人情報そのやり方では守れません:
匿名で公開した情報から、個人が特定される?!
インターネットは情報の収集や発信ができるメディアです。個人でブログを開設したり、FacebookやTwitterなどのSNSを利用している人も少なくないでしょう。ここでは、ブログやSNSを利用するときの個人情報漏洩のリスクについて紹介します。(2014/1/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。