ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「竜巻」最新記事一覧

関東に大雨・洪水警報発表 土砂災害などに注意
関東甲信地方では、湿った空気や上空の寒気の影響で大気の状態が不安定に。あちらこらちで、雷を伴う激しい雨が降っている所があります。(2016/8/18)

あれは風車か? いやガンダムだ! ハウステンボスで「ネーデルガンダム」を探すイベント開催中
ネーデルガンダム、マイナーだった機体に一筋の光が。(2016/7/19)

水戸で「ひょう」 関東は広範囲に雷雲
7月14日の関東地方は広い範囲で雷雲が発生。水戸では午後4時24分に「ひょう」が観測されました。夜遅くにかけて、天気の急変に注意してください。(2016/7/14)

関東で豪雨と雷、「雹」の報告が相次ぐ 気象庁から竜巻注意情報も
13時ごろから各地で雹が確認されていました。(2016/7/14)

水上に炎、白い竜巻 海外ユーチューバーが自宅プールに火をつけ液体窒素をぶっかける実験動画
大胆すぎる科学系ユーチューバー!(2016/6/5)

6月としては「21世紀最強の寒波」が今夜到来 朝晩は羽織るものの準備を!
北海道では雪も降るそうです。(2016/5/31)

21世紀最強寒波 6月でも雪や氷点下に
6月としては今世紀最強の寒波が秋田県上空に到来。北海道は雪や氷点下のおそれ、関東から九州でも羽織るものが必要な寒さになりそうです。(2016/5/31)

気象庁研究官が解説する「艦これ気象学」がネットで話題に 「艦これと一緒に、雲や空も愛でてほしい」
ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」に登場するキャラクターの由来となった気象現象を、気象庁の荒木健太郎研究官が解説するツイート「艦これ気象学」が話題に。(2016/5/2)

気象条件の悪さがメリット?:
トヨタの人工知能開発子会社TRIの新拠点は、完全自律運転技術を開発
 トヨタ自動車は2016年4月7日(米国時間)、人工知能技術の研究・開発子会社Toyota Research Instituteが、第3の研究開発拠点を設立すると発表した。気象条件の悪さが重要な理由かもしれない。(2016/4/8)

犬「なんだ人間か……」 竜巻被害のリポート中、さっそうと芝刈り機に乗る犬を発見しリポーター爆笑
熟練の運転者感。(2016/3/14)

俺より強いやつに現実で会えた! 「ストリートファイター」ケンの技を生身で再現しちゃうスタントマンがすごい
技のキレがすごい。(2016/3/6)

暴風の恐れ 急激な気温変化にも注意
14日は広い範囲で風が強い。瞬間的に暴風が吹いて交通機関に影響が出る可能性も。日中は季節外れの暖かさだが夜は冬の空気に入れ替わり、15日にかけて一気に寒くなる。(2016/2/13)

透明なカプセルの中にLEDで照らされた竜巻が 学研プラス「大人の科学マガジン」、1年ぶりに新刊発売
「つむじ風」から発想されました。(2015/11/13)

フェーズドアレイ方式を活用:
ゲリラ豪雨を30秒以内で予測する気象レーダ
情報通信研究機構(NICT)は、2015年10月22〜23日に開催した「NICT オープンハウス 2015」で、フェーズドアレイ気象レーダの展示を行った。同研究を進めるNICTのセンシングシステム研究室で主任研究員を務める佐藤晋介氏に、その概要や特長について話を聞いた。(2015/11/4)

記録的大雨 関東〜東北は厳重警戒を
栃木県と茨城県には大雨特別警報が発表されており、記録的な雨となっている所も。今後も雨量が増える恐れがあるため、引き続き最大級の警戒を。そのほかの関東地方や東北地方でも、大雨に厳重な警戒が必要です。 (2015/9/10)

台風18号 関東、帰宅時間に非常に激しい雨 明日も大雨続く
関東地方は台風18号の影響で、関東地方は帰宅時間帯に傘が役に立たないほどの非常に激しい雨が降る見込み。明日も大雨は続く予報です。(2015/9/9)

台風18号 関東、帰宅の足に影響か
関東地方は、今夜にかけても局地的には傘が全く役に立たないような非常に激しい雨が降るでしょう。帰宅時間帯も交通機関への影響に注意を。あすにかけても大雨が続く恐れがあります。(2015/9/9)

台風18号、9日上陸 関東は10日にかけ大雨の恐れ
台風18号は9日に近畿や東海に接近、上陸する見込み。各地の雨のピークは?(2015/9/8)

台風18号 速度あげて 9日に上陸へ
9日には西日本や東海にかなり接近または上陸の恐れ。(2015/9/8)

台風15号 日本海に抜けました
今後も局地的な大雨となるおそれがあります。(2015/8/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
20代男性が好きなサッカー選手は?――つぶやきの分析でマーケティングが変わる
ソーシャルメディアを活用したデータ分析が進化している。次世代のソーシャルメディア分析で実現される世界について事例を交えて紹介する。(2015/7/17)

暴風・高波・大雨 厳重警戒
台風11号が四国の沖を北上中。(2015/7/16)

なんだこの威力!? ニコニコ技術部による「スプラトゥーン」のリアルスーパーショットがヤバい
なにこれ楽しそう。(2015/7/8)

防災・災害対策技術:
ゲリラ豪雨被害を減らせ、次世代レーダーの実証実験開始
ゲリラ豪雨を素早く高精度に察知できる「フェーズドアレイ気象レーダー」の実証実験が始まった。2018年をめどに次世代レーダーの開発とシステム構築を目指す。(2015/7/7)

雨雲発達 大気の状態非常に不安定
雷雲が発達する見込み。(2015/6/21)

関東、荒れた天気に 今夜遅くがピーク 早めの帰宅を
台風6号は12日夜に温帯低気圧に変わり、日付が変わる頃に台風並みの勢力を保ったまま関東にかなり接近・通過する見込みです。関東の荒れた天気のピークは今夜遅くからになるでしょう。(2015/5/12)

台風6号 近くても遠くても 要注意!
沖縄本島から北東方向へ。(2015/5/12)

台風6号の影響 沖縄は今夜から大荒れ
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水にも注意してください。(2015/5/11)

ドリブルはレーザービーム、フォースの力で触れずに守る スーパーヒーローだらけのサッカー対決がカオスすぎる
手を使うのは反則でも魔法を使うのが反則とは言わなかったな?(2015/3/16)

東北工業大学 野澤壽一助教インタビュー:
PR:第20回 暴風をそよ風に変える――減風・発電風車とCFDの関わり
東日本大震災の大津波で失われた防風林の代替ともなる「減風・発電風車」を研究開発する東北工業大学 環境エネルギー学科 助教 野澤壽一氏が、その研究開発に込めた思いや、CFD(Computational Fluid Dynamics)との関わりを語った。(2015/3/13)

神奈川県西部で竜巻発生か ネットに現場付近の様子続々投稿される
竜巻と突風に注意。(2015/2/13)

BPO、テレ朝「報道ステーション」の川内原発報道について「客観性と正確性を欠き、放送倫理に違反している」
「フェアな報道姿勢とは言いがたい」と説明。(2015/2/9)

防災・災害対策技術:
ゲリラな豪雨を事前に予測! 次世代レーダー技術の開発がスタート
情報通信研究機構(NICT)は東京都内で記者向け説明会を開き、フェーズドアレイシステムを利用した気象レーダーの研究開発について説明。また内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」への同研究の展開内容や、今後の研究開発計画も紹介した。(2015/1/29)

11月22日(土)全国公開:
PR:映画『インターステラー』から見える、地球の未来と宇宙への挑戦の今
食糧が枯渇し、地球上に住めなくなった人類は、宇宙に活路を見いだす――11月22日に全国公開される映画『インターステラー』は、そんな“少し未来の地球”を描いた作品だ。映画で描かれたようなことは本当に地球上で起きているのか? また、宇宙の探索はどこまで進んでいるのか? 実際に惑星探査に携わる東京大学の宮本英昭准教授と、映画ライターの新谷里映さんに、「地球の今と宇宙への挑戦」と、映画『インターステラー』について聞いていこう。(2014/11/4)

北に急発達の低気圧 南に猛烈な台風
南では台風20号が猛烈レベルまで発達。沖縄近海は高波注意。(2014/11/3)

昼は東京で夏日、夜は北海道で積雪
午後に気温が急降下。北風強まりそう。(2014/10/27)

今週の天気 台風19号は東よりに
大型で強い台風19号は、13日朝に九州に接近・上陸する恐れ。(2014/10/12)

台風18号、静岡県に上陸 関東の雨風は昼まで
静岡県への上陸は3年ぶり。(2014/10/6)

元台風の低気圧 影響の予想される期間
大気の状態が非常に不安定になる見込みです。(2014/9/24)

北海道、記録的大雨 関東も激しい雨に
北海道はあすにかけても激しい雨や雷雨に注意。(2014/9/10)

今だから知っておきたい「異常気象」のメカニズム
近年よく発生している「異常気象」。こうした異常気象をクローズアップする気象予報士・金子大輔さんの著書を紹介します。(2014/9/2)

関東在住のビジネスパーソンに聞く、不安を感じている自然災害
この1年間に不安を感じた自然災害は何ですか? 関東圏に住むビジネスパーソンに聞いた。エヌ・アンド・シー調べ。(2014/9/1)

突然のゲリラ豪雨――通知が早いお天気アプリ・ベスト5(Android編)
iOS版に続きAndroidでも、ゲリラ豪雨をはじめとした天気の変化を通知してくれるアプリを紹介。天候の急変を少しでも先に気付き避ける、夏は常備したいアプリだ。(2014/8/8)

急な雨・雷対策に 5分間隔・250メートル単位で降水予測「高解像度降水ナウキャスト」 気象庁が開始
日本全国への降水予測を、5分間隔・250メートル四方で確認できるWebサイト「高解像度降水ナウキャスト」を気象庁が公開した。急な雨や雷の対策に活用してほしいとしている。(2014/8/7)

速攻ブクマしとけ! ゲリラ豪雨対策の決定版、気象庁の「高解像度降水ナウキャスト」が稼働開始
30分後までの詳細な降水域予測でゲリラ豪雨対策もバッチリ。(2014/8/7)

関東各地でひょうや落雷を観測 Twitterに写真ぞくぞく
スカイツリーに雷が落ちる瞬間を捉えた人も。(2014/5/9)

竜巻が公園をメチャクチャに 一夜で廃墟……な衝撃映像
米南部を襲った大規模な竜巻。その威力を物語る映像がYouTubeに。(2014/5/9)

昇龍拳ってこんなに怖いのか! ストリートファイターをキャラの視点で再現した動画
竜巻旋風脚は目を回しそう。(2013/12/13)

編集部通信:
「フィリピンを支援したい」 個人がブログで呼びかけ330万円集まる→フィリピン大使館へ持参→なんと大使がお出迎え
Webサービス/アプリ開発者の村上福之さんが自身のブログで集めた募金を持ってフィリピン大使館へ。「感慨深い1日」になったそうです。(2013/11/29)

小学生は3Dプリンタで何を作るか――ヤフー「さわれる検索」の結果を報告
ヤフーは、検索機能と3Dプリンタを融合した「さわれる検索」プロジェクトの活動報告を行った。9月から小学校で実験を行い、約2カ月間で92個の3Dモデルが造形されたという。(2013/11/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。