ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VAIO J」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VAIO J」に関する情報が集まったページです。

2012年PC夏モデル:
Core i7搭載モデルが登場した21.5型の地デジ内蔵ボードPC――「VAIO J」
21.5型の液晶一体型PC「VAIO J」は、Core i7-2640M搭載モデルを加えてラインアップを拡充。下位モデルのCPUも強化した。(2012/6/4)

PC販売ランキング(2012年5月7日〜5月13日):
春モデルは今が買い時? VAIOシリーズがじわじわ浮上(2012年5月第2週版)
今回は5月第2週の集計。ノートPCは「VAIO E」、デスクトップは「VAIO J」が順位を上げています。モデルチェンジ期の今なら安く買えそう。(2012/5/21)

2012年PC春モデル:
ソニー、21.5型ボードPC「VAIO J」に下位モデルを追加
ソニーが「ボードPC」と呼ぶ液晶一体型PCに新モデルが登場。21.5型フルHD液晶搭載の「VAIO J」に下位モデルが加わった。(2012/2/21)

2012年PC春モデル:
長時間録画がしやすくなった21.5型地デジPC――「VAIO J」
21.5型ワイドディスプレイを備えた地デジ対応PC「VAIO J」の春モデルは、基本性能を強化したミドルレンジモデルの後継機種が登場した。光学ドライブがBDXLに対応し、長時間録画がしやすくなっている。(2012/1/25)

PC販売ランキング(2011年12月12日〜12月18日):
10万円以下が狙い目、地デジ対応デスクトップ──売れ筋は「VALUESTAR N」と「VAIO J」(2011年12月第3週版)
PCの売れ筋傾向は、12月半ばに来てほぼ決まってきている。家族用として、PC+地デジ+レコーダー機能入りの液晶一体型デスクトップPCの需要が増えているようだ。(2011/12/26)

2011年PC秋冬モデル:
Core i7搭載のハイエンドモデルにテレビ機能を追加――「VAIO J」
地デジ対応PCのミドルレンジモデル「VAIO J」は21.5型ワイドのディスプレイを備えた液晶一体型のシリーズ。秋冬モデルでは、テレビ機能を搭載したハイエンドモデルが投入されたのが見どころだ。(2011/9/27)

2011年PC夏モデル:
「おまかせ・まる録」対応、カラバリ豊かな“カンタン”地デジボードPC──「VAIO J」
ソニーの「VAIO J」は、21.5型ワイドのディスプレイを備えるスタンダードな地デジ対応液晶一体型PC。今回の新モデルは、あざやかな新色+Snady Bridge化でデザイン性と基本性能を刷新した。(2011/6/7)

2011年PC春モデル:
“1台3役”の21.5型ワイド液晶一体型PC――「VAIO J」
21.5型ワイドの液晶一体型PC「VAIO J」はCPU性能を強化。PC、テレビ、Blu-rayの1台3役で活用できる。(2011/1/12)

2010年PC秋冬モデル:
USB 3.0に対応した21.5型ワイドの液晶一体型PC――「VAIO J」
上位機種にタッチパネル対応モデルもそろえる21.5型ワイドの液晶一体型PC「VAIO J」は、基本スペックを細かく強化しつつ、新たにUSB 3.0対応ポートを搭載したのが目を引く。(2010/9/28)

PC販売ランキング(2010年8月30日〜9月5日):
デスクトップPCに「8週ぶり」のトップ変動、ソニー「VAIO J」が首位に
前回のノートPCに続き、今回はデスクトップPCでひさびさの首位変動。そろそろ新モデル登場の時期も近づいている。【2010年9月第1週版】(2010/9/10)

Core i搭載PC×フルHD液晶テレビ×BDレコーダー:
ソニーの“テレパソ”はどこまで進化したか?――「VAIO J」徹底検証
テレビ視聴・録画機能を備えたPC、いわゆる“テレパソ”は自室用などにセカンドテレビ兼PCが欲しいといったニーズに最適だ。特に「VAIO J」は強力な機能を備える。(2010/7/24)

2010年PC夏モデル:
21.5型フルHD液晶×マルチタッチ対応の新型ボートPC――「VAIO J」
液晶一体型デスクトップPC「VAIO J」が初のフルモデルチェンジを果たした。モデル数を増やし、タッチパネルや3波ダブルチューナーも採用する。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
ソニー、Office 2010搭載の「VAIO」夏モデルを発表――ボードPC、カラバリ、テレビ機能に注力
ソニーは「VAIO」の2010年夏モデルを6月19日より順次発売する。目玉はフルモデルチェンジしたボートPCの「VAIO J」、カラバリの拡充、そしてテレビ機能の進化だ。(2010/6/8)

2010年PC春モデル:
独自ソフトでAV機能を強化した液晶一体型PC――「VAIO L」「VAIO J」
液晶一体型デスクトップPC「VAIO L」および「VAIO J」の2010年春モデルは、基本仕様を継承しつつ、ソニー独自ソフトの追加などで使い勝手を高めた。(2010/1/18)

2009年PC秋冬モデル:
地デジ録画+BD記録も行える液晶一体型エントリーモデル──「VAIO J」
液晶一体型のエントリーモデル「VAIO J」は、20.1型ディスプレイとループデザインのボディを継承し、新たに地デジチューナーを搭載。録画番組をHD画質のままBlu-ray Discに保存できる。(2009/10/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。