ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wiiの間」最新記事一覧

パイオニアロゴ入り:
大画面テレビを壁寄せできる“薄型シアター”、シャープから登場
シャープから“薄型”シアターシステムが登場する。パイオニアのHVT技術を採用し、スピーカー部を95ミリ(最薄部)にまで薄型化。スタイリッシュな“壁寄せ”設置を可能にした。(2012/3/8)

任天堂、「Wiiの間」を4月30日で終了
Wiiの間はスタートから3年でサービスを終了する。(2012/2/21)

WiiでレノボのPCが買える:
レノボ、Wiiのオンラインショッピングモールに出店
レノボ・ジャパンはWiiのネット通販サービス「Wiiの間ショッピング」にレノボ公式ショップを出店する。(2011/9/15)

日々是遊戯:
Wiiでお米が買える! 「Wiiの間ショッピング」を試してみた
11月1日に新しくオープンした、「Wiiの間」の新コンテンツ「Wiiの間ショッピング」。果たして、その使い勝手やいかに?(2010/11/1)

「Wiiの間ショッピング」オープン 千趣会と共同で
電通と任天堂が共同展開している「Wiiの間チャンネル」がリニューアルし、ネット通販サービス「Wiiの間ショッピング」が加わる。(2010/10/29)

「Wiiの間」で有償視聴サービス開始――その名も「シアターの間」
任天堂は、11月21日よりWii向けの有償動画配信サービス「シアターの間」を開始する。(2009/11/20)

Wii向け動画有料配信「シアターの間」スタート
任天堂は、Wii向け有料動画配信サービス「シアターの間」を11月21日から始める。(2009/11/20)

せかにゅ:
Wiiに有料動画配信のうわさ HD版Wiiも登場か?
任天堂が米Netflixと提携して、Wiiに動画を有料ストリーミングするとうわさされている。2010年初めにHD対応の新型Wiiが登場する可能性も。(2009/10/29)

E3 2009総括:
E3 2009で何があったのか? まとめて読みたいあなたのために(前編)
ロサンゼルスで開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2009)を振り返る。前編ではマイクロソフトと任天堂のカンファレンスについて。(2009/6/17)

思い出に変わるまで
ゲーマーが喪失感を味わえる最大の方法?(2009/5/20)

日々是遊戯:
テレビに代わる、新たな映像メディアを目指す「Wiiの間」……って結局どうなのよ?
Wiiの中にある、あなたのお家のもうひとつのお茶の間です――。そう言われても、いまひとつピンとこない「Wiiの間」。これって一体どういうチャンネル?(2009/5/14)

Wii向け動画配信、任天堂と電通が来春から 「お茶の間復権を」
任天堂と電通が「Wii」向けの動画配信サービスを来春に始める。(2008/12/26)

最大4人で会話できる――「Wiiスピークチャンネル」登場
(2008/12/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。