ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画配信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(60):
私の動画を無断で利用したので、著作権侵害で訴えます!
動画サイトにアップロードした自作の動画を勝手に使われたと訴えられた情報サイト。利用規約にのっとり、公式引用タグを利用しても、著作権侵害に当たるのだろうか――IT訴訟事例を例にとり、システム開発にまつわるトラブルの予防と対策法を解説する人気連載。今回は、Web上のコンテンツの「著作権」をテーマに解説する。(2018/11/19)

楽天、次世代スマートスタジアムに向けた5G実証実験 国内初の自動配送ロボットも活用
楽天モバイルネットワークが、楽天生命パーク宮城で5Gネットワークを活用した実証実験を実施した。国内初の自動配送ロボットによる遠隔操作や、ドローンが撮影した映像を使ったユーザー認証、360度カメラを用いた8K VRの映像配信などを行った。(2018/11/16)

「カメラを止めるな!」24時間無料配信 GYAO!でソフトバンクユーザー限定
ヒット映画「カメラを止めるな!」の24時間限定無料配信が、11月24日に動画サイト「GYAO!」でソフトバンクスマホユーザーを対象に行われる。(2018/11/14)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
発売中止の作品まで…… アニメの“円盤”は消滅するのか?
アニメのBlu-rayやDVDの売り上げが減少している。動画配信サービスの普及が要因。ただ配信終了した作品は見れなくなるため揺り戻しの可能性も。(2018/11/13)

2019年春に開始:
携帯基地局にカメラを設置、防災や報道に活用――ソフトバンクが映像配信サービスをスタート
ソフトバンクは、2019年春から、全国にあるソフトバンクの基地局を活用した映像配信サービス「スマート情報カメラ」を開始する。カメラと設置場所、回線、運用保守をトータルで提供し、防災対応や報道、交通状況や市街地のモニタリングなどへの活用を見込む。(2018/11/12)

ソフトバンク、基地局のカメラ映像を配信 防災・報道用に
ソフトバンクが、基地局のカメラ映像を配信するサービスを始める。官公庁や報道機関に提供し、防災や報道に役立ててもらう考えだ。(2018/11/9)

DisneyのNetflix競合動画配信サービスは「Disney+」に 「ローグ・ワン」前日譚などを独占配信へ
Disneyが2019年中に立ち上げる予定の動画配信サービスの名称が「Disney+」に決まった。傘下のLucasfilmやMarvel Studiosによるオリジナルシリーズ番組を独占配信する計画だ。(2018/11/9)

ディズニーの動画サービス、名称は「Disney+」 「ロキ」のドラマシリーズも配信
「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のカシアン・アンドーのシリーズも製作予定。(2018/11/9)

niconico、アクセスしづらい状態に 「異常な量の通信を検知」
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」などが10月29日午後7時ごろから、アクセスしにくい状態が続いた。同日午後9時19分ごろに復旧した。【追記あり】(2018/10/29)

武尊のギター演奏をVRで!? K-1公式VR動画サイト、選手のプライベート感満載の動画が追加
選手の練習風景や車内デート、自宅への招待を疑似体験。(2018/10/4)

アニメの放送・配信日時を横断表示する「アニミナ」登場 LINEで放送日にお知らせ
住んでいる地域や加入している動画配信サービスに合わせて、最新アニメの情報を表示できるサービスが登場。(2018/10/3)

副社長が「4割値下げ」発言に言及:
ソフトバンク、割安の大容量プラン発表 50GBで動画・SNSは“カウントフリー”
ソフトバンクが大容量の新プラン「ウルトラギガモンスター+」を提供すると発表。計8種類の動画サービスとSNSの通信量はカウントしない点が特徴。榛葉 淳 副社長は会見で、菅義偉官房長官による「携帯電話料金は4割下げられる」発言にも言及した。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや対象動画サービスが使い放題になる「ウルトラギガモンスター+」を発表 YouTube、Huluなどが見放題に
動画が見まくれる。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや動画サービス“使い放題”の「ウルトラギガモンスター+」 月額3480円から
ソフトバンクが新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。YouTubeなどの動画サービス、LINE、InstagramなどのSNSは“使い放題”にする。9月6日から申し込みを受け付ける。(2018/8/29)

サントリー初の公式VTuber「燦鳥ノム」119歳、きょうデビュー
サントリーコミュニケーションズが、サントリー初の公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとりのむ)のデビューを発表し、キャラクタービジュアルを公開した。8月17日午後6時にデビュー動画を配信する。(2018/8/17)

フジテレビ、中国動画サイトYoukuと協業 ドラマなど配信
フジテレビジョンは、中国Alibaba傘下の動画配信プラットフォーム「Youku」と戦略的パートナーシップを締結。Youkuを通じてドラマなどを配信する。(2018/7/27)

「なでしこリーグ」も配信 世界80カ国を開拓したサッカー無料配信サイト「mycujoo」は何者か
普段はなかなか見られない世界各国のマイナーなサッカーリーグの試合を配信するサービス「mycujoo」。スイス発の動画配信サービスはどのように生まれたのか。(2018/7/12)

ヤフー、レシピ動画「クラシル」運営元delyを子会社化 93億円で追加取得
レシピ動画サービス「クラシル」を提供するdelyをヤフーが連結子会社化。ヤフーのコンテンツ力強化とdelyの収益力強化につなげる。(2018/7/11)

コメント内容などモニタリング:
サイバーエージェント子会社、YouTuberプロモーションにおける動画配信リスク探知ツール「Risk Hack」を提供
サイバーエージェントの連結子会社CA Young Labは、YouTuberプロモーションにおける動画配信のリスク探知ツール「Risk Hack」の提供を開始した。(2018/7/4)

dアニメストア、Amazon Prime Videoにチャンネル開設 月額432円
NTTドコモは7月2日、同社の定額制アニメ配信サービス「dアニメストア」のコンテンツを、Amazonの動画配信サービス「Amazon Prime Video」に提供することを発表した。(2018/7/2)

茨城県が“県公認”のバーチャルYouTuberを起用 名前を公募
茨城県が同県の動画サイト「いばキラTV」にバーチャルYouTuber(VTuber)を起用すると発表した。TwitterでVTuberの名前を募集し、8月上旬ごろから出演動画を配信予定。(2018/6/29)

ドコモ、360度8KVRライブ映像を配信できるシステムを開発 5Gでの利用を想定
NTTドコモはヘッドマウントディスプレイを通し、スポーツや音楽イベントなどの360度8K映像をリアルタイムに視聴できるシステムを開発したと発表。同社の常設5G技術検証環境「ドコモ5GオープンラボTM Yotsuya」に展示を行う予定だ。(2018/6/26)

「ニコニコチャンネル」有料登録者数は70万人超 上位の配信者は平均3億円の収益
動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」で、有料チャンネルの総登録者数が70万人を突破。上位5チャンネルは、平均で累計約3億円の収益を受け取っているという。(2018/6/21)

Facebook、「ライブ動画」を賞金付きライブクイズ番組や投票付き動画のプラットフォームに
Facebookが、動画配信サービス「ライブ動画」を、「HQ Trivia」のようなライブクイズ番組のプラットフォームとしてクリエイターに提供する。クリエイターはサブスクリプションや広告でマネタイズでき、クイズ勝者に賞金を出すこともできる。(2018/6/20)

無料動画サイトは「YouTube」の圧勝:
「よく見る有料動画サイト」ランキング、2位はHulu 1位は……?
国内のユーザーが最もよく見る有料動画サイトは?――インプレス総合研究所調べ(2018/6/18)

別宅 きょうの横山家:
「元気だったかコラァ」――かわいいけれどヤンキー口調 アバターと中身の落差が壮絶なVTuber漫画
不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまう豪快な動画配信。(2018/6/9)

ゲーム動画配信の「OPENREC.tv」 カプコンと著作物利用契約 「ストリートファイターV」配信者に収入還元
ゲーム動画配信の「OPENREC.tv」がカプコンと著作物利用に関して合意。ライブ配信を通して「ストリートファイターV」シリーズでの収益化が可能になった。(2018/6/5)

WebカメラとVRMファイルを用意して、バーチャルYouTuberに PC向け「3tene」無償公開
3Dキャラクターや2Dキャラクターを操作し、YouTubeなどに動画を配信できるツール「3tene」を、Webベンチャーのプラスプラスが無償公開した。対応OSはWindows7/8/10。(2018/6/5)

7年越しの交渉実る:
KDDIとNetflixが提携 「動画配信」を5G時代の切り札に
KDDIが、米Netflix日本法人と業務提携すると発表。スマホの通信料金と、動画配信サービス「Netflix」の月会費などをセットにした新プランを今夏から提供する。高橋誠社長が会見で狙いを語った(2018/5/29)

ネット中継が勢力拡大:
プロ野球中継もスマホ観戦の時代 「DAZN」本格参入で衛星放送との競争激化
プロ野球中継の視聴をめぐる状況が今季から大きく様変わりしている。英国の動画配信大手「パフォーム・グループ」が運営する「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本のプロ野球にも本格的に参入。(2018/5/28)

山谷剛史のミライチャイナ:
上場果たした「ビリビリ動画」とは? 「日本アニメは中国で人気」の実際
NASDAQにIPOを果たした中国の動画サイト「ビリビリ」は、ニコニコ動画のようなコメント“弾幕”機能など、日本製アニメなどとの親和性の高さで日本でも知られている。その中国での人気はどうなのか? 現地に詳しい山谷氏のリポート。(2018/5/25)

DMMのVR動画サービス、Oculus Goに対応 約4000タイトルをコードレスで楽しめる
DMM.comでもDMM.R18でも。(2018/5/18)

YouTube、音楽サービス「YouTube Music」発表 広告付き無料プランと月額9.99ドルの有料プラン
有料動画サービス「YouTube Red」は「YouTube Premium」に。(2018/5/18)

ライトセーバーで音ブロックを一刀両断! VRリズムゲーム「Beat Saber」が気持ちよさそう
海外ではプレイ動画配信が盛り上がっています。(2018/5/14)

ソニーの4Kテレビ新製品、全て「Googleアシスタント built-in」対応へ
ソニーが薄型テレビの18年春モデル14機種を発表。全機種が「Googleアシスタントbuilt-in」対応を予定している他、リモコンには各種動画配信サービスの専用ボタンを並べるなど、スマートテレビとしての使い勝手を追求した。(2018/5/8)

誰でもバーチャルキャラクターになれるアプリ、ミライアカリのDUOが2018年中に配信へ
バーチャルYouTuber「ミライアカリ」やバーチャルYouTuber事務所「ENTUM(エンタム)」などを運営するDUOが、誰でもバーチャルキャラクターになって動画配信できるアプリ「IRIAM(イリアム)」を2018年中に配信予定と発表した。(2018/5/7)

動画配信者からスター発掘 C Channelがオーディションアプリ「mysta」本格始動
C Channelが、集英社や松竹などと動画視聴アプリ「mysta」の本格展開を始めた。視聴者の応援に応じて動画に順位が付き、上位者にはイベント出演など活躍の場を用意する。(2018/4/25)

素材加工や動画生成もおまかせ:
パーソナライズド動画「personalize me」に人材採用向けパッケージが登場
パーソルプロセス&テクノロジーは、パーソナライズド動画サービス「personalize me」において、写真素材とオリジナルメッセージを用意するだけで動画配信ができる採用向けパッケージを提供する。(2018/4/18)

海賊版動画サイト「Miomio」から動画再生画面消える 「不適当な内容を回避するため」と発表文も
政府よりサイトブロッキングの対象として挙がっていた海賊版サイトでした。(2018/4/17)

今後はライブ動画に注力:
減益のGunosyがストップ安 広告サービス不調、「Bazzary」も撤退
4月16日の東京株式市場で、Gunosyが前営業日比500円安(−20.5%)の1934円に下げた。「グノシー」のアクティブユーザーが伸び悩んだ影響。今後は「グノシー」のアクティブ率向上に向け、ライブ動画の配信サービスに注力するという。(2018/4/16)

キーワードは「相互作用」と「ストーリー」:
「SHOWROOM」創業者が語る“生き残るコンテンツ”の条件
ライブ動画配信サービス「SHOWROOM」が好調だ。なぜウケているのか、どうして「雑談配信」に視聴者が魅了されるのか? 前田裕二社長が「コンテンツ東京2018」で語った。(2018/4/13)

おっさんでも美少女に iPhone X向け配信アプリ「パペ文字」登場
iPhone Xの顔認識機能を使い、ユーザーの表情を反映したアニメキャラクターや動物で動画配信ができるアプリ「パペ文字」が登場。(2018/4/6)

より手軽に動画配信を ライト、スマホ、マイクを設置できるアームスタンド
サンコーはLED、スマホホルダー、マイクホルダーを備えたるアームスタンドを発売。LEDは色温度や明るさを調整でき、可変式のスマホホルダーはさまざまなサイズに対応する。マイクホルダーは直径約3cmまでのマイクを利用でき、動画配信に最適な機材のセッティングを簡単に行える。(2018/4/4)

中国の動画サービス「ビリビリ動画」が米Nasdaq市場に上場
ニコニコ動画のように動画にコメントが流れるのが特徴の動画サービスです。(2018/3/29)

「TBSオンデマンド」が6月でサービス終了 今後の動画配信はテレ東やWOWOW共同出資の「Paravi」で
スタートから10年でした。(2018/3/22)

コナンの犯人が“映画泥棒”に!? 日中韓三カ国による「知的財産を守ろう」協同キャンペーンがスタート
啓発動画は、3月24日からYouTubeをはじめとした動画サイトにて配信予定。(2018/3/21)

「TV Bros.」が番組表掲載を廃止 隔週→月刊へのリニューアルで
月刊化に伴い、動画配信サービスのコンテンツも今後はフォローしていくとのこと。(2018/3/20)

プライム会員1人を63ドルで獲得:
Amazon「プライム・ビデオ」の統計が内部文書で判明
Amazon.comの動画配信サービス「プライム・ビデオ」が2017年序盤までに世界で500万人余りを同社の「プライム」ショッピングクラブへ呼び込んだことが、ロイターが入手した同社の社内文書で明らかになった。(2018/3/16)

課金すると“推し”に高級肉が届く? 女性ファンの熱量をカロリーに変えるバンナムの動画配信サービス
バンダイナムコエンターテインメントが2018年春、動画配信サービスに本格参入する。「俳優たちが寝食を共にしながら映画制作するのを24時間放送し続ける」「視聴者の応援がキャスティングにつながる」など、型破りな番組を予定しているが、その狙いは。(2018/3/14)

「スター・ウォーズ」新シリーズ、Disneyの動画配信サービスで配信へ
Walt Disneyが2019年に立ち上げ予定のDisneyブランドの動画配信サービスで、Lucas Film製作の新たな「スター・ウォーズ」シリーズが配信される。製作総指揮は「アイアンマン」や「ジャングルブック」の監督、ジョン・ファブロー氏。(2018/3/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。