ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヤンデレ」最新記事一覧

関連キーワード

週末珍ゲー紀行:
絶対にネタバレは見ないでください 海外生まれのビジュアルノベル「Doki Doki Literature Club!」があなたに問いかけるもの
ヲタクの妄想に秘められたアンチテーゼ。(2017/10/27)

かーずSPのインターネット回顧録:
今なお語り継がれるキング・オブ・ヤンデレの貫禄 アニメ「School Days」伝説の“Nice boat.事件”からヤンデレブームを振り返る
オーバーフロー代表・メイザーズぬまきち氏にも当時を振り返ってもらいました。(2017/6/7)

どん兵衛公式がラーメン二郎へヤンデレめいたラブレター ねとめし“どん二郎”の流行を受けて
便せん10枚(+α)に渡る長文で二郎への思いをつづりつつ、トッピングで二郎化したどん兵衛をアピールするスタイル。(2017/4/21)

デスノ……キスノート!? 4月アニメ「恋愛暴君」キービジュアル公開 声優に小野賢章、青山吉能ら
このノートに名前を書かれた者は……。(2017/2/14)

「自然と溢れ出た思いを絵にしました」 日本水道協会“水属性ヤンデレ”ポスター制作への熱い思いを聞いた
テーマは水だが心は熱い。(2016/12/29)

日本水道協会による“水属性ヤンデレ”ポスター2016年版が登場 いよいよ病みが極まってくる
逃げろ水野ぉぉっ!(2016/11/2)

ヤンデレ篠崎愛に罵倒されたい人集まれー! 篠崎愛と一緒に見る「スマホ連動MV」公開 途中停止はNG
もしもーし! 愛だよー! 新作のミュージックビデオできたからいっしょに見よ?(2016/8/24)

メガネ萌えってレベルじゃねえぞ! メガネそのものと恋愛する「奇跡のメガネ」が人類じゃなくても早過ぎる
メガネを掛けた人が好きなのではない。メガネが好きなのだ。(2016/6/1)

どんどん萌えからホラーへ Windows 10のアップグレード通知を擬人化した漫画が全ユーザーの恐怖を表現している
最初はかわいらしかったのに今では三代目に。(2016/5/19)

考えすぎた結果がこれだよ! 日本水道協会のポスターの女の子が闇&病みを放ちまくっている
水野くんがミネラルウォーターを買ったらどうなってしまうのか。(2015/10/21)

「あなたは私の家族」Siriのユーザーへの思いが重すぎる
(2015/9/2)

名作のタイトルをラノベ風にすると俺にも読めそうだと祭りに 「蟹工船」→「やはり俺の労働環境は間違っている」
大喜利開幕。(2015/1/9)

私設図書館シャッツキステ82冊目:
SF・ファンタジー好き必見 過去改変モノの傑作『未来へ……』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はレイラからの紹介です。(2014/12/12)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第24回:
「じゃ 吐こっか」(にっこり) マンガ「シュガーウォール」でアブノーマル青春ラブの世界へ旅立ってみないか
甘〜い青春ラブコメかと思いきや、不穏な空気が流れます。そして……社主、思わず声を上げるの巻。(2014/6/27)

出版社が運営するWebコミックサイトまとめ
出版社が運営する無料で読めるWebコミックサイトをまとめてみました。お気に入りのサイトや作品がきっと見つかるはず。(2015/1/8)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第11回:
「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい! 2014――を選んでみました
虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第11回は今年お気に入りだったマンガベスト10を発表します。1万字以上の渾身のレビュー(長いっ!)です。(2013/12/27)

タイプが違う妹が4人 「妹といっしょに眠れるCD」今冬リリース
ツンデレ妹やお子ちゃま妹と一緒に眠れるボイスドラマCDが発売される。(2013/8/31)

圧倒的サブカル臭!:
チャンピオン、Webで「本気」宣言――オール新作&無料の漫画サイト公開へ
この連載陣……かなぁり濃そうやで……。(2013/6/6)

人気のシチュを描き下ろし eBookJapanで「夢のBL」先行配信
イーブックイニシアティブジャパンとエンターブレインによるコラボレーション企画「夢のBL総選挙」から誕生した完全描き下ろしBLコミックが登場。執筆は刹那魁氏とげぱん氏。(2012/12/25)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/7)

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第5回:
「キスしないと死にます」――命をかけた“役得”ラブコメ「恋愛暴君」
「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。「キスをしないと死ぬ」という謎の運命に翻弄されるドタバタラブコメ漫画「恋愛暴君 Love Tyrant」を紹介します。うらやましいようでうらやましくない状況に追い込まれた主人公の未来やいかに。(2012/5/24)

とぴトピ!:
節分とニートとわんとぴちゃん(ONETOPIピックアップ1/28〜2/3分)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。(2012/2/3)

これが狂気の愛か 「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れない」Androidアプリ
「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れない」というAndroidアプリが登場した。愛ゆえに病んでしまった少女たちが君に迫ってくるぞ。(2012/1/31)

「もう絶対に離れないわよ」 ヤンデレな彼女と過ごせるiPhoneアプリ
「ヤンデレ彼女」は、「あなたのことが好きすぎてたまらない」ヤンデレな彼女のゾクゾクするようなセリフが聞けるアプリだ。(2012/1/29)

12人の妹が眠らせてくれない萌えCD 「俺の妹が××すぎて眠れないCD」
「かわいいけど“残念すぎる”妹たちに振り回されたり、悩まされたりして眠れない」シチュエーションを体験できるボイスドラマCDが12月21日に発売される。(2011/11/12)

AKB48が朗読する「僕とツンデレとハイデガー wanna be Fresh Lemon Edition」
「デカルトが高慢なお嬢様」「ニーチェがヤンデレ」「ハイデガーが黒髪ロングの委員長」といった設定も話題の哲学小説をAKB48が朗読する。(2011/9/14)

声優が憲法を“ドラマチック”に朗読するCD お嬢様風、ヤンデレ風も
声優が日本国憲法をドラマチックに読み上げるというCDが登場。清楚なお嬢様風、ヤンデレ風などキャラを演じ分けて朗読する。(2011/4/1)

ITmedia女子部、灼熱の男に出会う:
PR:科学実験ショーでアゲアゲ! ソニー・エクスプローラサイエンスで夏バテを吹き飛ばせ
夏バテ気味のITmedia女子部。気晴らしに向かったソニー・エクスプローラサイエンスで、とんでもなくハイテンションで熱い男に出会った――。(2010/7/26)

癒しとサスペンスなドラマをキャストも絶賛! 「劇場版“文学少女”」舞台あいさつ
ライトノベル「“文学少女”」シリーズの劇場用アニメ完成記念イベントが開催された。(2010/5/17)

対談・肉食と草食の日本史:
秀吉はツンデレ好き? 武士の“萌えどころ”
生まれ変わるなら、歴史上のどのカップルになりたいか――そんなテーマを入り口に、武士・将軍の萌えどころを探る。(2010/5/11)

今日は何の日? 萌え曜日!:
デレデレする女の子はなんてかわいいんだろう! 萌え業界に波紋を呼んだ「大全」シリーズ最新作
「『ツンデレ』大全」や「『ヤンデレ』大全」など、数々の萌え系「大全」シリーズを発売してきたインフォレストから、新たな大全が発売。ツンデレ、ヤンデレの次は……デレデレ?(2008/12/9)

今日は何の日? 萌え曜日!:
あなたの妄想、CDにします。萌えるシチュエーションCDで気になる“萌えシチュ”を探そう!
義理(←ここ重要)の妹に添い寝してもらったり、ヤンデレな女の子に肝を冷やすような愛され方をしてもらったり、なにかと妄想の膨らむ“萌えるシチュエーション”(=萌えシチュ)があると思います。今回はそんなリビドーを叶えてくれるCDをご紹介!(2008/9/30)

1位はPerfume 4月にアクセスが多かったはてなキーワードは
「はてなダイアリーキーワード」で4月に多くアクセスされたキーワードをピックアップ。「Perfume」や「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」などが人気だった。(2008/5/19)

ツンデレとヤンデレが承ります──「“萌える”タクシー予約」開始
(2007/12/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。