ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「恋愛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!恋愛相談→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で恋愛相談関連の質問をチェック

『30歳の保健体育』に10年越しの続編 『40歳の保健体育』がまさかの刊行
あの“30歳から始める恋愛ハウツー書籍”が、10年の時を経て、40歳向けになって帰ってきた!(2018/5/25)

カップリング受け攻め問題は地雷と化しやすい 「ヲタクに恋は難しい」7話
【ネタバレあり】今回はヲタクネタ濃いめです。(2018/5/25)

できる人の共通点:
スゴ腕営業マンが実践する、「振り子の法則」とは何か
モノやサービスが溢れているので、「何を選んでいいのか分からない」といった人も多いのでは。そうした消費者が多いなかで、営業の担当者はどのように売り込んでいけばいいのか。「快」と「不快」の感情を揺さぶることで……。(2018/5/24)

カルトホラー漫画『不気田くん』続編のクラウドファンディング始動! 不死身のストーカー怪人が復活
ホラー漫画ファン要注目!(2018/5/23)

米国の「Yaoiでお尻ペンペン」ブームはなぜ終わったのか いろいろな意味で人類には早過ぎた「やおいパドル」
「Yuri」バージョンなども登場するほど人気だったのに、なぜ。(2018/5/24)

世界を「数字」で回してみよう(49) 働き方改革(8):
私を「疾病者」にしたのは誰だ? 労働と病(やまい)の切っても切れない関係
現代の社会において、労働と病(心身の)の関係は切っても切り離せません。会社組織には、「労働者」を「疾病を抱える労働者」へと変貌させる機能が備わっているのかと思うほどです。今回は、「労働者の疾病」に焦点を当ててシミュレーションを行ってみました。(2018/5/22)

46年前からあった「若者の○○離れ」と、今起きている「お金の若者離れ」
今若者が“離れる”理由。(2018/5/20)

立てば芍薬顔は悪魔 菜々緒、ドラマ「Missデビル」で見せたウエディングドレス姿がゾクっとくる美しさ
命の契約とか結ばされそう。(2018/5/18)

「デビュー当時みたい!」 田中れいな、約8年ぶりの黒髪にファンがタイムスリップする
黒髪もいい。(2018/5/16)

「二郎系プリキュア」 ぺこ&りゅうちぇる、ぺえ、加藤諒の “日本一胃もたれする”4ショットが圧倒的高カロリー
個性爆発モンスターズ。(2018/5/15)

名作漫画『愛と誠』紛失原画がオークションに 講談社、買わないよう「お願い」
名作漫画『愛と誠』の原画の1枚がオークションサイトに出品され、400万円で落札されていたことを受け、講談社は5月10日、「原画は紛失したか盗まれたもの」だとし、購入しないよう「お願い」する告知を出した。(2018/5/11)

4コマ漫画「ドキドキすると性転換する彼女の話」 初デートで明かされた事実にドキドキが加速する
彼氏のキレのあるツッコミも最高。(2018/5/10)

育ての親のおばあちゃんが認知症に 介護者の弱さをさらけ出す漫画『祖母の髪を切った日』が他人事として読めない
心を掴まれるような描写の数々。(2018/5/5)

無機質なAIが美少女に マスターへの「アイ」だけは負けない、思わずときめくSF漫画
恋愛音痴なマスターも思わずときめいてしまう。(2018/5/5)

「ごく自然なもの」:
米Facebook、デートサービス開始へ 独身ユーザー2億人
米FacebookのザッカーバーグCEOは、同社として初めてデートサービスを開始すると発表した。(2018/5/2)

突然彼氏への不満をこぼす彼女、その真意は? ツンデレの尊さに思わず手を合わせたくなる漫画
これはいいツンデレ。(2018/5/1)

「数百億円市場の可能性」 100億円投資のグリー、バーチャルYouTuber事業に本腰
バーチャルYouTuber事業に大規模投資をするグリー。「国内だけでも数年以内に数百億円市場になるのでは」と期待を寄せている。(2018/4/28)

彼氏はコミケの女性向けブースで売り子できるか問題 「ヲタクに恋は難しい」3話
【ネタバレあり】リミッター外れるからね、コミケは。(2018/4/27)

「傷が浅いうちに」 サイバーエージェントが参入断念、仮想通貨交換業の難しさ
「リスクがどこまでか見えない。ほとんど傷を追っていない状態で撤退するのが賢明だろう」――仮想通貨交換業への参入を断念したサイバーエージェントの藤田晋社長が、決算説明会でそう話した。(2018/4/26)

世界を読み解くニュース・サロン:
「セクハラ大国」の汚名を返上するために、どうしたらいいのか
前財務省事務次官・福田淳一氏のセクハラ問題は海外でも広く報じられている。どのように対処していけばいいのか。いま一度、ハラスメントに対する認識を見つめ直すべきだ。(2018/4/26)

クラス内で「最も恋が成就しやすい席」はどこか、科学的に分析する
このクラスで一番の美人との距離はどのくらい?(2018/4/24)

実写映画「ニセコイ」、中条あやみ&中島健人のW主演で12月21日公開 原作まねた2ショットが解禁に
中条さんは出演にあたって初めて金髪になります。(2018/4/23)

「自分が読むべきニュース分かる」 AI活用で「gooニュースアプリ」が進化
NTTレゾナントが、スマートフォンアプリ「gooニュースアプリ」にAIを活用したインフォグラフィック機能を搭載する。ユーザーが目指す理想の自分と現状のギャップをAIが分析し、今自分が読むべきニュースをレコメンドするという。(2018/4/19)

13万人に恋人できた:
ビッグデータで恋愛成就 「Pairs」躍進のワケ
競争が激化する国内マッチングサービス市場において、多くのユーザーから支持を得ている「Pairs」。2014年にサービス開始後、日本では累計13万人の会員に恋人ができたという。運営元のエウレカ経営陣に躍進の理由を聞いた。(2018/4/19)

「挙式VR」が秋葉原のVR施設に期間限定で登場 恋愛ドラマアプリのイケメンと仮想結婚式
4月17日から5月8日まで。(2018/4/17)

“ステキなお嫁さんになる夢”かなう 谷桃子が結婚報告、ネット上ではゴッドタンの出演望む声
トテーイ!(2018/4/17)

イケメンと結婚できる「挙式VR」 秋葉原に期間限定で登場
ボルテージが企画・開発した、イケメンキャラクターたちとの結婚式を体験できるVRコンテンツが、秋葉原のゲームセンターの一角「SEGA VR AREA AKIHABARA」に期間限定で登場。4月17日〜5月8日まで設置する予定。(2018/4/16)

衝撃事件の核心:
願望成就率98%……脱税で告発された恋愛カウンセラーは52歳「お妃さま」
「スピリチュアルと科学の融合 願望成就率98%」。バラの花が舞い、薄紫色で統一されたホームページ(HP)には、大きなタイトルがつけられている−。(2018/4/16)

プリンセスの人物設定めぐり物議、「中絶、ビザ無し、組合労働者も……」 ディズニーに「多様性」を求める声の真実
「ディズニープリンセスが“多様性を反映していない”」とやり玉に挙げられ、米国で物議に。トランプ大統領の長男も議論に参加。さらに、英国ディズニーが「性別で給与を差別している」と騒ぎになり……。(2018/4/13)

社会生活をしていく上でヲタクであることを隠すかどうか問題 アニメ「ヲタクに恋は難しい」
【ネタバレあり】ヲタクってそんなにモテないものですか!?(2018/4/13)

これが秘密の花園か 福原遥&中村ゆりかの添い寝ショットが理性を揺るがす甘々っぷり
福原さん「ふふふ。いいでしょ〜?」。(2018/4/10)

かーずSPのインターネット回顧録(番外編):
ブックオフの伝説記事「異世界転生ファンタジー年表」を作った“ラノベ担当ミヤザワさん”とは一体何者なのか
ガチすぎる特集を連発する「ブックオフのミヤザワ」さんとは一体何者?(2018/4/21)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
女子レスリングのパワハラ問題、一体誰が得をしたのか
一応の決着を見た。女子レスリングで五輪4連覇中の伊調馨が、日本レスリング協会の栄和人氏にパワハラ行為を受けていたと認定されたわけだが、この問題の背景に何があったのか。激しい覇権争いが見え隠れしていて……。(2018/4/8)

JD用語「バップ」「ガン萎えチャラメン」ってなんだ? LINEの「イマドキの大学4年間を4分でまとめた動画」が最新過ぎて未知の世界
今の大学生すごい……。(2018/4/8)

「通信とライフデザインの融合」 KDDI高橋新社長はキャッシュレス、AR/VRに意欲
KDDIの新社長、高橋誠氏は「通信とライフデザインの融合」の方針へ舵を切る。通信事業を軸に、キャッシュレス、AR/VRなど体験を重視したサービスを提供し、顧客を取り込む。(2018/4/5)

小説家の剛しいらさん、4月1日に病死 BL作品などで活躍
今後についてはまたあらためて案内するとのこと。(2018/4/5)

Twitter漫画「噛み合わないザリガニJKとストーカー忍者」 2人がすれ違い続けるもどかしさがたまらない
オチも秀逸。(2018/4/5)

アプリの“既読機能”をおばあちゃんがうらやましがる漫画 利便性や平和に感謝したくなる
彼氏の既読無視にいらついていた孫の女の子に、おばあちゃんがした話は――。(2018/4/3)

「50年くらい一緒にいる感覚」「いつも小魚食べている」 広瀬すず×中川大志の“だけだよ”エピソードが温度差ありすぎ
シーブリーズCMコンビ再び。(2018/3/28)

高校生の約半数がTwitterを実名で利用 MMDとマカフィーの調査
MMD研究所とマカフィーは、3月27日に「高校生、大学生、社会人20代・30代のSNS利用に関する意識調査」の結果を発表した。高校生Twitter利用者の52.7%は実名で、うち41.1%は「すべての人」に情報を公開。投稿内容が問題になったことがある高校生は約2割で、そのうち8割以上が「問題になると思わなかった」と答えている。(2018/3/28)

マンガ大賞授賞式に”ニワトリの被り物(超高額)”で出席 『BEASTARS』板垣巴留先生が作品以上にぶっ飛んでた
担当編集者はハイイロオオカミ「レゴシ」に扮して登場。(2018/3/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
情緒たっぷりの「終着駅」 不便を魅力に転じる知恵とは
広島県のJR可部線が延伸開業してから1周年を迎え、記念行事として「終着駅サミット」が開催された。終着駅が持つ魅力と役割を再認識し、終着駅を生かしたまちづくり、沿線の活性化を考えるという趣旨だ。情緒だけでは維持できない。維持するためにまちづくりが必要。それは日本の地方鉄道の縮図でもある。(2018/3/23)

第13回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「いいじゃない 通貨も彼女も 仮想でも」
2位に「アイドルに MajiでKoiする 50前」、3位に「厨二病 完治せぬまま 成人病」と、悲哀あふれる句が続きます。(2018/3/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
欧米メディアも報道できない、伊調馨「パワハラ問題」の真実
レスリング選手の伊調馨氏が日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワハラを受けているという告発があった問題。海外メディアはほとんど報じていない。後追い報道が続々と出てきて、騒動の本質がつかみづらくなっている。(2018/3/22)

コナミ「ときメモ」シリーズの「ときめきアイドル」がサービス開始 プロデューサーになってアイドルを育成
爆弾はどこだ。(2018/3/20)

あの高木さんがドキドキ赤面してしまった日 「からかい上手の高木さん」第11話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】だって女の子だもの。(2018/3/19)

それでも結婚はしたい……:
イマドキの大学生、「恋人いて当然」は少数派
イマドキの大学生にとって恋愛は面倒、結婚は当たり前ではない――婚活支援サービスのパートナーエージェント(東証マザーズ)が実施した調査でこんな結果が出た。(2018/3/15)

お笑い一切無し! カトパン似芸人の餅田コシヒカリ、“もっちり”ボディーで『週プレ』袋とじデビュー
どんどんカトパンに近づく。(2018/3/12)

「私とキスする?」って女子中学生に言われたらどうする? 「からかい上手の高木さん」第10話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】相手の口から言わせたい、乙女心。(2018/3/12)

幼なじみがバッタの恋愛ゲーム「クリーチャーと恋しよっ!」がSteamで世界に発信されてしまう なお、レビューは好評
「きょきょきょきょきょきょきょきょきょ」(2018/3/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。