ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「恋愛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!恋愛相談→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で恋愛相談関連の質問をチェック

関連キーワード

女の子同士のお付き合いは、“気の迷い”だというのですか? アニメ「やがて君になる」7話
同性恋愛に深く切り込んだ回です。(2018/11/16)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第12話:安全な製品(後編)
インシデント対応をいっとき離れ、温泉に繰り出したCSIRT。湯船で気分がほぐれたのか、コワモテに見えたメンバーたちが、普段は見せない仕事の本音や弱音を打ち明け始める。その中身とは一体……?(2018/11/16)

恋の障害は“武勇伝盛り盛り上司”や“ウェーイな新人” 花王の“社内恋愛あるある”動画、メンツのクセが強すぎる
あるある……?(2018/11/14)

「ごめん! 昨日寝落ちた」(大嘘) 好きな子とのLINEを終わらせないための「ちょっとしたウソ」漫画に「あるある!」「やってた」と共感
胸キュンすると同時に胸が苦しくなるこの気持ち。(2018/11/14)

4分の1が「将来結婚したくない」:
17〜19歳で恋人がいない人は79.3% 「今後も欲しくない」人の割合は……?
日本財団が未婚の17〜19歳男女800人を対象とした、恋愛と結婚に関する調査結果を発表。現在恋人がいない人は79.3%で、異性と交際した経験がない人が44.5%いることが分かった。(2018/11/12)

もしもアンドロイドがアイドルになったら? 未来のアイドル漫画が予想外の展開見せるもみんなハッピー
未来ならあり得る話かも。(2018/11/11)

推しがマイナーなオタク女の苦悩を漫画に 『しもべ先生の尊い生活』作者が語る「好きすぎてつらい」の感情
講談社より電子版限定で販売中のオタク女子漫画。制作の裏側を漫画付きでお届けします。(2018/11/11)

また美女のインスタに出てる! ムロツヨシ&榮倉奈々、おそろいコーデの2ショットがうらやましいくらい仲良し
ムロさんモテモテ!(2018/11/10)

俺様系彼氏と付き合い始めたはずが…… 思わぬ性癖に直面する漫画のパンチが強烈
付き合って初めて分かることはたくさんありますが……。(2018/11/9)

「劇中じゃないのにラブラブ」 戸田恵梨香&ムロツヨシ、“誓いのキス”寸前ショットが完全にお似合い夫婦
ムロさん、そこ代わろうか。(2018/11/8)

「筋肉は裏切らない」「カメ止め」「おっさんずラブ」 平成最後のユーキャン流行語大賞、候補30語発表
「(大迫)半端ないって」「ボーッと生きてんじゃねーよ!」「#MeToo」などなど、トレンドで見かけたおなじみの言葉が散見。(2018/11/7)

ペンギン界も大変だ 京都水族館の「ペンギンの相関図」が複雑すぎて昼ドラ並みのドロドロ感
見るたびに発見があります。(2018/11/7)

「お化けかと思って叫んだ」 戸田恵梨香、比嘉愛未の“ホラー”サプライズに絶叫 仲良しコンビにファンほっこり
コード・ブルー女子最高。(2018/11/6)

恋愛未満のかわいいやり取りが萌えの洪水 女子が苦手なヤンキーと少女の漫画がしんどみしかない
ギャップ萌えとか身長差カプとか萌え要素の洪水。(2018/11/5)

好きな子に「家でやります?」って誘われてドキドキしない人いるの? アニメ「やがて君になる」5話
人を好きになるとそんな風になっちゃうんですか、ってそりゃまあねえ。(2018/11/2)

LINEで女子高生AI「りんな」と通話可能に 恋愛相談や寝落ち通話に付き合ってもらえるぞ
ほかにも就活用のキャッチコピーを考えてもらえたり、雑談してもらえたり。(2018/10/31)

女子高生AI「りんな」とLINEで音声通話可能に ハロウィーン限定の「怖い体験」も
女子高生AI「りんな」とLINEで音声通話ができるようになった。りんなのLINE公式アカウントと「友だち」になり、「通話しよう」などと送ると体験できる。(2018/10/31)

大学生にとって「恋愛はクソ」? 現役早稲田生の恋愛観
早稲田に恋は難しい……?(2018/10/31)

男性にはちょっとシビアな現実:
女性は年収より外見重視? マッチングアプリが解き明かす「恋愛の謎」
マッチングアプリ「ダイン」によると掲載した写真が人気の人ほど異性とマッチしやすい「容姿重視」の結果に。特に女性は男性の写真に辛口の評価を付ける傾向になった。(2018/10/30)

「贔屓は人生の灯台」オタク女が宝塚で“運命”に出会い、精神と肉体の健康を得るまで
「贔屓への思いを自覚して早4カ月、10キロ痩せた」。(2018/11/4)

先輩、結局そういうことしたいんですか、学校で。 アニメ「やがて君になる」4話
キスする際は周りに注意しようね!(2018/10/26)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(52):
愛知編:愛知で生きる、愛に生きる――名古屋を第二の故郷に定めたエンジニアのプライベートと恋愛事情
愛知県で開催される勉強会と街コンは、どちらの方が多いでしょうか?――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」。愛知編最終回は、勉強会や恋愛事情など、プライベートのお話を中心に紹介します。(2018/10/25)

「島耕作にはかわいげがある」 空気を読みすぎたOLマンガ『凪のお暇』作者が語る“男たちのロマン”
コナリミサトさんインタビューの後編。「テラスハウス」「バチェラー」「島耕作」へのアツい思いが溢れていました。(2018/10/23)

「お二人とも若い」「これは貴重」 松田龍平と新垣結衣、12年前の2ショットが初々しさの塊
新垣さんはまだ10代でした。(2018/10/22)

「テロップは全て人力でした」 史上初の「パワプロ風野球中継」 実現の陰にあった3つの壁とパワプロ愛
プロ野球の試合中継をゲーム「実況パワフルプロ野球」風に配信し、大きな反響を呼んだAbemaTV。実現までにはさまざまな苦労が――プロデューサーの押目隆之介さんに話を聞いた。(2018/10/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」が25周年を迎えた。なぜこのキャンペーンは始まり、今も続いているのか。京都がJR東海にとって重要だから、というだけではない。新たな目的もありそうだ。(2018/10/19)

長期的に考える:
社長がフルコミットする必要はない――ポストミレニアル世代の経営戦略
働き方が多様化する中で、「ポストミレニアル世代」と呼ばれる若者は、「働く」ということをどう捉えているのか。17歳の時にYokiを起業した東出風馬さんに話を聞き、その仕事観を探った。(2018/10/18)

CEATEC JAPAN 2018:
会話できるAI搭載の盆栽「BonsAI」 仕事の悩みを相談してみた
AIを搭載した盆栽「BonsAI」(ボンスエーアイ)が「CEATEC JAPAN 2018」で一般向けに初披露された。悩みを相談すると偉人の言葉を引用して応答する。(2018/10/16)

「オオカミくんには騙されない」出演で話題の神的美少女・黒木ひかりが『ヤングチャンピオン烈』で初表紙
オオカミくんにだまされても真っすぐな姿がキュンキュンする。(2018/10/16)

「空気を読みすぎたOL」の限界、退職、そして―― アラサー女子マンガ『凪のお暇』に男たちもハマる理由
作者のコナリミサトさんにいろいろ聞いてみました。試し読み付き前後編でお届けします!(2018/10/16)

スピン経済の歩き方:
16歳のアイドルを自殺に追い込む、「夢を食うおじさん」の罪
16歳の農業アイドルが自殺した。所属事務所のブラックぶりが明らかになりつつあるが、筆者の窪田氏は「事務所に注目が集まってしまうと、少女を死に追いやった『真犯人』を逃がしてしまうかもしれない」と危惧する。どういう意味かというと……。(2018/10/16)

若手がチームを率いた:
400万DLの女性向けアプリを立ち上げた、新卒男性リーダーの成長
Gunosyが2017年にリリースした女性向け情報アプリ「LUCRA」が400万ダウンロードを突破。立ち上げたのは、若手男性社員である渡辺謙太さんだ。「若手」「男性」という不利を跳ね飛ばし、新サービスをヒットに導いた渡辺さんの仕事術とは?(2018/10/15)

「100年の恋も冷める」「見せちゃダメなやつ」 佐野ひなこ、ダメ男を撃退する“白目ショット”が芸人顔負け
カワイイを捨て去ってる。(2018/10/13)

GENKING、恋人との破局を発表 “女性”としての初恋愛は「高校生の様に新鮮で健全でキラキラ」
どんな事情があったのかな……。(2018/10/12)

誰かに恋ができないって変なことなんでしょうか アニメ「やがて君になる」スタート!
デレデレ先輩と冷静後輩の、厄介なラブストーリー。(2018/10/12)

「言葉にならないくらい美しかった」 吉田羊&ジェンダーレスモデルのキスシーンがファンの心を一瞬で潤す
ドキドキした。(2018/10/10)

バチェラー久保&小柳津とノンスタ井上が恋愛トーク 小柳津「精進しながら恋を見つけていければ」
「気のない人からの告白をどう断る?」という難しい質問も。(2018/10/9)

「平和で優しい愛に溢れた家庭を」 モデル仁香、16歳下カメラマンに寄り添い笑顔の幸せ2ショットで再婚を発表
お幸せに!(2018/10/9)

用件を先に教えてほしい…… 困った質問「明日ヒマ?」へ心の叫びを放つ漫画に共感の声
一度ヒマだと言うと、あとから断りづらいですから……。(2018/10/8)

Super! C CHANNEL 2018:
「彼氏がLINEを既読スルーしてくる」相談にりゅうちぇるはどう答える? 切れ味鋭い回答に会場が共感の嵐
「ケンカをしたら僕から謝る」という夫婦円満の秘訣も。(2018/10/7)

投げキッス&ダンス&MCまで 吉沢亮が映画「あのコの、トリコ。」初日舞台あいさつで魅力を全解放しファンを“トリコ”にしまくる
会場に響き渡る黄色い声援。(2018/10/6)

女性の2割がBL・ブロマンス好き? BL作品・ブロマンス作品に関する調査結果をTSUTAYAが発表
男性同士の恋愛や親密な関係が描かれる作品についてのアンケートを実施しています。(2018/10/4)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
2つの曖昧を具体的にして、できる人になる
無理な努力をしないで、淡々と行動し、成長することはできるのか?(2018/10/4)

「自分の好きなものをやりたいだけ」 「水曜日のダウンタウン」の企画がヤバいのは演出の藤井健太郎がヤバいから説
「笑える番組って基本的には攻めてるものじゃないですか?」(2018/10/2)

戸田恵梨香のInstagram投稿が“99%”消える 「何かありましたか?」「めっちゃ心配」などファン動揺
悲しい。(2018/10/1)

「Choose me」「Choose you」の“完璧な物語”の終わり 「バチェラー」シーズン2カップル破局に、それでもファンが思うこと
ままならない……。(2018/9/29)

あの子と二人きりでホテルへ そして別の子からの告白…「ハイスコアガール」12話
2人とも、しんどい恋をしています。(2018/9/29)

「結婚して欲しかった」 “バチェラー・ジャパン”2代目カップル、小柳津林太郎&倉田茉美が破局発表
小柳津さん「申し訳ない気持ちでいっぱいです」。(2018/9/28)

人気“再燃”「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画誌「りぼん」の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)

雰囲気再現 :
人気“再燃” 少女漫画誌「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画の月刊誌「りぼん」(集英社)の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。漫画自体は単行本などで復刻されても付録は永遠に思い出の中。それが再び形になり、当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。