ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「恋愛」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!恋愛相談→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で恋愛相談関連の質問をチェック

ツンデレかわいい“サメ女子”と恋するサメギャルゲー「Shark Dating Simulator XL」が人類には早すぎる
ポロリもあります。困ったことに。(2017/8/15)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
大好きな兄のケータイに「お腹の子はどうするの?」と連絡が来たのを、妹が見ちゃったらどうする? マンガ『徒然チルドレン』から『罠』
お兄ちゃんのこと大好き妹、錯乱するほどのショック。(2017/8/15)

AbemaTVで「神風永遠軍団に勝ったら300万円」が8月19日放送 テーマは“いかに女性たちを盛り上げるか”
12チームが参加。(2017/8/12)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
初体験寸前までいけたのにキスできない怪奇 マンガ『徒然チルドレン』から『Xファイル』
真実はそこにある。(2017/8/8)

転職バーのハルカさん(3):
PR:ブランデーがお好きでしょ?――あなたに夢を見せてあげる
転職活動中のエンジニア「シュウヘイ」は、スキルや経験をアピールしてもなかなか内定が取れない。彼に欠けている“あるもの”に気付かせるために「転職バー」のバーテンダー「ハルカさん」が招集したのは、ちょっと(いや、とても)乱暴な彼女、「サディスティック・ミミ」だ!(2017/8/1)

眼鏡店×人気ゲームのコラボ相次ぐ:
JINSと「アイナナ」コラボ キャラがモデルの眼鏡発売
眼鏡チェーンのJINSが、人気ゲームアプリ「アイドリッシュセブン」とコラボした眼鏡フレームを発売する。アイウェア業界では、アニメやゲームとコラボすることで、新たな顧客層を獲得する動きが相次いでいる。(2017/7/31)

「僕はこのゲーム向いてないでしょうか」「はい」 ドン・キホーテ公式がフォロワーの質問にキレキレ回答連発
丁寧かつ雑な回答。(2017/7/25)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
初エッチ失敗、お母さんからはアレの差し入れ……マンガ『徒然チルドレン』から『ラブコメディ』
お母さん理解示しすぎでしょ!(2017/7/25)

「セクハラでなく合意」 研究室で「不適切な行為」……懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”
ある大学の男性准教授が、妻子がいることを隠して教え子の女子学生と交際。裸の写真を要求したり、研究室でも行為に及んだり――その結果、懲戒解雇になったが、男性は解雇の無効を主張して訴訟を起こした。(2017/7/24)

週末珍ゲー紀行:
パンかな? それともネコちゃんかな? ネコとパンをひたすら見分けるだけの謎ゲー「Cat or Bread?」で悟りが開けそう
アンニュイな午後にぴったり。(2017/7/22)

初日から在庫切れも:
Zoffと「うたプリ」コラボ眼鏡、予約殺到でサーバダウン
「Zoff」と「うたの☆プリンスさまっ♪」がコラボした眼鏡フレームの先行予約受付が始まった直後、通常時の10倍程度のアクセスが殺到し、Zoffの通販サイトが一時的につながりにくい状態となった。【訂正】(2017/7/19)

あれから10年、「ケータイ小説」が急速に廃れた理由とは? 現役女子高生に『恋空』を読んでもらった
何がケータイ小説を“終わらせた”のか。(2017/7/18)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
「何でこんなブ男と!?」恋愛に踏み出せない、自信のないオタク男子号泣回 マンガ『徒然チルドレン』から『恋はカッコ悪い』
洋服はし○むらでいいんだよ! 食事はサ○ゼリヤでいいんだよ!(2017/7/18)

突然のイケメン! 声優・沼倉愛美の気まぐれボーイッシュスタイルに声優界が騒然
声優がほれる声優、ぬー君。(2017/7/13)

吉高由里子、5年ぶり主演映画に「ずっと金太郎でした」「全然親近感がわかない」
9月公開の映画「ユリゴコロ」がクランクアップ。(2017/7/10)

2人に1人が気になる相手とSNSで連絡 「告白」「別れ」にも利用
パートナーエージェントは、7月7日に「SNSを利用した恋愛事情の変化」に関するアンケート調査の結果を発表。2人に1人が交際相手/気になる相手とSNSで連絡を取り、10年前と比較すると「告白」「別れ」にSNSを利用するユーザーが2倍以上となった。(2017/7/7)

常見陽平のサラリーマン研究所:
「若者の○○離れ」という誤解
若者のクルマ離れ、CD離れ、ビール離れ、恋愛離れ……。私はこの「若者の○○離れ」という言い回しが嫌いである。(2017/7/7)

「よくできたフィギュアだ」 那波マオの『3D彼女 リアルガール』が中条あやみ主演で実写映画化
映画『ヒロイン失格』のスタッフ再集結で「美女とオタク」のラブストーリー。(2017/7/5)

「右スワイプお願いします!」 若者に流行、出会いアプリ「ティンダー」の実態
若者の間で「出会いアプリ」が流行っている。一度ハマるとなかなかやめられなくなるマッチングアプリとは一体どんなサービスなのか。(2017/7/3)

水曜インタビュー劇場(うんこ・ちんちん公演):
出版不況なのに、『コロコロコミック』が80万部も売れているヒミツ
出版不況と言われているのに、『コロコロコミック』が好調だ。なぜ子どもたちに支持されているのか。取材を進めていくと「うんこ・ちんちん原理主義」にたどり着いた。聞き慣れないこの言葉、どういう意味かというと……。(2017/6/28)

マストドンつまみ食い日記:
Exciteの「julika」開発で苦労したこと
6月27日にローンチした女性向けインスタンス、その開発にまつわる苦労話を聞いた。(2017/6/27)

Exciteの女性向けインスタンス「julika」(ユーリカ)始まる 10代からママまでカバーする「キラキラ女子」マストドンを作った理由
女性向けメディア、サービスを抱えるExciteがマストドンインスタンスに乗り出した。(2017/6/27)

本郷奏多演じるサディスティック恋愛指導者が再び ドラマ「ラブホの上野さん」続編決定!
1月に放送したばかりなのに、もう続編。(2017/6/22)

入部届殺到! 福原遥の女子マネージャー姿が部員のモチベーションを爆上げしそう
青春はいいぞ。(2017/6/21)

シングルファーザー同士が恋をする 着眼点が新しい恋愛ゲーム「Dream Daddy」7月リリース
「オヤジギャグも多数収録」と、テーマからそれた部分にも妙に凝っています。(2017/6/20)

批判の声が寄せられた「女の市場価値はいくつまで?」記事に「VOCE」が謝罪
「女性の価値を年齢で判断している」などの批判の声が相次いでいました。(2017/6/19)

「女の市場価値はいくつまで?」 「VOCE」Web版の記事取り下げ 「不快にさせた」
「女の市場価値はいくつまで?」をテーマにした「VOCE」Web版の記事に、「女性を脅している」などと批判が集まり、編集部が記事を削除した。(2017/6/19)

「不愉快にさせてしまった」記事削除:
「女の市場価値はいくつまで?」記事、「VOCE」謝罪
美容誌「VOCE」(講談社)がWebに掲載した「女の市場価値はいくつまで?」をテーマにした記事に批判が殺到。編集部は19日、記事を削除し、「不愉快にさせてしまった」と謝罪した。(2017/6/19)

「負担と不安の裏返しとしての爆発」:
「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く
「自分爆発レディ」という言葉が物議を醸している。子育てを終えて自分の時間を楽しむ40〜60代女性について博報堂が命名したもので、ネットで話題に。反発の声も大きいこの言葉には、どのような意図があるのか? 博報堂の担当者に話を聞いた。(2017/6/9)

【連載】戦略PRが世界を動かす 第1回:
本田哲也×田端 信太郎:人の行動を変える情報戦略
SNSで誰もが意見を発信できる時代。可視化した個人の声は、時に企業の炎上騒動にも発展する。この時代の情報戦略とは。戦略PRのプロとメディアのプロが語る。(2017/6/9)

ハウステンボスがVRで東京進出 「SHIBUYA VR LAND」6月24日オープン
ハウステンボスがVRエンターテインメント施設「SHIBUYA VR LAND」を6月24日にオープンすると発表した。同社テーマパークで人気のVRコンテンツ5種を選出。(2017/6/7)

女性向けアニメ応援上映、前代未聞の「鳴り物は木魚だけOK」 → ファン「当日に向けてポクポク練習するぞ!」
テレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」のイベント。(2017/6/7)

インターネットを守る翼竜:
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には絶対選ばれないであろうスーファミの美少女ゲーム10選
※当初の予定は「ミニスーパーファミコンに収録して欲しい作品10選」でした(担)。(2017/6/4)

バチェラー・ジャパンは何がそんなにすごかったのか? 完璧すぎる「久保さん」について語りたい
ボーン・トゥー・ビー・バチェラー。(2017/6/3)

かーずSPのインターネット回顧録:
今なお語り継がれるキング・オブ・ヤンデレの貫禄 アニメ「School Days」伝説の“Nice boat.事件”からヤンデレブームを振り返る
オーバーフロー代表・メイザーズぬまきち氏にも当時を振り返ってもらいました。(2017/6/7)

お悩み相談ヒーローが来た! ヒロアカ声優が電話で俺らの悩みに答えをくれる
ヒーローは、困っている人を救けるのがお仕事だからね。(2017/6/2)

開発者は「家に3年ひきこもっていた」 仮想世界で人と集まる「cluster.」正式オープン 狙いは
外出せずに人と会える「cluster.」が正式オープン。家に3年間ひきこもっていたという加藤CEOは前向きにこう言う。「ひきこもりを、加速させます」。(2017/5/31)

Gunosy、女性向け情報キュレーションアプリ「LUCRA」公開 「信頼できるコンテンツ提供」
Gunosyが、女性向けの記事をキュレーションするスマホアプリ「LUCRA」の提供をスタート。ファッションや子育てなどのカテゴリーを用意する。(2017/5/30)

「マクロス」初のオーケストラコンサートが開催決定! リン・ミンメイ飯島真理も出演
おぼえていますか。初めて少女が戦場で歌った衝撃を。(2017/5/27)

放課後電磁波クラブかな? 今田×東野のギリギリバラエティーがAmazonプライムビデオで配信
期待。(2017/5/26)

「2人とも美人すぎ」 北川景子&泉里香の“セーラー戦士”2ショットが月より輝いてる
後光がさしそう。(2017/5/25)

アニメ「サンリオ男子」2018年1月に放送決定! サンリオキャラ登場の第1弾PV公開
キャッチコピーは「男子でなにが悪いのさ」。(2017/5/23)

あのキャラに花束を:
全裸大好き中学二年生作家 「エロマンガ先生」のグレーターノベリスト少女・山田エルフ先生と結婚したい
メインヒロインになれる素質の持ち主だと思う。(2017/5/20)

「名探偵コナン」劇場作品で一番面白いのってどれなの? 気合いの全21作レビュー&オススメベスト3!
とりあえず爆破させておこう。(2017/5/20)

なんとかAIRで町を盛り上げたい:
「AIR」の舞台・和歌山県美浜町、「アニメ聖地150」選出
「なんとか『AIR』で町を盛り上げたいと思っていたので大変ありがたい」と副町長。(2017/5/18)

伝説の暗殺者一家かな? ゆりやんレトリィバァの「ある中国の少女の願い」動画が完全に女版サモ・ハン・キンポー
中国語っぽいけど絶対違う謎ナレーションがずるい。(2017/5/17)

かーずSPのインターネット回顧録:
「すごい同人ゲームが出た!」 1通のメールから始まった「ひぐらしのなく頃に」狂想曲
あの頃、誰もが雛見沢症候群に感染していた……。「かーずSPのインターネット回顧録」第2回は「ひぐらしのなく頃に」が突然ブレークした2004年夏を振り返ります。(2017/5/14)

インターネットを守る翼竜:
「カードキャプターさくら」の新シリーズと知世ちゃんの感情について
新鋭・にゃるらの連載。第3回はCCさくら!!(2017/5/14)

あのキャラに花束を:
手品は見せられないけどぱんつは丸見え 「手品先輩」を慈しみたい
絶対失敗をする女子高生手品師、むしろ見たい。(2017/5/13)

「夫のちんぽが入らない」13万部突破 売り方に“異例の工夫”
衝撃的なタイトルで刊行された本が、反響を巻き起こしている。書店での売り方にも異例の工夫が。(2017/5/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。