ニュース
» 2012年08月08日 21時09分 UPDATE

単館系作品もピックアップ:“配給会社ならでは”の動画配信「GAGAシアター」

ギャガはPCやタブレット、スマートフォンを対象とした動画配信サービス「GAGAシアター」を開始した。過去の優良タイトルをはじめ、単館系作品を独自の視点でラインアップ。

[ITmedia]

 ギャガは8月8日、PCやタブレット、スマートフォンを対象とした動画配信サービス「GAGAシアター」を開始した。同社配給作品を中心に映画本編をPCやモバイル機器で楽しめるストリーミングサービスだ。

 配給会社独自のサービスとして、会員を劇場公開前の試写会に招待したり、出演者インタビューなどスペシャル映像の配信を予定。そのほかグッズプレゼントなどさまざまな会員特典を用意し、公開作品の宣伝も兼ねたサービスを展開する。FacebookやTwitterなどとの連動施策も計画中だ。

ts_gaga01.jpg 配信作品の例

 有料配信作品では、アカデミー賞受賞作品など過去の優良タイトルをはじめ、地域によっては見ることができなかった単館系作品を独自の視点でラインアップ。「全国どこの地域の映画ファンにも楽しめる内容を提供していく」(同社)という。

 配信形態は、期限付きのストリーミングレンタル形式。料金と視聴有効期限はコンテンツによって異なるが、スタート時には72時間で420円(会員315円)の作品が中心になっている。決済手段は、クレジットカードや「auかんたん決済」(auスマートフォン向け)に加え、NTTドコモのキャリア決済などを準備中。

ts_gaga02.jpg 「GAGAシアタープレイヤー」

 推奨ネット環境は1.5Mbps以上。PC/Macに加え、iPhoneやiPad、Android端末で視聴できる。Android向けには専用アプリ「GAGAシアタープレイヤー」(無料ダウンロード)も提供されている。

 なお、オープニングキャンペーンとして、9月1日から全国ロードショーが始まるフランス映画「最強のふたり」のスペシャル映像配信および劇場鑑賞券のプレゼントを実施。対象は無料会員登録を行った人。抽選で50組100人に劇場鑑賞券が当たる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう