ニュース
» 2012年10月31日 19時53分 UPDATE

iPhone 5にも対応:ヤマハ、UIを刷新した「NETWORK PLAYER CONTROLLER」公開

ヤマハは、ネットワークCDプレーヤー「CD-N500」のファームウェア最新版、およびCD-N500に対応したリモコンアプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」を公開した。

[ITmedia]

 ヤマハは、ネットワークCDプレーヤー「CD-N500」(12月上旬発売予定)のファームウェア最新版、およびCD-N500に対応したリモコンアプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」(iOS版、Android版)を公開した。

ts_npcon01.jpgts_npcon02.jpgts_npcon03.jpg 「NETWORK PLAYER CONTROLLER」の画面。上部にタブが常時表示されて素早く機能切り替え。画面下部から電源や「PURE DIRECT」のオン/オフ、CDトレイ開閉といった操作にすぐにアクセスできる

 CD-N500のファームウェア最新版は「Ver.1.05」。主な更新内容は動作安定性の向上。USBメモリーもしくはネットワーク(要インターネット接続)を介して更新できる。

 一方、「NETWORK PLAYER CONTROLLER」の最新版「Ver.4.00」も10月31日に公開した。CD-N500対応とともに、「iPhone 5」の4インチディスプレイをサポート。ユーザーインタフェースを刷新した。

 新UIでは、画面上部に常時表示のタブを設けてスピーディーな画面切替を実現。画面下部には電源や「PURE DIRECT」のオン/オフ、CDトレイ開閉といった操作にすぐにアクセスできるタブを設けた。CD-N500の操作画面では、CDおよびUSBの入力選択やそれぞれの操作画面を追加している。

ts_npcon05.jpgts_npcon04.jpgts_npcon06.jpg CD-N500のCD操作画面(左)、ギャップレス再生の設定(中)、インターネットラジオ局の選択(右)

 このほか、5言語の追加サポート(ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語)、インターネットラジオのブラウズ改善(CD-N500のみ)、動作安定性の改善、応答性の改善も図られている。

ts_npcom010.jpg iPad版の画面

 iOS版はiOS4.3以降、Android版はOS2.1以降となっている。また「NP-S2000」はファームウェアがver.2.08、CD-N500はver.1.05以降である必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.