ニュース
» 2013年07月25日 20時32分 UPDATE

ハウジングいらず:1080/60p撮影に対応したタフなスポーツカム「GC-XA2」、JVCから

JVCケンウッドは、スポーツカム「ADIXXION」(アディクション)の新製品「GC-XA2」を8月上旬に発売する。4つのタフネス性能はそのままに、1080/60p撮影に対応したモデルだ。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは7月25日、スポーツカム「ADIXXION」(アディクション)の新製品「GC-XA2」を発表した。8月上旬からオープン価格で発売する。店頭では3万5000円前後になる見込みだ。

ts_adixx01.jpg 「GC-XA2」

 より滑らかな動画を撮影できるようになったビデオカメラ。水深5メートルまでならハウジングなしで撮影できる防水性(IPX8)に加え、2メートルからの単体落下テストをクリアした耐衝撃性(MIL‐STD 810F Method516.5‐Shock準拠)、泥などの侵入を防ぐ防じん性(IPX6)、そして−10度の環境でも動作する対低温といったタフネス性能を従来機「GC-XA1」から継承しつつ、新たに1080/60p撮影モードを搭載した。さらに120fpsの「ハイスピードREC」もサポート。解像度は1280×720ピクセルになるが、1秒間に120フレームを記録することで、スローモーション再生を手軽に楽しめる。静止画でも最大1600万画素で15枚/秒の連写が可能だ。

ts_adixx02.jpg

 撮像素子は799万画素の裏面照射CMOSセンサー。従来機より明るいf 2.4のレンズを組み合わせた。記録メディアにはSDメモリーカード(SD/SDHC/SDXC)を使用。付属のバッテリー(BN-VH105)使用時の連続撮影時間は、1080/60p時で約1時間25分(実撮影時間、約45分)。

 Wi-Fiも内蔵する。無線LANを利用してスマートフォンと接続すれば、手元で画角の確認や操作が行える。「モノクロ」「セピア」「ビビッド」「ネガポジ」といったビデオエフェクトを本体で加えることも可能で、そのままSNSなどに動画をアップロードできるという。

 本体サイズは74(幅)×53(高さ)×35(奥行き)ミリ。重量は約110グラム。重量は約135グラム(バッテリー込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう