ニュース
» 2013年09月09日 20時53分 UPDATE

PS4のリモートプレイも:テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」、9954円から

ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、セットトップボックスタイプの新しいエンターテインメントシステム「PlayStation Vita TV」を発表した。

[ITmedia]

 ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは9月9日、セットトップボックスタイプの新しいエンターテインメントシステム「PlayStation Vita TV」を発表した。世界に先駆け、11月14日に発売するという。価格は9954円。

ts_vitatv01.jpg 「PlayStation Vita TV」。本体にワイヤレスコントローラーの「DUALSHOCK 3」および「メモリーカード8Gバイト」をセットにした「PS Vita TVバリューパック」も同日発売する。価格は1万4994円

 「PS Vita」のチップセットとシステムソフトウェアを採用することで、テレビに接続するプレイステーションプラットフォームの製品としては最小の約65(幅)×105(奥行き)×136(厚さ)ミリというコンパクトサイズを実現した。重量はわずか110グラム。背面に有線LANやHDMI端子、USB端子などを備え、480p/720p/1080iの解像度でゲームや各種ネットサービスをテレビに出力できる。音声はリニアPCMのステレオだ。

ts_vitatv02.jpgts_vitatv03.jpg 背面に有線LANやHDMI端子を装備。IEEE 802.11b/g/n無線LANやBluetooth 2.1+EDRも内蔵した

 PlayStation Vita TVでは、DUALSHOCK 3と組み合わせてPS Vita用の1300本以上のゲームが楽しめるほか(タッチパッドを活用したゲームは不可)、PS Vita向けの各種ネットワークサービスに対応。ソニーの「Music Unlimited」やラジオのIPサイマルサービス「radiko.jp」のほか、動画配信サービスの「TSUTAYA TV」「Hulu」「スカパー!オンデマンド」なども利用できる。またWebブラウザやメーラー、チャットといたネットワーク機能にも対応した。

「PlayStation 4」のリモートプレイに対応

 PlayStation Vita TVは、将来のシステムソフトウェアアップデートにより、「PlayStation 4」のリモートプレイに対応する予定だ。またPS4用のワイヤレスコントローラー「SUALSHOCK 4」の利用もサポートし、「PS Vita TV上で、ほぼすぺてのPS4専用タイトルをPS4と変わらない操作感で楽しめる」(同社)という。

ts_nasne04.jpg 「naspocket」(ナスポケット)の画面イメージ。※"naspocket(ナスポケット)"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です

 また、同時に発表された「nasne」の新機能「Anytime Access」で利用する専用アプリ「naspocket」(ナスポケット)にも対応。ネットワークを介してnasne内のコンテンツを閲覧できる。

 本体にワイヤレスコントローラーの「DUALSHOCK 3」および「メモリーカード8Gバイト」をセットにした「PS Vita TVバリューパック」も同日発売する。価格は1万4994円。なお、対象期間中にバリューパックを購入したユーザーにはPlayStation Plusの「90日利用権」をプレゼントするキャンペーンも行う。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.