ニュース
» 2013年12月09日 21時17分 UPDATE

「オリコンミュージックストア」でPC向けサービスがスタート

オリコンが運営する音楽配信サービス「オリコンミュージックストア」で、PC向けサービスがスタート。

[ITmedia]

 オリコンは、ダウンロード型音楽配信サービス「オリコンミュージックストア」において、12月9日よりPC向けサービスを開始した。これまではスマートフォン向けにサービスを展開してきたが、新たにPC向けにもサービスを拡大する。

Photo PC向け「オリコンミュージックストア」のイメージ

 WindowsとMac OSの両方をサポート。PCにダウンロードした楽曲は、iTunesなどで再生できるほか、iPodなどのミュージックプレーヤーに転送して楽しめる。CD-Rなどの記録メディアにも保存可能だ。また、PCおよびAndroidスマートフォン/タブレットのいずれかで楽曲を購入すると、追加料金を支払うことなく、ダウンロードした端末以外のPCやスマートフォン、タブレットで合計10台までダウンロードできるという。

 PCでの楽曲購入時には、クレジットカードに加えて通信キャリアのIDを使用する決済が利用可能。また、PCでもスマートフォンと同様、月額定額制と従量課金制が選択できる。

 サポート環境は、OSがWindows XP /Vista /7 /8、Mac OS 10.7.5以上。ブラウザは、WindowsがInternet Explorer 9以上/Google Chrome 31以上/Mozilla Firefox 25以上、MacがSafari 6以上/Google Chrome 31以上となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう