ニュース
» 2014年12月04日 14時05分 UPDATE

音楽好きなあの人へのギフトにも:e-onkyo music、ハイレゾ用プリカとサポートカードを発売――まずはビックカメラ/ソフマップから

音源配信サイト「e-onkyo music」では、ハイレゾ音源購入用に利用できる「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」を発売する。先行販売は12月5日、ビックカメラ/ソフマップの計25店から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で利用できるプリペイドカード「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」(以降、ハイレゾプリペイドカード)およびサポート用カード「『教えて!ホットライン』e-onkyo musicハイレゾおまかせカード」(以降、サポートカード)を発売する。用意されているのは各1種。1枚当たりの価格は、いずれも5000円で、同額分の利用が可能。2014年12月5日より、ビックカメラ22店舗およびソフマップ3店舗の計25店舗にて先行販売する予定だ。

hm_on01.jpg 「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」(写真=左)、『「教えて!ホットライン」e-onkyo musicハイレゾおまかせカード』(写真=右)

 これに伴い、e-onkyo musicの個人ページには「ウォレット」の項目が新設。ハイレゾプリペイドカード裏面に印字されている番号をウォレットに入力するだけで利用可能になる。ただし、販売店での購入時にアクティベーションが行われるので、購入から6カ月以内の入力が必要。今までどおり、e-onkyo musicポイントやクレジットカードなどとの併用もできる。

 従来e-onkyo musicでは、クレジットカード、e-onkyoポイント、クーポンID、Vプリカで決済できたが、同社によると「昨今のアニソン・ハイレゾの盛り上がりや、J-POP、ロックといった比較的若年層向けのハイレゾ音源も充実するなか、クレジットカード以外の決済手段を求める声が多かった」という。

hm_on02.jpg 「e-onkyo music」でのハイレゾ音源購入手順のイメージ

 一方サポートカードは、ハイレゾ音源を再生する際、戸惑うユーザーが多いことから、同社がキューアンドエーと共同で開始したハイレゾ音源再生に特化したサポートサービス専用カードで、購入者はPCなど機器の設定からe-onkyo musicでのハイレゾ音源のダウンロード、再生に至るまでの一連の手順のワンストップサポートを電話とリモート(遠隔操作)で受けられる。こちらも購入から6カ月が有効期限となっている。さらに先行販売特典として、ハイレゾ音源3曲を無料でダウンロードできるクーポンが特典として付属する。

先行販売店舗

  • ビックカメラ22店舗

渋谷ハチ公口店、池袋本店、渋谷東口店、立川店、なんば店、有楽町店、札幌店、新宿西口店、池袋西口店、天神2号館、名古屋駅西店、大宮西口そごう店、柏店、藤沢店、ラゾーナ川崎店、JR京都駅店、岡山駅前店、新横浜店、JR八王子駅店、ビックロ新宿東口店、赤坂見附駅店、新潟店

  • ソフマップ3店舗

秋葉原本館、なんばザウルス2、神戸ハーバーランド店

※2015年2月下旬をめどに、そのほかのビックカメラ、ソフマップ、およびコジマの各店でも取扱い予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.