ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コジマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コジマ」に関する情報が集まったページです。

本体にも付属へ:
「Fire TVシリーズ」の第3世代リモコンに「ABEMAボタン付き」登場 2980円
Amazonの映像デバイス「Fire TVシリーズ」に対応する音声認識リモコンに、Amazon Musicボタンの代わりに「ABEMA(アベマ)ボタン」が搭載されたものが登場する。ボタンを押すと「ABEMA」アプリが一発起動するもので、Amazon.co.jpや家電量販店ではこのリモコンが付属するFire TVシリーズも順次発売される。(2022/4/15)

Amazon Fire TVシリーズのリモコンに「ABEMAボタン」付きバージョン リモコンの単体販売も
Abema TVは15日、「Amazon Fire TV」シリーズのリモコンに「ABEMA」ボタンが搭載されたと発表した。ワンタッチでABEMAが起動する。(2022/4/15)

ミドル世代にちょうどいい! iiyamaの湾曲ディスプレイ「G-MASTER GB2766HSU-1A」を満喫した
マウスコンピューターのiiyamaブランドから発売された「G-MASTER GB2766HSU-1A」は、フルHD表示に対応した27型の湾曲ディスプレイだ。165Hzのリフレッシュレートに対応しながら、同タイプとしては手頃な価格を実現した本機を試した。(2022/4/12)

ファミリー層向けの施設を充実:
大和ハウス、千葉・流山に新商業施設「COTOE流山おおたかの森」 4月27日開業
大和ハウス工業が、千葉県流山市おおたかの森において開発中の複合商業施設「COTOE(コトエ)流山おおたかの森」を、4月27日にオープンする。(2022/3/8)

ドコモ、コジマの「iD」利用で先着1万人に1000円相当の還元
NTTドコモは、電子マネー「iD」をコジマで5000円以上利用した先着1万人に1000円相当のコジマポイントなどをプレゼントするキャンペーンを開催。期間は2月1日から2月28日まで。(2022/1/24)

OCN モバイル ONEのみ:
一部の量販店が「ドコモのエコノミーMVNO」を取り扱い 12月24日から
ドコモショップで契約できることが強みの「ドコモのエコノミーMVNO」が、12月24日から一部量販店のドコモカウンター(ドコモコーナー)でも契約者できるようになる。ただし、取り扱うのはNTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」だけで、運営企業によって取り扱い店舗数に“濃淡”がある。(2021/12/22)

重量約178g、4000mAhバッテリー搭載 5Gスマホ「OPPO A55s 5G」が11月26日に発売、3万3800円
OPPO(オウガ・ジャパン)が、11月26日に5Gスマホ「OPPO A55s 5G」を発売する。容量4000mAhのバッテリーを搭載しつつも、重量は約178gを実現している。ソフトバンクや楽天モバイルも同日に同機種を発売する。(2021/11/18)

「楽天ペイ」利用で最大50%還元の抽選キャンペーン 年末まで実施
「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」を組み合わせたキャンペーンが始まった。楽天ペイで一定以上の金額を支払うと、抽選で上限1万ポイントを付与するものだ。エントリーで1ポイント付与する他、「ポイ活」アプリの利用でもポイントを付与する。(2021/11/15)

楽天ペイ、抽選で最大50%還元キャンペーン開催 9月30日まで
楽天ポイントカードを提示してスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で決済すると、抽選で400人に支払い金額の50%ポイント還元を行い、2万人が100ポイントを獲得できる。期間は8月23日〜9月30日。(2021/8/23)

ビックカメラ、希望者全員への職域接種を完了 社員や取引先など約1万7500人
ビックカメラが、グループ社員を対象とした、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を終えたと発表した。社員に加えてその家族など約1万7500人に接種したという。(2021/8/13)

最大で10万円や50%の還元――夏のPayPay祭は7月25日まで、最終週は還元率アップも
PayPayが大型キャンペーン「夏のPayPay祭」を7月25日まで開催している。多岐にわたるサービスで還元施策を実施しているので、あらためて主な内容をまとめた。特に最終週となる今週は、還元率がアップする場合があるので要注目だ。(2021/7/20)

クレジットカードサイズのFeliCa搭載スマホ「Jelly 2」登場 FOXが取り扱い
FOXは、FeliCa機能を搭載したクレジットカードサイズのAndroidスマートフォン「Jelly 2」を5月31日に発売する。価格は2万4999円(税込み)。(2021/5/24)

モータースポーツ超入門(6):
F1以上のコーナリング性能のシャシーも生まれた「スーパーフォーミュラ」
スーパーフォーミュラ(SF)は国内最高峰のフォーミュラレースだ。世界の頂点にはF1(フォーミュラ・ワン)があり、欧州で開催される下位クラスのF2とともに、F1にステップアップするための登竜門カテゴリーとして世界中から注目を集めている。過去にはF1ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハ氏やインディ500ウイナーの佐藤琢磨氏、現在、F1のアルファタウリ・ホンダに所属するピエール・ガスリー氏も2017年に参戦している。(2021/5/17)

対応に差:
5月12日以降、大手家電量販店の対応は? ビックとヤマダは「時短」、ヨドバシは「時短せず通常営業」
5月12日から、大手家電量販店の営業状況はどうなるのか。ビック、ヤマダ、ヨドバシの動向をまとめた。(2021/5/12)

PR:自宅のネットを速くしたいならこれ! 1.4万円台で買えるTP-Linkの良コスパWi-Fi 6ルーター「Archer AX73」の魅力に迫る
自宅での「オンライン授業」や「Web会議」の増加で、普段使っているインターネットが遅いと感じる人が増えているという。速度は「インターネット回線」「Wi-Fiルーター」両面での見直しで改善するが、Wi-Fiルーターを買うならTP-Linkの「Archer AX73」をお勧めしたい。(2021/4/30)

Amazon、新世代「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」を発表 1万5980円から購入可能な10インチタブレット
キーボードちょっといいな。(2021/4/28)

ミドルレンジスマホを再定義――Xiaomiが「Redmi Note 10 Pro」を4月16日に発売 1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)
Xiaomiのサブブランド「Redmi」から「ミドルレンジスマートフォンを再定義する」という意欲作が登場する。1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)という手頃な価格を実現したことが特徴だ。【訂正】(2021/3/31)

ビックカメラがクラウドストレージサービス 月額500円でスマホ版は容量無制限
ビックカメラが、スマートフォンとPCに対応したクラウドストレージサービス「Bic CLOUD」を開始。価格は月額500円(税別)で、スマホ版はストレージ容量が無制限になる。(2021/3/1)

小売・流通アナリストの視点:
「洋服の青山」、400人希望退職の衝撃! 窮地のスーツ業界が生き残るには
「洋服の青山」で有名な青山商事が、400人の希望退職を募集すると発表した。コロナ禍によるスーツ離れもあり、窮地のスーツ業界。生き残るためにはどうしていけばよいのか。(2021/2/26)

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」発表 月額780円/2GBから、eSIMや5Gにも対応
IIJが2月24日、個人向けモバイルサービス「IIJmio」向け新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」を発表した。4月1日から提供する。ギガプランでは、2GB、4GB、8GB、15GB、20GBの容量を選べる5種類のプランを用意。音声SIMの料金は、2GBが月額780円から。(2021/2/24)

「超PayPay祭」3月スタート 「20%戻ってくるキャンペーン」や抽選で全額戻る「ペイペイジャンボ」
期間は3月1日から3月28日まで。(2021/2/19)

ビックカメラ、ヤマダ電機ら家電量販店が時短営業へ 緊急事態宣言受け
ビックカメラグループとヤマダホールディングスが、政府の緊急事態宣言に対応し、8日から当面の間、対象地域にある店舗の営業時間を午後8時までに短縮すると発表した。(2021/1/7)

外でも快適プレイ:
240Hz対応のモバイルディスプレイはPCゲームでどれだけ役立つのか
ASUS JAPANの「ROG Strix XG17AHPE」は、240Hzの高リフレッシュレートをサポートしたモバイルディスプレイだ。場所を選ばずに快適にゲームをプレイできるのか、実際に確かめた。(2021/1/7)

第10世代Intel CPU搭載! 初めてのゲーミングPCにぴったりな「XA7C-G60S」を試す
サードウェーブのゲーミングPC「GALLERIA」シリーズが、7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。その中から、ゲーミングPCの入門機に適した「GALLERIA XA7C-G60S」をチェックしよう。(2020/12/7)

自動的にボーナスが付与される「PayPayクーポン」、11月17日以降に提供開始
PayPayは、11月17日以降に「PayPayクーポン(決済総額型)」を提供開始。アプリ上でクーポンを取得した後、対象店舗の支払いにキャッシュレス決済「PayPay」を利用すると自動的にPayPayボーナスの付与される。対象店舗は松屋、コジマ、デニーズなど。(2020/11/6)

「PayPayクーポン」開始へ 事前にクーポン取得、支払い時に自動で特典付与
モバイル決済サービス「PayPay」で加盟店のクーポンを配布する機能「PayPayクーポン」が11月17日に追加される。(2020/11/5)

飲食店やコンビニを中心に10〜20%還元 スマホ決済11月のキャンペーンまとめ
11月も大型キャンペーンが続くスマホ決済。PayPayは11月15日まで「超PayPay祭!」を実施。飲食店などで10%が還元される。ビックカメラでdポイントが還元されるキャンペーンも見逃せない。au PAYは三太郎の日や吉野家のキャンペーンを実施している。(2020/11/2)

ビックカメラグループで「dポイント」が利用可能に 11月1日からは「ポイント2倍キャンペーン」も
ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)が10月28日から「dポイント」を導入する。11月1日からはdポイント導入記念の「先着1億ポイント!dポイント2倍」キャンペーンも開催する。(2020/10/27)

コジマは好調:
ビックカメラ、巣ごもり需要で減益幅縮小 前年比6割減に、20年8月期
ビックカメラは10月6日、2020年8月期(19年9月〜20年8月)の通期連結業績予想を上方修正し、純利益が55億1000万円(前年比60.8%減)になる見通しだと発表した。巣ごもり需要の影響で、減益幅が縮小した。(2020/10/6)

Amazonが「Fire TV Stick」の新モデルを発表 前モデルより50%パワフルになって動画再生がサクサクに 9月25日から予約開始
新モデルの「Fire TV Stick」は4980円(税込)です。(2020/9/25)

ビックカメラ初のApple Premium Reseller「Bic Style ららぽーと愛知東郷店」レポート
Apple Premium Reseller 2.5ガイドラインに準拠した店舗だ。(2020/9/9)

【漫画】家事分担がどうしてもうまくいかなかった夫婦が「ある一言」でうまくいくようになった話
それぞれのいい家事負担方法を見つけたい。(2020/8/30)

「デス・ストランディング」コジプロとヤマト運輸が夢のコラボ クロネコを肩に乗せたルーデンスがかわいい
「私たちには、届けたいものがある。」(2020/8/28)

完全に「デススト」な伊豆大島の風景に「まんまゲーム」「時雨降りそう」 コジプロも反応「すばらしい写真」
地形をスキャンしたくなる。(2020/8/11)

リンクス、コンピュータの仕組みを理解しながらSTEM学習ができるタブレットPCを発売
リンクスインターナショナルは、ロンドンの教育系メーカーであるKano製のWindowsタブレット「Kano PC」を8月22日に発売する。価格はオープンプライス。(2020/8/7)

新型電子書籍リーダー「Kobo Nia」が7月22日発売 8GBストレージで1万978円(税込み)
Rakuten Koboが、新型電子書籍リーダーを発売する。8GBの内蔵ストレージと、目に優しいフロントライト技術「ComfortLight」を搭載したことが特徴だ。(2020/7/16)

マイナポイントの追加特典が熱い! スマホ決済7月のキャンペーンまとめ
「キャッシュレス・消費者還元事業」は6月30日に終了したが、それと入れ替わるように、「マイナポイント」事業のキャンペーンが活発だ。特に注目なのが、「PayPay」が1等当選者に最大で決済金額の1000%還元する大型キャンペーン。この他にも主要な決済サービス事業者が、マイナポイントの追加特典を用意している。(2020/7/7)

レジ袋有料化、対応割れた家電量販店 ビックカメラなどは無料継続
7月1日に始まったプラスチック製レジ袋の有料化で家電量販店は対応が割れた。業界最大手のヤマダ電機を始め、エディオン、ケーズデンキなどは有料化。ビックカメラグループなどは無料配布を継続。(2020/7/2)

au PAY、Ponta提携店舗で最大13%を還元するキャンペーン
KDDIは、7月1日から「Ponta統合記念キャンペーン」を開催。高島屋、すき家、ビックカメラなどのPonta提携店舗でスマホ決済サービス「au PAY」を利用すると、最大13%ポイント還元する。(2020/6/30)

顧客満足度が高い家電量販は? 「ヨドバシカメラ」が1位
oricon MEは6月1日、家電量販店の満足度調査を実施し、その結果を発表した。18歳以上の男女が9つの項目を評価したところ、トップは「ヨドバシカメラ」。2位以下は……。(2020/6/2)

Amazonギフト券がAmazon以外でも使える Amazon Payから残高を利用可能に
Amazonが、キャッシュレス決済サービス「Amazon Pay」の支払いにAmazonギフト券の残高を使える機能を追加した。Amazon Payに対応する外部ECサイトでもAmazonギフト券を利用できる。(2020/6/1)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:
【5年前の今頃は?】小島秀夫監督「サイレントヒル」「P.T.」開発中止にファン落胆 そして「デススト」へとつながっていく……
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/4/27)

ビックカメラとソフマップ、4月22日から「Ponta」に対応
ビックカメラとソフマップは、4月22日から共通ポイントサービス「Ponta」に対応。ビックカメラでは100円(税込)で5Pontaポイント、ソフマップは200円(税込み)で1ポイントがたまる。(2020/4/21)

ヨドバシカメラ16店舗が臨時休業 緊急事態宣言を受けて
大手家電量販店のヨドバシカメラは4月14日から当面の間、営業体制を変更する。マルチメディアAkibaや新宿西口本店などの計16店舗は臨時休業し、マルチメディア札幌や東北地方などの計7店舗は営業時間を短縮する。(2020/4/14)

MVNOに聞く:
「最低限の“ギガ”を最小限のお金で」 IIJmio「eSIM」正式プランの狙いと課題
2019年7月からβ版としてeSIMのサービスを展開してきたIIJが、正式版の料金プランを打ち出した。新たに登場した「データプラン ゼロ」は、プリペイド的に利用できるのが特徴。データ通信を全く使わない月は、わずか150円で維持できる。このデータプラン ゼロの戦略を聞いた。(2020/4/7)

小島秀夫監督、「メイドインアビス」つくしあきひととの2ショットを投稿 「神と神の会合か」「深淵の主の2人が出会った」
すごい化学反応が起きそうな2人が出会ってしまった。(2020/3/20)

PR:必要な分だけデータ容量を追加 IIJmioのeSIM「データプラン ゼロ」でスマホの使い方が変わる
月末になると、データ容量を使い切って、少しだけチャージをすることが多い人に朗報。IIJが提供している「eSIM」サービスに、正式プランが加わった。正式版eSIMサービス「データプラン ゼロ」は、必要なときだけデータをチャージすることができるため、データ容量を使わない月は月額150円で済む。そのメリットを解説しよう。(2020/3/19)

eSIM市場を広げて、キャリアからの開放へつなげたい IIJmio「データプラン ゼロ」の狙い
IIJが、eSIMサービスの正式プランとして「データプラン ゼロ」を提供する。β版で出たユーザーからのニーズに応えるべく、必要に応じてチャージするスタイルを採用した。eSIM市場を広げ、より幅広いユーザーに使ってもらうことを狙う。(2020/3/17)

第2週は2月17日から 「au PAY」の毎週10億円還元キャンペーンをおさらいする
KDDIが、コード決済「au PAY」を対象に、毎週10億円を還元するキャンペーンを2月10日から3月29日まで実施している。第2週のキャンペーンは2月17日にスタートする。改めて、このキャンペーンのポイントをおさらいしよう。(2020/2/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。