ニュース
» 2014年12月10日 19時31分 UPDATE

子どもの頃にもらってうれしかったプレゼントは? つぶやくと知育ロボット「Romo」が当たるかも

セールス・オンデマンドが、知育ロボット「Romo」(ロモ)が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始した。

[ITmedia]

 セールス・オンデマンドは12月10日、知育ロボット「Romo」(ロモ)が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始した。

ts_romotwitter01.jpg 「Romo」(ロモ)はiPhoneやiPodを接続して動かすロボット。価格は1万4500円(税別)

 応募期間は、12月10日から12月23日(火、祝)の23時59分まで。Romoの公式Twitterアカウント「@RomotiveJP」をフォローし、「#Romoクリスマス」のハッシュタグを入れて、『子どもの頃にもらって嬉しかったクリスマスプレゼント』をつぶやくと、抽選で3名にRomoが当たる。

 Romoは、米Romotive(ロモティブ)が開発した体感型のエデュケーショナル(知育)ロボット。iPhone、iPod touchと繋げると端末がロボットの“頭脳”となり、専用アプリからその行動をプログラミングすることができる。国内ではセールス・オンデマンドが日本総代理店となり、公式サイトなどで販売している。

ts_romotwitter02.jpg Romoの動きをプログラミング

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.