ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「体験型」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「体験型」に関する情報が集まったページです。

足元の業績は好調:
アルペンのフラッグシップ、柏店がリニューアル コロナ禍で好調なアウトドアを強化
大型の体験型アウトドアショップ「Alpen Outdoors Flagship Store 柏店」が3月5日にリニューアルオープンする。アルペンは、コロナ禍で好調なアウトドア分野を強化する。(2021/3/4)

VR:
“脱モデルルーム”が実現するクラウド型VR内覧、関内の新築マンションギャラリーで採用
日鉄興和不動産は同社初となる新築マンションの「体験型VRモデルルーム」に、スタイルポートのクラウド型VR内覧システム「ROOV walk」を採用した。モデルルームを作って見せるという既存のマンション販売の在り方を変革し、非接触が求められるコロナ禍でも有効な販売戦略の一つと位置付けている。(2021/3/3)

松山よ! 私は帰ってきた!:
愛媛県に再上陸! 体験型PCショップ「ドスパラ松山環状枝松店」がオープン
サードウェーブが運営するPCショップ「ドスパラ」が、2020年12月の「ドスパラ前橋インターアカマル店」に続き、2月27日には愛媛県に「ドスパラ松山環状枝松店」をオープンした。“体験型PCショップ”をうたう店内をのぞいてきた。(2021/3/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
企画書は、「今、ココ、目の前」が一番通る
企画が通るか通らないかは、企画がいいかどうかということとは、別の問題。企画書は、ラブレター。(2021/2/25)

カプセルトイ機の設置台数3000面で世界最大級! 「ガシャポンのデパート 池袋総本店」オープン
設置台数最多のギネス記録に挑戦。(2021/2/23)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
パソナの淡路島移転は「島流し」なのか? 移住した副社長が感じた“思った以上のポテンシャル”とは
パソナグループは、東京にある本社機能の一部を淡路島へ移転させている。移住した副社長に環境や社員の働き方がどう変わったのか聞いた。副社長は思った以上のポテンシャルを感じている。(2021/2/15)

「かまいたちの夜」みたいな大分県PRサイト「かまえにたちよる」 生きて帰って来れなそうな予告動画が公開
あなたの「したい!」が増えるって、まさかね……?(2021/2/14)

本田望結、フィギュアスケートは「数年で辞めます」「悔いのないように、毎年全力で」
残りのフィギュアスケート人生についても語っていました。(2021/2/12)

スマートリテール:
リアルな意見がメーカーの“次の一手”に、体験型店舗「b8ta」の可能性
2020年8月、東京に米国発の体験型小売店舗「b8ta(ベータ)」がオープンした。「RaaS(Retail as a Service)」とも呼ばれる体験型小売店舗の取り組みは、顧客とのタッチポイント創出に悩むメーカーにとって注目に値する。ベータ・ジャパンの担当者に、体験型小売店舗の可能性について話を聞いた。(2021/2/12)

オンラインにリアル体験を ツアーや趣味講座に「体験型」続々
自宅にいながらさまざまな体験ができるオンラインサービスで、現実感を演出しようという商品が登場している。訪れる場所の名産を味わいながら参加するツアー、講師の解説を見ながらそば打ちをする講座など、映像とリアル体験のハイブリッドが進む。(2021/2/10)

オンラインにリアル体験を ツアーや趣味講座に「体験型」続々
自宅にいながらさまざまな体験ができるオンラインサービスで、現実感を演出しようという商品が続々と登場している。(2021/2/10)

VRニュース:
脚立作業の隠れた危険や正しい姿勢を学べるVRコンテンツをリリース
積木製作は、「安全体感VRトレーニング」シリーズの新ラインアップ「脚立作業の危険性」をリリースした。蛍光灯の交換や荷降ろしなどの作業をVRで体験しながら、隠れた危険性や作業時の正しい姿勢、注意点を学ぶことができる。(2021/1/26)

大分県が「かまいたちの夜」みたいな謎サイト「かまえにたちよる」公開 観光PRページなのに今夜12時誰かが死にそう
※このサイトには暴力シーンやグロテスクな表現は一切ありません。(2021/1/25)

製造IT導入事例:
メンテナンス作業者向けに、ARを活用した体感型トレーニングシステムを構築
電通国際情報サービスは、明電舎が新たに開設した体感型技術研修センター「Manabi-ya」に、メンテナンス作業者向けARトレーニングツール「バーチャルアセット」を納入した。(2021/1/21)

コロナ前の観光客数はハワイ越え:
夏だけじゃない! アフターコロナに向けた沖縄観光の秘策は”サウナ” リゾートホテルが冬の集客に力を入れるワケ
観光立県・沖縄の典型的なイメージ戦略はこれまで常に「夏の沖縄」と結びつけられてきた。そんな“常夏の島沖縄”に冬季限定のサウナ施設が誕生した。(2021/1/21)

今大人気の意外な輸入商品:
「バナナ」の輸入額が過去最高! なぜ?
新型コロナウイルス感染症の影響で、バナナや冷凍庫といった意外な品目の輸入額が令和2年は相次いで過去最高を更新する見通しとなったことが分かった。(2021/1/19)

プロジェクト:
日鉄興和不動産らが虎ノ門で延べ18.7万m2の大型複合施設の開発に着手
日鉄興和不動産らはこのほど、東京都港区虎ノ門で、延べ床面積が約18万700平方メートルに及ぶ大型複合施設の開発に着手した。(2021/1/19)

「叩くと光が飛び出すクッション」「印を結ぶと動く忍者扇風機」―― 技術×アイデアの実験で生まれた体験型作品たちが楽しすぎる
見てるだけで気持ちよくてテンションが上がる魔法の作品!(2021/1/19)

すでに170社以上が出品:
「売らなくてもいい」「体験の場を提供」 4カ月で560万の“接点”を生んだ店「b8ta」はリテールの価値を変えるか
2020年8月に日本進出した体験型店舗「b8ta(ベータ)」。オープンから4カ月間、2店舗で累計約560万の“商品と客の接点”が生まれた。販売ではなく、新しい発見や体験を提供する店づくりとは? 企業にとっては他では得られない“客の声”が集まる利点もある。(2021/1/2)

NECネッツエスアイがZoomの最新機能を体験できる「Zoomショーケース」をオープン
NECネッツエスアイは、Zoom活用法や関連製品を取りそろえた体験型ショーケース「Zoomショーケース」をオープンした。(2020/12/24)

初の群馬県出店! 12月19日オープンの体験型PCショップ「ドスパラ前橋インターアカマル店」に潜入した
サードウェーブが運営するPCショップ「ドスパラ」が、初の群馬県出店となる「ドスパラ前橋インターアカマル店」を12月19日にオープン。“体験型PCショップ”をうたう店内を、一足先に見てきた。(2020/12/19)

福袋購入歴40年のベテランが分析:
福袋は「企業泣かせ」? 意外な成り立ちと工夫を凝らしたコロナ禍の戦略
新型コロナウイルス感染拡大の中、例年とは違う動きを見せる「福袋商戦」。福袋を40年以上買い続けてきた筆者のMOMOTA氏はこう分析する。(2020/12/10)

動画でのオンライン接客、最も多い商品・サービスは?
ライフネット生命保険は、「オンライン接客に関する調査」を発表。動画でのオンライン接客、最も多い商品・サービスは?(2020/12/3)

プロジェクト:
三井不動産らが流星を感じられるイルミネーションで日本橋エリアでにぎわいを創出
三井不動産らは、東京都中央区にあるコレド室町テラスの大屋根広場や江戸桜通りと本町通りで、イルミネーションプロジェクト「KIBOのひかりまち」を2020年11月6日にスタートした。KIBOのひかりまちは現在、日本橋エリアで賑(にぎ)わいを創出しており、周辺の店舗での収益向上にも貢献している。(2020/11/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
返礼品は「高級レストラン食事券」や「温泉利用券」 ふるさと納税に新たなブーム、企業のメリットとは
ふるさと納税の返礼品に“体験型”が増えている。「洋服仕立券」「レストラン食事券」「温泉利用券」などが登場。提供する企業や農家が享受するメリットとは。(2020/11/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
マーケティングは、モビルスーツである
マーケティングを学ばずに素手と竹やりで戦い続けるのだろうか。モビルスーツを手に入れて、海外の企業と互角に戦う道を選ぶ時だ。(2020/11/19)

VR:
東急建設の安全教育VRに新コンテンツ、新東名の現場で50人が体験
東急建設は、独自開発した建設現場向けVR体験型の安全衛生教育システム に、吊り荷落下などの「建機・クレーン災害」とボックスカルバート型枠が崩れ落ちる事故などの「崩壊・倒壊」のコンテンツを追加した。これで建設現場の3大重篤災害を全てをカバーすることになり、より一層の事故撲滅が実現すると期待を寄せている。(2020/11/18)

ポケモン映画とコラボしたリアル脱出ゲーム「幻のポケモンの森からの脱出」開催 今年は自宅で楽しめるオンラインイベント
子どもと一緒に楽しめるファミリーコースも用意されています。(2020/11/14)

ガートナー 「未来のテクノロジー」を使いこなすための重要戦略トップ10を発表
ガートナー ジャパンは、2021年以降に向けたテクノロジーとビジネスに関する重要な戦略的展望を発表。今後10年間は、従来とは異なるテクノロジーへのアプローチが主流になるという。(2020/11/10)

現場管理:
リアルタイム位置情報システムをBIMと連携、羽田隣接の「HICity」で施設運営ツールに導入
鹿島建設は、GNSS環境が無い現場でも、資機材や作業員の位置を把握する現場管理システムをBIMとリンクさせることで、商業施設内の人やロボットの動きを可視化して、施設運用の効率化につなげることを目指している。(2020/11/10)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナだから集まれない みずほFGを悩ませた内定者500人の“ケア”問題、解決の秘策とは
コロナ禍の影響で内定者を集めた研修やイベントが難しくなっている。みずほFGは500人近い内定者をケアするためにあるオンライン体験型プログラムを導入した。参加者からも好評だという。(2020/11/4)

スピン経済の歩き方:
だから、多くのアパレルは苦戦することに
名門ブランド「レナウン」の消滅が決まった。このほかにも多くのアパレルが苦戦しているが、なぜこのような事態に陥ったのか。店舗数の多さが関係しているようで……。(2020/11/3)

コロナ禍をCIO/CTOはどう受け止めたか:
PR:コロナ禍対応、IT施策の陣頭指揮を執った各社トップが見る組織の未来予想図
技術志向で知られる米国のITベンダーが日本のCIO/CTOらとパネルディスカッションを行った。OSS開発で培った知識や経験の共有、公平な議論の場を日本企業のトップが体験すると、どんな議論が巻き起こるのだろうか。イベントの模様を紹介する。(2020/10/29)

30〜40代をターゲット:
“鬼滅ビックリマン”誕生! 菓子メーカー・ロッテが次々と打ち出すコラボ戦略の狙い
『週刊少年ジャンプ』で連載し、大ヒットとなった『鬼滅の刃』。2019年4月に深夜に放送されたテレビアニメが社会現象と呼べるほどヒット。そんな中、ロッテが同社の40年以上の看板商品となっているチョコレート菓子「ビックリマンチョコ」と、『鬼滅の刃』とのコラボ商品を出すと発表した。担当者に狙いを聞いた。(2020/10/23)

プロジェクト:
先進技術を活用した体感型技術研修センター「Manabi-ya」開設
明電舎は、各事業分野の円滑な技術伝承と若手の早期戦力化を目的に、ICT・AR/VRを活用した体感型教育を実践する技術研修センター「Manabi-ya」を沼津事業所に開設した。地域貢献にも活用していく。(2020/10/23)

角川ドワンゴ学園が“VR校舎”設置 古生物・遺跡の3D映像など配信 川上量生氏も「実用的」と自信
角川ドワンゴ学園は、N高と新設するS高の生徒に向け、VR空間で同級生と一緒に授業を受けられる教育課程「普通科プレミアム」を開設する。生徒はVR空間で古生物の3Dモデルや、360度映像で再現した遺跡を眺めるなど体験型の授業が受けられる。(2020/10/16)

ロッテ、羽生結弦選手オリジナルクオカード1万円分を提供する「GUM&GOキャンペーン」を実施
ロッテは1羽生結弦選手オリジナルクオカード1万円分など総額3000万円以上の豪華景品が抽選で当たる「GUM&GOキャンペーン」を実施する。(2020/10/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
迷った時、「答え」は歴史の中にある
未来に起こることは、多くが歴史の中ですでに起こっており学ぶことは多い。大人らしい歴史の学び方を試してみてはいかがだろうか。(2020/10/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ビックカメラ、ワークマン、アルペン…… 異業種の参入で盛り上がるアウトドア市場の今
アウトドア市場が盛り上がっている。ビックカメラやコーナン商事が相次いで専門店をオープンするなど、異業種からの参入も相次ぐ。どこまで伸びるのか。(2020/10/13)

マダム・タッソー東京が「羽生結弦フィギュア衣装総選挙」を開始 一般投票で衣装を決定
体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」は、フィギュアスケート・羽生結弦選手の等身大フィギュア衣装を一般投票で選び、リニューアルする。(2020/10/8)

コロナ禍でアウトドア市場に注目:
ビックカメラがアウトドア専門店をオープン 家電と融合させた独自の販売スタイルとは
ビックカメラが東京都内にアウトドア専門店「ビックアウトドア 立川店」をオープンした。家電と融合させた独自の販売スタイルとは。(2020/10/8)

業界動向:
村山建設、サステイナブルガイドライン「めぐる工務店PROJECT」始動
村山建設の事業ブランド「KOMOREBINOOK(コモレビヌック)」と、CLAVIS HELICE(クラビスへリス)は、環境負荷が少ない設計・施工を実現する「めぐる工務店PROJECT」をスタートする。(2020/9/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50代でうまくいく人の無意識の習慣
50代になると、多くの人は元気がなくなってしまうが、50代という年齢でなければできないことはたくさんある。「本番はこれからだ、まだ始まっていない」というくらいの気持ちでいることが大切。(2020/9/24)

本物のトイレを使ったお化け屋敷 1人で花子さんを呼び出すホラーアトラクションがガチで怖そう
愛知県「ラグーナテンボス」にて、10月3日から開催。(2020/9/23)

名古屋テレビ塔もリニューアル:
名古屋・久屋大通公園が変貌 商業施設と一体になった「Hisaya-odori Park」がオープン
三井不動産は、名古屋市栄地区の久屋大通公園を、商業施設と一体になった「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」としてリニューアルオープン。日常の憩いの場や情報発信拠点として機能させる。(2020/9/20)

聖地・高野山で“テラワーク” 仕事がはかどる仕掛けとは
弘法大師・空海が開いた高野山、標高800メートルの神秘の聖地でテレワークをしてみれば−。(2020/9/11)

聖地・高野山で“テラワーク” 仕事がはかどる仕掛けとは
高野山の宿坊がテレワークを応援する宿泊プランを始めた。瞑想修行や写経体験、明智光秀ら戦国武将が眠る奥之院をめぐるツアーなどにも参加できる寺でのテレワークを記者が体験した。(2020/9/11)

「6+7=13」って頭の中でどう計算してる? 「暗記」「6を分解」「そろばんをイメージ」などさまざまな声
いろんな考え方がありますね。(2020/9/9)

「ロックバスター」型コントローラー! ロックマンの体感ゲームを作れるプログラミング学習キットが登場
ロックバスターを撃つSEやエアーマンのBGMデータも用意。(2020/9/7)

スピン経済の歩き方:
パソナの1200人淡路島移転は「リスキー」だと感じる、3つの理由
人材派遣大手のパソナグループが本社機能を淡路島に移転する計画を発表し、話題になっている。地域活性化やBCPに向けた取り組みだというが、この計画はとてもリスキーなのではないか。その3つの理由とは……。(2020/9/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。