ニュース
» 2015年11月10日 15時14分 UPDATE

4色カラバリ!:水没にも耐える基板コーティングを採用――エレコムからスポーツ用Bluetoothイヤフォン

防水保護等級IPX5に準拠した高い防水性能を誇るBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズがエレコムから登場。水没にも耐えるという撥水基板コーティングを採用した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エレコムは11月10日、Bluetooth対応のワイヤレスイヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズを発表した。価格はオープンプライス。市場想定価格は5480円前後(税別)で11月中旬に発売する。本体カラーはブラック/ブルー/レッド/ホワイトの4種類。防水保護等級IPX5に準拠し、スポーツやエクササイズなどのアクティブシーンに適した新シリーズとなる。

hm_el01.jpg Bluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズ

 最薄部で7.5ミリ、重量12グラムと軽量コンパクトなボディーを採用しながら、IPX5準拠の防水性能を確保したカナル型イヤフォン。水没にも耐えるというHZOの”撥水基板コーティング技術”「ナノテクノロジーコーティング」を電子基板に塗布することで実現した。同社は「汗、雨にも強くアクティブシーンに最適。スポーツシーンをはじめアウトドアでも安心して使用できる」としている。またエレクトレットコンデンサー型の全指向性マイクを装備しており、ハンズフリー通話にも対応する。

 装着感に優れた耳栓タイプながら、外部の音も適度に聞こえるオープンタイプの独自イヤーピースを採用。3次元的に耳にフィットするよう設計されたイヤーアーム形状によって、抜け落ちを防止、装着感の向上を目指した。「装着感に優れた耳栓タイプながら、外部の音も適度に聞こえる」(同社)

 8ミリ径のダイナミック型フルレンジドライバーを搭載し、再生周波数帯域(A2DP接続時)は20〜2万Hz。出力音圧レベルは95dB/1mW。内蔵バッテリーで再生最大4.5時間、通話最大5時間の連続駆動が可能だ。充電はmicroUSB経由。PCやUSB ACアダプターなどと接続して充電できる。

hm_el02.jpg

 Bluetooth 4.0に対応。プロファイルは、A2DP/AVRCP/HFP/HSPで、A2DP接続時の対応コーデックはSBCのみ。 マルチペアリング機能で8台まで登録できる。

 本体サイズは16.3(幅)×7.0(奥行き)×27.0(高さ)ミリ、重量は約12グラム。USB充電ケーブル、イヤーピース(S/M/L)、イヤーアーム(S/M/L)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.