ニュース
» 2015年11月17日 15時14分 UPDATE

スマホにも4K-VOD:NTTぷらら、国内初のHDR対応4K-VODを「ひかりTV」で提供

NTTぷららは、「ひかりTV」の4K-VODサービスにおいて、HDR(High Dynamic Range)対応作品を11月30日から提供する。

[ITmedia]

 NTTぷららは、「ひかりTV」の4K-VODサービスにおいて、HDR(High Dynamic Range)対応作品を11月30日から提供すると発表した。商用サービスとしては国内初となる。

 HDR規格は、Ultra HD Blu-rayと同じ「HDR10」方式を採用。当初はNHKエンタープライズの「Tokyo Kawaii Palette」やABCの「ロハス窓 海と空の時間」、ひかりTV制作の「自衛隊観艦式 2015」など10本のHDR作品を用意する。解像度はすべて3840×2160ピクセルの4Kで、配信時のビットレートは約30Mbpsとなる。

ts_hdr101.jpg 「Tokyo Kawaii Palette」(c)NHKエンタープライズ
ts_hdr102.jpg 「ロハス窓 海と空の時間」(c)ABC
ts_hdr04.jpg ひかりTV制作のHDR対応4Kコンテンツも登場

 NTTぷららによると、作品の制作にあたっては、16bitの色諧調で撮影された高品位映像素材を人間の視覚特性に合わせた非線形カーブを用いて10bitに圧縮し、HDR対応テレビに最適な色調整を行ったという。これにより、「肉眼で見る映像により近い映像を作り出し、高臨場感を味わうことができる」(同社)としている。

ts_arekoregzaandaquos07.jpg 東芝ライフスタイルのレグザ「Z20Xシリーズ」

 視聴には、ひかりTVチューナー内蔵のHDR対応4Kテレビが必要。11月30日の提供開始時点では、LGエレクトロニクスの「EG9600/UF9500」のみとなるが、東芝ライフスタイルのレグザ「Z20Xシリーズ」向けにも12月17日から提供を開始する。このほか、シャープやソニーの製品も対応する見通しだ。

ts_hdr02.jpg 対応予定/対応検討中のメーカー一覧

スマートフォンにもHDR対応4K-VODを提供

 またNTTぷららは、スマートフォン向けアプリ「ひかりTVどこでも」においても11月20日から4K-VOD作品の提供を開始することも明らかにした。対応機種はソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z5 Premium SO-03H」で、スタート時には約40本のコンテンツを用意するとしている。

ts_xperia01.jpg ドコモから11月20日に発売される「Xperia Z5 Premium SO-03H」。今のところHDRには未対応だが、来年1月をメドに対応する見込み

 さらに2016年1月には、HDR対応の4K-VOD作品もスマートフォン向けに提供する計画だ。こちらはHDR10ではなく、米Dolby Laboratoriesの「Dolby Vision」を採用するという。同社は理由について、「モバイル機器向けのHDR技術を提供しているのがDolbyだったため」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.