ニュース
» 2016年03月30日 15時55分 UPDATE

ユニバーサルデザインを採用:AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売

AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 アクアは、「AQUA」ブランドの3ドア冷凍冷蔵庫の新製品「AQR-271E」を発売した。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも、最上段に手が届きやすい設計を目指したのが特徴。価格はオープンプライスで、市場想定価格は10万円前後(税別)。カラーバリエーションはミスティシルバーとナチュラルホワイトの2種類。

hm_aq01.jpg 「AQR-271E」
hm_aq02.jpg 床から冷蔵庫の扉下部までの高さは約65cm

 本体天面には、幅60cmの「耐熱トップテーブル」(100度まで)を採用し、大きめのオーブンレンジを載せて使用することができるという。また、扉はサイドの取っ手だけでなく、扉の上部と下部にそれぞれ手を掛けられる”3ポイントアプローチ”の形状とし利便性を高めた。

 機能面では、最大約5%の節電ができるという「節約ecoモード」や、冷蔵庫内照明は「LED庫内灯」を採用。臭いや雑菌を抑える「Agイオン除菌酵素脱臭フィルター」も搭載した。

 定格内容積は、上段冷蔵庫が178L(内フレッシュルームが16L)、中段冷蔵庫が50L、下段野菜室が44L。本体サイズは、600(幅)×667(奥行き)×1419(高さ)mm、重量は約60kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう