ニュース
» 2016年07月13日 06時00分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月30日〜7月6日):キヤノン「EOS 7D Mark II」が首位続投

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。継続的にランクインしているキヤノンの「EOS 7D Mark II」が2週連続首位を維持。2位にはキヤノン「EOS 5D Mark III」が続く。

[井上輝一,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。キヤノンの「EOS 7D Mark II」が1位を獲得した。

EOS 7D Mark II キヤノン「EOS 7D Mark II」

 キヤノンのAPS-C機であるEOS 7D Mark IIが、先週に引き続き1位を維持した。キヤノンのフルサイズ機である「EOS 5D Mark III」や「EOS-1D X」も上位に並ぶ。一方で、7位に入ったニコンの「D750」は4月末から継続的にランク入りを果たしており、首位を取らないまでも人気の高さがうかがえる。

 また、シグマの「DP2 Merrill」が6位に浮上した。DP2 MerrillはシグマのAPS-Cサイズの「Foveon」センサーを搭載した、35mm判換算45mm相当の標準画角単焦点レンズを持つコンパクトカメラだ。7月7日に発売された「sd Quattro」の1世代前のセンサーとなるが、Merrill世代のセンサーの人気も根強い。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう