ニュース
» 2016年11月24日 21時09分 UPDATE

Wiiや3DSも!? 「Hulu」が2017年2月に対応を終了するデバイスを公表

動画配信サービスの「Hulu」は、2017年2月に動画配信システムの全面リニューアルを実施する。これに伴い、100機種近いデバイスのサポートを終了することになった。

[ITmedia]

 動画配信サービスの「Hulu」は、2017年2月に動画配信システムの全面リニューアルを実施する。音楽ライブやスポーツ中継などのリアルタイム配信をスマートフォンやタブレットでも視聴できるようになるが、同時にコンテンツ保護の観点からサポートが終了するデバイスもある。

全面リニューアルの告知

 サポートが終了するデバイスは、シャープ製品が10機種、パナソニック製品44機種、ソニー製品36機種、任天堂製品3機種で、テレビやBlu-ray Discプレーヤー、ホームシアターシステム、ゲーム機といった幅広いデバイスが含まれている。また、2月14日から4月まで一時的に使えなくなるデバイスもあるという。

 サポートの終了する機種はHuluサイトの告知ページで確認できる。

サポートの終了する機種を確認できる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう